アマゾンFireタブレット

【レビュー】「Fire HD 8/8 Plus」用アマゾン純正カバーはしっかりとした作りが魅力!ネックは重さと価格。

2020年7月31日

「Fire HD 8/8 Plus」(第10世代 2020年モデル)用のアマゾン純正カバーを購入しました。

本記事では純正カバーを実際に使ってみた感想やポイントを紹介していきます!

Fire HD 8 第10世代 純正カバー パッケージ

アマゾンのFireタブレット純正カバーは非常にしっかりした作りです。

独自のスタンド機構もよく考えられており、オススメできます!

ポイント

  • スタンドは横向き、縦向きに対応
  • カバーの開閉によりスリープ・スリープ解除
  • ワイヤレス充電スタンドでも使える
  • 手触りのよいファブリック素材の外観
  • 純正の安心感

注意ポイント

  • 重さが重い。(約186g)
  • micro SD カードスロットが塞がれる。
  • 寝転がって顔面に落下した時に角が痛い。
  • スタンドはほぼ角度調整できない
  • タブレット本体の価格比とで考えると価格が高い!(3,480円)

価格や重さが少し気になるポイントではありますが、純正ならではのしっかり感が非常に好印象。

僕は純正カバー派です!

▼ 本記事で紹介するのはこちらの商品です。

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Amazon純正 カバー (2020年発売 第10世代) 

「Fire HD 8」,「 Fire HD 8 Plus」用Amazon純正カバー (2020年発売 第10世代) について

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Amazon純正 カバー (2020年発売 第10世代)」は、2020年に発売された第10世代の「Fire HD 8 / 8 Plus」に対応したカバーです。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー パッケージ

パッケージでも第10世代専用であることが明記されています。

以下は商品ページに記載されている特徴内容の引用です。(ポイントをマーキングしています)

Fire HD 8および Fire HD 8 Plus対応のAmazon純正保護カバーです。
(2020年発売 第10世代専用。その他のタブレットには対応しておりません。)

スタンドになるスリムなデザインのカバー。
横向きと縦向きに対応し、タブレットを手で支えておく必要もありません。

カバーを閉じるとマグネットでしっかり閉じた状態をキープし、
カバーを装着したまま、簡単にボタン、ポートやカメラにアクセスできます。

カバーの開閉だけで自動的にスリープ/スリープ解除します。

カバー外側はプレミアムファブリック素材
内側のマイクロファイバーはタブレットの画面を保護し、きれいに保ちます。

Fire HD 8 plusは、 別売りのAngreat ワイヤレス充電スタンドに対応し、カバーをつけたまま、ワイヤレスで充電ができます。
カバーを後ろに折りたたむと4mmの厚さを超え、正常に充電しませんので、カバーは開いた状態で、スタンドに置いてください。
(Fire HD8はワイヤレス充電に対応しておりません)

カラーはサンドストーンホワイト、チャコールブラック、トワイライトブルー、プラムの4色がラインナップされています。

「Fire HD 8」,「 Fire HD 8 Plus」用Amazon純正カバー の実物をチェック!

それでは「Fire HD 8」,「 Fire HD 8 Plus」用Amazon純正カバー (2020年発売 第10世代) の実物をチェックしていきましょう。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー パッケージ

Fireらしいパッケージです。さすが純正オプションです。

今回購入したカラーは「プラム」です。

かわいい色なので気に入っています。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 外観表

中にカバーが入っているだけです。

カバーを開くと、カバーのはめ方、スタンドの使い方の説明書きがあります。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 見開き使用説明

説明の紙が入っている。

純正カバー、少し重い。

純正カバーの仕様上の重量は186gですが、実測では187gでした。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 重量

実測で187g

ざっくりスマホより少し軽いという重量感でしょうか。

「Fire HD 8」,「 Fire HD 8 Plus」の本体の重さが 355gです。

純正カバーを取り付けると、約1.5倍の重量になります。

ちょっと重いですが、しっかり感には代えられません。

カバーのベース側はプラスチックのような素材です。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー スピーカー部

スピーカー部分については、少しえぐられていてタブレットのスピーカーを塞がないように配慮されています。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー スピーカー部

スピーカー部分の穴は直接塞いでしまわないように配慮されている。

バチッとはめ込めばしっかり固定されます。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 装着状態見開き

Fire HD 8 を純正カバーに取り付けたところ。

フタを閉めると、ピタっと引っ付きます。

フタの開け閉めによりFireがスリープ解除、スリープに移ります。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 側面(2)

フタ部分がピタっと引っ付きます。(気持ち良いです)

