レビュー

スレンダートーンの並行輸入正規品ゲルパッドを購入。価格は安いが、問題なく使えるのか?

ショップジャパンで販売されているスレンダートーンのゲルパッドを交換しました。今回は比較的価格の安い並行輸入の正規品ゲルパッドを楽天市場にて購入しました!スレンダートーンは互換品のパッドを使うとショップジャパンの製品保証が受けられなくなるため、ご注意を(今回の並行輸入のゲルバッドが互換扱いになるのかは不明です)。さて、この価格が安い並行輸入のスレンダートーンのゲルパッドは問題なく使えるのでしょうか?結果としては問題なく使えました!

僕が持っているEMS機の中ではスレンダートーンが一番スゴイのです。僕が使っているのは古いタイプのスレンダートーンなのですが、グワッと腹筋をつかまれているような感覚がスゴイ。そんなスレンダートーンなので、常にメンテナンスして劣化していないパッドの状態で効率よくトレーニングしたいですね!ちなみにスレンダートーンのゲルパッドは多くのモデルで共通です。(一応購入前にご確認を)

▼ 今回購入した並行輸入品のスレンダートーンのゲルパッドはこちら!(初回購入で心配だったので1セットのみ購入しました)

フィットプラス、アブベルト、コネクト、コア、エボリューションなどで使えるような記載です。

僕が使っているスレンダートーンはアブベルト E-70 というタイプです。

スレンダートーンのゲルパッド中身

現在は、スレンダートーン・コア、コネクト、フィットプラス(安い!)がラインナップ。いずれもパッドのサイズは共通です。(「粘着パッド(大):10cmx10cm、粘着パッド(小):7cmx10cm」)

▼ 購入した正規品ゲルパッドの商品説明から引用。最新の情報は→こちら

●対応機種●
スレンダートーンフィット
スレンダートーンフィットプラス
スレンダートーンアブベルト
スレンダートーンコネクト
スレンダートーンコア
スレンダートーンエボリューション
スレンダートーンプレミアム
スレンダートーンスポーツ
スレンダートーンシェイプ
システム、フィギュラ、フレックス、ジムボディ、MAX、
他スレンダートーン ベルトタイプ全機種に対応

互換パッドは肌への残留物が多いという調査結果もあるので、やはり純正品を使うべきでしょう。
(スレンダートーン商品ページの下側の「スレンダートーンは純正パッドを必ずご使用ください。」の記載をご確認ください)

ショップジャパンでの交換パッドの価格は、「スレンダートーン腹筋パッド【まとめ買い3セット】」で 10,800円(税抜)+消費税1,080円+送料600円 の合計 12,480円。1セットあたり 4160円です。

スレンダートーンはアイルランドのBMR社(Bio-Medical Research Ltd.,)が開発しており、海外でも販売されています。
米国での交換用Gelpadの価格は定価が$12.99で、何と米国のAmazonで 5.49ドルです!!

これを輸入して販売しているのが並行輸入の業者さんです。

そう考えると、今回購入した並行輸入ゲルパッドの価格も安すぎ!という感じではありませんね。

スレンダートーン純正並行輸入ゲルパッドが届きました。

オーダーして数日で、スレンダートーン純正並行輸入ゲルパッドが届きました。ポストに入っていたのですが、表に商品名が明記されており(汗)、家族に見られたのが少し恥ずかしかったです(笑)。

宛先面に商品名の印字がありました。

↓ パッケージの余分な部分が折られた状態でスレンダートーンの交換用ゲルパッドが入っていました。

スレンダートーンのゲルパッドパッケージ表側

ゲルパッドパッケージ表側

パッケージとしては、購入時に付属していたパッドのパッケージとほぼ同じでした。(過去記事に写真があります)

↓ こちらがゲルパッドのパッケージ裏側です。商品ページで本物の見分け方として記載されていた小さなバーコードも印字されていました。

スレンダートーンのゲルパッドパッケージ裏側

パッケージ裏側

↓ パッケージ内に含まれるパッドタイプとしては 732が1枚、733が2枚です。番号の意味まではわかりません。2022年7月3日または3月7日(いまだにどちらなのかわからない)の使用期限でした。

スレンダートーンのゲルパッドパッケージ 裏側細部

使用期限は2022-07-03でした。

↓ 中身は3枚のゲルパッドです。パッドとパッドは切り離されていません。また、シートに施された斜めのslendertoneのプリント。これらは本物(正規品)の証とされています。

スレンダートーンのゲルパッド中身

純正感のあるゲルパッドです。

↓ 装着していたパッドと比較したところ。サイズ的にも同じようです。

スレンダートーンのゲルパッド比較

サイズを比較してみました。

ん?写真で見るとサイズが違うように見えますね。重ねて確認してみましょう。

スレンダートーンのゲルパッド比較

中央の四角いパッド。同じサイズでした。

スレンダートーンのゲルパッド比較

サイドの楕円パッド。同じサイズでした。

ゲルパッドを実際に交換してみてどうだった?

今回、並行輸入のゲルパッドに実際に交換して使ってみました。当然、普通に使用できています。

これまで使っていたパッドがかなり劣化していたようで使用時にピリピリしていたのですが、交換後はかなりピリピリ感が減少した感じがしました。

おなか周りが気になるので、ひさびさにスレンダートーンを使用しているのですが、使用中、ホント腹筋がきゅーっと引き締まります。

他社の最新EMS機器は試せていないのですが、おなかに巻くタイプのスレンダートーンが力強いのでオススメです。(今 強度を100に設定していて、これでもかなりの力が加わっているのですが、最強で150まであるのですよ!?最強まで上げられる気がしません!!)

ショップジャパンなら39日間の「つかって納得保証」があり、使っても返品が可能です。みなさんも一度試してみるといいと思います。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

スレンダートーンは、今回紹介した並行輸入の純正ゲルパッドが比較的安価に入手できるのものポイントですね!

↓ 今回購入した正規品パッド。送料無料なのがうれしいです。(こちらのお店で購入しました)

↓ Amazonなどでも同様な価格帯で入手できそうです。

↓今回購入したショップさんで正規品 3パックセットも用意されています。こちらの方が1パックあたり1,250円の計算となりお得です!!

↓ Amazonなどでも同様な価格帯で入手できそうです。

 



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-レビュー
-, , , ,

© 2020 モノ好き。ブログ