ボウイ展『DAVID BOWIE is』に行ってきました!入場まで1時間。会場内も混雑!行く前に知っておいて欲しい事を伝えます!

よろしければ「シェア」をお願いします!

デヴィッド・ボウイ大回顧展『DAVID BOWIE is』(ボウイ展)に行ってきました!The そうじろう はライトなデヴィッド・ボウイ ファン であるためデヴィッド・ボウイについては多くは語らず、僕が『DAVID BOWIE is』(ボウイ展)に行ってみて、これから足を運ぶ方が知っておいた方が良さそうなプチ情報を詰め込んでお届けしたいと思います。(説明長め、写真多めです)

下から撮ると、バックが高層ビルのように写ります♪

非常に長いレポートとなっています。ポイントだけを伝えますと・・

  • 非常に混んでいました(1/9の場合)
  • りんかい線でステッカーキャンペーンをやっています。改札を出る前のポスターをスマホで撮影しましょう!
  • 大画面でのライブ映像で注意しておきたい点の紹介
  • 図録は会場で買うより通販で買った方が重くなくて良い

// 2017/3/26 補記 デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版 については通販での入手が困難になってきている印象です。会期残日数が減り、再入荷がわからないため確実に入手するには会場での購入をお勧めします! //

です。他にもグッズについても紹介しています。

【追記】僕が見学した時(開幕2日目)は非常に混雑しておりました。当時とは状況が変わっているかと思われます。平日は混雑していないというコメントが寄せられています。行かれた方は混雑状況や感想についてコメントしていただき、情報共有していただけると助かります!また、これから行かれる方はみなさんが書き込んでくださったコメントにも目を通して最新の状況として参考にしてください!

目次

ボウイ展の混雑状況

僕の場合には、『DAVID BOWIE is』(ボウイ展)の開催から二日目(1/9)の16:00〜18:00 に入場の時間指定チケットを事前に購入しました。本当は初日に行きたかったのですが、気づいた時にはチケットが完売していました。

当日、16:20頃に現地到着しました。

チケットが時間指定だからといってスルスル入れる訳ではない

「指定時間の開始から少し遅れて行けば空いているかな・・」と思ったのですが、甘かった!ボウイ展が開催されている寺田倉庫 G1ビルに着くと、アァァ、ここはディズニーランド?と思うほどの列が展開されていました。さすがデヴィッド・ボウイ!

列の最後尾に並び、スタッフの方に「どの位かかりますか?」と聞くと「30分以上はかかると思います」という回答でした。

実際には並び始めから入場まで1時間位かかりました

それなりの時間を建物の外で並ぶ事になります!寒さ対策が必要だと思います!

1F→5Fのエレベーターで下剋上発生

エレベーターが見えてきました。

ボウイ展の会場は5Fです。

建物の1Fから5Fまではエレベーター(確か34人乗りだったか・・)で移動します。

細かい話ですが、エレベーターによって並びが崩れて順番が前後します。(先頭の方がエレベーターの奥に入り、最後に出ることになる)

はじめの方でエレベーターに乗った場合には、5Fに到着後すぐに外に出られるように操作盤近くに立つことで被害を最小限にとどめることができるかも知れません。

この程度の事で怒鳴り出す方は少ないかと思いますが、運営側でもう少し配慮してもいいかと思いました。

ボウイ展会場の5Fに着いてもまだ並びます

5Fに着くと、大きな『DAVID BOWIE is』の看板を見ながら入場を待ちます。

背後からはライブのような大音量の低音が鳴り響きます・・。ワクワクします!

早く入場させてくれ〜!

ボウイ展の会場内も混雑は続きます

会場に入った後も、入り口の部分で混雑して列が出来ており先の展示スペースに入れません。

会場に突入!写真はここまで!

スタッフの方に「これ、並ばないと中に入れないですか?」と確認すると、「大丈夫です」という形で先導していただき、奥の展示スペースに入れました。

展示内容を一つずつ鑑賞したい場合には並んで見ていくのもいいと思います。しかし、中に入った後も混雑は続きますし、立体的な構成による展示なので列で回るイメージではありません。

あまり列に固執して時間を無駄にする必要はないかな、と思います。

多くの展覧会において、始めの部分で混雑してしまうケースがあります。見に来た人は、「見逃してはいけない!」「完璧に観ていきたい!」という心理が働くのかと思いますがこのテンションは最後までは続かず、多くの場合いつの間にか列は無くなっていきます。

僕は、一通り流して見て行って、気になるけど混雑していて見られない部分は後から戻ってきて見たりします。(その場合、空いているケースが多いです。さらに混雑する場合もありますが)今回もそうしました。

可能であれば平日に足を運びましょう

混雑する土日は避けて、平日にゆっくりと鑑賞するのがいいと思います。

↓ 1/9(祝日)

↓ 1/10 平日。空いていそうです!

僕が行った2日目など、時間経過するにつれ、場内に滞留する方が増え、雪だるま式に混雑していった、と想像されます。なるべく早い時間に行った方がスムーズに見られると思います。

【追記】

グーグルで David Bowie is などと検索をすると(簡単なのは ”ボウイ展” で検索)すると右側に 「DAVID BOWIE is デヴィッド・ボウイ大回顧展」の情報が表示されます。(画像、地図、そして混雑状況など)この情報をもとに混雑のピーク、曜日による混雑度の違いがわかります!(驚き!)

この情報は、(推測ですが)google が独自に収集したデータで、この場所に来て、去っていた時間を集計したものと思われます。

時間帯によるピークや、曜日毎のボリュームの違いを確認できます。こりゃすごいや。

平均滞在時間は 最大3時間ということです。

最新情報は、公式ツイッターをチェック!

当日券情報・グッズ売り切れ・入荷情報含めて、公式のツイッターをフォローして情報を得た方がいいです。@davidbowieisjp をフォローしましょう。

↓ 最終週近くの混雑予報がツイートされていました。ご参考まで。

https://twitter.com/davidbowieisjp/status/847632498066505730

所要時間は・・1時間〜2時間位?→3時間くらい?

所用時間のイメージ

ボウイ展の観覧所用時間のイメージをお伝えします。

実際には、人それぞれだと思いますし、場内滞在時間は閉場まで自由です。

・興味のない方が会場内を「ふむふむ」と通る、というイメージで30分(超ライト)
・少し楽しみながらで1時間(ライト)
・しっかり映像を見て2時間(ノーマル)
・どっぷり浸かって無制限(ヘビー)

というイメージでしょう。多くの方が、1.5〜2時間コースだと思います

(上で追記しましたが、Googleによると平均滞在時間 3時間だそうです)

代表的な映像の時間

ボウイ展では映像が多数上映されています。観覧所要時間の主たる時間消費は映像を見ることによって行なわれます。

体表的映像上映時間

・映画作品のダイジェスト劇場:15分
・「戦場のメリークリスマス」の坂本龍一と北野武のインタビュー:6分
・展示最終の「ショウ・モーメント」がたっぷり楽しんで:30〜45分

これだけで1時間程度費やすことになります。

ぜひ観覧時間の余裕を持って会場に向かいましょう!

映画作品のダイジェストについては、下記の作品が数分流れるイメージです。

  • The Image
  • 演劇『エレファント・マン』
  • 地球に落ちて来た男
  • ビギナーズ
  • ラビリンス/魔王の迷宮
  • バスキア
  • プレステージ

りんかい線のスッテカーキャンペーンについて

これが最も伝えたかった事です!

「りんかい線」でボウイ展に行かれる方にお知らせです!

りんかい線を使ってボウイ展に行った場合には、ステッカーが貰えるプレゼントキャンペーンがあります!りんかい線の天王洲アイル駅から会場に向かう方はチェックしてください!

「DAVID BOWIE is」入場券(※当日のみ有効)と下記のいずれかをボウイ展会場のチケットブース脇インフォメーションで提示すると、「DAVID BOWIE is」オリジナルステッカー(5種類の内いずれか1枚)をランダムでもれなくプレゼント致します。

・りんかい線の区間を含む定期券(期間内のみ有効)
・りんかい線1日乗車券(当日のみ有効)
・東急お台場パス(当日のみ有効)
・乗車券・IC乗車券ご利用で天王洲アイル駅下車のお客さまは、改札内に掲出しているキャンペーンポスターを携帯電話・スマートフォン等で撮影した写真画面

キャンペーン期間:2016年1月8日(日)~4月9日(日)

DAVID BOWIE is 公式ページより引用

少し解りにくいのですが、要はキャンペーンポスターをスマホで撮影し、その画面を見せるとステッカーが貰えるのです!ステッカーの種類は5種類です。5種類といっても、基本的な図柄は変わらず、DAVID BOWIE is の下の文字が変わるそうです。(僕の場合には文字なしバージョンでした)

↓裏側です。ステッカーのサイズは、一辺の長さが 10cm の正方形です。

りんかい線内の各所にポスターが貼ってあるので、それを撮影していけばいいのか!と思っていたら、違うのです。

説明には「天王洲アイル駅下車のお客さまは、改札内に掲出しているキャンペーンポスターを(略)」とありますが、もう少し厳密に表現すると、「天王洲アイル駅下車のお客さまは、天王洲アイル駅改札内に掲出しているキャンペーンポスターを」なのです。

↓例えば、このポスターは対象外です。(天王洲アイル駅の改札を出た所の対象外ポスターです)

りんかい線キャンペーンNGポスター

ポスターの下に貼られている紙の説明によると・・。改札内のポスターを撮影してくださいって・・!これを見た人は改札を出ているはずなのですが・・。

↓場所はここです!

