本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ASUS

ROG ALLY に使えるおすすめタブレットスタンドを紹介!サンワサプライ製タブレットスタンドがしっかりしていてオススメだぞ!

2023年6月12日

PCとしても使えるポータブルゲーム機「ROG ALLY(2023)」が発売されました!(私も購入しました!)

ROG Ally 本体の操作部材を使ったプレイならスタンドは不要なのですが、充電中や通常のパソコンとしての利用、コントローラーを使ってプレイする場合にはスタンドがあった方が良いです。この記事では、ROG Ally(アールオージー エイライ)に使える、高さ・角度調整のできるスタンドを紹介します!

Ally を Windows PCとして使用する場合、スタンドがあった方が良い。
モニターをつなげて、PCとして使う際にスタンドは必須!

▼ 今回紹介する商品はこちら!

サンワサプライ タブレット用アルミスタンド(角度・高さ調整タイプ) ブラック PDA-STN52BK

執筆時点で各種調整できる ALLY専用のスタンドは販売されておりません。(もちろん今後開発される可能性があります)
今回紹介するスタンドはタブレット用ではありますが、ASUSの新商品内覧会でも使用されていた実績もあり、個人的にも ROG ALLYとして購入しました!

安定感もあり、なかなか良いですよ!

ROG ALLY 付属のスタンドについて

ROG ALLY には、リサイクル素材で作られた専用のスタンドが付属しています。

付属スタンドは箱のフタの裏側に格納されており、輸送時の緩衝材の役割も担うという環境に配慮されたモノ。

ROG Ally 付属のリサイクル素材のスタンド
付属スタンドはAlly の パッケージのフタの裏側に格納されているため、見逃し注意!
Ally 付属スタンドの裏側
Ally 付属スタンドの裏側。リサイクル素材の質感が伝わるだろうか?

何より、ROG のロゴが刻まれているところが良い!(かっこいい!)

Ally 付属スタンドの使用状態
スタンドは本体に対して斜めになる。

ROG ALLY はインターフェースが上側に配置されているため、下側は机に密接しても問題ない。

Ally 付属スタンドとAllyの接触部分。

ROG ALLY を立てて使う際に、高さや角度にこだわりがなければこの付属スタンドでも十分です!
非常に軽いため、持ち運びもラクラクです。

ROG ALLY に角度・高さ調整のできるスタンドが欲しいと思う時

ROG Ally 付属のスタンドの場合、画面の位置が机の上になってしまうため、固定して使う場合には画面が目から遠い位置になってしまいます。
特に、以下のような場合に、エイライと角度・高さ調整のできるスタンドとを組み合わせたいと思いました!

  • エイライをPC本体として使う
    キーボード、マウスを接続し、ALLYディスプレイをメインまたはサブの画面として使う場合
  • エイライにコントローラーを接続して使う
    RAIKIRIなどのコントローラーを接続し、エイライの画面でプレイする場合
  • 付属スタンドでは耐久性に心配がある

今後、ROG Ally と生活を共にするのであれば、しっかり固定できるスタンドは用意しておいた方がよいでしょう。

ROG Ally におすすめのスタンドはこちら!

ROG Ally(2023) 用のスタンドとしておすすめするのは サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドです。

サンワサプライ タブレット用アルミスタンド のパッケージ

*本製品は正式に ROG Ally に対応している商品ではありません。"ROG Ally で使えている" ということで紹介させていただいております。

▼ こちらが サンワサプライ タブレット用アルミスタンド(角度・高さ調整タイプ) ブラック PDA-STN52BK

サンワサプライ タブレット用アルミスタンド(角度・高さ調整タイプ) ブラック PDA-STN52BK

ポイントとしては以下の通りで、かなり手厚い印象のタブレットスタンドです。価格が高いように感じますが、満足度も高いです!

