ANKER製品 プロジェクター

「Nebula Nova」の消費電力・電気料金について。

2022年5月2日

アンカー・ジャパン株式会社のシーリングプロジェクター「Nebula Nova」の消費電力について簡易的に測定しました。プロジェクターはとても明るい光を発しますし、ファンも回るため電気料金が気になります。今回、「Nebula Nova」の各状態における消費電力を測定しまた。CPUへの負荷状態や連続使用時間による発熱状況などによっても消費電力は前後するかと考えますが、商品購入時などの参考になるかと思います!

測定精度は低いため、概略の目安としてください。また、電気料金は一例です。正確な電気料金の算出についてはご自身の契約されている電気料金体より計算願います。

Anker Nebula Nova(シーリングプロジェクター Android TV搭載)800 ANSIルーメン スマートプロジェクター 天井照明 (〜14畳) LEDシーリングライト フルHD
NEBULA

Nebula Nova:プロジェクター投影時の消費電力

「Nebula Nova」でプロジェクター投影している時の消費電力は下表の通りです。

Nebula Nova プロジェクター消費電力
明るさ100 明るさ22
ホーム画面 80W 32W
プライムビデオ再生 82W 34.1W

*消費電力の数値は目安です。
*常夜灯相当のライトが点灯した状態です。
*最も回数が多く見えたワッテージを採用しています。

測定の様子。

ランプの明るさを下げることで、かなり消費電力が下がることがわかりました。80W→32W。

部屋を暗くしている場合には、設定メニューからプロジェクターの明るさを下げることで電気代を下げることができそうです。

電気代計算例

1日2時間投影、31日間稼働、27円@kWh の場合
(プロジェクターとしての利用のみの料金目安)

  • 明るさ 100 (80W)→ 約134円/月
  • 明るさ 22 (32W)→ 約 54円/月

あまり神経質になるほどの違いではありませんが、電気料金は塵ツモです。
下げられるなら明るさは下げたほうが環境問題にもやさしいでしょう。
(私は、まぶしいのが苦手なので明るさ22で運用していました。また、明るさを下げたほうが映像の暗部のノイズが見えにくくなり一石二鳥です)

Nebula Nova:電灯の消費電力

「Nebula Nova」をプロジェクターを使用せず、電灯として使用した場合の消費電力は以下の通りです。

Nebula Nova シーリング消費電力
全灯 46.1W
常夜灯 0.7W
電灯オフ 0.6W

*電灯オフはリモコンの光量変更ボタンでオフした場合の状態です。常夜灯はオフの一つ前の状態です。
部屋の電灯スイッチでオフにした場合には、シーリングライトへの通電がカットされるため 0Wになるはずです。
*最も回数が多く見えたワッテージを採用しています。

全灯時の消費電力は 46.1Wでした。6100lmの光束(明るさ)の一般的なシーリングライトの消費電力が38W~48W程度なので、特に大きな消費電力でもなく、平均的なレベルです。

電灯オフでもわずかな電力消費がありますが、これはリモコン受信の必要があり常に通電する必要があり、通常のシーリングライトでも同様だと考えます。

しっかり節電ということであれば、部屋の電灯スイッチでオフする(本体のLEDが消灯)とよいでしょう。(年間で最大142円の節約。0.6W*24H*365 / 1000 * 27円kWh)

電灯オフの状態でもプロジェクターが裏起動(スタンバイ)している場合には、消費電力が約8.5Wでした。

プロジェクターをオンしている状態でリモコンの電源ボタンを押した直後は、プロジェクターのランプが消えますがプロジェクターの回路は生きています(仮にスタンバイ状態と呼びます)。この時に約8Wの電力が消費されています。このスタンバイ状態は、スリープ時間が経過するまで継続します。(設定によりますが、通常は3時間)

しっかりと節電したい場合にはプロジェクター終了時に電源ボタン長押しで[電源オフ]を選択するか、部屋の電灯スイッチで一度シーリングライトへの電源供給を断つとプロジェクターがオフになり、上記表の消費電力になります。

以上ご参考まで!

別記事にて「Nebula Nova」を詳しくレビューしています!

アンカーのシーリングプロジェクター「Nebula Nova」レビュー!購入前に知るべきポイントと注意点。

Android TVを搭載したシーリングプロジェクター「Nebula Nova」がアンカー・ジャパン株式会社より発売されました! 「Nebula Nova」は天井の照明用金具に簡単に設置でする「シーリ ...

続きを見る

「popIn Aladdin 2 Plus」と「Nebula Nova」の仕様比較も行っています!

新製品「popIn Aladdin 2 Plus」と「Nebula Nova」を比較!あなたならどちらを選ぶ!?

シーリングプロジェクター「popIn Aladdin 2 Plus(ポップイン アラジン ツー プラス)」が発表されました!アンカーの「Nebula Nova」も発売されたばかりで popIn Ala ...

続きを見る

Anker Nebula Nova(シーリングプロジェクター Android TV搭載)800 ANSIルーメン スマートプロジェクター 天井照明 (〜14畳) LEDシーリングライト フルHD
NEBULA

今回測定に使用した機材

シーリングライトの消費電力を測定したくて調査していたら、コンセント=引掛シーリングのアダプターが存在することを知りました。おかげさまで「Nebula Nova」の消費電力を測定することができました!

・ELPAコンセント用引掛シーリングアダプター B-25H

ELPAコンセント用引掛シーリングアダプター B-25H

ELPAコンセント用引掛シーリングアダプター B-25H

ワットモニターとアダプターとの間にコンセント用引掛シーリングアダプター B-25Hをかませる。

・サンワサプライ ワットモニター TAP-TST8N

*逆に引掛シーリングをコンセント化するアダプターもあります。(ご参考)



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, プロジェクター
-, , ,

© 2022 モノ好き。ブログ