iPad Pro 9.7 物語 その7 Xperia Z4 Tablet 対 9.7インチ iPad Pro!dマガジンの使い勝手はどうだ?

\ シェアしてください /

昨年、Xperia Z4 Tablet を購入しましたが、今年早速 9.7インチ iPad Pro を購入しました。単に「新しいモノが欲しかった」という側面もありますが、その他の理由の一つとして「Xperia Z4 Tablet で dマガジン が遅い」という不満が挙げられます。

dマガジンは雑誌読み放題で、月額400円(税抜)の素晴らしいサービスです。ほぼ、雑誌一冊分の費用で無茶苦茶一杯の雑誌を読めるのです。センテンススプリング(週間文春ね)も毎週しっかりと読めますよ!これは本当、オススメサービスです。週間文春読者は、dマガジンを契約するべきです!

この読み放題サービスをこなすのに、Xperia Z4 Tablet ではダメだったのです。ホント、耐えられませんでした。これは、何だかんだと説明するよりも動画での説明が早いので、動画を用意しました。

Xperia Z4 Tablet が悪いのか、単に dマガジンのアプリが悪いのかはわかりません。とにかく、iPad Pro の dマガジン の反応は素晴らしいのです!(大絶賛)

スポンサーリンク
ad1(336px)

まずは、表示サイズの比較

雑誌を表示させた場合のサイズを比較します。Xperia Z4 Tablet は 10.1型で、9.7インチ iPad Pro は 当然 9.7 インチです。画面のサイズで言えば Xperia Z4 Tabletが大きそうですが、実際の表示では ↓ 下の写真のように、iPad  Pro の方がひとまわり大きく表示されます!

ipadpro_vs_Z4_tab1

左が 9.7インチのiPad Pro、右がXperia Z4 Tabletです。iPadの方は、True Tone が効いていてちょっと黄色がかった画面になっています。見てみると画面が周囲の白い額縁に近い色合いになっていることがわかります。僕は、この True Tone が結構いいな!と思っています。

iPadの画面は横に広くて、雑誌などを表示するのに都合がいいのですね。それに対して、Xperia Z4 Tablet の上下の余白の多さ・・。画面が勿体無いです。

↓ 下の写真では、2ページ見開きにしてみました。

ipadpro_vs_Z4_tab2

上が Xperia Z4 Tabletで、下が9.7インチ iPad Pro です。どちらが大きく表示できているかというと、わずかに iPad Pro の方が大きく表示できています。Xperia Z4 Tablet は、下に表示しているソフトウェアボタンの表示領域も有効に使えれば、もう少し大きく表示できるはずなのですが・・。

dマガジン ページ送りテスト!

それでは、実際にページ送りを行ってみます。表紙から、次第にスピードを上げて30ページを目指してページ送りを行います。

注目のポイントとしては、『送り中の画面表示』と『送り完了後の画像表示までの時間』です。

今回は、新しいiPad(iPad 3rd)とXperia Z4 Tablet、そして 9.7 インチ iPad Pro とで試してみます。

”新しいiPad”(iPad 3rd) で dマガジン の場合

ページ送り中は、表示を諦めて、真っ白画面となります。(ある意味潔い処理です)
送り完了後〜画面表示までは、かなり時間がかかります。(5秒程度)
さすがに、古いハードウェアで、dマガジンの表示は難しいようです。正直、使いものになりません。dマガジン用に 中古のiPad 3rd を購入するなどという間違いをおこなさないようにご注意願います。

Xperia Z4 Tablet で dマガジン の場合

ページ送り中は、表示側が追従しておらず、指が空振りしているのがわかります。
送り完了〜画像の表示までは、とりあえず粗い画像を表示して、その後に精細な画像を表示しています。(約2秒)

通常連続したページ送りは、それほど行わないのですが、日常的に行う素早いページ送りでもページ送り後に粗い画像が表示され、しばらくしてから精細な画像を表示します。これがすごくストレスでした。

読み放題であるが故に、「あまり興味のない雑誌もザッと見たい」というユースケースが生まれるのですが、それが出来ない、というのが Xperia Z4 Tablet です。

9.7インチ iPad Pro で dマガジン の場合

ページ送り中はスムーズに画面表示されていて途中の記事の概略も雰囲気がわかります。また、送り完了〜画像の表示までは即表示されます!

iPad Pro の爆速具合が共有できたかと思います。

iPad Pro であれば、dマガジンでの雑誌ザッピングが軽快に行えるのです!