↑上の写真は長辺方向なのですが、側面をまるっきり塞いでしまっています。

ここには本来 micro SDカードスロットが配置されているのですが、カバーされています。

カバーは簡単に取り外し可能ですし、micro SDカードは基本的に出し入れしないため、大きな問題はありません。

サイドに配置されている端子やスイッチ類の部分はくり抜かれていて、アクセス可能です。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 側面(1)

各端子、ボタンにはアクセス可能。

外側のカメラ部もしっかりくり抜かれています。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー カメラ部分

↑ 寝転がってタブレットを顔の上に位置させて寝落ちしてしまった場合、この角の部分が顔面に落下してきて非常に痛い思いをするのでご注意を。

カバーを裏返した際にもマグネットによりビシッと張り付いてくれるので気持ちがいいですし、安定感もあります。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 装着状態裏返し

タブレットスタンドにする場合には、フタの対角線にある折り目からフタを折り曲げて支えられるようにします。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 装着スタンド状態

縦向きでのスタンドも可能です。

ただし、純正カバーでのスタンド時にはほとんど角度調整ができません。

↓ ワイヤレス充電スタンドにも使用可能です。カバーを裏側に回して使います。

「Fire HD 8 Plus」充電スタンドとの組み合わせ

ワイヤレス充電には「Fire HD 8 Plus」が必要。また、ワイヤレス充電スタンドは別売です。

↓ 「Fire HD 10」 のホワイトの純正カバーと比較。

ともに表面にはファブリックが貼られています。

Fire HD 8 第10世代 純正カバー 10インチ比較

Fire HD 8 はプラム、Fire HD 10 はホワイトのカバー。

サイズ感もかなり違いますが、ホワイトも清潔感があって良いですね!

アマゾンのFireタブレット純正カバーのポイントをまとめると・・

ポイント

  • スタンドは横向き、縦向きに対応
  • カバーの開閉によりスリープ・スリープ解除
  • ワイヤレス充電スタンドでも使える
  • 手触りのよいファブリック素材の外観
  • 純正の安心感

サードパーティーのカバー・ケースよりも確実に品質がよく、しっかりした作りでオススメです!

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Amazon純正 カバー (2020年発売 第10世代) 

問題は価格が高いこと。セット割で解決を。

非常にしっかりした作りで好印象の「Fire HD 8」,「 Fire HD 8 Plus」用の純正カバー。その価格は、3,480円 です。

タブレット本体の価格に対してあまりにも高価ではないか?

3GB RAM、ワイヤレス充電対応の「Fire HD Plus」の価格が11,980円であることを考えると、本体比 29%の価格のカバーはさすがに高く感じます

ちなみに最も価格の低い 「Fire 7」 の価格は 5,980円で、純正カバーは 2,690円なので 本体比 約45%!です。

アマゾンFireタブレット 純正カバーの本体価格比
タブレット本体価格純正カバー価格本体対カバー比
Fire 7(16GB)5,980円2690円約45%
Fire HD 8(32GB)9,980円3,480円約35%
Fire HD 8 Plus(32GB)11,980円3,480円約29%
Fire HD 10(32GB)15,980円4,780円約30%

本体が安いから、といって安いカバーが作れるか?というとそうでもないハズ。

ここはあきらめて、カバー付きでこの価格なのだと思った方がいいですね。

注意!セットで購入すると1,000円安い。

ここで注意です。(僕も失敗したので!)

Fireタブレットを購入する時に、本体をカートに入れる時に表示されるカバーのオプションにチェックしがちです。

または、本体をカートに入れて、カバーをカートに入れたりします。

このように本体と純正カバーとを別々に購入する買い方は損です。

まず、「Fire HD 8」で検索してみて純正カバーとのセットが存在しないか?を確認してください。

カバー付きのセットの場合、1,000円安いのです!

前述の2つの商品をそれぞれカートに入れた場合には割引がありません。
セットになった商品を購入する必要があるのです。

*僕は届いてから気付いて、カスタマーセンターに相談したのですが、安くなりませんでした(泣)。

↓純正カバーとのセット商品についてリンクを掲載しておきます。
リンク先にてストレージ容量、本体カラー、カバーのカラーが選択可能です!
是非セット商品をご利用ください。

【Fire HD 8 の純正カバーセット 1,000円引き】

Fire HD 8 タブレット 【純正カバー付き】

【Fire HD 10 の純正カバーセット 1,000円引き】

Fire HD 10 タブレット 【純正カバー 付き】

【Fire 7 の純正カバーセット 1,000円引き】

Fire 7 タブレット 【純正カバー 付き】

▼ 本記事で紹介した商品はこちらです!

【Fire HD 8, Fire HD 8 Plus用】 Amazon純正 カバー (2020年発売 第10世代) 



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-アマゾンFireタブレット
-, , , , ,

© 2020 モノ好き。ブログ