モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

デアゴスティーニ レビュー

デアゴスティーニから『隔週刊 ザ・マジック』が発刊!これはマジおすすめ![PR]

投稿日:2019年3月5日 更新日:

デアゴスティーニから『隔週刊 ザ・マジック』が発刊されました!誰でも興味のある手品が学べるのです!ブックとDVD、そしてキットを使ってマジックをマスターしていくシリーズです。デアゴスティーニといえば、何かを組み立てていくシリーズが多いような印象ですが、『隔週刊 ザ・マジック』は、自身のスキルを高め、自信を持って人前でプレイするところまでがゴールです。人前でプレイする機会がなくても、マジックのタネ、仕掛け、考え方、騙した方、見せ方、注意の引き方等を知るだけでも自分の人生に大きなプラスになるハズです!(マジックって様々な要素の集合体ですよね!)

この『隔週刊 ザ・マジック』の監修は、2018年 NHK「紅白歌合戦」にも出演したマジシャン・メイガス氏!!(先日メイガス氏のマジックをTVで見たのですが、マジスゴイですね!!)

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』

ザ・マジックの創刊号。トランプも入っているので厚みがあります。

『隔週刊 ザ・マジック』では、マジックのタネとテクニックについて、マガジンとDVDでメイガス氏がわかりやすく解説してくれます。

今回、創刊号を入手しましたので紹介していきます!まだ創刊号しか出ていないのですが、これはかなり期待できますよ!

マジックに興味がある方、新しい特技を身に付けたい方(就活のアピールポイントにもなるかも!)、これからゆっくり何かを学びたい方にオススメです!

マジックは観客の前で演じて初めて意味が出るため、コミュニケーション能力の向上にもプラスになりそうです。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』の特徴

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』は、楽しく約300演目のマジックをキット付きで紹介していくシリーズです。

各号はマガジンと約45分のDVD、そしてマジックアイテムで構成されます。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』中

マジックアイテム、DVDはプラスティックのトレーに格納されていました。

例えば創刊号では、マガジン、DVD、マジックアイテムとして有名なバイスクルのトランプが付属します。さらに、特別付録としてパケットカードが1枚付属します。(パケットカードは5号まで1枚付属し、5枚集めると特別なマジック(「ドリーム・オブ・エーセス」(あかぬまとしお氏発案))がプレイできるようになります!これ楽しみです!)

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』内容物

創刊号の内容物

創刊号ではトランプで予言したカードがペアになるトランプマジック「ジェミニ・ツインズ」を演じることができます。

他にもコインを使ったマジック(「泥棒と羊」)と「コップとコイン」というマジックが紹介されています。これらのマジックは家庭にあるグッズで演じることができる内容です。

シリーズの中で約300種類のマジックテクニックにプラスして、セリフのポイントやマジシャンっぽく見える立ち居振る舞いなどもメイガス氏が伝授してくれます!

付属するマジックアイテムは、日本を代表するマジック界のトップメーカー「株式会社テンヨー」、「マジックランド」などの監修・製作です。

『隔週刊 ザ・マジック』で学んで行くことによって、最終的には「チャイナ・リング」(←よく見かけるあの金属の輪のマジック!)や「カード・マニピュレーション」(何も持っていない状態から次から次へと大量のカードが出現!)という上級マジックについて学んで行き、約30分のステージマジックショーができるようになるのです。

人前で演じるマジックなのである程度の練習は必要です。正直うまく演じられなくても、トリックの内容を知るだけでかなり楽しいです。(それでも知ってしまうと誰かにやってみたくなりますね!)

そんな楽しさがあるのが『隔週刊 ザ・マジック』です。

マガジン内の大切なトリックページは袋とじ(立ち読みできません!)

