AV機器 スピーカー

「EarFun UBOOM L」レビュー!防水対応でレジャーにもお風呂にも!パワフルなサウンドが良い!

2022年8月3日

EarFunから2022年7月11日に発売されたワイヤレススピー カー「EarFun UBOOM L(イヤファン・ユーブーム・エル)」がスゴイです!希望小売価格 7,999円でここまでの音を出すのか!と驚きました。常に音へのこだわるEarFun。コスパに優れており毎度驚いています。今回はさらに、スピーカー等のレビューしまくりの oluv's gadgets の Oluvさんがサウンドチューニング!

個人的にも何年も前から oluvさん(オ ラフ・ルバンスキー氏)のレビュー動画をウォッチしていました。そのため、もう信頼しかないです!

oluv's gadgets のYouTubeチャンネルはこちら

実際に試したところ「EarFun UBOOM L」では、なかなか良いサウンドで楽曲が楽しめました!

これはマジで楽しい!!ビーチなどだけではなく、お部屋で楽しむためのスピーカーとしてもオススメです。

「EarFun UBOOM L」のオススメポイントは以下の通りです!

ポイント

  • 55ミリ径振動板を2基搭載+適度なサイズにより、ステレオ感のあるサウンドが楽しめる!
  • パッシブラジエーターによる低音もGood!
  • IP67レベルの防塵防水性能。プールやキャンプなど水辺でのアクティビティに!
  • 屋内向けのインドアモード、音が広がり屋外でも聴きやすいアウトドアモードが便利!低遅延のビデオモードも!
  • 最大16時間の音楽再生。朝から夜までノンストップで楽しめちゃいます!
  • エントリー価格!

「もっとステレオ感を!」というニーズに対しては、2台の「EarFun UBOOM L」を連携させることでステレオペアにすることもできます!

この価格でこのレベルのワイヤレススピーカーが楽しめるようになったのですね!

【VGP 2022 Summer 金賞】EarFun UBOOM L ワイヤレススピーカー 28W サウンド Bluetooth 5.0 16時間連続再生 IP67完全防水 【デュアルパッシブラジエーター/DSP処理/ステレオペアリング機能】

*メーカー様よりレビュー用サンプル機を提供していただき、試しています!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000046503.html

「EarFun UBOOM L」の仕様と特徴

「EarFun UBOOM L」の製品仕様は以下の通りです。

製品名 EarFun UBOOM L
ドライバ— 55mm径フ ルレンジトランスデューサー×2、パッシブラジエーターx2
最大出力 28W(14W+14W)
通信方式 Bluetooth 5.0
ブルートゥース周波数 2.402GHz-2.480GHz
Bluetooth送信電力 ≤4dBm
最大作動範囲 15m(障害物なし)
Bluetoothプロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック AAC,SBC
音楽再生時間 最大16時間
充電方式 有線(USB-C)
充電時間 約4時間
内蔵バッテリー 2,600mAh
防塵防水性能 IP67
重量 650g
サイズ 78mm × 210mm × 72mm
付属品 USB-C ケーブル、取扱説明書

上記の仕様と重なる部分も多いのですが、EarFun UBOOM Lの特長は以下の通りです。

EarFun UBOOM Lの特長
・新開発55ミリ径フルレンジトランスデューサーを2基搭載
・Sweatshield™技術によるIP67レベルの防塵防水性能
コンパクトなボディに28W(14W+14W)の大出力
・低音を増強するデュアルパッシブラジエーター
・EarFun独自のJumboBass™テクノロジーによる重低音
・DSPを駆使した高度なデジタル信号処理によるクリーンなサウンド
2台利用でステレオ再生(Wireless Stereo Pairing)
・インドアとアウトドアに最適化したサウンドモード
最長16時間の音楽再生
内蔵マイクを利用したハンズフリー通話
・Alexa、Siri®、Google Assistant™対応のボイスアシスタント機能

サウンド面としては、55ミリトランスデューサー(振動板)とパッシブラジエーターをデュアルで搭載。
パワフルな大出力にプラスしてIP67レベルの防水・防塵性能を備えているため、アウトドアで活用できるワイヤレススピーカーです!

「EarFun UBOOM L」は大容量リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、最大16時間の音楽再生。朝7時から夜11時までノンストップで音楽を楽しめます!(まさにセブンイレブン!)

屋外でのアクティビティを充実させる相棒として良いパートナーになりそうです。

「EarFun UBOOM L」の実機をチェック

それでは「EarFun UBOOM L」の実機を確認していきましょう!

▼ パッケージは防水を訴求。アクティブなシーンで使える商品です。

EarFun UBOOM L 外箱

▼ セット内容は、EarFun UBOOM L スピーカー本体、充電用USBケーブル、説明書類 です。

EarFun UBOOM L セット内容

▼ 付属するUSBケーブルはスピーカーと接続する側が USB Type-C、チャージャー側が Type-A のタイプです。

EarFun UBOOM L 付属USBケーブル

▼ 説明書は日本語に対応しています。

EarFun UBOOM L 説明書

▼ 「EarFun UBOOM L」の正面。中央には earfun ロゴがあります。

EarFun UBOOM L 外観

大部分がメッシュ素材になっています。

▼ 底面には認証マークなどがプリントされています。また、ゴム足もあり安定した設置に期待できます。

▼ 重量の実測では、725g。仕様での 650gという記載に対して 10%増しです。

EarFun UBOOM L の重量実測

マイク内蔵でハンズフリー通話にも対応!

