「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

その他のお買い物

タニタ デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-903 とRD-902とで迷ったらコッチ!

投稿日:2016年6月11日 更新日:

久々に僕にも健康ブームがやってきました!まずは基本の体重管理をしたいと思うのですが、体重計(体組成計)で計って、スマホのアプリに入力するのは面倒ですよね。そもそも面倒くさがりでなければ、太っていませんよ!で、いろいろ調査した結果、タニタの「デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル」というタイプを選ぶ事にしました。これがまた、体重計のくせに結構値段が高いのですよねぇ。しかも、タニタのラインナップでは RD-902 と RD-903 という微妙な違いのモデルが存在していて、消費者を悩ませるわけです。今回は、体組成計の購入で悩んでいる方の背中をそっと押す事と、結構安く買えるサイトがありましたので、そのご紹介です。

イロイロとこれから書いて行きますが、タニタの体組成計製品の詳細をご存知の方のために結論を書いてしまうと、ダイエット用途であれば迷わずタニタの RD-903 を選びましょう!という内容です。

なお、流通経路によって、タニタ RD-902=RD-904、タニタ RD-903=RD-905 という型番で販売されているそうです。他の方のブログで情報を拝見しました!

RD-903とRD-905はどう違うの?タニタお客様サポートセンターに聞いてみた

タニタ RD-903 ブラックなら↓

タニタ RD-903 レッドなら↓

タニタ RD-903 ホワイトなら↓

なぜタニタのRD-902またはRD-903なのか?

体重計(体組成計)として、タニタ RD-902及びRD-903を選ぶ理由は一つ。

「iPhone・Android と Bluetooth で連携できるから」です。

旧モデルの RD-900,RD-901でも iPhone と Bluetoothで連携できます。iPhoneだけでいいや・・という方は、旧モデルのタニタ RD-900/901 の在庫を狙うという手もありそうです!

タニタ RD-903と旧モデルのタニタ RD-901との違いは、Android対応と筋肉量の1点単位での測定程度です。

iPhoneユーザーの僕は、タニタ RD-901を探して買えばよかったなぁ。(もう発注しちゃいました・・)逆に、Androidユーザーの方は、必ずタニタ RD-902/903(もしくは、それ以降の新製品) を選択してください。

タニタ RD-901は、アマゾンで 13,245円程度で在庫があるようです。

次のタニタ RD-902及びRD-903を選ぶポイントは、iPhone (iOS) に標準でインストールされている「Apple ヘルスケア」アプリに対応しているのです。これがポイントです。

実際には、iOS用のタニタのアプリである「Health Planet (ヘルスプラネット)」を経由することになるのですが、このタニタ ヘルスプラネットから Apple ヘルスケアへ転送ができるのです。

—————————————
Apple ヘルスケア連携機能
—————————————
Apple ヘルスケアとの連携により、アプリに登録した「体重」「体脂肪率」がApple ヘルスケアに連携されます。

Apple ヘルスケア に対応した体重計は、今まで「WiThings社」に限られていたのですが、この状況に風穴を開けたのが、タニタです。タニタ エライ!マジで!(2016年4月頃に対応した模様です)

僕自身、なぜだかわからないのですが、Appleのヘルスケアを使いたい!と思ってしまっているのですよね。不思議。

今後は、Apple ヘルスケア に対応しているかどうかが、体重計選びの基準になるかもしれません!(僕の場合、その視点で選びました!)

 

 タニタ RD-902には無くて、RD-903にだけある機能

タニタ RD-902には無くて、タニタ RD-903にだけある機能を紹介します。

最小表示 0 ~ 100 kgまで 50 g(RD-902は100g)
基礎代謝量 1kcal/日単位
対象年齢:18~99才
判定:少ない/標準/多い
体内年齢 1才単位
対象年齢:18~99才
判定:少ない/標準/多い(基礎代謝量判定に準ずる)
体水分率 あり(0.1%単位)

タニタ RD-903のように 基礎代謝量が測定できたり、体内年齢が測れたりするのは面白いですね。ダイエットを考えるならば、基礎代謝量を把握できた方が絶対にいいと思います。食事の目安や、筋トレしようか?というきっかけにもなると思います!

何よりも大切なのは、50g単位での体重測定ができることです!

ダイエットにおいて、最も大切なことは数字が目に見えて変化することです。「100g痩せなければ、数字が減らない。」「100g太るまでは数字が増えない。」体重計ではダイエット向きではないのです!だから、50g単位での測定が必要で、ダイエット目的で選ぶならタニタ RD-903 しかありえないのです!

もしダイエットに関係なく購入するのであれば、タニタ RD-902で十分です。

ビック、ヨドバシのカメラ量販店では、タニタ RD-903の価格が税込 20,865円で10%ポイント還元です。よって実質 18,778円です。

我らが、アマゾンでのタニタ RD-903の価格は、18,967円です。(ポイントで還元されるよりも現金値引きの方がいいですね!)

100g単位のタニタ RD-902 よりも 50g単位で測定できる タニタ RD-903を買いましょう!
ホワイトが一番キレイなデザインだと思います!

ここで、少し気になるのは、タニタの体組成計関連の新製品がいつ出るか?というところでしょうか。今年体組成計の新製品が出るかどうかはわかりません!新型になると価格も高く手が出しにくいと思いますし、欲しい時に買うしかありませんね!

2018/5/5 追記 現在は RD-906(100g単位), RD-907(50g単位) が現行品です!


-その他のお買い物
-, , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.