ヘルスケア

Suica対応Fitbit Charge 4を購入し、開封してすぐに返品した話。

2021年3月7日

Fitbit Charge 4 を購入したのですが、個人的な判断基準にて外観の品質がよくなかったため返品させていただきました。購入したのは2021年3月4日に発売されたばかりの Fitbit Charge 4 の Suica に対応した新モデル。この外観が Fitbit の品質基準内なのか、イレギュラーな不良品なのかはわかりません。個人的には2万円近く支払った時計の外観がこのようなレベルでは常時身に着けるは厳しいな・・・と考え、返品しました。

Fitbit Charge4 外箱 Suicaのシール

Suica非対応版とも共通のパッケージ。Suicaのマークはシール貼り付け対応です。

今回の記事、Suica対応 Fitbit Charge 4 の開封はしたもののレビューにもなっておらず全く役に立たないと思います。ただ、このような内容もブログらしくていいかな、と思い投稿します!

▼ 今回紹介する商品はこちら!

【Suica対応】 Fitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカー Black/Black L/Sサイズ [日本正規品] FB417BKBK-JP

Suica対応版 Fitbit Charge4 が届いた!

Fitbit Charge 4 を購入した理由は、日々の活動量の把握の為です。半年間ほどメタボ的な健康指導があり、Fitbit Inspire HR を使用していました。この健康指導の終了とともにInspire HRを返却したため、自分用のFitbitを購入する必要がありました。

ちょうど新しくSuicaに対応した Fitbit Charge4 が発売されたため、予約購入。発売日に自宅に届きました!

Fitbit Charge4 外箱

Fitbit Charge4 の外箱。この角度からだとSuica対応であるかわからない。

Fitbit Charge4 外箱 Suicaのシール

側面にSuicaのシールが貼られていました。これで見分けるのでしょう。

バッケージの開封は、どうやら↓Fitbitマークからテープをはがすようです。気づかずにカッターでテープを切りました。

Fitbit Charge4 外箱

Fitbitの代理店は株式会社美貴本。

株式会社美貴本は大阪の企業。

美貴本は、通信、住宅関連、電力という3つの部門をベースに、新しく立ち上げたマルチメディア事業において3D関連商品、コンピュータ関連商品、各種センサーの販売をはじめ、ソフト開発・コンテンツ制作を手掛けています。
全社営業支援体制のもと、海外にも販路を広げ、様々なカタチで人々の暮らしをより快適にするため、日々努力を重ねてまいりました。私たちは、今後も皆様のニーズにお応えできるよう創造力、総合力を生かし、誠実(Sincerity)、迅速(Speed)、奉仕(Service)の3Sをモットーに、より良い商品・サービスを提供してまいります。

*過去のプレスリリースより引用

株式会社美貴本 マルチメディア事業部企画グループのブランド名 ミキモトビーンズのサイトはしばらく更新されていません。http://www.mikimoto-japan.com/beans/index.htm

Fitbit Charge4 外箱

下のテープを外して箱を開けると内箱にペロ(タグ)があり引っ張り出すようです。

Fitbit Charge4 外箱 開けた方注意

素直にスーッと内箱を引っ張りだしたら Fitbit Charge4 の本体がゴロンと落ちてしまいました。この時点で何か歯車が狂いだしていました。

僕の開封の仕方がおかしいのかもしれませんが・・本来上から開封させるべき構造のような・・。これから購入される方はご注意ください!

Fitbit Charge4 Suica対応版 開封

このような状態で格納されていたハズです。

内容物としてはシンプルです。

Fitbit Charge4 Suica対応版内容物

本体、充電ケーブル、Lサイズの交換バンド、簡単なドキュメント。

Fitbit Charge4 外観

こちらが Fitbit Charge4 の本体。Suica対応版はブラックです。

Fitbit Charge4 の厚み

厚みはこんな感じです。

Fitbit Charge4 のセンサー

裏側にはセンサーと充電用の端子があります。

Fitbit Charge4 と InspireHRとの比較

これまで使っていた Inspire HR とのサイズ比較。Chargeの方が大きいです。

Fitbit Charge4 充電ケーブル

充電ケーブルは適度な長さがあり使いやすそうです。

Fitbit Charge4 充電ケーブル

充電時には本体をガシッとはめ込む必要があります。

Suica対応 Fitbit Charge4 の何がダメだったのか?

僕の手元に届いた Suica対応 Fitbit Charge4 (ブラック)の何がダメで返品したのか?というと・・・。

ホントごめんなさい、ひょっとすると僕が神経質すぎるのかもしれませんが・・。

Fitbit Charge4

ウィンドウ右側端の接着部分に欠け?が・・。(充電ケーブルを装着する前の状態です)さらにウインドウ下側にも接着材のはみ出し?が見えます。

Fitbit Charge4

ウィンドウ上端左側も接着剤?がはみ出ています。

本当は、上の写真のような接着剤ははみ出さず、隙間があるだけなのかな?と思いますが、この時点で返品にしてしまったので本来の姿はわかりません。

Inspire HR を返却してしまい、活動量のわからない生活を余儀なくされています。

Apple Watch にも興味があるけど・・大きいし、充電持たないし・・、Fitbit Inspire 2 は高いし・・実に悩ましい!

Google傘下となったFitbit。もっとクオリティの高いプロダクトを出してシビレさせて欲しいです!

ChargeだけにSuicaにチャージして使いたかったぜ!!

▼ 今回紹介した商品はこちら!

【Suica対応】 Fitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカー Black/Black L/Sサイズ [日本正規品] FB417BKBK-JP

追記

ビックカメラで Fitbit Charge 4 の展示機を見てきましたが、キレイな仕上げでした。

多分僕の個体だけが不良だったのでしょう!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ヘルスケア
-, ,

© 2021 モノ好き。ブログ