具体的には、↓ このポスターです。オレンジの帯があり、「このポスターの写真を撮ってDAVID BOWIE is へGO!」という文字があるポスター。これが対象のポスターです!

りんかい線キャンペーン 正解のポスター

この写真を保存して表示してもステッカーが貰えそうな気もしますが・・。まぁ大人ですからね。

ちなみにスッテカーは、1Fの当日券売り場のあたりでプレゼントしています!

しかし・・ちょっと分かり難いキャンペーンですよね!

【追記】

ステッカーをもらう方を見ていると、違うポスターの写真を提示する方もおられました。当初は違うポスターでもステッカーを差し上げていたようですが、最近はお断りしているそうです。

お手洗いはボウイ展会場にはありません。1F のみ!

注意しなければならないのは、お手洗い関連です。ボウイ展会場内にはお手洗いがありません。そして、ボウイ展は再入場が不可です。そのため、トイレは入場前に済ませておく必要があります。

お手洗いは1Fに設置されています。混雑している場合、入場前には列に並んでおり、一人で来ている方は列を離れ難いかと思います。

タイミング的に、この辺りでお手洗いに行くのがいいかな・・

そのような場合には、隣の方などに一声かけてから列を離れれば大丈夫です。ほとんとが大人の方ですし、皆さん大好きなデヴィッド・ボウイを見に集まっていますので、ギスギスした感じにはなりません。

男性用トイレは、小便器x3、個室 x1 だったと記憶しています。トイレ難民になる可能性もありますので、お早めに。

女性用トイレは、個室 x2 だそうです。(コメントいただきました!)

ロッカーは有料。小 100円、大 300円

ロッカーは有料で、5F のボウイ展入り口前に設置されています。

小さいサイズは100円で、大きなサイズは300円です。両替機は併設されていますが、1,000円札のみ対応のようです。大きなお札の場合には事前に崩しておくべきでしょう。

個人的には、Lightning boltマークのついた大きなロッカーが嬉しい!と思いました。

大きなロッカーは、いわゆるコロコロ(キャリーバッグ)も入りそうなサイズ感でした。

荷物のサイズがロッカーに入るか? が不安な方は事前に問い合わせておいた方が無難かと思います。

ボウイ展は写真撮影不可です!

残念ながら、会場内は撮影不可です。会場の外(チケットをもぎられる前まで)は撮影可能だと理解しました。

ボウイ展の会場内では撮影不可ですが、それを補えるように物販・カフェコーナーで撮影ができます!これは嬉しい心配りでした。

↓ このようなスクリーンがいくつか設置されています!

↓ これ人気です。多くの方がデヴィッド・ボウイと並んで撮影して楽しまれていました。

入場時、映像音声用のヘッドホンが貸し出されます(音声ガイド無し)

入場時に耳にのせるタイプのヘッドホン(ゼンハイザー製!)と映像音声受信用の端末を貸し出されます。会場内で映像が多数流れているのですが、その映像の音声が赤外線で流れていて、それを受信機で受信し音声をヘッドホンで楽しむ事になります。

個人的には音声で展示や時代背景の解説をしてもらった方が、より理解を深め、自分の知らない事を知る事が出来たかな、と思います。(← スミマセン、ライトなファンなので・・)

しっかりと展示の説明を読めばいいのですが、説明書きの文字が小さすぎて、しかも混雑しているので読めないですよ・・・。

↓ このレポートの写真を見てください。説明の文字が小さいのがわかると思います。(まぁこんなものかな・・)

初日のチケットは即完売! デヴィッド・ボウイ回顧展に行ってきた

赤外線の発信器がどこにあるかというと、映像を流している各モニターが設置されている壁の上部に設置されています。注意深く見れば確認できるでしょう。

その様な仕組みのため、その発信器に対して自分の受信機の受光部が向いていなければなりません。

人が密集していると影になってしまって受信できません。離れていても受信できません。その影響で、より混雑しているように感じます。

また受信できて音声が流れるまで少し時間がかかりますので、ゆっくりと移動した方が良さそうです。

極端な話、この赤外線の受信機は首から下げるのではなく、額あたりに取り付けると受信感度が良くなりそうです。(試していませんが)

気になる方はクリーニンググッズ持参で

ヘッドホンについては、返却後に次に使う方のために簡単なクリーニングをされてはいるようです。

ただ、知らない人が使ったヘッドホンを肌につけるのはちょっと気になるという方は自分でクリーニング用グッズを持っていくといいでしょう。

注意:バッテリーが切れても交換してもらえない?(追加情報)

ヘッドホン端末は充電式のバッテリーで駆動します。この端末のバッテリーが切れても交換してもらえなかったという情報が寄せられました。(あつ さんのコメント参照願います 「音声ガイド」と表現しています)

今後も交換不可の対応かはわかりませんが、端末受け取り時にはバッテリー残をチェックしましょう!滞在時間が長いのに残量が少ない端末で心配な場合にはその場で「バッテリー残量の多いモノに交換してもらえますか?」と掛け合ってみましょう。(試した訳ではありません)

難色を示されたら「もし途中でバッテリー切れになったら交換してもらえますか?」と聞いて確認しておきましょう。

*バッテリーが切れたらどうなるか?について、公式ページの問い合わせ先であるハローダイヤルにて確認しましたが、「情報がない」「メールで問い合わせて欲しい」という回答でした。(問い合わせの電話があるだけマシですが、あまり役に立ちません。また、冒頭で「どの展覧会ですか?」と聞かれました・・。複数取り扱っているそうです)

ひょっとするとモバイルバッテリーで充電できたりするかもしれませんが・・・。(見つかると怒られちゃいますよね・・)

注意:ヘッドホン返却後も少し展示があります

あつさん からコメントいただきましたので、追加情報として記載します。

この後に説明する巨大スクリーンの部屋がまさにクライマックスなのですが、そこを見終わるとヘッドホン返却コーナーがあります。

もう一度展示を見る場合などは、「ここで終わりね」と思ってグルグルと展示を楽しむ訳です。しかし、もう少し展示があるので注意が必要です。

閉場ギリギリまで楽しんでヘッドホンを返却すると・・・そこにはさらに展示が!!だが時間がない!! という展開になります。

少し余裕を持って切り上げてヘッドホンを返却するようにしましょう!

巨大スクリーンによる「ショウ・モーメント」が凄い!構成、仕組みを理解して行きましょう。

中でもクライマックスで待ち受ける 「ショウ・モーメント」 のセクションは、 ボウイ展の最大のハイライトかもし れない。 四方に高く積み重ねられたスクリーンで、 彼のアイコニックなライヴ・パフォーマンスを体験できるこの空間は、まるでコンサート会場!

*DAVID BOWIE is 公式ページより引用

ヘッドホン返却前の「ショウ・モーメント」は巨大なスクリーンに囲まれた中でライブを楽しむ事ができます。

ボウイ展の会場では全く説明がないので、僕が説明します(笑)。

映像内容は、約30分でループしています。(詳細がよくわかりませんので目安としてください)

ヘッドホンで楽しむライブ・・約15分(2種類のライブが左右で同時に上映されます)
スピーカーからの大音量で楽しむライブ・・約15分

それぞれ、3曲程度が流れます。

全てを楽しむには、ヘッドホン(右サイドのライブ)、スピーカーのライブ、ヘッドホン(左サイドのライブ)で都合45分かかるようです。(このあたり、詳しい方、情報を補強しますので教えてください)

スピーカーから音が流れるライブは必ず楽しんでいただきたい!

この「ショウ・モーメント」までの道中、ヘッドホンで音楽を楽しんでくるわけですが、やはり空間を流れる音の威力は凄いです。

タイミングによっては、「ショウ・モーメント」のコーナーに入った時にはヘッドホン音声の時間帯かもしれません。

絶対に、さらりと展示を見て去らないでください!

最大 15分待って、スピーカーから流れるライブを楽しんで帰ってもらいたい!と思います。結構迫力のある音響設備で鳴らされていますよ!

ぜひ、ライブ映像で体を揺らしてもらいたいです!

ヘッドホンで楽しむライブの楽しみ方

ヘッドホンで音声が流れている時には、右側と左側とで別の映像が流れています。

実は映像を表示しているエリアと、それに対応した音声を受信できるエリアとが反対になっています。

中央に柱があるのですが、それを中心として左右に分かれています。右側のライブ映像を楽しむには、反対の左側にいる必要があります。

これは、画面が巨大なので離れた場所から映像を楽しむ為の配慮だと推測しています。

この仕組みを理解しておくと、より楽しみやすいと思います。

りんかい線「天王洲アイル」駅から寺田倉庫への行き方

僕は、現地でボウイ展の会場までの行き方がよくわからなかった為、写真で紹介します。難しい道ではないのですが、ちょとと案内不足だと思うのですよね・・。

りんかい線天王洲アイル駅では「出口B」

りんかい線の場合、改札を出た所に↓この案内があるのでチェックです。

「出口B エスカレーターをあがって左折」です。出口がわかりました!

