HHKB

HHKB HYBRIDで使える!おすすめのサードパーティ製L字USBタイプCケーブルはコレだ!

コンパクトなキーボード、HHKB HYBRID Type-S を使っています。HHKB HYBRID はBluetoothによる無線接続とUSBによる有線接続の両方をサポートしています。今回は、この HHKB HYBRID を有線接続する際に使えるUSB Type-Cケーブルを紹介します。PFUの純正のUSBケーブルは価格が高いので、サードパーティー製のケーブルを購入しました。現時点では USB Type-C コネクターの "L字アングル"タイプのケーブルは、選択肢が少ない状況です。また、HHKB HYBRIDのUSBコネクターまわりのデザイン都合により、構造的な接続可否も心配です。今回僕が購入した2本のUGREEN製のUSBケーブルが接続時の構造的な干渉もなく、なかなか良かったので紹介します!

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製ケーブル2種。

今回紹介するUGREEN製USBケーブル。ともにL字アングルの USB Type-Cコネクターを採用しています。

HHKB HYBRID に組み合わせて使うUSBケーブル選びの参考になれば幸いです。

▼ 今回紹介する商品はこちらの2種類!

UGREEN USB C to USB Cケーブル  (0.5m)

UGREEN L字 USB Cケーブル 3A (2m)

▼ HHKB Professional用(非HYBRID、Micro USB端子)のUSBケーブルについてはこちらの記事にて紹介しています。

HHKB Professional Type-S用にUSB mini B L字ケーブルを2種購入。「どれが左向きなの?」問題が勃発。

先日「PFU HHKB Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS」を購入したので、L字アングルコネクターの USB mini B ケーブルを2種購入しました。 ...

続きを見る

ケーブル購入の経緯:通常のストレートタイプでも使えるが、やはりL字アングルのケーブルが欲しかった。

HHKB HYBRID ではBluetooth接続が可能で、4つの接続先を瞬時に切り替えることも可能です。当初はこの便利なBluetooth接続を使っていました。しかし「4つのうちどの番号にどのPCを設定したか」が覚えられない。また、Fn+CTRL+数字 での接続先選択が今一つ「スパッ」と決まらないケースも多くストレスがたまりがち。さらに、BitLockerの設定されているノートPCにおいて起動時のPIN入力がBluetooth接続だと入力できない。などの要因から徐々にUSBケーブルを接続して使う事が増えて来ました。

HHKB HYBRID では、USB Type-CのコネクターであればUSB接続が可能です。しかし、通常のストレートタイプの場合には下の写真のようにプラグ部分がかなり出っ張ってしまいます。

HHKB HYBRID 用に通常のストレートタイプのUSBケーブルを接続した様子

以前購入したAmazonベーシック 充電ケーブル 二重網組ナイロン USB Type-C~Type-A 2.0 を接続した場合。バッテリーケースよりも飛び出るため、見た目、ハンドリングが悪い。

やはり本体にコネクター、ケーブル沿うようになるL字アングルのUSB Type-C ケーブルが欲しくなりました。

僕がHHKB用にチョイスしたUSB-C L字ケーブルを紹介

純正ケーブルもあります。しかし、価格が・・

PFUが販売している純正USBケーブルは長さが1.8mで Type-A、Type-C のタイプ。
こちらはデスクトップPCとの接続を意識したと思われ、片側が大きなサイズのType-Aコネクターでかつ長めの仕様。
PFU USBケーブル TypeC-A 白 PD-KB800CWA2」(1.8m) の価格は 2,750円

バード電子が最近発売したUSBケーブルは長さが40cmで、両端がType-Cのタイプ。
HHKB接続 TypeCケーブル(片側L型コネクタ採用)USB-CC-400」(0.4m) の価格が 1,320円
こちらはType-Cインターフェースしか持たないようなノートPC用向け。両端がType-Cでかつ長さが短い仕様です。

これら純正品を購入してもよいのですが、USBケーブルについては、安く購入できるのであれば純正にはこだわらない、という方も多いのではないでしょうか。サードパーティー製のUSBケーブルであれば、もう少し出費を抑えて購入できるはずです。

HHKB HYBRID 用USBケーブルの選び方

今回、僕はデスクトップPCなどと接続するためのケーブルと、ノートPCの近くで使うためのケーブルとの両方を購入しました。(純正ケーブルと同様の考え方でチョイスしました)

ポイント

【デスクトップPCとの接続用】PC側 Type-A、HHKB側 Type-C(L字)、長さ 1.8m以上

【ノートPCとの接続用】PC側 Type-C、HHKB側Type-C(L字)、長さ 0.4m程度

*PC側についてはご自身のPCのインターフェースに合わせてご検討ください。

ケーブルのブランドは UGREEN というメーカーです。個人的に品質に実直なメーカーだと信じてケーブルをはじめとするアクセサリーにおいて優先的に購入しているブランドです。アマゾンで入手しやすいのも理由のひとつです。(しかも、商品ページで割引クーポンが表示されていることも多く、安く購入できることも多い!)