結論:dマガジンユーザーは最新のiPadに移行すべし!

Androidで「dマガジンはページ送りが遅くって・・」と不満に思っている方、iPad Pro を買ってください!別世界が待っています!

「雑誌を見る為に新しいハードを買うなんて、いくら払うんだよ!!」って話はあると思いますが、雑誌の閲覧は 9.7インチクラスで期待されている重要な目的の一つです。ここで満足に性能が発揮できないと9.7インチクラスのタブレットとしてはダメです。(もちろん用途としてdマガジンは使わない、という事であれば問題ありません)

ソニーの開発陣の方、または dマガジンのアプリ開発の方には、Xperia Z4 Tablet で dマガジンのパフォーマンスが発揮されない理由を突き止めて、改善してもらいたいです!

dマガジンでの圧倒的なパフォーマンスの良さは、画像の表示サイズのメリットも加え、iPad Pro を購入してよかったと思える部分です。

最後に 僕の 9.7インチ iPad Pro + dマガジン の組み合わせちょっと困っている事がありますので紹介しておきます。

不満その1:iOS版ではバックグラウンドでのダウンロードが出来ない。

オフラインでの雑誌閲覧が多いため、設定の「ダウンロード」「ダウンロード方法」「バックグラウンドダウンロード」をオンにしています。これをオンにしていると、一冊まるごとダウンロードしてくれるので、Wi-Fiが無い環境や、パケットを節約したい場合などでも雑誌を読むことができます。

Androidの場合は、雑誌をタップしてダウンロードを開始した後であれば、アプリを切り替えてブラウザーでネットサーフィンしてもバックグラウンドでダウンロードが継続されます。しかし、iPadの場合には、アプリを切り替えると、その時点でダウンロードが停止してしまうのです。

ダウンロード中は他の作業ができないため、これは結構面倒です。

不満その2:スクリーンショットでメモしようとすると猛烈なシャッター音が鳴る。

気になった記事をメモするために、画面キャプチャー(スクリーンショット)を取るのですが、盛大なシャッター音が鳴ってしまう点です。Xperia Z4 Tablet では鳴らないので重宝していたのですが、iPad Pro では自慢の4スピーカーで「カシャー!!」と鳴るのです。

スクショのシャッター音は裏技で回避できます。しかし、それはそれで面倒です。

あぁ、シャッター音の鳴らない海外版の iPad Pro が欲しい・・。

スポンサーリンク
ad1(336px)

コメント

  1. ハムハムミド より:

    はじめまして。
    私はXPERIAz4タブレットを使っています。
    ですがスピーカー4の魅力にひかれiPadpro9.7が欲しくなりました。
    比較のためいろいろ探して此方のHPにたどり着きました。
    用途は動画、ネットサーフィン、音楽、マンガなどです。
    私は身体が悪くほとんどベッドの上で過ごしています。
    なのでタブレットが手放せません。
    Apple製品初心者なのでGBとか全くわからずなのです(汗)
    そのうち携帯もiPhoneに変えるつもりです。
    私のような使い方だと何GBがよいのか
    よろしければアドバイスお願い致しますm(._.)m

    • The そうじろう より:

      ハムハムミドさま
      コメントありがとうございます。
      使い方も変わっていく可能性もあり、また僕も知識が多いわけでもありませんので適切な答えができそうもありません。
      参考程度の情報として以下考えてみました。
      容量の選択は、コンテンツをどの程度ため込むか?によります。
      動画は、ストリーミングなのかダウンロードなのかどうか? これらは音楽、コミックにもあてはまります。
      32GB、128GB、256GBとありインターネットを見るだけ!であれば32GBで十分でしょう。
      僕は128Gを購入し、60G程度残っています。整理すればもっと残量が増えるはずですが32GBではシンドイだろうと思っています。
      ネットとプラスアルファだけなら割り切って32、余るかもしれませんが買いやすいのは128G、ため込むなら256G という感覚です。
      現在、Z4をお使い、ということですのでZ4で使っている容量を基準に判断する方法もあるかと考えます。
      将来のことも考えて、現在使っている容量の1.5倍で考えておくとか…(根拠はありません)
      クラウドのストレージをうまく使えば、節約できるそうですが僕はあまり知識がありません。
      相談先としてオススメなのは、アップルに電話をして相談してみることです。
      確実な知識で、用途にあわせて提案してもらえるのではないかと思います。
      ハッキリとした答えにならずスミマセン!