案内図によると・・。↓この道順です。

僕は少し違うルートで行きました!

このルートを紹介します!

出口Bまで行きます

出口Bを目指して進みます。(改札を出て右方向です)

上の写真の看板の所で、左に曲がります。

エスカレーターで地上に上がります。出口Bに到着します。

出口Bから会場の寺田倉庫まで

↓左側にデッキがあります。ここを下の写真にある 「The そうじろう ルート」に進んでください。エスカレーターで進んだ方向と逆方向に進みます。

↓ このような景色です。

背の高い建物の前で右に曲がります。↓このような景色になります。

画材屋さんである PIGMENT TOKYO さんの前を通ります。(ピグモンと読むそうな)

「山手通り」に出ます。PIGMENTを左手に進みます。

途中、LIGHTNING BOLTのジャガーとランドローバーが待っています。(この展示は1月16日までだそうです)

ランドローバーの方は、イナズマの先まで貼られているのがいいですね!

そしてボウイ展の会場に到着です!

(ピアノの STEINWAY&SONS の事務所も同じ建物にありました。)

駅の改札から会場までの所用時間は、5分程度です。

チケットぴあ でのコンビニ発券 セブンイレブンは会場近くにあり

ネットでチケット購入したものの「あー、チケット発券し忘れちゃった」という場合でも大丈夫。セブンイレブンでの発券にしておけばボウイ展の会場近くにセブンイレブンがあります。そのセブンイレブンで発券ができるはずです。(セブンイレブンがあることは確認しましたが、発券の可否は未確認。マルチコピー機設置店舗なので大丈夫そうですが)

最も近いのが、品川天王洲店です。

何が起こるかはわからないので、出かける前に余裕を持って発券しておいた方がいいです。

(払込番号がわからない・・とか。僕はぴあへのログインができず、バーコードが表示できなかったのでちょっと焦りましたが、メールに書いてあった番号を店員さんに伝えたら発券してもらえました)

追加情報:ホワイトデーとトワイライトチケット、そしてキ・・

ホワイトデーイベント(ホワイトデーキャンペーン)が開示されました。

3/14の来場者限定で、ホワイトデーISMステッカーを先着でプレゼント!今なら、3/14 のチケットは全て ◯です!このステッカー目当てで来場する方も多そうです!

もう一つの、DAVID BOWIE is マグカップ付 Baci di Dama(バーチ・ディ・ダーマ)は3/7〜3/14の間販売。マグカップ付きなのか、マグカップにバーチ・ディ・ダーマが付いてきたのか・・。

↓ 1,500円のマグカップにバーチ・ディ・ダーマが付いてきます。

ボウイ好きの彼女へのホワイトデープレゼントとしては、ちょうどいいですね!

当日券が、16:00以降であれば 2,200円と、時間指定前売りの価格と同じで販売開始されました!ふらりと行くにはいいですね!

さとうたけし さんのライブペインティングバナーの寄せ書き!

ちょっとインパクトがあったのが、表のボウイの絵。さとうたけしさんのライブペインティングだったのですね。

Heroesの方には 1/9 に訪問した時には誰も書いていなかったのですが、3/7に訪問した時には、いろいろとメッセージが書かれるようになりました!

1/9 時点・・・まさかコレにメッセージを書いても良いとは・・

そして、キスマークまで!!

ワシもキスマークを!という方もどーぞ(笑)

4月9日が最終日なのですが、そこまでにボウイがキスマークでいっぱいになれば、それはそれで素敵ですね!

日本展の寄せ書きが、デヴィッド・ボウイ・アーカイヴスに寄贈されるそうです!(こちら参照)皆さんが寄せ書きをされている2枚のバナーが対象です。これがほぼ永遠に(どこかに)残る!

ペンは用意されていないため持参で!(太字の金色などが意外と良いのでは!?)

さらにお勧めは脚立を用意して上の方に書くのも良いかも!

書き込みOKならOKでしっかりと当初からアピールしてくれればよかったのに!(書いて良いのかな?と思いながら去っていった方たちもいたハズ!)

↓ 1/9 と3/7の比較です。

2017/1/9 時点でのバナー

2017/3/7 時点でのバナー 脚立持参で高いところに書くのが良いのでは!?

カフェ&グッズ

1Fにはインフォメーションセンター、チケット売り場、カフェ、お手洗い、そして物販コーナーがあります。

ぼけぼけで申し訳ありません。入り口です。

DAVID BOWIE is OFFICIAL STORE です。

↓このようなパネル等があり記念写真が撮れます!

DAVID BOWIE is CAFE メニューを紹介!

↓ カフェで食事、コーヒーブレーク、そしてお酒を楽しめます!

もちろんバックにはデヴィッド・ボウイの曲が流れています。気持ち良く飲めそうです!どうやらBGMはソニーの電球型スピーカーで鳴らされているようでした。↓多分これです。

↓ DAVID BOWIE is CAFE のメニューはこちらです。最安メニューは、プレンドコーヒーSの400円。

ドリンクを注文すれば、限定コースターがプレゼントされます!

カフェの奥には物販コーナーがあります。

【追記】フードメニューの看板ができていました。写真入りでわかりやすいです。

DAVID BOWIE is CAFE では、ボウイの曲が流れています。どのようなシステムで鳴らしているかというと・・。

これ!

結構いい音していますよねー!

オフィシャルストア!(入場無料です)

オフィシャルストアにはグッズが色々とありました。ポストカード、レコードなど人気がありそうです。(が、写真を撮り忘れましたー!)

デヴィッド・ボウイ・イズ (復刻版)です。公式図録 アマゾン等では 12日から発売。(重いので)通販で購入して熟読後に展覧会に足を運ぶと、より感動的かもしれませんね。

// 2017/3/26 補記 デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版 については通販での入手が困難になってきている印象です。会期残日数が減り、再入荷がわからないため確実に入手するには会場での購入をお勧めします! //

公式ページにてグッズ一覧が紹介されています!

グッズの一覧ページが公式に準備されています。事前に予算立てを!売り切れ・再入荷もありますので @davidbowieisjp は要チェックです!

http://davidbowieis.jp/news/19238/

山本寛斎コーナー

これ、すごいですね!ついついウルトラマンのダダを連想してしまうのですが・・。

このバッグ、いくらだと思います??

ショルダーバッグ 98,000円と128,000円!僕には買えません!

Tシャツ類

白は3,000円、赤は4,000円でした。

ステーショナリーグッズ

ノートやペン、そしてマスキングテープもありました!

ボールペン(オレンジ、レッド、ホワイト) 400円、マスキングテープセット 1,000円です。

マグカップ・タオル類

マグカップはファイアーキングのスタッキングマグが2種類用意されています。価格は 4500円!

MADE IN JAPAN です。お一人様各色一点限りか・・。

ちなみに Fire-King のスタッキングマグはロフトネットストアで購入可能です。同じアンバーのオリジナル品は、3,240円(税込)です。(送料無料)
復刻版Fire-King スタッキングマグ アンバー@ロフトネットストア
icon
考えてみると、スタッキングマグは日本限定かな・・・。うーん買っておいた方がいいかも!
(売り切れた後、入荷に時間がかかるパターンかと)

こちらの↓マグカップは、1,500円。ファイアーキングの価格を見た後だと妙に安く感じますね!

ミニタオルなどもあります。

↓ スカーフは 3,000円。

チョコレートなどのお菓子も!

↓ 入っている量、少なくないですか・・。

まさか、デヴィッド・ボウイがチロルチョコになるとは・・。デコチョコは、1,000円。

チロルチョコでは、このような特別パッケージは簡単に作れます。例えば、バレンタイン(の義理チョコ)、卒業式の記念などにオリジナルチョコが作れますよ!→ デコチョコ

手頃な記念品!ISMバッジ←SOLD OUT!

300円でバッジが購入できます。

「ISM」の意味を知らなかったのですが、調べてみると ISMとは、↓の意味なのですね。

彼の言動や作品や生い立ちに因んだ言葉を“is”のあとにプラスして、ボウイを様々なアングルで描写するフレーズ集である。

“DAVID BOWIE is”〜展覧会タイトルと「ism」の誕生秘話 より引用。

ふむふむ。この公式ページのコラム類は事前に読んでおいた方が良さそうです。

【追記】ボストンバッグ売り切れ(再入荷の可能性あり)

今一度、グッズコーナーを再訪問してみました。

わかりやすく一覧があり、そこにSOLD OUT情報が書かれています。

7インチの輸入盤ピクチャーレコードも在庫ありました。裏にも写真があるので要チェックです!← 7インチピクチャーレコードは売り切れたそうです!(4/4追記)

日本会場限定のレコードもあります。

ゴールドのイナズマ柄ポーチがありました! 最近、大きめのクラッチバッグも販売開始したそうです!

