本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PC

安い!アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダーAKFSD-07はWindows Helloで使えるのか!?

2023年4月8日

Windows 11のログインで毎回バスコードを入力していましたが、指紋認証でのログインに切り替えたくなり、アルカナイト(ARCANITE)というブランドの安価なUSB指紋認証リーダーを購入しました。

購入した「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」の価格は 2,288円(税込 2023/4/8現在の価格)。信頼感のあるケンジントン製「VeriMark 指紋認証キー K67977JP」の約1/3の価格で購入できることが魅力です。

「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」に関するAmazonのレビューはかなり評価が分かれており、「使えない」「壊れた」というコメントも多いため、私自身もかなりの覚悟をもってして購入しました。

今回は WindowsデスクトップPC のパスワードロック解除のために購入。
そもそも自室のデスクトップPCであるため、あまりロックする必要もないのですが、念には念を…。
デスクトップの正面にUSBハブをぶら下げているため、そこに取り付けてログイン時に握るようなイメージで使うことを想定しました。

結論を書いてしまうと、私の場合には運がよかったのか 普通に使えました。
【2023年5月12日 追記】使用開始から 1ヶ月以上が経過しますが、故障せずに継続して利用できています。
【2023年8月21日 追記】使用開始から 4.5ヶ月以上が経過しますが、故障せずに継続して利用できています!(結構、調子良いです)

▼ 今回紹介する商品はこちら!

【Amazon.co.jp 限定】アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダー Windows Hello機能対応 0.05秒 指紋認証でセキュリティ対策 1年保証 AKFSD-07

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 について

「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」の仕様などについて紹介します。

  • Windows Hello生体認証指紋IDのMicrosoft認定、Win8/Win7に標準搭載されているセキュリティシステムも運用可能です。
  • 高機能のセンサーで360 度どの角度でもマッチングでき、マルチユーザー対応で最大10件の指紋IDを同時にセットアップすることが可能です。
  • パスワード入力不要、高速で正確な応答性を実現し、ワンタッチで0.05秒以内に指紋が認証され高速ログイン。「スマート学習」アルゴリズムの搭載で、使えば使うほど指紋照合スビートは速くなります。
  • パスワードの流出防止でき、高度な指紋認証技術で如何なる偽造指紋も恐れず、個人の情報セキュリティ保護に安心。小型で持ち運びに快適です。
  • Microsoft Windows 10オペレーティングシステムを搭載したのPCに差し込み、直感的なセットアップガイドに従うだけです。
    設定言語:日本語、英語、中国語、ドイツ語、ベトナム語、韓国語、ペルシア語(デバイス上で設定された言語に自動切り替え)
https://amzn.to/3mbGMf7

マニュアル、ドライバー類をダウンロードできるArcanaiteのホームページはこちらです。(本当にこのサイトが正しいのか・安全なのかは不明)

https://www.arcanite.jp/about-us によると、ギッシュジャパン株式会社(GISH JAPAN)という企業さんが代理店のようです。

アマゾンのレビューに目を通すと、あまり詳細なサポートは期待できないのかもしれません。

ELAN製?FocalTech製?

アマゾンのレビューを読み進めていくと、同じ商品でも ELAN製かFocalTech製かによって品質が違うという記載がでてきます。

どちらの製造なのかは、見分け方があるようです。(こちらのレビューを参照願います)

上記見分け方によると、入手した商品は ELAN でしたが、デバイスマネージャーでは「FocalTech Fingerprint reader」として認識されました。(ELANの場合には 「Elan Smart-id Fingerprint」として表示される模様)

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 の実機をチェック

それでは早速「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」の実機をチェックしていきましょう!

▼ パッケージはシンプル。Windows Hello 用の指紋認証リーダーとして使えそうです。

アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダー パッケージ(表)

▼ パッケージ裏側。

アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダー パッケージ(裏)

日本語での記載はありません。英語を見ると、特徴などが記載されています。

▼ こちらが「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」の本体です。USB端子はUSB-Aです。

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 の本体

▼ 指紋読み取り面。ここで指紋を読み取ります。

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 の本体指紋読み取り面

▼ 例えば、リーダーにこのように指をあてます。

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 の指紋読み取りイメージ

▼ 私の場合には、デスクトップPCの前面に接続しているUSBハブ(バッファロー BSH4U125U3BK)に「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」を接続して、下の社員のようにハブを握るイメージで指紋認証をおこなっています。

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 をハブに取り付けで使用

アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07 をWindows 11 PCで使う

Windows 11 Home のデスクトップPCで「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」を使います。

USB接続後に、念のため Windows Update を実施しておきました。

▼ [アカウント] > [サインインオプション]のサインインする方法に「指紋認識(Windows Hello) 指枚スキャナーを使ってサインインする(推奨)」が表示されます。どうやら アルカナイト USB指紋認証リーダー を認識しているようです。

▼ 画面の指示にしたがって行き、指紋を登録します。(「スワイプ」という表現は気になりますが…)

▼ デバイスマネージャーの生体認証デバイスに「FocalTech Fingerprint reader」が登録されています。

▼ 「このデバイスは正常に動作しています」とのこと。

私の場合には、Windows Update のおかげなのか、特にドライバーをインストールすることなく、「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」を使用することができました。

念のため、アルカナイトと思われるサイトからドライバーをダウンロードし、インストールしてみましたが、特にダウンロードしたドライバーを認識されることはありませんでした。(デバイスのアンインストール、ドライバーのインストール、デバイスの再接続、ドライバーの更新を選択しても今使われているドライバーが適切なドライバーとされます)

しばらく使ってみての感想

現在までに約2週間 「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」を継続使用しています。

  • 認識は瞬時です
  • 初回はうまく認識できず、指を離して、再度認証してOKというパターンが多い
  • まれですが、時折PCが指紋認証リーダーを認識していない時がある。コネクター部分にガタがあり接触が緩いような印象。
  • 今のところ故障はしていません

便利といえば便利なのですが、キーボードでのパスコード入力の方がすぐにタイピング作業に入れる気はします。

結論としては、以下の通りです。

  • 私の場合には「アルカナイト USB指紋認証リーダー AKFSD-07」が大きな問題はなく使えました。
  • Windows 11 でも動きます。
  • レビューなどをみても評判の悪い面もあり、誰にでもおすすめできるというモノではなさそう。

▼ デスクトップ・ノートPCでもスペースに余裕があるのであれば、スタンドを購入した方が便利そうです。

▼ 今回紹介した商品はこちら!

【Amazon.co.jp 限定】アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダー Windows Hello機能対応 0.05秒 指紋認証でセキュリティ対策 1年保証 AKFSD-07

▼ 安心感ならケンジントン製指紋リーダーでしょうか

ケンジントン 【正規品・1年保証】VeriMark 指紋認証キー Windows Hello 機能対応 FIDO U2F 準拠 2要素認証 K67977JP

▼ ケンジントンならデスクに置けるタイプもあります!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-PC