オーディオ

完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air」レビュー!5,000円前後、ワイヤレス充電、AAC、IPX7 に対応したオススメのイヤホン!

完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air」を紹介します!EarFun Air は「iFデザインアワード2020」を受賞したデザイン性にも優れ、5,000円前後の購入しやすい価格でありながら、高音質コーデックのAACを採用、IPX7の防水、ワイヤレレス充電に対応し機能面も充実。さらに装着感、音質も良く、コストパフォーマンスに優れた完全ワイヤレスイヤホンでした。こりゃヤバイの来た!!

Earfun Air パッケージ表

Earfun Air のパッケージ。しっかりしている。

EarFun Air はエントリークラス最強コストパの完全ワイヤレスイヤホンの可能性が高いです!オススメ!!

▼ 今回紹介する商品はこちら!

【2020 iF受賞】 EarFun Air Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン タッチ操作 片耳対応 自動装着検出 デュアルマイクテクノロジー 35時間再生 16段階音量調節 USB-C充電 ワイヤレス充電 IPX7防水 自動ペアリング 【6mm複合振動板搭載ドライバー / AAC対応/技適&PSE認証済み】 ハンズフリー通話 音声アシスト機能 (黒)

EarFun Air の仕様と特徴

まずは完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air」 の仕様と特徴についてチェックしていきましょう。

EarFunは既にオーソドックスなデザインの完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free」を販売していました。このFreeも非常にコスパが高く当ブログでもイチオシの高コスパモデルとして取り扱っていました。「【レビュー】 EarFun Free(2020最新進化版) 完全ワイヤレスイヤホンを試す!

【レビュー】 EarFun Free(2020最新進化版) 完全ワイヤレスイヤホンを試す!

EarFunの完全ワイヤレスイヤホンの最新モデル「【2020最新進化版】 EarFun Free」を紹介します!完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。ここ数年でアンダー5,000円の価格レンジでここま ...

続きを見る

今回紹介するのは "Free" の後に発売された "Air" というスティックタイプのイヤホンです。(誤解を恐れずに表現するなら「AirPodsタイプのイヤホン」。)
プレスリリースによると"「EarFun Air」という製品名は、軽量で抜群のフィット感を実現した設計とシンプルな外観を表します。"とのこと。

耳に がっしり はめ込む印象の Free よりも、今回の EarFun Air の方が、軽く・使いやすい印象です。

Earfun Air、Freeの写真

ホワイトのモデルがEarfun Free。ブラックが今回紹介するEarFun Air。

EarFun Air製品仕様
ドライバーユニット直径 6mm複合ドライバー
周波数特性20Hz~20kHz
BluetoothバージョンV5.0
対応コーデックSBC、AAC
BLUETOOTHプロファイルA2DP、 AVRCP、HFP、HSP
イヤホン充電時間約 1.5時間
ケース充電時間約2時間(ケーブル)、約2.5時間(ワイヤレス充電)
充電端子USB Type-C
電池持続時間(音量とオディオ内容により異なります)ケース充電込み : 約35時間 イヤホン本体:約7時間
ケースサイズ53.3 × 52 × 34 mm
イヤホン重量約 5.3g
ケース重量約 51g

EarFun Air のポイントは以下の通りです。

ポイント

  • 「iFデザインアワード2020」を受賞したナイスデザイン!
  • AACコーデックに対応
  • 雨や汗にも安心な IPX7(SweatShieldテクノロジー)
  • 単体で7時間、ケース併用で35時間の再生時間
  • 10分の充電で120分間再生可能
  • ワイヤレス充電に対応
  • タッチ操作で音量調整・曲送りが可能!
  • 装着検出搭載で耳から外すと再生停止
Earfun Air のデザイン、機能説明

「iFデザインアワード2020」を受賞 「iFデザインアワード2020」、「CES 2020 イノベーションアワード」を受賞。

Earfun Air 充電機能説明

便利なワイヤレス充電、USBケーブルの両方に対応。

Earfun Air マイク説明

各イヤホンに2つのノイズキャンセル機能付きマイクを搭載(デュアルマイクテクノロジー)。通話時の音声品質も良好。

Earfun Air 接続の説明

Airoha社のMCSync技術を搭載した最新チップを採用。左右いずれかのイヤホンを単独で使用可能。

Earfun Air 装着イメージ女性

静電容量式タッチセンサーを搭載。音楽再生や着信応答、音量調整などの操作が可能。

EarFun Air の実機をチェック!

