ANKER製品

パワーデリバリー(PD)や海外電源に対応した「Anker PowerPort III 3-Port 65W」を購入!海外に行く予定はないけど、なかなか良いです。

2020年3月29日

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」を購入しました。既に充電器は多数保有しているのですが、PD対応、海外用電源プラグ付属というのが気になって発売日に追加購入しました。製品としては安定のアンカー、という感想。最近はリモートワーク推奨のおかげで会社のPDに対応したノートPCを自宅で使用する機会も増えて来ました。この「Anker PowerPort III 3-Port 65W」が家にあればACアダプターを持ち帰る必要がなくなりますよ!(45Wで電源をまかなえるPower Delivery対応のPCである必要があります) 海外出張に行く際にもこのPowerPortがあれば、充電器はこれ一台十分でしょう。サイズ感はやや大きめの印象はありますが、意外に軽量!これなら持ち運びもOKです!電源プラグ付属なのが実にポイントが高いです。(後程解説します)

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」。USB-Cが1ポート、USB-Aが2ポートの合計3ポート。PC+スマホ+モバイルバッテリーなど3つのデバイスをチャージ!

▼今回紹介する商品はこちらです。

Anker PowerPort III 3-Port 65W(PD対応 3ポート USB-C 急速充電器)【PSE認証済/Power Delivery対応/GaN(窒素ガリウム)採用/海外用 電源プラグ付属/PowerIQ 3.0搭載】iPhone、iPad、MacBook Air、Android各種、その他USB-C機器対応

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」の特徴

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」のポイントは以下の通りです。(公式販売サイトの商品ページより引用)

製品のポイント

3台同時充電
最大45W出力が可能なPowerIQ 3.0対応USB-Cポート1つ、合計最大20W出力のUSB-Aポートを2つ搭載。最新のMacBook Air等のノートPC、タブレット端末といったUSB-C機器1台と、iPhoneやその他USB機器2台の計3台を同時に合計最大65Wで充電することができます。

フルスピード充電
Power Delivery対応のUSB-Cポートから最新のMacBook Air等のノートPCへ、最大45Wの高出力でフルスピード充電が可能です。

海外旅行や出張に最適
取り外し可能な海外用電源プラグ(BFタイプ × 1、Cタイプ × 1)を付属。日本だけでなくイギリスやヨーロッパを含む70カ国以上でご利用可能です。世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応しています。

GaN(窒化ガリウム)採用
これまで使用していたシリコン半導体に代わり次世代パワー半導体素材「GaN」素材を世界に先駆けてUSB急速充電器に採用。コンパクトサイズでありながら3つのUSBポートの搭載を可能にしました。

高い互換性
Apple製品やタブレット端末、ノートPC等のUSB-C対応機器へ幅広く対応し、合計最大65Wの高出力によるフルスピード充電が可能です。

優れた安全性
サージ保護機能や電子回路のショート防止、温度管理など、Anker独自の多重保護システムにより、長期間お使いいただけます。

対応機種
スマートフォン
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus / 7 / 7 Plus / 6
Samsung Galaxy S10 / S10e / S10+ / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 9 / Note 8
Huawei P10 / Mate 9 / Mate 20X / Mate 20 Pro
LG G7 / V30+
Google Pixel / Pixel 3a / XL / 3 / 2XL / 2
Nexus 5X / 6P
Sony XZ2 Premium / XZ3 他

タブレット端末
iPad Pro 12.9インチ / iPad Pro 10.5インチ / iPad Pro 11インチ/ iPad Air / iPad mini 他

ノートPC
MacBook Air 13インチ(2018) / MacBook 12インチ / MacBook Pro 13インチ / MacBook Pro 15インチ
HP Spectre X360 / Spectre X2 / Spectre Folio / ELITE BOOK 830 G5
Dell XPS 13インチ
Lenovo X1 / YOGA730 / E490 / ideapad 720s-13 / THINKPAD X390
Huawei MateBook X Pro / MateBook X / MateBook13
Samsung Notebook9 (950XBE)
Xiaomi Air 他

製品仕様

サイズ 約75 × 71 × 30 mm
製品重量 本体 約166g ※電源プラグ (Aタイプ) 含む
電源プラグ(BFタイプ) 約25g
電源プラグ(Cタイプ) 約18g
入力 100 - 240V ~ 2A 50 - 60Hz
出力 USB-Cポート 5V=2.4A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A
出力 USB-Aポート 5V=4A(各ポート最大2.4A)
合計最大出力 65W
パッケージ内容 Anker PowerPort III 3-Port 65W、海外用電源プラグ (BFタイプ × 1、Cタイプ × 1) 、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート
製品型番 A2033121 (ホワイト)

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」のポイント

壁挿しタイプの充電器

海外電源プラグに取り換え可能(BFタイプ 、Cタイプ)

45W PDに対応したUSB-Cポート が1つ

最大2.4Aに対応したUSB-Aポート(従来タイプ) が2つ

本体重量は約166gで軽量

安心のアンカー製。18ヶ月保証

海外電源プラグに切り替えが可能で、日本を含む70カ国以上で利用することができるのです!

