iPhone/iPad

「AirPods Pro」のチャージングケースが変色。使い方の問題?製品の不具合?どうしよう・・・。

発売日に購入した「AirPods Pro」。音質はともかく、手軽に使えるノイズキャンセリングイヤホンとして重宝しています。この「AirPods Pro」のケース、「Wireless Charging Case for AirPods Pro」が購入時には白かったのですが、黄ばんできているのです。(黄色というよりピンクっぽく変色しているのかも)

AirPods Proは価格が高かったこともあり、ちょっとげんなりしているところです。直射日光に当てているわけでもなく、かと言って機能的には問題もなく不具合とも言い難いところ。みなさんの「AirPods Pro」は大丈夫でしょうか?ピンクっぽくなっていませんか?

AirPods Proのケースが黄色い

変色具合がわかるでしょうか?

「Wireless Charging Case for AirPods Pro」の黄ばみ現象の状況。

「Wireless Charging Case for AirPods Pro」の黄ばみ現象の状況について少し詳しく紹介します。

「AirPods Pro」の購入は発売日(2019/10/30)です。
今回比較しているAirPodsの第二世代も購入は発売日(2019/3/26)です。こちらのAirPodsはケースにケースを付けて運用しています。

▼AirPods(第二世代)はこちらで紹介しているケースを使用!

AirPodsケース
超絶カッコイイ!『AirPods with Wireless Charging Case』にも使えるNomadのレザーケースがマジでオススメ!

Apple 『AirPods with Wireless Charging Case』を購入しました。AirPodsを初めて手に取ったのですが、凝縮されたモノ感がスゴイプロダクトです。日常的に使うため ...

続きを見る

一方今回問題になっている「AirPods Pro」は裸運用ではあるのですが、持ち運びには傷付き防止として Bose SleepBudsに付属していたミニ巾着袋を利用していました。

AirPods Proのケースが黄色い

右が移動時に使用していたボーズの巾着袋。

↓どうでしょうか昔の古いPCのような黄ばみ具合が確認できるでしょうか。

AirPods Proのケースが黄色い

左がAirPodsの第二世代、右が問題のAirPods Pro。

AirPodsの第二世代と比較して色づいている事がわかります。黄ばんでいるのか、ピンクよりになっているのか・・。

しかもこの変色が全体的にキレイに変色しているのです。

AirPods Proのケースが黄色い

背面もキレイに変色しています。

AirPods Proのケースが黄色い

ケース全体が360度まんべんなく変色しています。

この黄色さはケースの内側と比較するとよりわかります。

AirPods Proのケースが黄色い

外側だけが変色しているのがわかります。

正直、この黄ばんだような「Wireless Charging Case for AirPods Pro」はあまり人には見せたくないです。(恥ずかしい)

AirPods Proケースの黄ばみ現象の推定原因。

僕のAirPods Proのチャージングケースの黄ばみ現象。原因は一体何なのでしょうか?

僕は、AirPods Proにはカバー(ケース)は装着しておらず、裸で運用中です。

単純に黄ばみやすい外装だった可能性はあります。持ち運び時に傷付き防止として Bose SleepBuds に付属していたミニ巾着袋に入れていました。この巾着袋の内側との化学反応である可能性もあります。

AirPods Proのケースが黄色い

巾着袋の内側とAirPods Pro。イヤホン本体は白い。

その実、ケースのフタを開けるためのくぼみについては外側のようには変色していません。

AirPods Proのケースが黄色い

写真中央部分の溝についてはあまり変色していません。

やはり巾着袋との接触による色付きの可能性が高いように感じられます。(これほどムラなく黄ばむので、手の接触などは考えにくく、状況からはこれ以外の理由が思い浮かばない)

ケースのフタ部分も購入時からぐらついている。

「AirPods Pro」については、品質としてやや残念な部分もあり、購入時からケースのフタ部分のグラつき(ガタ)が気になっています。

AirPods Proのケースのガタが気になる

写真では伝わりませんが、フタのガタ(遊び?)が気になります。

AirPodsの第二世代はグラつきがなく、モノとしてのクオリティの高さをひしひしと感じていたのですが、「AirPods Pro」についてはグラつきがあったり、イヤホン本体のパーツ同士の合わせが今一つだったり、僕が感じていたAppleらしい作り込みの高さが感じられません。

AirPods Proのつなぎ目が気になる

こちらも僕の写真では伝わりませんがつなぎ目が非常に気になります。

このあたりについても、みんなどのように感じているのでしょうか?

それでも実用上は全く問題なく、モノとして便利なので僕も毎日使っているわけですが・・。

修理するなら費用はいくらかかるのか?

どうしてもケースの黄ばみが気になるなら、修理に出すことになります。

「Wireless Charging Case for AirPods Pro」を修理する場合どの程度費用がかかるのかは、Appleさんのページを確認すればすくにわかります。

今回の黄ばみが「物理的に破損した場合」だとすれば以下の費用です。

「Wireless Charging Case for AirPods Pro」の修理代金は、
・保証対象外修理サービス料金 9,800円+税
・AppleCare+ サービス料  3,800円+税

購入から一年以内であり、製品の不具合とされればもちろん無償修理となります。今回の黄ばみが製品の不具合と認められるかは難しいのかもしれません。(多くの方が黄ばんでいる!となれば全品傾向として不具合対象になるのでしょうが、これだけ売れていて声が聞こえてこないので僕の使い方の問題でしょう)

僕は、AppleCare+の価格が比較的安価に感じた為とイヤホン本体の組み込みクオリティが低く感じたこともあり修理する場合がありそうだったので購入直後に AppleCare+ に加入しました。(入っているとかなり安心。ただし、交換は二回が上限。また、紛失の際には、AppleCare+に加入していても割引にはならないのでご注意を。)

それでも変色は想定外でした。やはりケースのケース(笑)を購入しておけばよかった・・。

▼ ESRのケース。赤もなかなかカッコイイ!

「AirPods Pro」は、コンパクトでノイキャン。Appleデザインが魅力です。もう少し音がパリッとしないかなぁ・・とは思いますが、それでも便利な製品です。原因不明の黄ばみ現象は少し気になりますが、やはり手放せません!

AirPods Pro アイキャッチ
AirPods Pro レビュー。不満点はあるがノイキャン良好でオススメ。

AirPods Pro を発売日に購入しました。僕は第二世代 AirPods ユーザーで、AirPods(無印)のスッキリしたサウンドと軽快な使用感は良かったのですが、やはり雑踏の中では周囲の音で楽曲 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-iPhone/iPad
-, ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2020 All Rights Reserved.