EarFun Air の実機を確認していきましょう。

Earfun Air パッケージ表

しっかりデザインされたパッケージ。ギフトとして贈っても喜ばれる品質です。

パッケージ右上には「iFデザインアワード2020」「CES 2020 イノベーションアワード」受賞のロゴもプリントされています。

セット内容は、イヤホン、充電ケース、USBケーブル、イヤーチップ、説明書等のドキュメント類です。

Earfun Air 同梱品、セット内容

EarFun Air のセット内容

イヤーチップは本体にあらかじめ装着されているものを含み4サイズ用意されています。これだけあれば、自分にぴったりの装着感を追求できそうです。

付属するUSBケーブルは片側 Type C、Type Aのタイプです。

Earfun Air に付属のUSBケーブル

付属するUSBケーブル。片側がType C。

Earfun Air 充電ケース正面

充電ケース正面にステータスLED。充電状態を表示します。

Earfun Air 充電ケース上側

充電ケース上面には earfun のロゴをプリント。

Earfun Air 充電ケース下側充電端子

充電ケース底面にUSB Cの端子があり、ケーブルで充電する際にはこの端子に接続します。ワイヤレスチャージの場合にはこの面を接するようにします。

Earfun Air 充電ケースの内部

ケースのフタを開けると、イヤホンを固定するための穴とペアリングやリセットをするためのボタンがあります。

個人的にはこの充電ケースの形状デザインも気に入っています。

Earfun Air 充電ケースにイヤホンを装着した図

イヤホンを充電ケースに収めた状態。

少し気になったのは、充電ケースからイヤホンが若干取り出しにくい事。指の腹の部分のかかりがやや少なく、取り出しに失敗する場合がありました。

Earfun Air イヤホン本体

Erfun Air のイヤホン本体。非常に軽量である。

イヤホンのデザインもなかなかカッコイイ印象です。丸みと直線的な傾斜をうまく組み合わせ、独特の形状に仕上がっています。

他のイヤホンと比較してみました。左から AirPods(第2世代)、AirPods Pro、Earfun Air、Earfun Free。AirPods と AirPods Pro の間くらいのサイズ感です。

Earfun Air イヤホンサイズ比較

左から AirPods(第2世代)、AirPods Pro、Earfun Air、Earfun Free。

Earfun Air イヤホン拡大

イヤーチップを外し、開口部を確認。直接は確認できないが、直径6mmの複合ドライバーが使われている。

充電ケースにイヤホン本体を収めた状態での重量は55g。このサイズ、重量で35時間の再生が可能(ケース併用)。便利な世の中になったものです!

Earfun Air の重量

イヤホン込みで55gの重さ。Airの名に恥じない軽さです。

これなら毎日の持ち運びも楽ですね!

EarFun Air を使ってみての感想(装着感と音質)

それでは早速 EarFun Air を使ってみよう!

ペアリングはケースからイヤホン本体を取り出すことでペアリング待ちとなるのでスマートフォンのBluetooth設定から接続すればOK。

EarFun Air は、2台の端末と同時に接続するマルチポイント接続はできず、一台のスマホとのみ接続が可能です。

Bluetoothの音声コーデックはSBCとAACに対応しています。

さらなる高音質コーデック Apt-X、Apt-X HD やハイレゾ級の音声コーデック LDAC には対応していません。(価格を考えても当たり前です)

装着感は非常によい!

装着感は軽く、耳に無理に入れているような印象もない。

また、首を振っても外れる気配はありません。

Earfun Air イヤホン装着イメージ

Earfun Air イヤホン装着イメージ

ワォ!結構いいじゃない!

右耳側を指で触り続けると音量がスムーズに上がっていく。左耳側を触り続けると音量がスッと下がっていく。

いいじゃない!

Earfun Air タッチ操作の説明

タッチ操作については説明書に詳しく記載されています。

曲の停止、再生はダブルタップ。「トントン!」ではなく「トン、トン」というように少しゆっくりダブルタップすると良さそうです。

曲送りについては右側のトリプルタップです。ダブルタップとして認識される場合がほとんど。イヤホンでの曲送り操作は難易度が高いようでした。

音質もGood!これはおすすめ!

iPhoneはもちろん、AndroidもAACをサポートされている事が多いのでしょう。僕の Pixel 4a でもHDオーディオ(AAC)の選択が可能です。

音質の確認の為に、Spotifyで聴きなれた楽曲を流してみました。

Perfumeの 「Time Warp」の低音、Official髭男dismの 「I LOVE… 」の低音もしっかりと再現されおり、かつクリスピーな高音もキャッチでるサウンドです。

ボーカルも聞こえやすく、「ここがダメ」という部分が僕のレベルでは把握できません。EarFun Air!これはなかなかイイぞぉぉぉ!!