創刊号のマガジンは、シリーズガイドが8ページ、本文が16ページという構成です。本として考えると薄いのですが、基本的に学習はDVDの映像で行うので、マガジンは要点をまとめたガイドブックとして活用する為の存在です。

また、マジックの重要なトリック解説部分は袋とじになっていて、書店などで立ち読みできないようになっています。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』袋とじ

大切なページは"袋とじ"です。

マガジンにはマジックの歴史やマジックに関連する情報(創刊号では魔法ダイニングバー OSMAND )の紹介など、DVDに収録されていない読み物もあり、興味深く読み進めることができるマガジンです。

DVDは非常にわかりやすく、丁寧な解説です。

付属のDVDは、紙のスリーブに入っています。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録DVD

ザ・マジックに付属のDVD

映像の収録時間は45分。適度なテンポで解説が進み、飽きることがありません。DVD としての画質も悪くありません。

創刊号のDVDの構成は以下の通りです。

創刊号のDVD内容

  • シリーズガイド
  • 基本テクニック(カードの部位の名称や、ディーリングポジション、ビドルポジションなどのカードの取り扱い方について解説)
  • マジックの実演と解説(「ジェミニ・ツインズ」「泥棒と羊」「コップとコイン」の3つ)
  • 次号予告

「シリーズガイド」ではメイガス氏への評価、マジックの継続の重要性が語られます。

「基本テクニック」ではカードの取り扱いについて紹介されていました。
カードの各部名称の説明では「マークのことをピップスって呼ぶんだ〜」などと今まで知らなかった事も勉強できます。(ブックレットにも書かれていますがDVDの説明の方がわかりやすいです。DVDで理解して、忘れてしまった時の備忘録としてブックレットを活用するとよいでしょう)

マジックの演目では、実演をみてからテクニックを学習します。

メイガス氏の実演は手際よく、華麗。一方、説明は非常にわかりやすく丁寧です。

マガジンだけではわかりにくい内容も、映像であればスッと理解ができ、僕のような初心者でも安心です。

創刊号のカードを使ったマジック「ジェミニ・ツインズ」であれば、DVD で理解すれば自分でも演じることができます!

マジックアイテム。創刊号はバイスクルのカード!!これスゴイ!

『隔週刊 ザ・マジック』にはマジックアイテムが付属します。創刊号では、あの「バイスクル」のカードです!!マジックの定番カードでU.Sプレイング・カード社の製造です。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録トランプ

Bicycleのカードが付属!普通に購入すると、これだけで 600円程度するようです。

付属しているのは、バイスクルのカードの中の「RIDER BACK」というシリーズです。

↓天使が自転車(バイスクル)に乗っている絵柄です。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録トランプ

Bicycleのカードが付属!普通に購入すると、これだけで 600円程度するようです。

これがスゴイ!!カードが、するするするするするするーーーって滑る滑る。これまで、プラスチックのトランプが良いモノなのかと思っていましたが、バイスクルのカード、スゴイです!

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録トランプ

このエアークッションフィニッシュというのがポイントなのでしょう!

滑りすぎて、ババ抜きやポーカーには向かないかな、と思います(笑)。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録トランプ

写真では判別できないと思いますが、表面がザラザラにコーティングされており、これによってカード間の滑りが良いのです。

このトランプ目当てに創刊号だけでも購入した方が良いです。

↓3月18日までであれば、こちらのページ下部に表示されている「創刊号お試し購入」のバナーから申し込めば創刊号を送料無料で届けてもらうことができます!

デアゴスティーニ

​隔週刊 ザ・マジック@デアゴスティーニ

『隔週刊 ザ・マジック』の感想

マジック熱再燃!

子どもの頃からデパートのおもちゃ売り場にあった実演販売のマジックコーナーが大好きで、マジックに興味がありました。コインを使った手品が猛烈に欲しかったのですが、親に買ってもらうことができず、「一人で帰る!」といってその場を離れて迷子になってしまった経験もあります(笑)。

大人になって、欲しいモノはある程度手に入れる事ができるようになりました。でも、マジックを購入しようとは考えたことがありませんでした。

そういえば、子どもが幼稚園の頃のイベントで親が子どもたちの前で何か芸をしなければならない機会があり、ネットで調べた簡単なマジックを披露した経験もあります。

今回『隔週刊 ザ・マジック』の創刊号を試してみて「こりゃ、マジック ハマるなぁ〜」と思いました。

ハマると思ったポイント その① 道具が違う

バイスクルのカードについて、存在は知っていたのですが、実際に触ったことはありませんでした。

これ、箱から出した瞬間に「うわ、こりゃ違うわ!!」って驚きました。カードがスルスル、フワフワなのです。少し傾けるとスーッと動き出しちゃう。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』付録トランプ

カードもスーッと開くことができます。 (もっと練習して綺麗にひらけるようになりたい!!)