見ていて気付いたのですが・・・どうやらファスナーの金色具合が見本品と現在販売中のモノとで違うみたいです。(初期ロットだけはシッカリした金色だった可能性がありますね)

それでもインパクト大のポーチ、クラッチバッグです!記念に購入しちゃいましょう!

意外と安く感じたのが、ポスターです。(800円)

英語で書かれていますし、結構いいんじゃないですか!ポスター用の箱に入っているのも好感が持てます。(写真はありませんが)

そして、↓この山本寛斎デザインのボストンバッグが品切れ!見ているとすごくかっこいいんですよね。これは、いいかも!再入荷の可能性もあるので狙っている方は、公式Twitter要チェックです!

↓ この宝島社のトート付きムック本も置いていました。アマゾンのレビューはかなりひどいイメージですが・・そんなにダメな商品なのでしょうかね・・。

Tシャツ類も多数あり。

ポストカードはセットで4,000円。グリーティングカードは 600円。グリーティングカードのサイズ感がいいと思いますよ。

山本寛斎デザインのiPhone Case が発売された!

TOKYO POPシリーズとして、iPhone ケースも発売されました。

これすごく良い!

湯のみも渋いですが、常に持ち歩ける iPhone ケースは最強でしょう! 実物を見たい!!!(もう少し線の間隔は太くてもよかったのでは?)

↓ 実際に見に行ってきました!

ボウイ展 David Bowie is 物販状況などアップデート。山本寛斎 iPhone ケースを見に行った!
ボウイ展の物販コーナーで新発売された、山本寛斎デザイン TOKYO POP iPhone ケースを見に行ってきました!「これは買ってやるぜぇ...

ボウイ展予習&反芻向け雑誌。価格 600円で充分な内容をカバーした PEN 2/1号が結構いい!

様々なデヴィッド・ボウイを特集した雑誌が発売されています。The そうじろう は全てをチェックしたわけではありませんが、つい最近出た、Pen がなかなかいいかと思います。

ボウイについて年代別でカバーされており(「時代別に振り返る、ボウイの音楽の軌跡。」、写真も多い!鋤田正義さんと二階堂ふみさんの対談もあります。(二階堂ふみさん、サムライを持っていますね)

第1特集「デヴィッド・ボウイを見たか?」が、P24〜P93までです。70ページ分!(計算あってるか心配・・)

第2特集は、「利休が愛した前衛アート 樂茶碗とは何か。」です。

ボウイ密度が濃く、お買い得感ありです。

京都でのボウイと阪急電車の写真などを見ると、思わず聖地巡礼に行って同じ場所で撮影したくなります!

アマゾンでのデヴィッドボウイ関連図書一覧はこちら

The そうじろう DAVID BOWIE is の感想

ボウイ展に行く方に知っておいていただきたい内容を全力で紹介しました!(特にりんかい線のキャンペーンと、「ショウ・モーメント」について知っておいて欲しい)

最後に、僕の感想を少しだけ。(若干ネタバレあり)

ボウイ展は、チケットの値段が前売り 2,200円 でちょっとビビりましたが、納得の展示内容でした!

少しでもボウイをかじった方からマニアの方までオススメの展覧会です。(実際には 2,200円+発券手数料108円の合計 2,308円)

デヴィッド・ボウイを知らない方には、どうかな?とは思いますが、行ってみると面白いかもしれません。お子様連れの方もおられました。

僕は Let’s Dance、China Girl、Modern Love、Blue Jean から入った典型的なミーハーです。CHANGES BOWIE を聞きながら、村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んでいました。(時期的には合わないのかと思いますが・・)なので、このあたりの曲を聴くとパブロフの犬のように「羊をめぐる冒険」を読んでいた自分を思い出してしまう(笑)・・という。

最後の大スクリーンと衣装展示、ライブ映像で構成された「ショウ・モーメント」でヘッドホンからスピーカー音に切り替わった時のライブ感はすごかったですね。

The Jean Genie では踊り出したくなりました。(ポゴダンスでね)ライブ映像の最後の拍手でも、実際に拍手したかったなぁ・・。(と思った方も多かったはず)

若い方からミドルエイジの方、そして外国の方などバラエティに富んだ客層で、デヴィッド・ボウイのファンの幅広さを感じました。

そして会場を出た後のメッセージビデオ・・・。ありがとう デヴィッド・ボウイ!

いつも展覧会関連のレポートで紹介するのですが、このボウイ展でも絶対に持って行った方がいいものは単眼鏡です。あの衣装を拡大して間近で見てみたいと思いませんか?拡大してみれば生地の質感の見え方が違うと思います。間近で見られるのは、日本での開催中だけですしね!

僕が使っているのは↓これです。

ミュージアム観察用に単眼鏡を。ビクセン マルチモノキュラー 4x12 を購入!
最近は、美術館等の展示を鑑賞&レポートする機会が多いため、単眼鏡を購入しました!つい最近まで在庫がなくて購入できなかったので、在庫復活を確認...

↓ David Bowie is 関連の情報を紹介するエントリーを公開しました。(鋤田正義氏の写真展(3/6まで。会場でもらえる冊子が非常に良い。行かないと損です))←終了しました!

『DAVID BOWIE is』に行くなら、写真展「SUKITA / M BLOWS UP David Bowie & Iggy Pop」にも行こう!
大回顧展『DABID BOWIE is』(ボウイ展)に関連した情報をお届けします!特に、鋤田正義写真展 「SUKITA / M BLOWS ...

↓ 一部物販や品川/会場間の風景写真などのエントリーを公開しました。

ボウイ展 David Bowie is 物販状況などアップデート。山本寛斎 iPhone ケースを見に行った!
ボウイ展の物販コーナーで新発売された、山本寛斎デザイン TOKYO POP iPhone ケースを見に行ってきました!「これは買ってやるぜぇ...
スポンサーリンク
ad1(336px)

コメント

  1. ぽわせ より:

    会場への近道、ステッカーのもらい方、カフェでもらえるコースター等のきめ細やかな情報があったので、かなり役に立ちました。
    ありがとうございます
    私は平日〔1/24〕の12時からのチケットでしたが、入場待ちの列もなく、11:30に入場出来ました!
    ずっとずっと見ていたい気持ちで、16:20ごろまで会場をさまよっておりましたが、やはり15時を過ぎて来ると少々混雑してきましたので、早い時間帯がオススメです。

    • The そうじろう より:

      ぽわせ さま
      コメントありがとうございます!
      「役に立った」と言っていただけると非常に嬉しいです!
      空いていれば少し前でも入場できるのですね!
      タイトルで混雑しているイメージを与えてしまっていますので、
      いただいたような混雑状況の情報も非常に役に立つと思います。ありがとうございます。
      このような書き込みが増えるとより有意なページに育つと思いました!

      みなさま > より多くの方に訪問日時、混雑状況、滞在時間,感想などを書き残していただけると喜びます! m(_ _)m

  2. なおこ より:

    明後日に行こうと考えています。初来日の新宿厚生年金会館に妹たちと3人で行きました。それ以来ずっと好き。また3人で行ってきます。詳細な情報を有難うございます。ロッカーとトイレ情報有難うございます。トイレ我慢の限界が滞在時間になっちゃうのかな。困りますね。

    • The そうじろう より:

      なおこ 様
      コメントありがとうございます! ずーっとファンなのですね!
      トイレも係りの方に相談すれば実際にはなんとかなるのではないのかな・・と淡い期待を抱きますが、ダメなのですかね・・。(このあたりの実際のトイレ事情も欲しいところです)
      当時の御三方で行かれるというのが素敵ですね!思う存分に楽しんできてください!
      別の記事で紹介していますが、時間があれば鋤田さんの写真展 SUKITA / M Blows up David Bowie & Iggy Pop にも足を運んでみてください!

  3. Monica より:

    2/10(金)に行ってきました!
    14時入場チケット持って、14時半入場、カフェを入れて5時間ほど
    滞在しました。
    金曜は21時閉館なのでゆっくり見ることができました。
    エレベーターと入場の際、数分待った程度で、
    中も展示前に長く立っている人が
    いたりして待つことがありましたが、
    比較的スムーズだったと思います。
    行く前にこのブログを見ることができたらよかったです!!残念、
    思い出しながらブログを書いていて、
    こちらのブログを発見して、勝手にリンクはらせていただきました。
    もし、ダメでしたら連絡ください。
    ありがとうございました。

    • The そうじろう より:

      Monica様
      コメントありがとうございます!
      平日は混雑していないのですね。(休日情報募集中〜)
      カフェ込みで5時間半となると、入場料以上に楽しめたのではないでしょうか!

