本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

イヤホン

割引クーポンあり!「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」レビュー!LDAC対応でほぼ全部入りインナーイヤーワイヤレスイヤホン。#PR

2022年10月22日

7,180円という価格でLDAC対応(!)の完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の特徴、外観、そして実際に使ってみた感想を紹介します!

パッケージには、日本オーディオ協会の「Hi-Res Wireless」ロゴが!

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」は「SOUNDPEATS Air3 Deluxe」と基本デザインは同等ですが、単にLDACに対応しただけではなく内蔵するバッテリーなど、細かなチューニングがなされています。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」のポイントは以下の通り!

ポイント

  • インナーイヤーの軽い装着感
  • 気持よいサウンド
    安定のサウンドピーツ製品。コストパフォーマンス高い!
  • 世界初「Hi-Res Wireless」ロゴを冠したインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン!(*2022年8月30日時点、SOUNDPEATS調べ)
  • SBC, AAC にプラスしてLDACコーデックに対応!(SONY WF-1000MX4 が対応しているコーデック)
  • 60ms超低遅延ゲームモード対応
  • 装着検出非対応(イヤホンを外した時に再生を停止する機能)
  • イヤホン単体で約5時間再生、ケース併用で 20時間の再生が可能!
  • 専用アプリに対応!(ファーム更新・EQなど)
  • 高級感のあるゴールドのワンポイント!

防水性能はIPX4で日常防水レベルです。

非対応の機能としては以下の内容があります。(高価な機種の多くで対応されている便利機能です)

  • aptXコーデック
  • マルチペアリング非対応
  • ワイヤレス充電(ケーブル接続不要、パッドに置くだけで充電できる)非対応。

これらの機能について、個人的には「あった方が良いけど、無くても大丈夫」という内容です。

装着感が軽い反面、周囲の音を感じるインナーイヤータイプでありながら、ハイレゾ認証・LDQC対応することでサウンドこだわり派に配慮した仕様に仕立て上げたモデルが「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」です。

「Hi-Res Wireless」ロゴを取得したところに SOUNDPEATS さんの本気を感じました!!

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」は "低価格でハイレゾサウンドを楽しめるインナーイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホンを探している方" にオススメの機種です!

▼ Amazonで使えるクーポンコードも是非ご利用ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
クーポンコード:A3DHSYTBR9
期限:2022/10/22 00:01 ~ 2022/10/29 23:59
割引:5%off
ーーーーーーーーーーーーーーーー

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS ワイヤレスイヤホン 

*今回のレビューにあたり、メーカー様より商品を提供いただきました。(内容については自由に書かせていただいています)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の仕様・特徴について

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の仕様および特徴について紹介します。

SOUNDPEATSについて

まずは  SOUNDPEATS ブランドについて紹介します。

以下の紹介文はAmazonの商品ページからの引用です。

世界的に有名なオーディオブランドとして、SOUNDPEATSは2010年に創立されました。
長年にわたって革新的な科学技術と精密な製造技術を堅持してきて、原音の再現を追求し、良質なBluetoothイヤホンを相次いで発売した。
クリアな音質とシンプルな工業デザインで2000万人を超える音楽愛好家に愛用されていて、ブランドの影響は日本、米国を中心とした30以上の国と地域をカバーしています。
日本国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワード「VGP」など世界的オーディオ大賞も度々受賞します。
SOUNDPEATSは科学技術で音楽を生活に溶け込み、科学技術型と革新型のワイヤレスイヤホンの製作に専念し、聴衆に臨場感あふれるサウンドのを出すことを主張しています。

私の印象として、SOUNDPEATS は以前から継続的にコストパフォーマンスの高いワイヤレスイヤホンをリリースしているブランド。

最近では、VGAアワードを受賞しており、その実力は折り紙付きです。

SOUNDPEATS の製品は家電量販店のヨドバシカメラやビックカメラでも取り扱われています。
企業として、商品としても安心できる存在です。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」について

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の仕様は以下の通りです。右列に比較用としてLDAC非対応・aptX対応の「SOUNDPEATS Air3 Deluxe」に関する仕様情報を併記しています。

