雑貨

「Chromecast with Google TV」レビュー。YouTube、Netflixを観るならFire TV Stickよりもコレだ!

2020年11月27日

ストリーミング端末「Chromecast with Google TV」を購入したのでレビュー紹介します!キャストができるだけのChromecastとは異なり Android TV を搭載したストリーミング端末です。簡単に言うと Google版Amazon Fire TV Stick です。結論から言うと、「Chromecast with Google TV」は超絶オススメです!HDMI 4K出力に対応。非常に軽快な動作。各種ストリーミングサービスのアプリも揃っており死角なし。リモコンの出来がよく、非常に使用感が良い。

Chromecast with Google TV バッケージ

こちらが Chromecast with Google TV のバッケージです。

これまで "Fire TV Stick 推し"でしたが、これからは "Chromecast with Google TV 推し"になります!

今回購入したのはGoogleストア限定色のSky。キレイな色ですが、実際にはTVなどの裏側に取り付けるのでカラーはあまり関係がないかな、というのが正直な感想です。

Chromecast with Google TV パッケージ裏側

こちらが使用イメージ。

ただし、リモコンのカラーも違うので、カラーにこだわりのある方はGoogleストアでの購入も良いでしょう。

あまりこだわりが無ければ使い慣れたサイトで通常版のsnow(ホワイト)を購入すればよいと思います。

Google グーグル Chromecast with Google TV snow GA01919-JP[クロームキャスト]

「Chromecast with Google TV」を購入してみての感想

今回購入したのは「Chromecast with Google TV」のSkyカラーです。

Chromecast with Google TV バッケージ

SkyカラーはGoogleストア限定。

しかも6ヶ月分のNetflix スタンダードプランが付属したバージョンです。通常の「Chromecast with Google TV」に3,600円プラスでNetflix 6ヶ月分(7,200円相当)が付属するので実にお得なのです。

Chromecast with Google TV Netflix付属

6ヶ月分のNetflix スタンダードプランが付属

「Chromecast with Google TV」をセットアップするとメールでメールが届くので、メールからプランを申し込む形です。

Chromecast with Google TV Netflixアップグレード

+600円で4Kのブランにアップグレードできます。

「Chromecast with Google TV」のセット内容はChromecast本体、電源ケーブル、電源アダプター、音声リモコン、単 4 形電池 x 2、そしてドキュメント類です。

Chromecast with Google TV セット内容一式

Chromecast with Google TV セット内容

本体は、なんとも言えないデザインです。

Chromecast with Google TV 本体↓「Chromecast with Google TV」本体裏側です。LED表示とボタンがあります。

Chromecast with Google TV 本体裏側

電源アダプターは5V 1.5A 7.5Wというスペック。

Chromecast with Google TV 付属USB電源アダプター

デザインもシンプルで好印象な7.5W USB電源アダプターが付属。

付属の電源ケーブルは片側USB-C、USB-Aのタイプ。

Chromecast with Google TV 付属USBケーブル

付属の電源ケーブル

「あら、ステキ!」と思ったのは単4電池のカラーリング。ブランド不明ですが、パステルカラーなのはカワイイ。Skyカラーに合わせたのかもしれません。

Chromecast with Google TV 付属単四電池

この電池を使うのがもったいなかったのですが、使っちゃいました。

Chromecast with Google TV 付属リモコン電池格納状態

電池のカラーがかわいいです。

「Chromecast with Google TV」を使うにあたり、スマホに Google Home アプリを入れて無線LANなど基本的なセットアップが必要でした。

アップデートも自動で始まるため、使い始めるまでには若干の時間がかかった印象です。

リモコンの本体との通信は無線で実現されています。また、赤外線もサポート。TVの音量調整も可能です。

Chromecast with Google TV 付属リモコン

こちらがリモコン。

リモコンのスイッチはデスクトップパソコンのメンブレンキーボードのようなタッチです。

Chromecast with Google TV 付属リモコンのスイッチ

このスイッチの感触がFire TV Stickと比較して軽いため、非常に使いやすい。

「Chromecast with Google TV」では、このリモコンの押し心地のよさがGoodポイントです。

リモコンではTVの電源、入力、音量操作も可能です。ただし音量ボタンはスマホのように側面についており、正直、少し使いにくいです。

Chromecast with Google TV セットアップ画面

画面に表示される手順にしたがってセットアップしていきます。

さらに YouTubeボタン、Netflixボタンがリモコンに独立したボタンとして用意されており、アプリの起動が楽々です。
YouTube、Netflixラバーの方は歓喜することでしょう!

僕はNetflixで韓国ドラマにはまっているのですが、就寝前にスマホで見ていると確実に寝落ちし、勝手に話が進んでいるケースが多いです。

そのため、前話に戻って、スクロールして覚えているシーンに戻る操作をすることが多いのですが、「Chromecast with Google TV」ではこのスクロールもスムーズです。

僕は、デスクトップPCに接続している27インチモニターに「Chromecast with Google TV」を接続して使っています。自動でHDR出力になるのですが、モニターのHDR対応が今一つな事もあり、設定にてコンテンツに合わせない出力とし、モニター側はsRGBとして視聴しています。

Chromecast with Google TV 画面

Chromecast with Google TV の画面。オススメが表示されます。

最近のTVでは、既にNetflixなどがTVだけで視聴できるようになっていますが、TVのアプリでの操作感が悪い場合の対策として「Chromecast with Google TV」を使うのも良いでしょう。

15インチ程度のモバイルディスプレイに「Chromecast with Google TV」を接続して、スマホよりも大きな画面で視聴することもオススメです。

Chromecast with Google TV とモバイルディスプレイ

モバイルディスプレイとの接続例。

安定した通信を望む方には有線LANアダプターである「Chromecast with Google TV 用イーサネット アダプター」も用意されています。価格は¥2,500です。執筆時点ではGoogleストアでしか販売されていないようです。

ポイント

  • Android TV搭載で各種ストリーミングサービスに対応
  • 4Kに対応
  • 動作が軽快!
  • リモコンの操作感が心地良い!
  • リモコンにYouTube、Netflix専用ボタンがあり、アプリの起動が楽!

繰り返しになりますが「Chromecast with Google TV」は超絶オススメです!Fire TV Stick 4K を購入するメリットは今のところ見いだせていません。マジオススメ!

Google グーグル Chromecast with Google TV snow GA01919-JP[クロームキャスト]



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-雑貨
-,

© 2021 モノ好き。ブログ