ANKER製品 PC スマホ

Anker の小型チャージャーNano II の100W版「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」が6月上旬発売予定!

アンカー・ジャパン株式会社が販売している小型チャージャーNano II シリーズの100W版「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」が6月上旬発売予定です!4月13日に開催された「Anker Power Conference – ‘22 Spring」にて実機をチェックすることができましたので、予定されている製品仕様とともに、実機写真を紹介します!

Anker 736 Charger (Nano II 100W)

会場に展示されていた Anker 736 Charger (Nano II 100W)。

「Anker Power Conference – ‘22 Spring」ではアンカーが世界でNo.1のモバイル充電ブランドであることが発表されました。

AnkerはNo.1ブランドこの他にも国内 20,000円以下のノイズキャンセリング機能つき完全ワイヤレスイヤホン販売数量シェアNo.1、プロジェクター販売数量シェアNo.1 であることも発表されました。(アンカーさん勢いありますね!)

アンカー・ジャパンは昨年GaN II テクノロジーを採用した小型のチャージャー Nano II シリーズをリリース。

これまでのAnker Nano IINano II シリーズは 30W、45W、65W が発売されています。

アンカー Nano II シリーズについては、こちらの記事で詳しく紹介しています!

anker nano 2 全機種紹介
Anker Nano Ⅱシリーズを紹介!30W、45W、65Wモデルの違い、選び方、そして注意点。

独自技術 Anker GaN Ⅱを採用することでインパクトのあるコンパクトなサイズを実現しながらも高出力な USB Power Delivery(USB PD)に対応したUSB-Cチャージャー「Ank ...

続きを見る

小型なのにパワフル。スマートフォンからノートPCまで幅広い機器に急速充電ができる充電器です。

今回の「Anker Power Conference – ‘22 Spring」の中で、このNano II シリーズに 100Wモデルが追加されるという発表がありました。

Anker 736 Charger (Nano II 100W)のプレゼン

Anker 736 Charger (Nano II 100W)を発表!

世界最小クラスの100W充電器です!!

Anker 736 Charger (Nano II 100W)のプレゼンこれは大歓迎です!!

詳しく見ていきましょう!!

「Anker 736 Charger (Nano II 100W) 」について今わかっている情報!

Anker 736 Charger (Nano II 100W) について現時点でわかっている情報は以下の通りです。

【特徴】

世界最小クラス*1の100W充電器

  • 独自技術「Anker GaN ll」により、一般的な100W充電器より約35%*2の小型化を実現
  • USB-C & USB-Aの合計3ポート搭載
    複数機器に同時急速充電が可能
  • 折りたたみプラグ採用
    約6cm四方、約200gの超コンパクトサイズ

*1 2022年3月、自社調べ。*2 従来の一般的な95W出力以上の充電器との比較

*「Anker Power Conference – ‘22 Spring」プレゼン資料より

製品仕様としては以下の通りです。(配布された資料より)

サイズ 約67 × 57 × 32mm
重さ 約206g
入力 100-240V~ 2.1A 50-60Hz
出力 単ポート利用時
USB-C:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A /15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 5A (最大100W)
PPS:3.3-16V ⎓ 5A (最大80W)
USB-A : 4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
2ポート同時利用時
USB-C1 + USB-C2 : 60W + 40W (最大100W)
USB-C1 + USB-A : 80W + 18W (最大98W)
USB-C2 + USB-A: 60W + 22.5W (最大82.5W)
3ポート同時利用時
45W + 30W + 18W (最大93W)
カラー ブラック、ホワイト
販売開始予定 2022年6月上旬
予定販売価格(税込) ¥8,990

※ブラックは順次発売

単ポートでUSB-Cから最大100Wの出力が可能。
現時点で100Wが必要なのはゲーミングノートPCくらいでしょうか。

個人的にはこれ一台で複数のデバイスをカバーできるのが魅力的だと思っています。

↓ サイズ感としてはこのような感じです。

2色のAnker 736 Charger (Nano II 100W)

「Anker 736 Charger (Nano II 100W) 」のホワイトとブラック

↓前面にUSB-C端子が2つとUSB-A端子の合計3つの出力があります。

Anker 736 Charger (Nano II 100W)の正面USB-C出力端子の上に表示されているノートPC、タブレットのアイコンの通り、2端子利用時にはPCアイコン側が最大60W、タブレット側が最大40Wになります。

電源プラグは折り畳み式です。

Anker 736 Charger (Nano II 100W)の裏面

Anker 736 Charger (Nano II 100W)のプラグちなみに、これまでのNano II シリーズには側面に "Nano II" という文字とワット数(30W、45W、65W)が印字されていました。
今回の 「Anker 736 Charger (Nano II 100W) 」の側面には "ANKER"という文字しか印字されていません。
個人的には従来品の印字がプロのツールのようなイメージがあり好きだったのですが残念です。

以上、アンカー・ジャパンさんの新製品「Anker 736 Charger (Nano II 100W) 」について今わかっている情報でした!

販売開始予定2022年6月上旬予定です!

【参考】「Anker PowerPort III 2-Port 100W」とスペック比較

アンカーは既にPD 100Wに対応したチャージャーをリリースしています。

Anker PowerPort III 2-Port 100W」 です。USB-Cが2ポートの製品です。

サイズ 重さ
Anker 736 Charger (Nano II 100W) 約67 × 57 × 32mm 約206g
Anker PowerPort III 2-Port 100W 約69 × 69 × 31mm 約216g

「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」の方が小さく、軽くなっています!

出力については、単ポート、2ポート利用時は同じ能力でした。

「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」は、ポートも増えたことで活用シーンが増え、よりコンパクトに、より軽くなっています。

便利でコンパクトな「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」(¥8,990)ですが、「Anker PowerPort III 2-Port 100W」(¥6,990)と比較すると価格としては少し高価な印象はあります。

サイズやUSB-Aでも利用可能な点を重視しないならば「Anker PowerPort III 2-Port 100W」で十分とも考えます。

この他にも他社の100W機が気になります。

個人的に気になったのが UGREEN。こちらは4ポートです。
レビュー書き込みを読むと不安になります・・。やはりチャージャーはアンカーさんが鉄板でしょうか!?



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-ANKER製品, PC, スマホ
-, , , , , ,

© 2022 モノ好き。ブログ