 Air3 Deluxe HSAir3 Deluxe
価格7,180円5,880円
Bluetoothバージョン5.25.2
チップセットWQ7033MQualcomm 3040
対応プロファイルA2DP,AVRCP,HFP,SPP,GATTHSP,HFP,A2DP,AVRCP
対応コーデックAAC,SBC,LDACAAC,SBC,aptX-Adaptive,aptX
通信範囲10M10M
ドライバー14.2mmダイナミックドライバー14.2mmダイナミックドライバー
通話用内蔵マイク高感度MEMSマイク*2(片側)高感度MEMSマイク*2(片側)
本体寸法(L*W*H)60*22.5*48 mm(ケース込み)17.3*17.7*33.9 mm(ケース込み)
NET約4g(イヤホン/片側) 約36.3g(充電ケース+イヤホン両側)約4g(イヤホン/片側) 約33g(充電ケース+イヤホン両側)
防水規格IPX4IPX4
通話ノイズキャンセリングENC通話ノイズキャンセリングcVc8.0通話ノイズキャンセリング
バッテリー容量300mAh(ケース) 30mAh*2(イヤホン)280mAh(ケース) 40mAh*2(イヤホン)
最大再生時間約5時間
20時間 (充電ケース併用)
約5時間
21時間 (充電ケース併用)
イヤホン本体 充電時間約1.5時間1~2時間
充電ポートUSB Type CUSB Type C
カラーブラックブラック・ホワイト
パッケージ内容SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS
充電ケース
USB-C充電ケーブル
取扱説明書
SOUNDPEATS Air3 Deluxe
充電ケース
USB-C充電ケーブル
取扱説明書

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe」ではチップセット名を公表していましたが、「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」では公表はされていませんが、WQ7033Mという情報を得ています。
これに伴い、Qualcomm チップ採用の際に記載される 「cVc8.0通話ノイズキャンセリング」という名称も「ENC通話ノイズキャンセリング」に表現が変更されています。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」は「SOUNDPEATS Air3 Deluxe」からチップセットを変更し、LDACに対応させた機種だと考えられます。(aptX系は非対応に)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の特徴は以下の通りです。(Amazonの商品ページからの抜粋

  • 世界初、日本オーディオ協会の「Hi-Res Wireless」ロゴを冠したインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。(*2022年8月30日時点、SOUNDPEATS調べ)
  • ハイレゾの音を生きたまま届ける「LDACコーデック」対応
  • 14.2mmダイナミックドライバーのパワフルで自然な音
  • まるで空気のように軽い装着感を実現するインナーイヤーデザイン
  • 高音質のリスニング体験を長時間楽しめる(イヤホン本体が満充電の状態で最大5時間、付属の充電ケースを合わせて使うと最大20時間の音楽再生が可能)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」はワイヤレスのハイレゾ認証・LDAC対応、そしてリーズナブルな価格が特徴のインイヤーイヤホンです!

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の実機をチェック!

それでは「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の実機をチェックしていきましょう!

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS のパッケージ
パッケージに記載の特徴。14.2mmバイオセルロースダイナミックドライバ-、最長20時間再生、デュアルマイクノイズキャンセリング(通話時)

▼ セット内容としては、SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS、充電ケース、USB-C充電ケーブル、取扱説明書 です。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS のセット内容

▼ 説明書には日本語も含まれています。(各言語に対応)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の説明書。当たり前ですが日本語に対応しています。

▼ 「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の充電ケース。シンプルなデザインです。

充電状態などを表示するLEDと、マルチボタンがあります。

表面は光沢であり、やや指紋が目立つ傾向。

▼ 背面にはゴールド調で SPOUNDPEATS ロゴがあしらわれています。

▼ 充電用の端子は USB-C。抜き差しの方向に迷わないため重宝します。

端子はUSB Type-C。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」はワイヤレス充電に対応していません。

▼ 付属のケーブルはUSB-A=USB-Aのタイプです。

付属のケーブル

▼ 充電ケースのカバーをあけると、SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS が現れます。

▼ イヤホン+充電ケースの重さは簡易測定で 36g。軽いため、持ち運びが苦になりません。

▼ イヤホン本体のデザインもキレイにまとまっています。ゴールド調のSOUNDPEATSロゴ部分がタップ(タッチ)操作をする部分です。

▼ イヤーチップのないインナーイヤータイプ。音が出る開口部はしっかりと網目状になっています。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の充電ケース、イヤホン本体については安っぽい印象はなく、しっかり作り込まれた製品でした。(ムチャクチャ高級感があるかといえば、そうではありませんが優秀です)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の操作性について

