「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Bose、iPhone、Xperia、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、ランチ、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

モノ好き。ブログ

シューズ レビュー

NHKでも紹介!リゲッタのルーペインソールMTR-1レビュー。[PR]

投稿日:2018年11月25日 更新日:

お気に入りの靴でリゲッタの履き心地を再現する「ルーペインソール(MTR-1)」を紹介します。靴のフィット感、特にソールと足のアーチの密着感やかかとのホールド感について改善したい方やリゲッタのシューズに慣れているけど、別の靴でも同じような履き心地にしたい!という方にオススメです。

当記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。

リゲッタ ルーペインソール について

リゲッタの履き心地を、お気に入りの靴でも再現できる夢のインソールが、今回紹介する「ルーペインソール」です。

▼ リゲッタの商品ページで紹介されている特徴を引用します。

1.中足骨サポート=足の横アーチを支えることで、スプリング力を高め、足指を効果的に使えるようになります。

2.内アーチサポート=インソールと足裏の隙間をなくし、足にかかる負担を分散。

3.ヒールカップ=サイドから踵をしっかり支え、ブレずに踵から着地できます。

4.ルーペホール=インソールとしては画期的な薄さを実現。靴の中を窮屈にしないための設計です。

違和感なく足裏を支えてくれるインソールなのです

サイズは M、L の2タイプ

リゲッタのルーペインソールには、MサイズとLサイズとが用意されています。

左がLサイズ(メンズ)、右がMサイズ(レディース)

便宜上、Mサイズは女性用、Lサイズが男性用と表現されていますが、足のサイズで決めて良いとのことです。

以下は商品ページより引用。

サイズはM、Lの2タイプございます。(共にフリーサイズ)
※本商品の説明書にはMサイズは女性用、Lサイズが男性用と明記されておりますが、
足のサイズによって女性がLサイズを、男性がMサイズをご使用頂く事も可能です。

M/Lのサイズ感の違いは以下の写真のイメージです。

リゲッタループインソール サイズ感の違い

↓横から見た写真です。

リゲッタループインソール サイズ感の違い

僕の靴サイズは28cm。LサイズでOKでした。

インソールには、左右の刻印が入っています。間違えやすいので、確認してシューズに装着しましょう。

NHK「ニュース おはよう日本」でも紹介!

2015年11月10日(火)に放映された、NHK「ニュース おはよう日本」内のコーナー「まちかど情報室」にて、“足もとをケアし 快適にしてくれるアイデア”商品特集の中で、「土踏まずを支えてくれる中敷き」として「ルーペインソール」が紹介されたそうです。

商品に同梱されている説明書

ルーペインソールを実際に使ってみた

リゲッタ ルーペインソールを実際に使ってみました。↓スニーカーに装着してみました。

足入れの際にルーペインソールがズレないかに気を使います。また、脱いだ時には見た目で「何か入れている」ことがわかってしまいます。ここが少し残念なポイントです。

実際に歩いてみると、確かに土踏まずのフィット感が向上し、足のホールド感も向上します。裏側のハニカム刻印のおかげでしょうか、歩行中にズレを感じる事もありませんでした。

僕の足のアーチ形状が、右と左とで異なり、右足だけが扁平足のようになっていることもあり、左足はいいのですが、残念ながら右足はルーペインソールが合わないという状況になりました。

電車で立っている時に、どちらかというと右足に体重をかける癖があり、足の左右非対称化が進んだのかな、と思います。

装着時と非装着時とでは、全く靴の感覚が変わり、かなり好印象だったのですが使用を断念しました。

家内にMサイズ(レディースサイズ)を使ってもらったところ、アーチの支えがよかった!とのコメントをもらっています。ソールを入れるだけでかなり印象が変わりますね。

リゲッタ ルーペインソールまとめ

よくよく自分の足を観察すると、左側はきれいなアーチになっているが、右側は扁平足よりの形状である。この事実は自分でもショッキングでしたが、今回のリゲッタループインソールが足に合わない理由としては納得のいくものでした。

足の形状や姿勢は人それぞれであり、難しいモノだなぁと痛感しました。このような心配がある場合には、リゲッタの公式オンラインストアなら返品も可能なので安心です。

 

靴のフィット感、特にソールと足のアーチの密着感やかかとのホールド感について改善したい方やリゲッタのシューズに慣れているけど、別の靴でも同じような履き心地にしたい!という方にオススメです。

リゲッタ公式からの購入であれば、サイズ変更が無料で可能です!また、返品も送料負担することで可能です!(室内でのお試し履きのみ、など条件については公式ページを参照ください)

▼ 公式のストアはこちら!


リンクシェア レビュー・アフィリエイト



-シューズ, レビュー

Copyright© モノ好き。ブログ , 2018 All Rights Reserved.