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」実機をチェック!

それでは海外に出かける予定もないのに購入してしまった(笑)「Anker PowerPort III 3-Port 65W」の実物をチェックしていきましょう!

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」パッケージ

パッケージはシンプル。アンカーブルーが最近はキラカード(?)のようになっているのですね。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」パッケージ裏側

充電器としては大きめのパッケージです。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」の内容物

本体と海外電源プラグ、ドキュメントが同梱されています。

USB-Aポート(従来タイプ) が2つと、45W PDに対応したUSB-Cポート が1つの3ポート構成です。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」の説明書と各パーツ

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」本体とAタイプ、BFタイプ、Cタイプの海外電源プラグ。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」本体後ろ側に接続部があり、ここに海外電源プラグを挿入して使用します。

↓ Aタイプは日本、米国、カナダで使えます。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」

Aタイプを取り付けた状態。

↓ BFタイプはイギリスで利用可能です。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」

BFタイプを取り付けた状態。

↓ Cタイプはヨーロッパで利用可能です。

Cタイプを取り付けた状態。

GaN(窒化ガリウム)採用でパワフルなのにコンパクト

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」はGaN(窒化ガリウム)を採用しており、コンパクトなのにパワフルなのです。

少し他のアンカー製充電器と比較してみましょう。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」サイズ比較

(詳細は本文を)

一番左は「Anker PowerPort Speed 1 PD 30」。コンパクトですが、30WPDが1ポートしかない商品です。
その隣が「Anker PowerPort Atom PD 2」。GaNを搭載した充電器。こちらは最大60WのPDを2ポート(合計でも60W)サポートしています。左の「Anker PowerPort Speed 1 PD 30」とサイズ感がさほど変わらないのに倍の60Wをサポートしています。GaN、すげー!
左から3番目が今回紹介している「Anker PowerPort III 3-Port 65W」。
一番右が、「Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」。こちらはGaN非搭載、卓上タイプの充電器です。30WPDが1ポート、USB-Aが4ポートの充電器です。

充電器サイズ比較。

左のスマホはiPhone 11 Pro。

仕様が異なるので比較が難しいのですが、GaNによりパワフルでコンパクトが実現されています。

▼このフリスクサイズと呼ばれている充電器が最もGaNのメリットを表しているかもしれません。

今回紹介している「Anker PowerPort III 3-Port 65W」は「Anker PowerPort Atom PD 2」と比較して結構軽いです。

こちらは「Anker PowerPort Atom PD 2」。実測で 185gでした。

こちらが「Anker PowerPort III 3-Port 65W」。164gです。

さすがに電源プラグをすべて含むと重くはなりますが、それでも207g。

実際に手に取ったときに、まず「軽いなぁ~」と思いました。これもポイントですね。

45WのPDに対応していてノートPCの電源に!

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」は45WのPDに対応しているのが大きなポイントです。

USB-C電源に対応したノートPCの電源として使えるのです。

僕の場合、会社支給のノートPCが Lenovo ThinkPad X280 という機種で、45WのACアダプターが付属しています。

多分「Lenovo USB Type-C 45W ACアダプター」だと思うのですが、このモデルだとすれば、ACアダプターからの出力は "出力:20V/2.25(ノートPC接続時)" で、これは「Anker PowerPort III 3-Port 65W」もサポートしている電圧・電流です。これならば互換性があり置き換えることができます。(実際に使っています)
そのため、会社からPCを持ち帰る時にACアダプターは持って帰る必要がなく、荷物が重くなりません!

最近のiPhoneはUSB-C PDでチャージすると高速充電ができますが、現状18Wまでしか使わないそうです。iPhoneの高速充電用としてはオーバースペックですのでご注意を。

交換可能な海外電源プラグが良い!