      Monicaさんのブログ拝見しました。
      「2/8~14の間18時以降に入場した方の中から抽選でバレンタインチョコをプレゼント」のキャンペーンでチョコをゲットされたのですね。(キャンペーンを知りませんでした!)
      リンクは全く問題ありません。逆に、「ありがとうございます!」 です。

  4. 山崎ヒロ より:

    詳しい情報共有ありがとうございます。まだ行けてないんで、これから役立つと思います。
    昼を食べてから行きたいんですが、2時のチケットを買ったら、お昼くらいに会場付近でランチを食べてる暇はありますか。2時ならその前くらいに行けば良いのですか、それとももっと早く行かないとだめですか。それなら、どれくらい前に行けば良さそうでしょう?おそらくそろそろ混まなくなってると期待してるんですけれど。
    ところで、ロンドンのは行って、開場すぐに行っても当日券ゲットまでに45分ほど並びました。あちらのコアファンは団塊の世代くらいで、お金と時間に物を言わせイギリス中から集まって来ていたためです。なかには我々や海外から来てる人も少なからずいたようです。

    • The そうじろう より:

      山崎ヒロ様
      食事であれば、天王洲アイル付近で取れるかと思います。
      2時のチケットであれば、2時から4時の間、入場が可能です。ですので、2時前に会場に着いておく必要も無いと考えます。
      現在の混雑状況としては、他の方のコメントも参考にしていただきと思いますが、平日であればそれほど混雑していないようです。
      価格は高いのですが2月平日限定入場券も販売されています。この事からもキャパに余裕あり、とも取れます。

      当日の状況や予測については、実行委員会に問い合わせていただいた方が正確かと思います。
      http://davidbowieis.jp/faq/#faq-section05

      当日の状況などは、
      https://twitter.com/davidbowieisjp の公式ツイッター情報も役に立つます

      ロンドンに行かれたのですね! 羨ましいです。
      僕が日本会場に行った時も外国の方も結構おられました。
      フランスの時には地続きのためユーロ圏の方が集まったとか・・・(何かで聞いたか読んだ記憶が・・)

      あまり役立つ返信ができませんでしたが、
      是非日本での展示も楽しんできてください!

      • 山崎ヒロ より:

        どうもありがとうございます。とっても参考になりました。
        生憎、土日になりそうなのでまだ込むかもしれませんが、当初より遥かに空いていることを望んでいます。
        ところで、先日臨海線お台場駅で降りた際に、隣駅なせいか、かなりな販促を行っていました。キャンペーンのポスターも見つけて、写メをとっておきました。早速いただいた情報が役立ちました!本当にどうもありがとうございます!!

        • The そうじろう より:

          山崎ヒロ様

          返信ありがとうございます。
          展覧会は会期終了が近づくにつれ混みだしますので、なるべく早く足を運ばれることをお勧めします。
          (夏休みの宿題のように、ギリギリに駆け込むようなイメージで混雑します)

          キャンペーンポスターについてですが、非常に紛らわしいキャンペーンになっていて、天王洲アイル駅の改札内にあるポスターの写真が正解なのです。
          記事内に不正解と正解の写真を載せています。
          説明不足でしたが、オレンジの帯に「このポスターの写真を撮ってDAVID BOWIE is へGo!」と書いてないとNGです。(書いてあればOKかと思います)

          当日空いているといいですね!

  5. あつ より:

    そうじろう様

    懇切丁寧な紹介記事を書いて頂きありがとうございました。
    おかげさまで心ゆくまで展示会を楽しむことが出来ました。
    厚くお礼申し上げます。

    記事を書かれたのが開始間も無くということもあって、
    今はだいぶ様子が変わっているようなので、お礼を兼ねてご報告します。
    私が訪問したのは2月下旬の平日午前の部(10:00~)でした。
    そこから終了まで会場内に居ましたので、その一日の中でなら混み具合は
    把握しています。といっても、行列が出来た当初とは違って、列は一切なし
    といった状況でした。入り口もどこか迷うほど閑散としてました。
    当日券売り場は前に一組いただけでしたし、エレベータも独り占め、入場も
    まったく列はない状態です。会場内は時折一部展示物に人だかりができる程度で
    それも他の展示物を見ている間にいつの間にか解消します。
    会場内に2箇所しかない椅子席(映画上映と最後の大スクリーン)もしばらく
    待っていれば空きますし、映画上映は常に空席がある状態でした。
    おかげで足の疲れは途中で何度も癒やすことが出来ました。笑
    お客さんのマナーも総じて良くて、さすが”紳士”デビッド・ボウイのファンだけ
    あるなーと感心しました。展示物の前を通る時にかがんで通ったり、後ろを
    回り道したり・・・といった気遣いが非常に心に沁みました。
    中には前をそのまま横切る人もいるにはいたのですが、そういう人の数は
    他の美術展などに比べて圧倒的に少なかったです。
    開催当初苦情が出ていたようなバッグが当たってストレスみたいな状況は
    ありませんでした。それくらい会場内は空いていました。
    お昼過ぎに若干人が増えたような感じはありましたが、仕事帰りの時間になっても
    急に人が増えた感じもなく、むしろ夜の部はさらに空いていたように感じました。

    展示物で注意すべきなのは、山本寛斎さんの”あの衣装”ですね。
    展示の説明の真上高く吊るしてあるので、うっかりすると見逃してしまいます。
    私は最初気付かなくて、最後まで行って、見てないことに気づき、もう一度
    全部見直してようやく気付きました。それから、説明は出てないのですが、
    その衣装と同じ区画内上部にたくさん本が吊るしてある展示もあります。
    これも見逃しがちだと思います。

    私は各展示物の説明をすべて読んで、5連画面のMVもすべて観たので予想外に時間が
    かかってしまいました。当初、超ヘビーコースでも午後4時には上がれるだろうと
    高をくくっていたのですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、
    気がついたら午後8時閉館間近でした。ところが、先回りして調べていた
    音声ガイドの返却場所のさらに先に、まだ展示スペースが残っていて、
    そこを十分観る時間が取れなかったことが心残りです。
    全部回るのにどれだけ時間がかかるのだろうかと不安だったので、2区画ほど
    見てから最後まで先回りして「どこが展示の最終なのか」尋ねておきました。
    その際、音声ガイドの回収係は「ここで最後」と言っていたのですが、その
    案内は間違っていたのです。本来はその先にあるもう1つの展示区画が終わったら
    最後と言うべきだったところ、誤った情報を伝えられて、展示全部をじっくり
    鑑賞できなかったことに怒りを禁じえません。

    それだけでなく、滞在が長時間に渡ったために、音声ガイドの充電が切れて
    しまったのですが、交換をお願いしたところ、渡したもの限りということで
    ご了解いただいているとの回答で、ガイド返却直前の大スクリーンのHerosなど
    スピーカーでは音の出ない楽曲を楽しめませんでした。そもそも「渡したもの限り」
    などという説明は受けてないのですが、何を了解せよと言うんでしょうか。

    展示の終了箇所を誤って案内したこと、音声ガイドを交換してもらえなかったこと、
    この2点は非常に不満が残りました。今後の運営の改善に向け猛省を促したいです。
    なお、その場でも抗議して、いちおう責任者と名乗る人物がいろいろ説明をした
    のですが、杓子定規で話が通じず、しまいには「さまざま関係者が関わっているので
    私の一存では決められない」と責任逃れをしつつ、なぜか自分が責任者ということで
    「そういう決まりになっているのでご了解下さい」と納得を求めてくるという
    謎対応でした。それなのに、あとで主催への問合せ時のためにもと名前を求めると、
    「教えられないことになっている」の一点張りのなんちゃって責任者でした。

    展示そのものは非常に素晴らしかっただけに、こういうくだらない運営がなされて
    いることが残念でなりません。私のような不愉快な思いをする方が出ないように、
    展示は音声ガイド返却の先にも残っていることと、音声ガイドの運用改善がなされるまでは
    滞在時間は閉館時間まででなく、充電池の耐久時間に実質的に限られていることを
    覚えて行かれるとよろしいかと思いました。

    このガイド記事がなかったら、もっと悲惨な体験をしてたかもしれないと思うと
    感謝に堪えません。とりわけステッカーの記事には感謝しています。

    • The そうじろう より:

      あつ様 
      こちらこそ、貴重な体験を紹介していただきありがとうございます。
      最後のポートレート写真コーナー(勝手に命名)と音声ガイドの電池切れの件は非常に残念でしたね。
      確かに中途半端な位置に音声ガイドの返却コーナーがあり、その先に展示があるとは誰も思いません。
      閉場間際だけでなく、その後に予定がある(飛行機の時間、新幹線の時間などが迫っている)方なども要注意ですね。
      返却コーナーまでで時間調整をしていたら、さらに展示が!!という展開。ショックでしょう。
      スタッフさんを擁護するわけではありませんが、僕が会話させていただいた方は”返却の後に少し展示があります”と案内してくれました。
      あつさんが会話された時の状況はわかりませんが、何か食い違いがあったようで残念です。
      電池残量の件。僕もメモリが残り一つになったので心配でした。
      言えば交換してもらえると思っていましたが、そうではないのですね・・。
      交換してもらえないのであれば、閉場時間またはバッテリーが切れるまで という事になりますね。
      端末貸し出し時に残量をチェックした方がいい事を記載しておきます!
      何度も行けるわけでは無いので、皆さんのその時どきの体験がベストになるように願っております。

      僕は開幕2日目に行き、非常に混雑していたので、少し大げさなタイトルになってしまいました。
      現在の状況とは合わないようですので、このように体験を書いていただけると大変助かります!