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」はイヤホン上部のロゴ部分をタップ、ロングタップすることによって操作性が可能です。

タップ操作の対応については説明書で解説されています。

▼楽曲関連の操作については以下の通りです。タップ操作で音量調整も可能です。(シングルタップはアプリにて無効化もできます)

 右側左側
音量を上げる1回タップ
音量を下げる1回タップ
再生/一時停止 *12回タップ2回タップ
次の曲1.5秒ロングタップ
戻し1.5秒ロングタップ
端末の音声認識アシ ス タ ン ト起動3回タップ
ゲームモード(低遅 延モード)3回タップ
ペアリングモード *2

*1 イヤホンの装着検出により、イヤホン取り外し・装着により一時停止/再生再開します。(装着検出はアプリにて無効化できます)
*2 充電ケースにてボタンを3秒押すとペアリングモードに入ります。

音量操作を除き、操作を受け付けると音または音声によってフィードバックがあります。

タッチ操作の認識も良好で、使いやすい操作系です。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」をスマホと接続!

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」をスマホと接続するにはBluetoothでペアリングします。

設定>Bluetooth>新しい機器と接続 にて "SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS"を接続すればOKです。
iOS、Android にて接続できることを確認しました。

▼ LDACに対応しているスマホであれば、下の画面のように LDAC のオンオフが表示されます。(AndroidスマホでLDACに対応している機種の場合)

Android(Pixle4a)に接続したところ、LDAC のオンオフ設定が表示された。

接続先をスマホAからスマホBに切り替える場合には、スマホAとの接続を一度解除してからスマホBと接続するパターンです。
(もしくは、ケースに入れた状態でボタン長押しでペアリングモードにしておいて、つなげたいスマホから接続する)

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の専用アプリに対応しています。アプリのダウンロード・インストールをおこない、製品のアップデートの確認やカスタマイズを行いましょう!

Soundpeatsアプリについて

スマホの設定でBluetoothのペアリングをおこなえば、専用のSoundpeatsアプリにてイコライザー設定やファームウェア更新が可能です。

購入後はアップデートの確認のためにも、アプリで確認しましょう!ソニー製品やボーズ製品と比較するとアップデートが激速でした!


アプリ内の日本語表記においては、まだまだ粗削りな印象がありますが、このアプリがあるかどうかで大違いです。

アプリのカスタマイズ画面

アプリで出来る事

  • EQ設定(プリセット、カスタマイズ)
  • ゲームモードのオン・オフ
  • タッチキーのシングルタップルを無効化・有効化
  • 装着検出のオン・オフ
  • ファーム更新

イコライザーのプリセット([事前設定]という表記です)には以下の種類が用意されています。

  • Soundpeatsクラシック
  • 低音強調
  • 低音低減
  • 電子音(EDM?)
  • ロック
  • 民謡(カントリー?)
  • 高音強調
  • ヒップホップ
  • ポップ

プリセットよりも[カスタマイズ]にて好みのサウンドにチューニングした方が楽しいかもしれません。

イコライザーのカスタマイズ画面

▼ また、[可変的なイコライザー]という項目があり、これは周波数毎の聴力を測定してチューニングしてくれる機能です。

耳に合わせて聴きやすくするための[可変的なイコライザー]と好みの音色にするための[イコライザー]の2種類を組み合わせて設定ができます。
結構スゴイ!

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」のサウンドはどう?

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」のサウンドに関しての感想を紹介します。

さすがSoundpeats、サウンドはかなり印象が良い!です。

LDAC対応という、ワイヤレスイヤホンとしては最上位クラスのコーデックに対応しており、ハイレゾクラスの伝送路が確保されています。ストリーミングなどでもハイレゾサウンドが楽しめる時代。この「良い音(ハイレゾ)で聴いている!」という下支えは気持ち的にも大切な要素です。

インナーイヤータイプであることから周囲音の遮音性は低く、うるさい環境では聞き取りにくくなりますが、クリアなサウンドが特徴的です。
初期設定のままでは、いまひとつパリッとしない傾向のサウンドで若干高音・低音が甘く低く感じる傾向にあると思います。
ぜひイコライザーにて高音・低音を持ち上げることをオススメします!
もちろん好みなのですが、サウンドの印象が豹変します。

このイコライザーに対する素直な反応がイヤホンとしての素性の良さを感じさせてくれます。

最近は、骨伝導イヤホンを愛用していたのですが、周囲音が聞こえるインナーイヤーイヤホンもいいなぁ!と思いました。(断然音質がよい!)

