PC

ロジクールのポップなカラーのデスクマットMP20ROを購入!マウスパッドよりデスクマットがオススメ!

使っていたマウスパッドが汚れてきたため、代替品としてロジクールのデスクマット「MP20RO」を購入しました。

「MP20RO」はユニークなカラーバリエーションが魅力。今回はピンクっぽい"ローズ"カラーをチョイスしました。

デスクマット「MP20RO」

このデスクマットはロジクールのポップでタイプライターっぽい外観のワイヤレスキーボード「POP KEYS(K730)」と同時に2021年11月4日に発売された商品です。普通のデスクマットですので当然、他のキーボードと組み合わせても使うことができます。

▼ こちらが ワイヤレスキーボード「POP KEYS(K730)」。かわいい!

ワイヤレスキーボード「POP KEYS(K730)」

これまではマウスパッドを使っていました。
しかし使っているデスクの幅が90cmと狭く、フルキーボード(テンキーの付いたタイプ)を使うとマウスパッドがはみ出てしまうことがありました。そこで、キーボード下側にも敷けるデスクマットを探していた時に出会ったのが今回紹介するデスクマット「MP20」です。

フルサイズのキーボードだけでなく、クラウドファンディングで話題になった赤いコンパクトキーボード「LIFEBOOK UH Keyboard」の Garnet Red とも色の相性がよさそうです!(サイズ感はともかく)

デスクマット「MP20」とUHKB

富士通|FUJITSU キーボード FMV Mobile Keyboard ガーネットレッド FMV-NKBUR

本記事ではロジクールの デスクマット「MP20RO」を使ってみた感想を紹介します!

ロジクールのデスクマット「MP20」について

デスクマット「MP20」の特徴は以下の通りです。

  • POPなカラーとデザインが魅力の柔らかいデスクマット
  • 上質な素材でマウスのスムーズな移動と滑りを実現
  • 肌触りの良い生地の表面は撥水加工/水や飲み物がこぼれても簡単に拭き取れる
  • 裏面にはゴム製の滑り止め付き/ほどけないように端はステッチ加工で補強
  • 2年間のメーカー保証

柔らかいデスクマット
ロジクールよりPOPなカラーとデザインが魅力の柔らかいデスクマットが登場。
上質な素材を使用し、マウスのスムーズな移動と滑りを実現しています。

撥水加工仕様
肌触りの良い生地の表面には撥水加工を施し、水や飲み物がこぼれても簡単に拭き取ることができます。

端はステッチ加工で補強
ほどけないように端はステッチ加工で補強。耐久性を高めています。

ゴム製の滑り止め
裏面にはゴム製の滑り止め付き。滑りにくくなっています。

サイズ:70cm × 30cm

サイズとしてはデスク全体をカバーするのではなく、キーボード+マウスをカバーするイメージです。

カラーバリエーションとしては、ローズ、パープル、ミッドグレーの3カラーです。

また、「MP20」と同素材でコンパクトサイズのマウスパッド「MP10」も販売されています。

▼ MP10 にはグラファイトブラックも存在し、カラーラインナップがデスクマットとは異なります。

デスクマット「MP20RO」の実物をチェック!

デスクマット「MP20」について実物をチェックしていきましょう。

デスクマット「MP20」のパッケージは縦長の箱です。

デスクマット「MP20」のパッケージ

↓ 内部にデスクマットがクルクルと巻かれて格納されていました。

↓ セット内容は、マット本体と保証書です。

デスクマット「MP20」の同梱物

くるくると巻かれていたため、カーブがついてしまい使い始めの時に浮いたりする心配がありましたが、↓こちらの写真の通り"さっ"と使うことができ、ほぼ浮きは見当たりませんでした。

デスクマット「MP20」

サイズとしては 70cm × 30cm です。

裏面はゴム製の滑り止めになっています。細かな凹凸があり滑りにくくなっています。

「MP20」の裏側

 

デスクマット「MP20RO」を使ってみた感想

デスクマット「MP20RO」を実際に使ってみた感想は以下の通りです。

フルキーボード+マウスでも十分にカバーできるちょうど良いサイズでした。

デスクマット「MP20」とRealforce R3

フルサイズキーボード+マウスの場合。

キーボード手前にパームレストを置いても十分余裕のある奥行です。

テンキーレスキーボード(写真はモバイルキーボード)+マウスではかなり余裕があります。

デスクマット「MP20」とUHKB

モバイルキーボード(富士通UHKB)とマウスを置いた場合。

これまではマウス部分だけのマウスパッドを使っていました。

マウスパッドの場合にはキーボードの右端と机の端までのスペースにマウスパッドがはまる必要がありましたが、デスクマットに変更することでその制約から解放されました!(右側のスペースに余裕がないとマウスパッドが机からはみ出て不安定になったり、キーボード右側の下にマウスパッドを挟む形になりキーボードがガタついたりしていました)

カラーのローズについてもどぎついピンクというわけではなく、やさしいカラーで安心しました。

マウスの移動はスムーズであり、追従性にも問題は見当たりません。

裏面のゴム製滑り止めのおかげもあり、使っていてマットがズレていくことはありませんでした。

印象的だったのは、マットの表面がすべすべしており、手触りが非常によいことです。

表面は撥水加工がされているため、飲み物をこぼしても大丈夫(なはず、試していません)。

使用していくにつれ、汚れは避けられないと考えますが、撥水加工により汚れが付きにくい可能性もあります。

デスクとキーボードのあいだにデスクマットがあることで打鍵音がデスク天板に響くことも少なくなった(静音化)した印象もあります。
打鍵感そのものも向上したように感じます。

購入前まではキーボードの下にもマウスパッドを敷くなんて・・と思っていましたが、意外にも快適でした。
価格もリーズナブルであり、デスクマット「MP20RO」はオススメです!!

▼今回紹介したローズカラー MP20RO

▼パープル MP20PL

▼ 落ち着いたグレーカラーもあります!MP20MG



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-PC
-, , ,

© 2022 モノ好き。ブログ