  6. みのむし より:

    来月行く予定で
    20年ぶりの東京で右も左も解らない方向音痴でトイレも近い私に重要な情報ありがとうございます
    これを頼りに行ってこようと思います
    ステッカーやトイレが一階にしかないないなんて事前に知っておいて良かったです

    • The そうじろう より:

      みのむし 様
      コメントありがとうございます!
      本当に会場のトイレの問題はどうにかして欲しいです。
      状況は日々変わると思いますので、「ここで読んだ内容と実際には違った」など、ありましたら教えていただけると助かります。
      20年振りの東京も含めて、ぜひ楽しんできてください。

  7. 雁奈 より:

    1回目にボウイ展に行く際、こちらの情報を参考にさせて頂きました。老親を伴っての鑑賞だったので、無駄な動きをしなくて済むような情報が事前に得られた事で本当に助かりました。
    さて、私は1回目は1月14日(土)、2回目は2月28日(火)に、いずれも14~16時の入場時間帯枠で入場・鑑賞してきましたが、混雑具合はどちらも同じ位で、強いて云えばやや2月末日の方が混んでいるかな?という程度(2月末日は展示フロアに着いてから音声ガイドの貸し出しまでに少々並ばされた為)でした。ただし2回目は月末の平日(普通の社会人は忙しい時期ですよね…)であるという点を鑑みれば、既に「開催終了日に向けて、今後は混雑が酷くなっていく」時期に突入しているのかも知れません。
    女子トイレは個室が2つしかないので、団体さんのトイレタイミングと重なってしまったり、1人で個室を長時間占拠する輩とバッティングしてしまうと悲惨な事態になりえます。入場時間のタイムリミットが差し迫っていない限り、最寄り駅の中でトイレに寄ってしまうのが宜しいかと。
    以上、今後来場予定の方々の参考になれば。

    • The そうじろう より:

      雁奈さま
      コメントありがとうございます。トイレが会場の外にあるだけでなく、数も極端に少ないのですよね。
      運営側には、この展覧会を持って来てくれただけでも感謝!ではありますが、トイレは切実な問題です。
      二回行かれての比較、僕にはわからない女性トイレの情報、これから行かれる方の参考になると思います!ありがとうございます。

  8. ともこ より:

    3/4に行く数日前に運よくこちらのブログを発見しました。しっかり予習させていただいたので、限られだ時間で満喫することができました。9時30分すぎに会場に着きましたが、数十人の行列ができていました。5階にたどり着いたののは10時はとうに過ぎてました。初めに何がどこに展示されているか軽く確認し、最後から逆走して鑑賞しました。人があふれているコーナーもありましたが、やはり皆さんマナーが良かったです。注文した単眼鏡は間に合いませんでしたが、衣装の質感や縫製などは実物を見ての発見がいっぱいでした。たとえばLIFE ON MARS?の縫製は映像で全くわからないものです。さりげなく展示されていたラビリンスの水晶玉と杖に感激でした。わたしのベストは10か月の赤ちゃんの頃のボウイの写真です。たまらなく可愛い!
    そして鋤田さんの写真展も行きましたよ。あの美しいパンフレットは宝物です。
    遅くなりましたが、御礼申し上げます。ありがとうございました。

    • The そうじろう より:

      ともこ さま
      コメントありがとうございます!
      鋤田さんの写真展のパンフレット、いいですよね!
      なかなかあのクオリティで無料はないと思います!
      終わってしまって残念です。
      単眼鏡は、間に合わず残念です。今後も美術展などで使えると思います。(もう一度ボウイ展に行くのもよろしいかと…!)単眼鏡は出して使う時に少し恥ずかしいですが、一歩近づいた見方ができます。
      開場時には、人が集まってしまい少し混雑するのですね。第一陣が落ち着いた頃が狙い目なのかも知れませんね。
      こちらこそ、コメント感謝です!ありがとうごさいました!

  9. MOMO より:

    参考になる事をいろいろありがとうございます。
    初日に行って、雨の中待たされ足がしもやけになってしまい靴が痛くて、もう歩けなくなるまで待たされ、やっと中に入ってトイレ渋滞で待たされ、展示スペースにやっと入ったと思った、人だかりの壁で背の低い私には何も見えず、だらだら並ぶしかなく、半分も見ないうちに閉館時間になってしまい、追い出されるしまつでした・・・。
    平日に行こうと思います、ホワイトディイベントやっていても平日は空いているんでしょうか?混雑してるならずらすんですけど・・・。家も遠いので交通費も移動時間もすごくかかっているので、ゆっくり観れるときがわかってすごく参考になりました。

    電池の問題は、謎ですね、そんな失礼な態度あるんですね、名前を名乗るのは当然だと思います、主催者側に、メールにて苦情を送ったほうがいいと思います。多分頻繁に使っていて、電池の耐久性が悪くなっているのではないですか?

    楽しむ目的に行って、楽しくない態度されるのって残念ですね

    外の方のコメントもとても参考になります、ありがとうございます。

    • The そうじろう より:

      MOMOさま
      コメントいただきありがとうございます!初日の状況、読むだけで寒くなってきました(笑)。僕も一時間並んだのを思い出しました。
      混雑状況は、申し訳ありませんがはっきりとわかりません。
      ホワイトデイイベントは、どうなるか読めません。
      通常の平日よりも人が多くなりそうな気もしますし、逆にホワイトデーだから、と人が来ない可能性もあります。
      どうせならホワイトデーに!という方も多いかもしれません。
      閉幕まで1か月を切っていますので、早めに行かれた方がいいかと思います。
      終わる頃は大抵の場合、より混雑するようになります。今度はゆっくりと堪能できるといいですね!

  10. とうこ より:

    初めまして。先週の平日に行ってまいりました。朝10時半の時点で、どの時間の当日券も販売してました。並ばずには入れましたが、ほんの少し混雑してました。

    こちらで質問させて質問させていただきたいのですが、「ショウ・モーメント」で流れていた幾つもの曲の、曲名を教えてもらえませんか? 

    デビッドボウイの歌は、ストーンズやクイーンと一緒に歌っているのを見て、格好良いなと思って時々聴いていた程度で詳しくないのですが、デビッドボウイ展「ショウ・モーメント」でとても素敵な曲が流れていたので、その曲をもう一度聴きたいのです。

    もし、ご存知でしたら、よろしくお願いします。

    • The そうじろう より:

      とうこ さま
      コメントありがとうございます! 平日の状況をシェアいただきありがとうございます!

      ご質問のショウ・モーメントでの曲についてですが、ライトなボウイファンの The そうじろう には難しい問題です。
      The Jean Genie だけははっきりと覚えているのですが、その他の曲は・・。スミマセン。

      どなたか曲名がわかる方、情報をいただけると助かります!

  11. M より:

    40年来のボウイファンです。先日行ってきました。
    最初にこちらのページを拝見するべきでした(素晴らしいです)。

    ステッカーについて
    りんかい線利用でしたが地図を見ると前方車両に乗車がアクセス良さそう、
    と思ったのが災いで前方から降りると対象ポスターは死角なんですね。
    最初に遭遇したポスター(改札を出た所)を写したのですがダメでした。
    受付で事情説明したのですが、
    「これではダメ。駅員にポスター撮りたい、といえば中に入れてくれる。欲しいならもう一度撮ってくるように」という内容の事を言われました。
    りんかい線使って見に来ていただいたお客様へのささやかなプレゼントという趣旨であれば、あの言い方態度やわかりにくい運用は無いと思います。
    杓子定規というか塩対応にうんざりして気分悪くなりました。
    イライラして15分で出てきてしまったという……

    このままではあんまりなので、こちらをよく読ませていただいてもう一度行ってきます。
    こんどはモノレールで(ステッカーはもういいです)。

    • The そうじろう より:

      M さま
      コメントありがとうございます!

      ステッカー残念でしたね。ステッカーキャンペーンは本当にわかりにくいです。スタッフさんも差し上げたいのだとは思いますがルール上できないので仕方ないですよね・・。

      しかし、Mさま! 15分で出てしまったのは・・・勿体無い!です。
      残り20数日なので、早めに行かれる事をお勧めします!
      次回は、ゆったりとした気持ちでゆっくり見られるといいですね!