バイスクルのカードを触ってみて、「なるほど、こりゃ違うわ!」と感動しました。

創刊号以降にもマジックアイテムが付属しますが、監修・製作は日本を代表するマジック界のトップメーカー「株式会社テンヨー」、「マジックランド」などとの事。期待できます!!

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』次号予告

2号のマジックアイテムはノーマルコイン、シェル、ウォンド、そしてマジック用マット!

ハマると思ったポイント その② トリックが面白い

トランプマジック「ジェミニ・ツインズ」のトリックについても、「へっ!?こんなにシンプルなの!?」と驚きました。

ここまで、ネタバレしない範囲で紹介してきたのですが、『隔週刊 ザ・マジック』に対する僕の盛り上がりが伝えきれていない可能性があります。

マジックについては、下の動画を見ると伝わると思います!!(付属DVDの映像とは異なります)

創刊号に付属するトランプの説明も含めて、むっちや楽しい内容です!メイガス氏の声も心地よい響きです。

時間のない方は、動画の 6:30 頃からだけでもみてください。「創刊号でその日のうちに出来る」マジックが紹介されています!

動画の 12:00 頃からは『隔週刊 ザ・マジック』4号の付録として予定されているスポンジのマジックについても紹介されています。

動画の 17:50 頃からは『隔週刊 ザ・マジック』2号の付録として予定されているクロースアップマットについても紹介されていて、そのサイズ感もわかります。(これ欲しい!)

動画の 18:50 頃からは創刊号~第25号の購読でプレゼントされる「4way バッグ」 が紹介されています。Webの写真で見るよりも結構コンパクトの印象です!これも手に入れておきたい!

第2号に付属する、クロースアップマットというマジック用のマットは、これを持ってるかどうかによって、かなりプレイのしやすさに差がでてきますので、必ずゲットしたいアイテムです。

『隔週刊 ザ・マジック』、これは絶対に楽しい。2〜3ヶ月の間、試して見ようかなぁ・・。二号に付属のマットは絶対に手に入れておきたいですし、思い切って定期購読しようかな!

100号まで完読しても、さすがに胴体切断のような大きなマジックのトリックまでは教えてもらえないのでしょうが、子どもの頃に憧れたマジックを自分のモノにできるチャンス!

マジックアイテムが毎号付属してきますし、値段以上に楽しめるハズです!!

「隔週刊 ザ・マジック」とりあえず直送定期購読がオススメ!

僕もすっかり定期購読する気になってきてしまった『隔週刊 ザ・マジック』。さすがにシリーズ全ては金額的にキツイのですが、途中までの購読であったとしても、マジックについてかなり多くのトリックを知ることできます!

購読する号数と大まかなマジックレベルの目安は以下の通り。

STAGE 1 第15号 約10分のステージマジックショーができるようになる
STAGE 2 第25号 約15分のテーブルマジックショーができるようになる
STAGE 3 第40号 約20分のテーブルマジックショーができるようになる
STAGE 4 第55号 約30分のテーブルマジックショーができるようになる
STAGE 5 第70号 約45分のテーブルマジックショーができるようになる
STAGE 6 第95号 約30分のステージマジックショーができるようになる

どちらかといえば飲み会の席などで軽く見せられるテーブルマジックを取得したいので、25号までの購読が1つの区切りでしょうか。(継続購読の特典もありますしね!)

