美しすぎるカードカレンダー。伊東屋のカードカレンダーのデザインと機能性が美しい!(マニア垂涎?)

\ シェアしてください /

昨年開催された、ロフトネットストアの手帳イベントで座談会がありました。その座談会に参加された方が、それぞれご自身の手帳の中身を紹介するコーナーがありまして・・

座談会の時のパワポ(緑の文字と矢印は、僕が加えました)

(中には色々とグッズが入っていますよ〜の流れで・・)
このグッズの中では、特に伊東屋さんでいただいているカードが気に入っている。カードサイズの年間カレンダーですが、裏面に紙のサイズが書いてあり、さらに短い定規が付いてくる。
ちょっとモノを測ったりするのにすごく便利で気に入っています!

と、ロフトの古東さんが伊東屋のカードカレンダーをさらりと紹介されていました。

さらっとした紹介だったのですが、僕の中では「こ、これ欲しい!」と火が点きました。やはり、この道のプロの方に紹介されたら気になりますよね!!

しかし、世の中には 伊東屋 の カードカレンダー に関する具体的な情報が全くありません。

↓ ロフトの「コトキジ」に座談会の様子がまとめられていますが、伊東屋のカードカレンダーについての記載はありません。

アナログ手帳の魅力とは。だから毎日、記したくなる。前編

アナログ手帳の魅力とは。だから毎日、記したくなる。後編

僕は、「きっと伊東屋さんが年末年始にでも、お客さんに配布しているのではないか?」と思っていました。しかし、考えてみるとポケットカレンダーを配るお店なんて・・あまり無いか・・。

あぁ、気になる、気になる・・。

グーグルで検索するも、画像すら見つからず・・。(まぁ、ある企業のカードカレンダーをワザワザアップする方も少ないか・・)

伊東屋の店頭で配っていないかな・・とチェックする事、数回。

まぁ、カードカレンダーなんて普通は配りませんわな。

スポンサーリンク
ad1(336px)

ついに、伊東屋 カードカレンダーをゲット!

諦めていたところに、とある事情通の方より伊東屋のカードカレンダーを頂けることに!
超ウレシー!

お願いしていたわけではなかったので、本当に嬉しかった(涙)。僕が興味を持っていた事を覚えてくださっていたのですね!

ありがとうございました!メルシー!(←伊東屋だけに)

と、いう事で 2017年 伊東屋 オリジナル カードカレンダー(多分非売品)を紹介します!

伊東屋のカードカレンダーの表はシンプルかつシックなデザイン。ありがちな量産型カードカレンダーとは明らかに異なるデザイン志向。カッケーっす!カードの素材感もかなり上品です。触り心地は、スルッとしています。(プラスティックのトランプを薄くしたようなイメージに近いですね)

そして伊東屋カードカレンダーの裏は噂通りの・・・

日本標準規格仕上寸法、原紙の標準寸法、いろいろな寸法、A列の大きさ、そして定規です。

個人的に刺さったのは、「いろいろな寸法」で、例えば ”A4 横 三ッ折”などのサイズが入る封筒のサイズ名がパッとわかる所です。とても新鮮!

便利な定規部分では、発売されたばかりのオレンズネロの溝間隔を測ることもできます!

定規は 8cm までの長さを測れます。

打ち合わせの場などで、「ねぇ、このサイズどれくらい?」という話になった時に、この伊東屋オリジナルカードカレンダーをスッと出すわけですね!

シャキーン!「3.8cmですね・・」てな感じで!

確かにこのカードカレンダーはいいですね!伊東屋はデザインがホント素敵だなぁ、と再認識しました。

自分の名刺と一緒に入れておきますか!

せっかくなので、このカードカレンダーも販売すればいいのに!と思いますが、単品での販売は難しいかな・・・。

例えば、年末の手帳シーズンに
「1,800円以上の手帳のご購入で、文具マニアも唸る伊東屋オリジナルカードカレンダーをプレゼント!」
というキャンペーンはいかがでしょうか!

しかし、本当にこのカレンダーは配られていないのですかね・・伊東屋さんのカードカレンダーの入手方法をご存知の方、コメントいただけると助かります!(いまだにお店でもらえるのでは・・?と思っています)

文具つながりで・・・文具ソムリエールの菅 未里さんのトークイベントが、3月4日、5日に伊勢丹 新宿店 で開催されるそうです。行ってみたい!

スポンサーリンク
ad1(336px)

\ シェアしてください /

スポンサーリンク
ad1(336px)