「EarFun Air」は極端な傾向に偏らずナチュラルな表現でありながら、低音も楽しめるイヤホンでした。

(もっと低音を!という場合にはBoseなどをオススメしますが、価格が比較になりません・・)

購入後に万一低音がイマイチと感じる場合には、イヤーチップを別のサイズに変えてみたり、意識して耳穴の少し奥に装着するようにしてみてください。音質が改善されるかもしれません。

動画の音声遅延もほぼなし!

完全ワイヤレスイヤホンで気になるのは動画視聴時の音声ズレ(遅延)。

YouTube、Amazon Primeビデオ、Netflix にて確認しましたが、大きな遅延なく動画の視聴が可能でした。
(それぞれ iPhone 11 Pro +各サービスの公式アプリにて確認)

「EarFun Air」では音声ズレは問題ありませんでした。
(僕の感覚ではOKという意味です。もっとズレ検出能力の高い方であれば気になるのかもしれません)

「EarFun Air」レビューまとめ

今回メーカーさんからレビュー用に「EarFun Air」を提供していただいていますが、書く内容についての制限はありませんでした。そのため内容については全て正直に書いています。

完全ワイヤレスイヤホンは全般的にリーズナブルな価格の製品でも各社クオリティがあがってきている状況とは思います。(「うわー!これ購入して大失敗!」という体験することは少なくなっていそう)
となると、価格と性能・機能が適切な関係にあるか?恥ずかしくないデザインか?ブランドイメージとしてどうか?がポイントになってきます。

EarFunについては、今回の製品も含めて3製品をチェックしてきましたがいずれも好印象。ブランドとしても「CES 2020 イノベーションアワード」ゆ「iFデザインアワード2020」を受賞するなど外部からの評価も受けており、安心して購入できる存在です。
低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンはEarFunの製品を購入しておけば間違いない、と考えます。

Earfun Air、Freeの写真

ホワイトのモデルがEarfun Free。ブラックが今回紹介したEarFun Air。

繰り返しになりますが、今回紹介した 「EarFun Air」のポイントは以下の通りです。(再掲)

ポイント

  • 「iFデザインアワード2020」を受賞したナイスデザイン!
  • AACコーデックに対応
  • 雨や汗にも安心な IPX7
  • 単体で7時間、ケース併用で35時間の再生時間
  • 10分の充電で120分間再生可能
  • ワイヤレス充電に対応
  • タッチ操作で音量調整・曲送りが可能!
  • 装着検出搭載で耳から外すと再生停止

EarFunであれば 商品到着後30日以内の返品・交換対応。購入から18ヶ月のメーカー保証もあり安心して購入することができます!(詳細は左記リンク先をご確認ください。)

EarFun Air は、装着感・音質もよく、コスパが高くオススメできる完全ワイヤレスイヤホンです!
通勤、通学、ランニング、ジムでのトレーニングなどでの利用にオススメの完全ワイヤレスイヤホンです!

▼ 今回紹介した商品はこちら!
商品ページにて割引クーポンが表示されているケースも多々あります。価格については必ずAmazonの商品ページをご確認ください。
(僕が確認したときには20%オフのクーポンが出ていました)

【2020 iF受賞】 EarFun Air Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン タッチ操作 片耳対応 自動装着検出 デュアルマイクテクノロジー 35時間再生 16段階音量調節 USB-C充電 ワイヤレス充電 IPX7防水 自動ペアリング 【6mm複合振動板搭載ドライバー / AAC対応/技適&PSE認証済み】 ハンズフリー通話 音声アシスト機能 (黒)

▼ なんとEarfunからノイズキャンセリング機能を搭載した上位モデル Earfun Air Pro がリリース!!(ムッチャ気になります!)

EarFun Air Pro Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン ハイブリッド式ノイズキャンセリング ANC機能 32時間再生 IPX5防水 USB-C充電 急速充電対応 【10mm低歪みドライバー / AAC対応/PSE認証済み】 ハンズフリー通話 音声アシスト機能 (ブラック)



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-オーディオ
-, ,

© 2021 モノ好き。ブログ