      運営の問題はいくらかあるのですが、僕は日本までこの展覧会を運んでくれたことには感謝しようと思っています。

      • M より:

        そうじろう様
        お目汚したいへん失礼しました

        ステッカー貰えなかった事は気にならないのですが、
        言葉のやり取りで気勢をそがれたこと残念な思いでした。
        年齢重ねると短気になっていけません。反省しております。

        おっしゃるとおり開催感謝ですよね。
        来週休みとって行ってきます。楽しみです。

        • The そうじろう より:

          M さま
          書き込み感謝です。
          今後は、気持ち良く観覧できるといいですね!
          ぜひ、状況や感想等を書き込んでいただけると嬉しいです。
          Mさまの前回のコメントで、「駅員にポスター撮りたい、といえば中に入れてくれる。」というのが非常に良い情報だな!と密かに思っていました。あまり大ぴらに書くと迷惑になりそうなので、記事には書きませんが・・・。
          (ここに書いたら同じか!?)
          Mさんが短気だとかではなく、キャンペーンのためにスタッフさんも含めて不幸になった人が多いと思います。運営側は今からでも全ての対象外ポスターに、「このポスターではステッカーはもらえません」と張り紙をするべきなのかも知れません。状況を聞いた天国のボウイなら「来てくれた人全てにステッカーをあげてください」といいそうですが。

          • M より:

            そうじろう様
            先日、トワイライトチケットで閉館まで4時間(その後カフェで1時間)行ってきました。
            歌を聴きながら、衣装や手書きの歌詞やメモなど無心にながめながら、色んなこと思い出したり考えたりで、あっという間でした。
            もう終わってしまうんですね。なんとかしてもう一度行こうと思ってます。

          • The そうじろう より:

            M さま
            行かれたのですね!
            4時間コースですか〜。楽しめたのならよかったです。
            最終日の雰囲気を見たいのですよね〜。最後の最後まで人が残っていそうで。。。どうやって終わりを迎えるのか・・。興味あります!
            それ以前に展示もしっかりと見たいのですが・・。(無茶苦茶混んでいたので見れてないところ多数あるのです・・)
            また機会がありましたら、こちらのブログにお立ち寄りいただけると嬉しいです!

  12. usk より:

    貴重な情報ありがとうございました。

    東京のみの開催と聞いて行くのを諦めかけていたのですが、どうしても行きたい思いが強まって昨日大阪から観に行きました。

    10時からの前売り券で11時入場。人の入りは多からず少なからずで、ちょうどいい感じでした(あまりに少ないと観やすいけど寂しいですしね!)。でも私が出る頃の14時30分頃は結構人が増えてきていました。夕方になればもっと混みあっているでしょう。

    個人的に、コカイン吸引に使っていた小さなスプーンの展示がツボでした(笑)。

    ステッカーも無事もらえました。PENを購入したので読んで余韻に浸りたいと思います。

    • The そうじろう より:

      usk さま
      コメントありがとうございます!大阪からとは!
      アジア近隣では唯一の展示かと思いますので、大阪からもアリでしょう!

      僕もあのスプーンを見たときには「うぉぉぉっ!」と思いました!
      (実はネタバレになるかなと思って書いていなかったのですが・・)

      僕ももう一度足を運ぶか悩んでいるところです。やはり午前中が空いていそうですね。
      わざわざ行く必要はないかと思いますが、伊勢丹でもファッション関係のイベントを行っているようです。ご参考まで。
      https://www.imn.jp/post/108057196776

  13. とうこ より:

    先日、ショウ・モーメントでの曲を質問 したものですが、そうじろうさんがはっきり覚えていらした、The Jean Genie でした! 確かめもせずに質問をしましたこと、失礼いたしました。

    • The そうじろう より:

      とうこ さま
      コメントありがとうございます!
      なかなか情報が集まらず申し訳ありませんでした。
      気にされていたのは、The Jean Genie でしたか!
      お役に立てたのであれば、よかったです。
      また、ご連絡いただきありがとうございました!

  14. アーリン より:

    情報ありがとうございました!
    どうしても見たくて、会期終了間近の本日参戦して参りました。
    正午過ぎに到着したところ、当日券で並ばずにすんなり入れました。
    段々混み合ってきたので、おこれから行かれる皆さん、お昼頃が狙い目かも。
    トイレ、女性は個室2部屋しかなく、閉口しましたが…
    他は売店も混み合うこともなく、スムーズに鑑賞出来ました。
    こちらの情報、とても役に立ちましたよ〜
    あと6日、たくさんの方がゆっくりボウイの世界に浸れますように!

    • The そうじろう より:

      アーリン さま
      こちらこそ、お昼頃が良さそうという情報、ありがとうございます!
      トイレ問題は本当に切実な場合があるのではないか・・と心配です。
      会期残りわずかですね。
      当初は高いと感じた料金も、今思うと安いように感じます。
      二度目の開催は無いと思いますので、行ける方には行ってもらいたいです!

      「役に立ちました」のコメント、本当に嬉しいです。
      当ブログでは、ボウイについてばかり書いてあるわけではありませんが、機会あればのぞきに来てください!

  15. 美柊 より:

    新潟から行って参りました!
    The そうじろうさまのおかげで無事に会場に着き、
    楽しめました。心より御礼申し上げます。

    りんかい線に乗って、ポスターの写真を撮り、
    ついでに駅でお手洗いを借りて準備万端(笑)
    The そうじろうさまがアップして下さった写真を見ながら
    「そうじろうルート」を使いました。

    私が行ったのは4月3日(月)12:00-14:00のチケット。
    12:00ごろ到着後、ステッカーをもらい、
    すぐエレベーターに乗れました。
    展示会場では20~30名程度の列、
    5分も待たないうちに入場できました。

    おおむね、ゆったりと鑑賞できましたが、
    小さな展示物を見るための列が滞っていて
    私は並ばずに隙間からのぞき込んだりしていました。
    単眼鏡を持って行かなかったのを後悔しました(泣)

    もともとヘッドフォンを好まないので、使いづらかったです。
    (ウェットティッシュで“拭き拭き”しましたw)

    ラストの「ショウ」は素晴らしかった!2回観ちゃいました。
    臨場感があっていいですよね。いい声だなあ~♪
    胸がいっぱいになってきて涙が出そうでした。(出た)

    グッズは売り切れがかなり出ていましたが、
    いろいろ大人買いして満足です。もちろん図録も!
    チロルチョコまで(笑)
    おっしゃるとおり、ポスターが箱に入っていたのはいいですね。
    図録もビニールでしっかり封がされていたので
    きれいな状態で持ち帰れました。

    2時間ほど楽しんで降りてきたら、次の14時からの人たちも
    それほど多くいませんでした。
    「平日、早めの時間」は狙い目ですね。

    あ~、もう一度行きたい♪東京の人はいいなあ…
    私の代わりに、もう一度行って下さいませ>東京近郊の皆さん

    The そうじろうさま、本当にお世話になりました!

    • The そうじろう より:

      美柊 さま
      コメント!ありがとうございます。
      読み進めながら、面白くてニヤニヤしてしまいました!(とてもテンポの良い文章で羨ましい!)
      図録は再入荷したのですね!
      アマゾンは品切れで 27,480円の価格が付けられています・・・。(間違えて買う人がいないか心配で・・)

      もし海外で開催される事があれば、旅行とセットで David Bowie is を観に行くという手もありますよ!
      (どこかで開催するでしょう!)
      海外版のポスターも並べて飾るとカッコイイと思います!

      • 美柊 (びしゅう) より:

        返信恐れ入ります!
        ボウイ展の情報を知り、公式HPを見た時は
        「天王洲?倉庫?」となんだか不安な気持ちでした。
        しかしネットを検索してTheそうじろうさまのサイトを発見、
        「だいじょうぶですよ、行って楽しんでおいで!」と
        背中を押していただきました。ありがとうございます。

        >アマゾンは品切れで 27,480円の価格

        この価格はなんだか…図録を買いに行くだけのために
        上京してもいいくらいですよ、ちょっとひどいですね。
        ちなみに重い図録を小脇に抱えたおかげで
        二の腕の内側にに打ち身のような青あざができでしまいました。
        「これ、ボウイの図録で出来たんだ♪」と
        友人に見せたらかわいそうな人を見る目つきで見られました。

        >もし海外で開催される事があれば、旅行とセットで
        >David Bowie is を観に行くという手もありますよ!

        あっ♪♪ それ、すごくいいですね!
        今日から貯金を開始します。

        >海外版のポスターも並べて飾るとカッコイイと思います!

        おっしゃるとおりです!アクリルの額を同じにするのがいいですね。
        2枚買っておこうっと!(←やる気満々)

        目下、私の最大の課題は【チロルチョコをいつ食べるか】です(笑)

        LaLa TVで「デヴィッド・ボウイ最後の5年間」という
        ドキュメンタリーを放映していますね。
        涙無くして観られない…

        「デヴィッド・ボウイ 最後の5年間」 LaLa TV
        h ttp://www.lala.tv/david_bowie/
        (↑スペースを詰めてからコピペして下さい)

        ところで The そうじろうさまのブログはテーマが多彩で
        わくわくしますね。お気に入りに登録させていただきました。
        今後とも楽しみに読ませていただきます!
        長文、失礼致しました。

        • The そうじろう より:

          美柊 さま
          返信ありがとうございます!
          僕は行く前に ”倉庫+天王洲アイル”という事から、港でコンテナが立ち並ぶ中に建物があるようなイメージを持っていました。
          「さすがボウイだぜ!」と勝手に妄想していました。

          現地に着いたら、全く普通なところでびっくりでした。(トイレが少ないとこは普通ではありませんが・・)

          ボウイの図録での青あざ・・・大変でしたね・・。通販があればよかったのですが。

          ポスターについては、↓こちらで紹介したのですが、デヴィッド・ボウイカフェで各国のポスターを並べてあるのがカッコよかったのです。
          http://monosukiblog.com/revisit_bowie_exiv_20170328
          世界的に見ると、東京開催分は貴重なポスターです。いくつか揃うとカッコいいですよね!