そして「Anker PowerPort III 3-Port 65W」の最大のポイントは海外電源プラグに交換が可能な事。これが地味にイイ!です。

「海外に行くときなんて、電源アダプターを使えばいいじゃん!持っているし。」と思いますよね。

▼ 例えばこういうアダプター。

BFタイプ電源アダプターを取り付けた場合。

通常のコードの先になら電源アダプターで良いと思います。

コンセントに直接挿す充電器の場合、本体の重さもあります。先にケーブルを接続すればさらにコンセント部にかかる重み(負荷)はかなりのもの。

最大三本のケーブルが接続されます。

壁のコンセントに挿すなら、やはり純正の電源プラグの方が壁までの距離が短くなり安定性が高そうです。

同梱のBF電源プラグを取り付けた状態です。安定感あります。

この安定感、すっきりしたデザインは商品の最大のメリットだと考えます!

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」はオススメか?

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」について紹介してきました。

「Anker PowerPort III 3-Port 65W」は、ノートPCなど45Wクラスの電源が欲しい方で電源ケーブルなしのタイプが欲しい方、海外でも使う方にオススメの商品です。

電源ケーブルがあってもOKであれば、卓上タイプで少し高価になりますが↓こちらの商品の方がよさそうです。(海外使用時には別途電源アダプターが必要です)

Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)

海外出張を想定した場合、「Anker PowerPort III 3-Port 65W」だけだとUSB-Aが2ポートなので、少し心許ない印象があります。
しかし、ノートPCを一緒に持ち歩くとすれば、ノートPCのUSBポートもデバイスの充電用に使えることから充電に不自由することはないと判断できそうです。

僕は海外出張に行く予定もないのに、この「Anker PowerPort III 3-Port 65W」を購入したのですが、USB-C 45W+USB-A 2ポートの構成は非常に便利だな~と感じています

アンカーのPD対応充電器一覧(2020/3/28現在) 価格はタイムセールなどで変動しますのでこまめにチェックを!

GaN 品名 USB-C PD USB-A 価格(税込) タイプ
Anker PowerPort Speed 1 PD 30 x1 (最大30W出力) - 2,000円 壁挿し
Anker PowerPort PD 2 x1 (最大18W出力) x1 2,199円 壁挿し
GaN Anker PowerPort Atom III Slim x1 (最大30W出力) - 2,599円 壁挿し
Anker PowerPort Speed+ Duo x1 (最大30W出力) x1 2,799円 壁挿し
Anker PowerPort Speed 1 PD 60 x1 (最大60W出力) - 2,799円 壁挿し
Anker PowerPort PD 1 x1 (最大18W出力) - 2,998円 壁挿し
GaN Anker PowerPort III Duo x2(各ポート最大18W) - 2,999円 壁挿し
Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0 x1 (最大30W出力) x1 3,299円 壁挿し
Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ x1 (最大30W出力) x4 3,499円 卓上
GaN Anker PowerPort Atom PD 1 x1 (最大30W出力) - 3,499円 壁挿し
GaN Anker PowerPort III 3-Port 65W x1 (最大45W出力) x2 3,999円 壁挿し
GaN Anker PowerPort Atom III 60W x1 (最大60W出力) - 3,999円 壁挿し
GaN Anker PowerPort Atom III (Two Ports) x1 (最大45W出力) x1 4,299円 壁挿し
GaN Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports) x1 (最大45W出力) x3 4,299円 卓上
GaN Anker PowerPort Atom PD 2 x2 (最大60W出力) - 4,599円 壁挿し
GaN Anker PowerPort Atom PD 4 x2 (最大100W出力) x2 9,999円 壁挿し

充電器の選択においては、まずPDで何Wが必要かを軸に検討します。iPhoneなら18Wのようですが、iPad Proの場合モデルによって、30W、45Wまで対応しているようです。ノートPCの場合には、付属のACアダプターから判断してもよいでしょう。充電器の商品ページに記載の対応機種にリストアップされていれば確実です。

コンパクトなGaN採用のモデルがオススメです。

今回紹介した「Anker PowerPort III 3-Port 65W」については、価格と機能のバランスのよい商品だと感じました。

PD対応のUSB-Cポートだけのチャージャーではやはり使いにくく、USB-Aのポートが必要です。

表を確認していただけるとわかるのですが、GaN採用かつUSB-Aポートを持つANKERのチャージャーとしては最も安価なのが「Anker PowerPort III 3-Port 65W」です。

これからのチャージャーとしての購入対象としてオススメです!

▼今回紹介した商品。

Anker PowerPort III 3-Port 65W(PD対応 3ポート USB-C 急速充電器)【PSE認証済/Power Delivery対応/GaN(窒素ガリウム)採用/海外用 電源プラグ付属/PowerIQ 3.0搭載】iPhone、iPad、MacBook Air、Android各種、その他USB-C機器対応



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品
-, ,

© 2021 モノ好き。ブログ