三菱鉛筆から消せるゲルインクボールペンが出た!uni-ball R:E(アールイー)登場!

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

三菱鉛筆が消せる市場への新商品投入!その名も「uni-ball R:E」!「ユニボール アールイー」!皆さん、「レ」ではなく「アールイー」ですよ!消せるゲルインクボールペン ユニボール アールイーの発売は1月27日です!

ユニボール アールイー である。

「R:E」のネーミングの由来は、REWRITE、REPEAT、RETRY・・・などなど。繰り返し、何度でも、再び の総称だそうです。re- が「再び」を表す接頭辞ですからね!

ちなみに、三菱鉛筆では2010年に uni-ball FANTHOM というキャップ式の消せるボールペンを出していて、これに対する RETRY(再挑戦) という意味も込められているとか・・。

頑張ってください!!

このエントリーでは、ユニボール アールイーの概要についてお伝えしていきます!が、申し訳ありません。The そうじろう、迂闊にも「書き心地」「インクの発色」「消し心地」「消え具合」等、筆記具として最も注目すべき部分について全く確認していませんでした!スミマセン!

今回、「ロフトバイヤープレゼンツ!ロフトネットストア「春の新作文具」商品展示会」に参加して情報を得たのですが、商品展示が多すぎて写真を撮るのに夢中になりすぎて、このような事態になってしまいました・・。

ぜひこのあたりは、アールイーの発売後にRETRYを・・。(オット!)

スポンサーリンク
ad1(336px)

ユニボール アールイーの特徴を紹介!

uni-ball R:E は、「消せるゲルインクボールペン」です。

特徴は、「サッとノック。」「逆さで、ロック。」「こすって、消せる。」です。

「サッと、ノック。」と「逆さでロック。」

消せる市場で先行しているフリクションという大きな存在があります。FRIXIONもノック式なのですが、FRIXIONの方は軸のサイドにノック部が付いているのですね。

こちらは、フリクションです。

「ユニボール アールイー」と「フリクション」との機構的な最大の違いは、このノック部の位置にあります。「ユニボール アールイー」では、通常のボールペンのように軸の後端をノックできるのが特徴です!

こちらが、ユニボール アールイー。

今回の「ユニボール アールイー」は、”消せるボールペン”なので、クルリと逆さにして字消しラバーで書いた文字をゴシゴシとこすります。

ノックをする部分に字消しラバーがあるので、普通に考えると消しながらノックしてしまうわけです。

そこを解決する機構を取り入れたのが、「ユニボール アールイー」なのですね!

逆さでロック!

モデルがありましたので、これで説明を・・。

「回すと分かる新機構」と書かれているのですが、回してみた写真だけでは今ひとつピンと来ませんね・・。中央の赤い部分がロック機構になっているのです。

ロック機構が効いて、ノック部が固定されるのでノックしてしまう心配がなく、しっかりと消せるのです!

ロック機構といえば、ゼブラのデルガード ER でも字消しのロック機構がありましたね!

こちらは、デルガードのロック機構。

筆記具業界のメカ機構具合が、精密機器化していますね!!楽しい!

軸の後端をノックできるのが、「ユニボール アールイー」の特徴なのですが、消字の為のラバーにキャップが付いているのです。

キャップに注目!

「フリクション」に慣れていると、正直なところ「キャップって邪魔じゃないですかぁ??」と思ってしまいます。

ペンシルケース内でラバー自体が汚れてしまい、字を消す時に逆に紙を汚してしまうのを避けるため、という話を聞きました。

実際に使ってみて、キャップがどうしても邪魔であれば、キャップは使わなくてもいいかもしれませんね。

ラインナップについて

ユニボール アールイーのディスプレイイメージは、このような形です。

ユニボール アールイーとしてのラインアップは、以下の4種類。今回、太さは0.5mmのみです。

  • URN-180-05 インク色全8色 180円
  • URN-180C-05 インク色:オフブラック 180円
  • ディズニー URN-200D-05 インク色:オフブラック 200円
  • URN-230-05 インク色:オフブラック 230円

8色のインク色には、オフブラック、ローズレッド、コバルトブルー、バイオレット、グリーン、サンオレンジ、チェリーピンク、スカイブルーが用意されています。

ところが、替芯としては三色しか用意されておらず、オフブラック、ローズレッド、コバルトブルーのみです。もう少し替芯に色数が欲しいところです。

基本的には、180円のシリーズがベースで、そのディズニーデザインが200円。そしてビジネス向けが金属キャップで230円という展開です。

左から230円、ディズニー200円、180円のモデルの順

上から180円、ディズニー200円、230円のモデルの順

注目のディズニーモデルは、4種類!

ユニボール アールイーにはディズニーモチーフのシリーズが用意されています。

ディズニーデザインは4種類です。インク色は全てオフブラックで共通です!

価格は、200円で、ミッキー、ミニー、ドナルド、ディジー の4種類です。

ミッキーとミニー、ドナルドとディジー、という形で2本にして持ちたいですね!

消せるゲルインクボールペン「ユニボール アールイー」が三菱鉛筆から発売されることで、ますます「消せる市場」が盛り上がりそうです!

ユニボール アールイー は、1月27日発売予定です!
ロフトネットストア

スポンサーリンク
ad1(336px)

気に入っていただけたら、SNSで紹介していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
ad1(336px)

コメント

  1. ユウハリ より:

    文房具屋でバイトしてますが、昨日商品並べて即買いました。
    フリクションよりノックがしやすいのでいいと思います。
    まあ、普通のよりノックは硬いと最初思いますが慣れれば大丈夫だと思われます。

    • The そうじろう より:

      ユウハリ さま
      コメントありがとうございます!もう入手可能なのですね!
      僕も近隣のショップをチェックしてみます!
      追加情報等ありましたら、お願いします。
      The そうじろう