          LaLa TV の情報ありがとうございます! LaLa TVの見方からチェックです。

          ブログの内容については、僕の頭の中そのもののようにゴチャゴチャになっています。自分が興味を持った事を書いています。
          何か美柊さまの趣味に合う内容があればいいのですが・・。

          チロルチョコの食べ時は難しいですね!
          そのまま残して飾っておく・・・わけにもいかないですよね。
          David Bowie is の最終日に、David Bowie is・・・を唱えながら全て食べてしまう!というのはいかがでしょうか!

  16. より:

    昨日(4/4)に最後のボウイ展に行ってきたので状況をシェアしときます。
    15:00頃に入場し、20:45頃に退場しました。(4回目なのにやはり5時間かかった…)
    入場するのに並ぶことはないですが、入ってからは結構人が多くて
    スクリーンの前には常に10数人、細かい展示の前にも3層ほど人がいる感じでした。
    混雑は次第に解消されていき、20時になるとガラガラでゆっくり見れました。
    でも「ショウ・モーメント」だけは閉館が近づくにつれて人が増えていました。

    物販は大分売り切れていて、私は毎回1つずつチョコ缶を買っていたのですが
    食べ物系はもう販売されていませんでした。

    図録の日本語版は随分前から図書館にあり、ボウイが亡くなってすぐに借りて読んだのですが、私にとっては翻訳が読みにくかったこともあり、amazon.ukで購入しました。
    ちなみに送料込でも日本円で5000円もしなかったです。
    参考までにアメリカ版もamazon.comで買えますが、こちらはページ数がやけに少ないです。

    • The そうじろう より:

      瞳さま
      状況のシェア、感謝です!
      4回目とは!そして5時間!
      閉場時間前は空いてくるのですね。
      僕も先日グッズを見に行った時に、物販状況がかなりスカスカになってきた印象がありました。
      ちょっと寂しい感じです。

      図録を海外から取り寄せるとは…スゴイですね。なるほどそのような手もありますか!
      図書館に置いてあるものなのですね!

      いろいろとオドロキです!
      残り数日で、寂しいです。
      土曜日には、しながわ運河まつり の花火があるようです。
      花火の音を聞きながらボウイ展、というのも良いかもしれませんね。

      コメントありがとうございました!

  17. Space-Ace より:

    そうじろう様
    先日4月4日、福岡より行ってきました、そうじろうさんの情報が物凄く役に立ちましたどうもありがとうございました!
    私は12時からの入場でした。会期が迫ってきているので込むかなと思っておりましたがすんなりと入れました、が時間を追う毎に入場者が増えていってきた感がありました。
    気がつけば四時間ほど堪能してました、まだ眺めていたい感が、、、(^^;)
    物販コーナー、チョコが無かったのが残念でした(笑)

    • The そうじろう より:

      Space-Ace さま
      コメントありがとうございます!
      4時間コース、お疲れ様でした!

      みなさん思い入れがあるので、さらりと見学して退場とはなりにくく、人が増えていく展覧会ですね。

      もう少しグッズにも在庫に余裕があればよかったのですが…運営側にとってみればちょうどいい量だっかもしれません。でも、最後までグッズ盛りだくさん!を継続してもらいたかったですねぇ…

      この記事も、全国から書き込みをいただいており、この様に多くのコメントをいただくのも初めての経験でした。

      これもあと数日かと思うと本当に寂しいです。

      本当に、書き込みいただきありがとうございます!

  18. ケイト より:

    日付が変わってしまいましたが、本日4月6日(木)に行ってきました!
    最終日間近になり滑り込みセーフな感じですが、ずっと行きたいと思っていたので行けて本当に嬉しかったです!

    それで、一週間ほど前にこちらの記事を発見して(オフィシャルの方は時々見ていたのですが)、情報量の多さに脱帽&感謝です!

    おかげさまでりんかい線キャンペーンのステッカーもゲットして、トイレに困る事もなく、ヘッドホンの充電も切れずにショウ・モーメントも気が済むまでたのしみました!

    私が会場に着いたのは13時50分頃で14時回の当日券(本当に今日行けるかどうかギリギリまで分からなかったので前売りは買えませんでした)でしたが、当日券な方も割りといらっしゃる様でした。

    エレベーターはすんなり、5Fの入口で数分待って入場すると最初の1.2番目の展示あたりや、映像系展示前、細々とした展示物が纏まっている場所はやはり混んでいましたが、幸いな事に時間を気にせずに見られたので先に進んでは戻ってを繰り返して納得するまで見てきました。
    そんなことをしていたので展示会場内には気がついたら4時間もいたのですが、まだまだ見ていられそうな気がします…笑
    ヘッドホン返したあとの映像展示物と最後のバースデイメッセージにもグッときました…

    余談ですが…
    そのあと1Fのショップでお土産選びをして、ごはんとパネル展示をたのしんでいたら、本日のイベントゲストのジョナサン・バーンブルック氏(『The Next Day』のジャケットを作った)が写真撮影の為(だったのかな?)に一瞬現れたのにはビックリしました!

    展示内容の濃さはもちろんですが、こんなにたのしめたのもこちらのブログやコメントで情報を載せてくださった方々のお陰だとも思っております。
    沢山の情報を本当にありがとうございました!
    長々と失礼いたしました。

    • The そうじろう より:

      ケイト さま
      コメント感謝です!
      情報ありがとうございます。
      当日券で入れる状況であれば、行けなくて前売り券を無駄にするよりも懸命な選択ですね。
      ここからのラストスパートではどうなるのか!?
      土日に当日券が出るのか!?個人的には興味があります。

      コメントへの感謝もありがとうございます!
      ケイトさんも含めて、コメントを書くにも勇気が必要だったかと思います。
      このようなリアルな情報が集まる場になるといいなぁ・・と思っていましたので嬉しいです。

      ジョナサン・バーンブルックさんとの遭遇はよかったですね!
      (すみません知識がないので、説明ありがとうございます(汗))

      4時間コースの方多いですね!コスパ最高じゃないですか!ボウイさん!

      • ケイト より:

        返信ありがとうございました!

        そう言えばで思い出したのですが…
        1F、5Fエレベーター付近のスタッフさんがしきりにトイレの案内(1Fにしか無いこと)をしていました!

        イベント終盤で流石に慣れてきたのか…
        もしかしたらこちらの記事を読まれたスタッフさんがいるのかも!?(『ボウイ展』でググるとこちらの記事は割りと上の方に出てきます!)とか勝手に妄想して嬉しくなりました♪

        週末二日間ほんとどうなるんでしょうね!
        個人的にはショウ・モーメントが本当のライブ会場の様に、手拍子したり踊ったり曲が終わったら拍手が起きたり…なんて状態を期待してます!

        • The そうじろう より:

          ケイトさま
          最終日なんて、朝から誰も退場しなくて、人が無茶苦茶溜まってしまいそう・・。(それを防ぐためのトイレ無し作戦か!?)
          ショウ・モーメントなんて、最後の最後、人だらけでギュウギュウになっていたりして・・。
          いやー、ラストはやはり、ダンス、歓声、合唱、拍手 あるのではないでしょうか!
          これだけのボウイがリアルに残したモノに囲まれて、同じ気持ちのファンが集まっているわけですから楽しい気持ちの良い時間になるのではないでしょうか!

        • The そうじろう より:

          ケイト さま
          以前のコメントでジョナサン・バーンブルック氏を見かけたというお話についてですが、
          DAVID BOWIE is公式facebookのこの写真記事の撮影ショットかもしれません。
          https://goo.gl/jCPAjU
          ご参考まで。

  19. かえる より:

    4月7日12時に行きました。超ライトなファンですが、色々見るために4時間も。楽しかったです。コメントも読んでいれば…。わからないこと満載でしたが、ステッカー貰えたり、ライブを楽しめました。ありがとうございます。

    • The そうじろう より:

      かえる さま
      こちらこそ、コメントありがとうございます!
      超ライトなファン・・多分僕と同じです!
      かえる さまも4時間コースですか!
      僕は結局しっかりと見れていないところもあったので、あー、ガラガラの時に行ってみたかったなぁ・・。
      明日、明後日の2日間で、混みそうなので・・やはり難しいなぁ・・。

      是非またブログに遊びにきてください!

  20. キャッシー より:

    今日行ってまいりました。
    ラスト2日の10時からでしたが、入場時は並ばず、思いの外空いていた方だと思います。
    (帰り際、14時半過ぎには雨の中およそ50人程並んでました)

    そうじろうさんからの情報が大変参考になりました、有難うございました!ステッカーも無事ゲット!
    ただ、展示物など目の当たりにするとテンション上がり、チェック漏れをしてしまった所が…あぁ〜残念!明日も行こうかしら(笑)

    • The そうじろう より:

      キャッシー さま
      4/8 の状況についてコメントいただきありがとうございます!
      1月に比べると気温は暖かくなっていますが、雨の中並ぶのは大変ですよね。
      展示を見ていてテンションが上がるの、わかります。
      明日が最後ですよね・・。僕はちょっと会場の外だけでも見に行こうかな、と思っています。
      (面倒くさがりなのでどこにも出ないかも・・)
      ボウイ展の最後にちょうど日本のサクラが満開というのも、とても素敵なタイミングですね!