Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker が出る!コンパクトで防水!これは欲しい!

\ シェアしてください /

ボーズから待望の新製品、Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker が発表されました!価格は 13,370円(税込)で絶賛予約受付中です!( ボーズ・オンラインストア では 9月14日から)発売予定は9月22日です!コンパクトで防水、そしてボーズ!これは、かなり魅力的な商品です!

勝手な推測ですが、好きな人なら2つ買ってしまうのではないでしょうか!?(品薄になるかも!?)

てっきり米国で発売された後から日本で展開かと思いきや、米国でのプリオーダーもほぼ同時。米国での出荷も 9月21日で、ほぼ日本と同時です。発売が楽しみです!

僕が Bose SoundLink Micro の発売情報を知ったのが、アマゾンからのプレゼントキャンペーンメールを見てでした。Prime Musicを聞けば抽選で400名にプレゼントされるそうです!(プライム会員のみが対象)

9/21 まで音楽を聴いてBoseのスピーカーを当てよう(アマゾンのキャンペーンサイトです)

スポンサーリンク
ad1(336px)

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker 基本スペックとライバル

ニュースリリースからのBose SoundLink Micro Bluetooth speaker の情報です。

  • ボディサイズは縦横98mm、厚み35mm、重さわずか290g。
  • 高い堅牢性
  • IPX7に公式準拠
    洗剤や塩素を含んだ水や塩水に耐える試験もクリア
  • 新開発のトランスデューサー(振動板を含むフルレンジユニット)、小型デュアル・パッシブラジエーター(低音用ユニット)
  • 音声ガイド
  • 最大連続再生6時間
  • 他のSoundLink製品と2台同期させて、「ステレオモード」(左右の音声チャンネルを2台のスピーカーに振り分けて再生)や「パーティモード」(2台のスピーカーから同じサウンドを同時再生)も可能
  • カラーは、ブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジの3色

チャージャーは同梱されていないため、別途購入が必要です。純正品が安心ではありますが、AnkerのしっかりとしたチャージャーでOKかと。

確かに小さいのはサイズだけで、フル機能を持っていそうです。(他のBose SoundLink と比較すると外部音声入力がなさそうです)

背面のストラップのギミックも実部を触ってみないとわかりません!どの様な素材感なのでしょうね?

後は音質が気になるところですが、ボーズの事です。きっとやってくれる!はず!

右がトランスデューサー、左がパッシブラジエーターと思われます。(米国Boseのサイトより引用)

↓ この動画も素敵!!

ボーズのこだわり?

SoundLink micro はボーズのスピーカーなのに 5連LEDによるバッテリー残量表示が採用されているようです。(LEDが六つあり、五つが残量で、残りの一つがステータスLEDかと・・)iOSでは残量がスマホ側に表示されるので章から、特に本体での残量表示は不要かな?と思いますが、この SoundLink micro についてはスマホがなくても操作できる事を目指していたのでしょう。

例えばバックパックにスピーカーを取り付けていたとして、スマホの画面を見る事なくバッテリー残量がわかるように配慮したのではないでしょうか?

または、再生時間が6時間と短めなので、なるべく残量がわかるようにしたのかも知れません。

SoundLink micro のライバル?

Bose SoundLink micro のライバル・対抗機について考えてみました。

ひょっとすると、ライバルなんていないのかも知れませんが・・。

金属外装の Beoplay P2 あたりがサイズ感、ブランド感からしてライバルかもしれません。

BeoPlay P2 with iPhone7

BeoPlay P2 を iPhone 7 と比較。

しかし、価格差が少しあります。(Boseの方が安い)Beoplay P2 の方が 275g で軽いですが防水ではありません。

Beoplay P2 スピーカー レビュー。 超コンパクトなのに、上質な音を実現した Bluetooth スピーカー!
BANG & OLUFSEN のカジュアルブランド、Beoplay の新製品スピーカー Beoplay P2 を紹介します。Beoplay P2 は、コンパクトな筐体、優れたデザイン、質の高いサウンド、そしてアプリとの連携による機能という魅力のオンパレード!な製品です。 ...

Anker 等の防水スピーカーも非常に元気な音を鳴らしてくれています。

Anker SoundCore sports 2,999円です(2017/9/8現在)

これも価格差が(1万円くらい・・・)ありますが狙っているところは近いでしょう。

買って実感!Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーがとてもいい!
Anker SoundCore ポータブルワイヤレススピーカーに続いて、Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーを購入しました! AnkerSoundCore ポータブルでも十分満足だったのですが、その一方で、「お風呂用のスピーカーが欲し...

サイズとしてはBose SoundLink micro の方が少し大きいです。

Bose SoundLink micro の特徴は、Bose Connect アプリによるステレオペア機能とパーティーモードのサポートでしょう。この価格、このサイズ、音質、そしてボーズなので多くの方が購入し、集まった仲間がそれぞれ SoundLink micro を持っている!というシチュエーションもありそうです。(先の話ですが、お花見とかも楽しくなりそう・・)

その場合には、アプリでパーティーモードなどもいいですね!

ボーズはまだお風呂もOKとは言ってくれていませんが・・・今回のIPX7対応なら水中に落としても大丈夫そうです!

IPX7は「特定条件下で一時的に水没しても浸水せず機器に悪影響の出ない「防浸形」を示す等級」だそうで、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」レベルのようです。

これなら・・・大丈夫・・です・・よね???よね???

発売は9月22日!これは世界で人気を博すハズ!予約を急げ!

Bose SoundLink Micro の発売は少し先の9月22日です。この製品は初回入荷後の入手が難しくなるかも知れません。(ボーズ製品は毎度そうなのですが・・)

  • とにかく値段が安い。
  • デザインがよく、しかもボーズ。
  • 持ち歩けるサイズなので、人に自慢してしまいがち。(意味なく会社、学校に持って行ったり・・)
  • メディアも大絶賛
  • 見た人、知った人は欲しくなり、人気に拍車。
  • 入手困難

いや。。。ひょっとすると値段が安いなんて言っているのは僕だけかもしれません・・。高いか・・?高いかも・・・。

でも・・可愛いですよね!?

という事で予約です!!

新しい商品でもあるので、僕なら、 30日間返品返金保証の ボーズ・オンラインストア で購入します!(オンラインストアでの予約は9月14日から)

ブログなどのレビューを見た後では、入手が難しいかも知れません!万一納得できない場合に使った後でも返品が可能な ボーズ・オンラインストア での予約が吉です!

僕はミッドナイドブルーがいいな!

スポンサーリンク
ad1(336px)