『隔週刊 ザ・マジック』に興味を持った場合、本屋さんに買いに行いく手間が省けて、途中でのキャンセルも可能、かつ特典によるメリットも多い定期購読をオススメします。

デアゴスティーニ

​隔週刊 ザ・マジック@デアゴスティーニ

直送定期購読の特典まとめ

『隔週刊 ザ・マジック』の直送定期購読には特典があります。これが結構ポイントなのでまとめて紹介します。

定期購読による特典まとめ

  • 2019/4/22までに定期購読開始 → 「魔法のカレンダー」プレゼント
  • 25号まで継続購読 → 「マジックアイテム4WAYバッグ」プレゼント
  • 定期購読継続中 → 「デアゴスティーニ クラブオフ」による割引サービス

Webでの定期購読申し込みで「魔法のカレンダー」プレゼント!

「魔法のカレンダー」は、誕生日を使ったマジックです。2019年4月22日までに直送定期購読を開始すれば「魔法のカレンダー」がプレゼントされます!

誕生日を使ったマジックなので、気になる相手の誕生日を聞き出すきっかけになりますね!

少し調べてみると、株式会社テンヨーの「魔法のカレンダー」はすでに販売中止になっているアイテムなのです!ちょっとレア感があります。

プレゼントされる「魔法のカレンダー」は、2019年7月中の発送予定です。

これはゲットしたい!

25号まで継続購読で「マジックアイテム4WAYバッグ」プレゼント!

25号まで継続購読すると「マジックアイテム4WAYバッグ」がプレゼントされます!このバッグのフロントには、デッキが二組入るポケットあり、全12個のポケットがあるのでグッズの整理にも使えそうです。

創刊号~第25号のご購読で「4WAYバック」(ストラップ2種付き)をプレゼントします。全12個のポケットが マジックの実演をサポートします!

素材 ナイロン、合皮、金属

サイズ 約H240×W155×D78mm

生産国 中国

直送定期購読を申し込んでいれば25号発送時に自動で届けられます。書店購入などの場合には、2号に付属する応募はがきを使って申し込む必要があります。

25号が届けられるのは、2020年の1月下旬の見込みです。(配送予定表から推測。状況によって配送タイミングは変化します)

ちょっと先にはなりますが「マジックアイテム4WAYバッグ」も楽しみですね!

直送定期購読中は「デアゴスティーニ クラブオフ」による割引サービスを受けられます!

何気にこの特典が一番有効なのかもしれません。

直送定期購読中であれば「デアゴスティーニ クラブオフ」(以下クラブオフ)による割引サービスを受けられます

「クラブオフ」は、福利厚生代行サービスで従業員満足と顧客満足の向上に貢献する「リロクラブ」のサービスです。

残念ながら具体的なサービス内容は公表されていないようですが、クラブオフ スタンダード会員として各種特典を受けることができ、トラベル、グルメ、レジャーなどが会員優待特別料金で楽しめるようです。

「クラブオフ」の割引特典を積極的に利用することにより、『隔週刊 ザ・マジック』の購読料が実質的に下がるとも考えることができます。

各種特典については、『​隔週刊 ザ・マジック』の公式ページにてご確認を

『隔週刊 ザ・マジック』のポイントまとめ!

正直、記事を書いているうちに直送定期購読する気マンマンになってしまった僕ですが、ここまでで紹介した内容をまとめます。

『隔週 ザ・マジック』のポイント

  • 憧れていたマジックへの理解が深まる!
  • 毎号マジックアイテムが付属!
  • DVDで詳しくマジックのテクニックについて知ることができる!

↓直送定期購読は便利でオススメです。

直送定期購読のメリット

  • 直送定期購読は途中キャンセル可能!
  • 一括払い不要!
  • 月一回自宅に無料でお届け!
  • 直送定期購読期間中は、クラブオフ特典で各種割引を受けられる!
  • バイスクルのトランプコレクションも購入可能!←完売しました!
  • 直送定期購読なら メイガス氏監修による『4Way Bag』が25号送付時に自動お届け!

この機会にみなさんも憧れのマジックにチャレンジしませんか!

デアゴスティーニ

​隔週刊 ザ・マジック@デアゴスティーニ



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-デアゴスティーニ, レビュー
-, ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.