  • 2つのヒンジを搭載し角度と高さの調整ができるアルミ製のタブレット用デスクトップスタンドです。
  • ヒンジ構造により無段階で自由に角度と高さを調整することができるので、使用環境に合わせて最適な角度で使用できます。
  • 折りたたんでコンパクトにできるので、持ち運んだり引き出しなど省スペースに収納可能です。
  • 設置機器が触れる部分には擦りキズから保護するキズ防止ゴムパッド付きです。
  • 底面にある滑り止めラバーで、操作時でもしっかり安定します。

【製品仕様】

サイズ折りたたみ時/約W119×D34×H150mm
重量約320g
材質アルミニウム、シリコーンゴム、ABS樹脂
角度調節対応 ※無段階で調節できます。

▼ 詳細についてはこちらからご確認ください。

▼ 使わない時には、コンパクトにたたんでおくことができます。

サンワサプライ タブレット用アルミスタンドをたたんだところ

Ally 付属スタンドとサンワのスタンド

アームが画面にかからず、安定して置ける

▼ ROG Ally の画面にかかることはない。

サンワのスタンドならROG Allyの画面を邪魔することがない。

▼ スタンドと ROG Ally とは、下の写真のような形で支えられている。

Allyとサンワ製のスタンドの接し方

PDA-STN52BK は「厚み17mmまでの機器に対応」。一方 ROG ally の仕様上の厚みは 「21.22~32.43mm」となっておりオーバーしています。
しかし、上の写真の位置であれば 21mm程度の空間であり 「事実上 ROG Ally が置ける」状態。
スタンドの支え部分の機器に接する箇所はゴム引きされていますが、このAllyが引っかかっている後ろ側はゴム引きがちょうど無くなっている部分であるため、手荒に置いたりすると本体に傷がつく可能性はあります。

背面の吸気口をほぼ塞がない。

ROG Ally はポータブル(ハンドヘルド)ゲーミングPC。パワーが必要なシーンでは2基のファンが回転し、背面から吸気し、上部から排気することで内部のCPU+GPUを冷却します。

ROG Ally のファンは中央のチップセットを挟んだ両側に配置されている
ROG Ally ファン位置(内覧会での展示)

スタンドが便利だからといって、吸気口をふさいだりしてしまっては十分な性能が発揮されません。

今回紹介しているサンワサプライ タブレット用アルミスタンドでは、吸気口をほとんど塞ぐことはなく、吸気に影響を及ぼすことはありません。

背面の吸気口はほとんとふさがれない。
ALLYの中心に合わせてスタンドに設置すれば、吸気口をほとんど塞がない。

スタンドにより角度、高さの調整が可能に!

今回紹介しているサンワサプライ製のアルミタブレットスタンドは、二つのヒンジで高さと角度の調整が可能です。

サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドの使用例
机ギリギリに調整することも可能
サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドの使用例
後ろ側に寄せたり。
サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドの使用例
上に向けたりも可能。

▼ 実際に サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドを使ってみた例

サンワサプライ製のアルミタブレットスタンドの使用例
画面は小さいですが、コンパクトなキーボード、マウスと組み合わせてPCとして使用する例。付属スタンドよりも画面が顔に近づくため画面が見やすい。

▼ また、キーボードにスタンド機能がついている場合には、キーボードの下側にスタンドの土台を入れる事も可能。より、画面が近くなり作業がしやすくなります。

サンワのスタンドの使用例。スタンドをキーボード下に。
キーボードの下にスタンドの土台を食い込ませることにより、さらに画面が顔に近くなり、作業がしやすくなります。
サンワのスタンドの使用例。スタンドをキーボード下に。

ROG Ally に付属するスタンドでも十分な面はあるのですが、高さや角度の調整をおこないたい場合には、今回した サンワサプライ タブレット用アルミスタンド を利用するとよいでしょう!タブレットやスマホ、Nintendo Switch なども置けるので、広範囲に使えるスタンドです!

▼ 今回紹介した商品はこちら!

サンワサプライ タブレット用アルミスタンド(角度・高さ調整タイプ) ブラック PDA-STN52BK



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-ASUS
-, , ,