本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ヘルスケア

「TicWatch Pro 5」キャンバス生地のベルトに交換!軽く、涼しく!しかも安かった!

2023年6月17日

「TicWatch Pro 5」のベルトを付属のベルトから一般的な24mmの腕時計ベルトに交換したため、レビュー紹介します!ベルトの交換により、重量が -8g!素材がシリコンからキャンバス生地になり、かなり涼しくなりました!

バンドを交換した「TicWatch Pro 5」

色は軽くミリタリー感が出るグリーンチョイス。なかなか「TicWatch Pro 5」に似合っていると思います!!

当初は、純正オプションバンドで気分を変えて・・と思っていたのですが、価格面と、革かキャンバスがいいなぁと思い探しました。

 ▼ こちらが Ticwatch 純正の交換バンド。シリコン製でオレンジ、緑、青がラインナップされています。

今回は24ミリ幅のキャンバス生地のバンドを購入。とにかく価格が安く、なんと 698円でした!やっす!

▼ 今回購入した商品はこちら!

[my&G] 時計バンド 腕時計ベルト キャンバス生地 洗濯可能 (24mm, グリーン)

[my&G] 時計バンド 腕時計ベルト キャンバス生地の実物をチェック!

アマゾンで24mm幅のバンドを検索したのですが、24mmとなるとなかなか商品も少ないため、お試し的に安いバンドを購入しましたが、かなり気に入っています!

アマゾンで購入した [my&G] 時計バンド 腕時計ベルト キャンバス生地 洗濯可能 (24mm, グリーン) 。特に説明書もありませんでした。(パッケージに入っていました)

購入したバンドのパッケージ
「TicWatch Pro 5」と交換用のバンド。

「TicWatch Pro 5」に付属していた純正バンドの穴の間隔は 7mmですが、今回購入したバンドも7mmに近い印象ですが、穴あけ間隔の精度が低い模様で8mmくらいでしょうか。

穴の間隔はキャンバス生地の方が広い。また穴の数が異なります。

バンドの交換は簡単で、付属のバンド同様にピンで取り外しが可能なタイプ。(交換作業がムッチャ楽ですね)

交換はピンタイプでラクラク。

交換したバンドのスプリングバーは純正バンドよりも若干細いように見えます。(計測はしていません)

バンドのスプリングバー比較。
交換用に購入したバンドのピンの方が若干細いような・・
バンドのスプリングバー比較。
交換用に購入したバンドのバーは若干細いような・・

「TicWatch Pro 5」に付属していたバンドよりも強度は弱い可能性はありますね。

実際に手に持ち、装着してみると「軽い!そして涼しい!」と感じました。

バンドを交換した「TicWatch Pro 5」を腕に装着!軽い!

バンドの重さを測定して比較してみました。
▼ 「TicWatch Pro 5」に付属していたバンド。 重量は 19.6g。

▼ 今回購入した [my&G] 時計バンド キャンバス生地 の重量は 11.6g。

8g も軽いです!

今回購入したバンドは洗濯も可能だそうです!

「TicWatch Pro 5」のバンドをキャンバス生地に交換。まとめ

「TicWatch Pro 5」のバンドをキャンバス生地に交換することにより、重量が軽く、そして涼しくなります!(涼しさの感じ方は個人により異なります)

アンダー 1,000円で試せる 24mm幅の時計バンドです。みなさまも試してみてはいかがでしょうか!

▼ 今回紹介した商品はこちら!

[my&G] 時計バンド 腕時計ベルト キャンバス生地 洗濯可能 (24mm, グリーン)

その他、アマゾンで購入できる 24mm幅の時計バンド・腕時計ベルト はこちらからチェックを!

24mm幅の腕時計バンド一覧

■ 関連記事 ■

「TicWatch Pro 5」のレビュー記事もご覧ください。



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-ヘルスケア