HHKB PC キーボード

HHKB Professional Type-S用にUSB mini B L字ケーブルを2種購入。「どれが左向きなの?」問題が勃発。

先日「PFU HHKB Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS」を購入したので、L字アングルコネクターの USB mini B ケーブルを2種購入しました。USB Micro B ならまだしも、まさか2020年にmini Bのケーブルを購入する事になるとは!?今回購入したUSBケーブルはHHKBの古いタイプを接続するためのモノです。最新のHHKB HYBRID用のL字コネクターケーブルについては別記事にて紹介しています!コネクター形状が合えば(mini Bであれば)他のHHKB Professional 2などにも使えるはずです。

今回HHKB用に購入したケーブルは以下の2つです。キーボードの左側にケーブルを出したかったので「左向き」用を購入しました。どちらのブランドも今回初対面。さて、どうでしょうか。

1) StarTech.com 90cm ミニUSB変換ケーブル miniUSB左向きL型ケーブル USB A端子 オス - USB mini-B端子 オス USB2HABM3LA

2) Rerii カールコード式 Mini USBケーブル 左向き両端L型 USB L字 USB充電ケーブル 充電・データ転送対応 Mini USBポートに適用 (左)

パッケージはどちらもアメリカンテイストな印象です。左が Rerii、右が StarTech.comです。

早速開封しました。

パッケージ写真と位置関係が入れ替わっています。左が StarTech.com、右がReriiです。

Reriiはカールコードで力をかけない状態で約40cm。「最大伸縮長さは約1.5メートル」ということですが、これはかなり伸ばさないとこの長さにはなりません。

特徴的な͡コトとして、StarTech.com のケーブルはPC側(Type A側)がストレート形状ですが、ReriiのケーブルではL字になっています。

上が StarTech.com、下がL字になっている Rerii。

これは好みだと思いますが、僕はストレートの方が抜き差ししやすいので好みです。

2製品とも同じ「左向き」。思っていたのと方向が違うモノがあった!?

今回はHHKBの為に「左向き」のUSBケーブルを2本購入しました。 StarTech.com のケーブルは良かったのですが、Reriiのケーブルは実際に接続してみると思っていたのとは違う方向でした。

mini B側のL字の向きを合わせてみると、コネクターの上下が違うことがわかります。

僕はキーボードの左側にケーブルを出したかったのです。

StarTech.com 90cm miniUSB左向きL型ケーブル USB2HABM3LA

StarTech.com のケーブルは思った通りの左向きでした。HHKBに対してケーブルが左に出ました。(15インチのMacBook Proに接続した写真です)

StarTech.com 90cm ミニUSB変換ケーブル miniUSB左向きL型ケーブル

この StarTech.comのケーブルには右向きも用意されています。また長さも91cmと180cmの2種類から選択可能です。最大480 Mbpsの高速データ転送に対応しています。

価格も安く、オススメできるケーブルです!

Rerii カールコード式 Mini USBケーブル 左向き両端L型

Rerii カールコード式 Mini USBケーブル 左向き両端L型のケーブルは、HHKBに対してケーブルが右に出ました。

Rerii カールコード式 Mini USBケーブル 左向き両端L型

この右と左の方向については、文字を鵜呑みにせずしっかりと商品の写真を確認するべきでした。

Reriiはカールコードがかわいくて愛用したくなるケーブルです。左右に注意して購入しましょう。「左向き」を購入する右向きです。ご注意を。

価格は799円で、 StarTech.comのケーブルよりもやや高めの価格設定です。(まぁ、巻いているわけですからコストはかかりますよね)

ノートPCに接続して使うにはちょうど良い長さだと思います。

今回の2種類のケーブル、どちらがオススメ!?

今回購入した StarTech.com と Rerii のUSBケーブルについてですが、どちらがオススメか?について語ります。いや、語らせてください!

ポイント:左右の向きに注意。

HYBRIDではないHHKB向けのUSBケーブルとして購入することを前提としますが、まず左右の向きについてはPCのUSBポート位置と好みで決めてください。長いケーブルであれば、どちらでも大きな問題にはならないと思います。(ただし、PC側のポートに向けてケーブルを出すようにするのが基本ではあるかと思います) Relliのように短くテンションのかかりやすいケーブルであれば右向き左向きはしっかり合わせないと使いにくくなります

ポイント:デスクトップかノートPCかで決めましょう。

ノートPC用としてHHKBを使う場合には、Reriiのカールケーブルがちょうどいいと思います。逆にデスクトップ用としてはReriiだと少し足りないと思います。(もちろん距離によっては使えなくはない)

Reriiはこのケーブルの長さ。力を加えれば伸びます。

デスクトップPCでHHKBを使うなら、長さも2種類用意されている StarTech.com のケーブルがオススメです。カールケーブルのような特徴はありませんが、シンプルで質感も悪くなく使えるUSBケーブルです。しかも価格が安いのがうれしいです。

もちろんノートPC用に StarTech.com のケーブルをチョイスしても問題ありません。91cmならケーブルが余って仕方がないという状況にもならないと思います。

StarTech.comのケーブルをノートPC用に使うと少しケーブルが余る模様。

既に在庫のみの状況になっている「PFU HHKB Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS」用のUSBケーブルに関して記事にしたところで需要は少ないのかな、と思いますが、参考になれば幸甚です!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-HHKB, PC, キーボード
-, , ,

© 2020 モノ好き。ブログ