イヤホンと耳との接触具合(フィッティング)によって、グっと低音も出てきます。サウンドがモノ足りない時には少し耳に密着させるようにフィットさせると変化する可能性があります。

(ご参考)バッテリーの持ちについて

短時間での確認ですが、LDACを使用した際のバッテリーの持ち時間について参考として紹介します。

LDACオン時

LDACを使用した際には、70分の再生で34%残量が減少しました。(ここは事実)

この先からは推測で実機確認は出来ていませんが、
概ね%を2倍にした数字が再生時間(分)となりそうです。
そのため、イヤホン内蔵のバッテリーを100%を使い切るのは200分となり、3時間20分程度かもしれません。
*バッテリーの特性がリニアであると仮定した場合です。

LDACオフ時

LDACをオフした場合には、60分の再生で18%の減少でした。(ここは事実)

推測では概ね%を 3倍にした数字が再生時間(分)となりそう。
イヤホン内蔵のバッテリーを100%を使い切るのは 300分となり、5時間程度の再生時間になる見込みです。
*バッテリーの特性がリニアであると仮定した場合です。

再生時間については、使い方次第ですので、ご参考まで。

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」はおすすめ?

本記事の冒頭でもすでにポイントを述べていますが、今一度「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」についてまとめます。

ポイント

  • インナーイヤーの軽い装着感
  • EQで好みのサウンドに変更可能!
  • 世界初「Hi-Res Wireless」ロゴを冠したインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン!(*2022年8月30日時点、SOUNDPEATS調べ)
  • SBC, AAC にプラスしてLDACコーデックに対応!(SONY WF-1000MX4 が対応しているコーデック)
  • 60ms超低遅延ゲームモード対応
  • 装着検出非対応(イヤホンを外した時に再生を停止する機能)
  • イヤホン単体で約5時間再生、ケース併用で 20時間の再生が可能!
  • 専用アプリに対応!(ファーム更新・EQなど)
  • 高級感のあるゴールドのワンポイント!

防水性能はIPX4で生活防水レベルです。

クラスが上な機種の多くで対応している便利機能で、「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」では非対応の機能としては以下の通りです。

  • aptXコーデック
  • マルチペアリング
  • ワイヤレス充電(ケーブル接続不要、パッドに置くだけで充電できる)

これらの機能については、個人的には「あった方が良いけど、無くても大丈夫!」だと考えています。

私は「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」のサウンドと装着感がかなり気に入りました!

こんな方におすすめ

予算が8,000円以下で音の良い完全ワイヤレスイヤホンが欲しい

カナルタイプのイヤホンが好きじゃない(インナーイヤーが好き)

装着感の軽いイヤホンが良い

周囲の音も認識できるイヤホンが良い

ハイレゾにこだわりがある。ハイレゾ対応のプレーヤーと組み合わせたい

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」は、リーズナブルな価格でワイヤレスハイレゾ・LDAC対応のインナーイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホンを探している方にオススメです!

iPhone はLDACに対応していないためオーバースペックという見方もありますが、iPhoneなどのAACでの再生においても「SOUNDPEATS Air3 Deluxe」よりも音質がアップしているそうです。(Soundpeatsの方談)

こりゃアリでしょう!!

▼ Amazonで使えるクーポンコードも是非ご利用ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
クーポンコード:A3DHSYTBR9
期限:2022/10/22 00:01 ~ 2022/10/29 23:59
割引:5%off
ーーーーーーーーーーーーーーーー

▼ 商品ページにて値引きクーポンがあります!(2022/10/22 確認。1880円の値引き)上記クーポンとの併用でさらに安く!
(1880円OFF+5%オフで 4941円に!)

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS ワイヤレスイヤホン 



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-イヤホン
-, ,