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製ケーブル2種。

今回購入したのは、こちらの2種類のケーブルです。

僕が購入したUSBケーブルは以下の2つです。

ノートPC用 UGREEN USB C to USB Cケーブル  (0.5m)

デスクトップPC用 UGREEN L字 USB Cケーブル 3A (2m)

価格は、以下の通り。(2021/6/13時点)
ノートPC用 UGREEN USB C to USB Cケーブル  (0.5m) →  950円
デスクトップPC用 UGREEN L字 USB Cケーブル 3A (2m) →  1,199円

純正ケーブルよりもかなり安く揃えることができました。

UGREENのケーブルをチェックしていきます!

それでは、実際に届いたケーブルを見ていきましょう!

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製ケーブル2種。

左がノートPC用として購入した両端タイプC、50cmのケーブル。右がデスクトップPC用として購入した片側タイプA、2mのケーブルです。

同じUGREENというブランドの製品を購入したのですが、コネクター部分のパーツが異なっていました。

HHKB HYBRID 用に購入したUSBケーブルのコネクター比較

上から、ノートPC用、デスクトップPC用、下は参考としてのAmazonベーシックケーブル。

購入したケーブルのケーブル部分はともに「高耐久ナイロン編み」で質感は良いです。ケーブルの太さとしては3.6mm前後です(ノギスによる簡易測定の結果ですのであくまで参考値です)。

ノートPC用途として購入した両端がType-Cのケーブルのコネクターは下の写真の通りです。(質感、デザインともに良い)

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製ケーブルのコネクター。デスクトップPC用途として購入したケーブルはコネクター部が光沢感のあるデザインでした。(スミマセン、写真がなくて・・・)

果たして HHKB に問題なく接続できるのか!?

HHKB HYBRID の制約のあるコネクターにうまく接続できるのかを確認しましょう。

結果から言ってしまうと、どちらのケーブルも問題なく接続でき、PCと有線接続して利用できました!!

まずはノートPC用途として購入したUGREEN USB C to USB Cケーブル  (0.5m)

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製USBケーブルを接続した様子

バッテリーケースとの間にスペースに余裕がある状況で接続できました。

ただし、UGREENロゴが下側に来てしまいます。

HHKB HYBRID にUGREENのUSBケーブルを接続。ロゴが反対側になる。

キーボード裏側から見るとUGREENロゴが見える。

続いてデスクトップPCとの接続用途として購入した UGREEN L字 USB Cケーブル 3A (2m)

HHKB HYBRID 用に購入したUGREEN製USBケーブルを接続した様子

物理的な干渉なしで接続できました。

こうして見てみると、HHKB HYBRID の場合、モノによっては物理的な干渉によって接続できないケーブルもありそうですね。

ノートPC時 尊師スタイル使用イメージ

最後に、今回ノートPC用として購入した0.5mのケーブルを、HHKB 尊師スタイル(RMS(Richard M Stallman)スタイル)にて利用したときのイメージを紹介します。

HHKB HYBRID に50cmのケーブルを接続し尊師スタイル

このようなイメージです。ノートPCは Lenovo X280 です。ケーブル長50cmというのも悪くなさそうです。

HHKB HYBRID に50cmのケーブルを接続し尊師スタイル

接続部分。このように小さなループでまとめています。

今回、HHKB HYBRID 用に購入したUSBケーブルについて紹介しました。

安定のUGREENだなぁ、という感想と、HHKB HYBRID にL字アングルのコネクターを接続したい場合にはバッテリーケースの出っ張り部分と物理的干渉してしまい、接続できないケーブルもありそうだと思いました。

今回試した UGREENのケーブル、または純正(バード電子製含む)のUSBケーブルをチョイスするのが安全です!

【ノートPC用】(PC側 Type-C、HHKB側Type-C(L字)、長さ 0.4m程度)

UGREEN USB C to USB Cケーブル  (0.5m)

バード電子製「HHKB接続 TypeCケーブル(片側L型コネクタ採用)USB-CC-400

【デスクトップPC用】(PC側 Type-A、HHKB側 Type-C(L字)、長さ 1.8m以上)

UGREEN L字 USB Cケーブル 3A (2m)

PFU USBケーブル TypeC-A 白 PD-KB800CWA2

ここまで書いて気づいたのですが、一年程度前に同じようなUGREENのケーブルを購入し記事化していました・・。
え!?そのケーブル、どこに行ったの!?(まぁ、1mのケーブルだったようなので用途が違う・・と思うことにします)

HHKBにUGREEN USB Type C L字 ケーブル を接続
HHKB HYBRID用にUGREENのL字USB Type Cケーブルを購入!スタイリッシュでカッコイイ!!

先日購入した「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」用にL字のUSB Type Cケーブルを購入しました!MacBook ProやWind ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-HHKB

© 2021 モノ好き。ブログ