▼ 上面の操作パネル部には、右から 電源ボタン、Bluetoothボタン、音量マイナス、再生・一時停止ボタン、音量マイナス、サウンドモードボタンがあります。

EarFun UBOOM L の操作部分サウンドモードボタンの横にはマイク穴があります。「EarFun UBOOM L」はハンズフリー通話にも対応しています。

このマイクは再生ボタン長押しによる音声アシスタント呼び出し時にも音声入力として機能します。

このマイクについては、Amazonの商品ページにて以下の注意事項が記載されています。

1.本製品はハンズフリー通話に対応しておりますが、当該機能はオンライン会議などのクリアな音声を必要とする場面向けではございません

推測ですが、ビジネスのミーティングの場で使うレベルの性能は担保していないということだと考えます。

電源ボタンの反応が良い!ボタン長押し不要でストレスがない!

▼ 電源を入れると、各LEDインジケーターが必要に応じてオンします。中央の4連LEDはバッテリー残量をわかりやすく表示してくれます。

EarFun UBOOM L の操作部分

一番うれしかったのが、この電源オン・オフ操作の反応。
電源オフについては長押しが必要なスピーカーが多いのですが、この「EarFun UBOOM L」では短押しでオン・オフが可能です!
長押しは地味にストレスなので、この仕様は嬉しいです!

▼ 側面にはパッシブラジエーターが配置されています。低音が響く楽曲の場合には、ブルブルと振動します!

EarFun UBOOM L のパッシブラジエーター

AUX端子がうれしい!

▼ 背面には防水キャップがあり、その中には充電用のUSB-C端子、AUX入力端子があります。

EarFun UBOOM L 外観(端子カバー)

水辺で使用する際にはしっかりとキャップしましょう!

▼ キャップを開けたところ。

EarFun UBOOM L の接続端子部分Bluetooth接続だけではなく、外部入力にも対応しているのはポイントが高いですね!

Bluetoothに対応していない機器(例えばデスクトップPC)とオーディオケーブルとつないで音声を楽しむことができます!

▼ このような3.5mmのステレオオーディオケーブルがあればOKです。

「EarFun UBOOM L」のBluetooth接続について

「EarFun UBOOM L」とスマートフォンなどとをBluetooth接続するには、スマホの設定>Bluetoothから「EarFun UBOOM L」を選択すればOKです。

音量もスマートフォンの音量ボタンから変更できます。

「EarFun UBOOM L」のサウンドについて(録音あり)

「EarFun UBOOM L」のサウンドはなかなか良いです!

音楽を聴くことが楽しくなるスピーカーです。

デザインの通り、低音に迫力があります。今どきのポップスやロックなどがカッコよく鳴ります。

EarFun UBOOM L

インドアモードでは、もう少しギターサウンドなどがキリっとしているほうが好みかな・・と思っていたのですが、アウトドアモードでは激変。アウトドアモードでは音量も上がってしまい、インドアモードと冷静な比較がうまくできないのですが、かなり好みのサウンドです!

▼ 動画にて「EarFun UBOOM L」インドアモード・アウトドアモードの比較をご確認ください!!(できればヘッドホンなどで~♪)

「EarFun UBOOM L」まとめ

これまでも、手ごろな価格で驚くようなサウンドのデバイスをリリースしてきたEarFun。今回のワイヤレススピーカー「EarFun UBOOM L」も "当たり!" といえるでしょう。(個人的には "大当たり!")

冒頭の再掲ですが「EarFun UBOOM L」のオススメポイントは以下の通りです。

ポイント

  • 55ミリ径振動板を2基搭載+適度なサイズにより、ステレオ感のあるサウンドが楽しめる!
  • パッシブラジエーターによる低音もGood!
  • IP67レベルの防塵防水性能。プールやキャンプなど水辺でのアクティビティに!
  • 屋内向けのインドアモード、音が広がり屋外でも聴きやすいアウトドアモードが便利!低遅延のビデオモードも!
  • 最大16時間の音楽再生。朝から夜までノンストップで楽しめちゃいます!
  • エントリー価格!

少しだけ残念な点としては、専用アプリの対応が無いところでしょうか。(このあたりはコストとの兼ね合いかと…)

「EarFun UBOOM L」はアンダー1万円のスピーカーで、お風呂、アウトドアのお供になる。迫力のサウンドで仲間とも楽しめる。価値のあるワイヤレススピーカーです!

▼ 希望小売価格は 7,999円ですが、アマゾンの商品ページにてクーポンが掲載されている場合があります。(2022/8/4 にも確認。この時は1,500円引きでした!Wow)

【VGP 2022 Summer 金賞】EarFun UBOOM L ワイヤレススピーカー 28W サウンド Bluetooth 5.0 16時間連続再生 IP67完全防水 【デュアルパッシブラジエーター/DSP処理/ステレオペアリング機能】

【ご参考】

先日レビュー紹介した同社の「EarFun Air S」もナイスサウンド&ナイスプライス。ノイズキャンセリング・ワイヤレス充電にも対応しており、完全ワイヤレスイヤホン購入時の候補です!

▼ こちらでEarFun のイヤホンをレビューしています。こちらもコスパが高い!!

【レビュー】マルチペアリング・ANC・aptXに対応した「EarFun Air S」!サウンドにも満足で個人ラインナップにレギュラー入りだ!

コスパ最強レベルの製品を世に出し続けている EarFun より、ANC・高音質・マルチポイント接続に対応した完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air S」がリリースされました!(2022年7月11 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-AV機器, スピーカー
-, ,

© 2022 モノ好き。ブログ