アネロのナイロンメッセンジャーバッグSを購入。ナイロン素材でコスパ最高!結構いいですよ!

\ シェアしてください /

アネロの口金リュックはまだまだユーザー増殖中ですが、そろそろ口金とは別のモノが欲しくなってきますよね!今回、アネロの「ロゴプリント ナイロンメッセンジャーバッグS (AT-B1622)」を購入しました。

anello AT-B1622

価格は 本体 2,900円です。価格の割にはかなり質感がいいです!(いわゆるプチプラですね!)

生地の質感、バックとしての作りが結構よくて、プリントされているロゴも雰囲気が良いです!さらに、小さめサイズの”S”なのがいい!デザイン、カラー、サイズ感全てがユニセックスです。男女問わず使えるアネロのミニメッセンジャーです。

光沢が美しく、適度にハリ感のある高密度ナイロンを使用したユニセックスでもてるシリーズのメッセンジャーバッグの小サイズです。

カジュアルから少し大人っぽいスタイリングまで幅広く持つことができるので、様々なシーンで活躍します。
アネロのブランドロゴプリントが高級感をプラスしています。

*Amazonのロゴプリント ナイロンメッセンジャーバッグS (AT-B1622) 商品ページより引用

アマゾンのバッグ商品の写真は、パンパンに膨らまして撮影するケースが多いのでご注意ください。実際の商品のイメージと異なる場合があります!

スポンサーリンク
ad1(336px)

アマゾンから届きました!出荷時の状態をチェック

通常のショップで購入すると既に陳列されたモノを持って帰るケースが多いですが、アマゾンであれば陳列する事はないため、新品未開封で届きます!(小さなショップの通販だとWeb掲載用の写真撮影に使われたりしていそうなので、やはりアマゾンでの購入がお勧めです)

anello AT-B1622

表側

anello AT-B1622

裏側 乾燥剤が入っていました。

アネロ としての型番は AT-B1622 です。僕が購入したカラーはグレー。グレーの他に、ブラックレッドネイビーカーキがラインナップされています。

anello AT-B1622

出荷時にはベルト部分も紙でまとめられています。ベルトの幅は約3cmです。

anello AT-B1622

ベルト幅は3cm。

裏側のポケットのジッパーのタブはビニールでカバーされていました。

anello AT-B1622

アネロ ロゴプリント メッセンジャーバッグS の各部をチェック!

アネロ ロゴプリント メッセンジャーバッグ S の各部をチェックしていきます!

anello AT-B1622

ロゴプリントがカッコいい!!

↓ まずはアネロのロゴ部分!ロゴが「適度にハリ感のある高密度ナイロン風の生地」に直接プリントされています!写真では判りにくいかもしれませんが、結構キレイにプリントされており、精密感があります!このようなロゴを生地にプリントしたアネロのバッグは今のところ見かけないので結構お気に入りです。

anello AT-B1622

ロゴのプリントがカッコいい!

アネロのロゴといえば、↓ このようなロゴや・・(定番ですね)

別のバッグのロゴです

↓ このようなアネロロゴ(最近定番ですね)で、ロゴのパッチが縫い付けられています。

別のバッグのロゴです

今回の アネロ ロゴプリント メッセンジャーSでは、その名の通りロゴがプリントされているのが特徴です!

カシメパーツの小さな文字がカッコいい!!

アネロのロゴプリントだけでもカッコいいと思っていたのですが、さらにカシメパーツにも小さく文字が入っています!やっベー!

anello AT-B1622

小さな anello products の文字が精巧さを表現

アネロプロダクツの文字が印刷されているカシメパーツは、フラップを留める為のバックルのベルトのカシメに使われているパーツです。(都合2箇所あります)

anello AT-B1622

バックルは、操作時に若干硬い印象です。またリリース時、結合時にカチっと音がなります。もう少し音が小さくなればなぁ・・と思います。

フロントにはレザーパッチを装備!

フラップのフロント側には、レザーパッチ(ブタ鼻)が装備されています。

anello AT-B1622

この部分をうまく使ってデコレーションも可能でしょう!

ここの使い方次第で同じバッグでも印象が変わってくるでしょうね。

バッグ裏側にはファスナー付きポケットあり!

フロントのフラップをパチンパチンと二つのバックルで止めてしまった場合には、フラップの開け閉めが面倒になりがちです。スピーディーに出し入れしたい、定期券、お財布、スマホなどのアイテムを入れておくためのファスナー付きポケットがバッグ裏側に装備されています。

anello AT-B1622

結構な容量があり、ファスナーの開け閉めもしやすいため、ポイントが高いです!

anello AT-B1622

ファスナータブには、レザーのジッパープルが装着されています。

ショルダーストラップは3cm幅で長さ調整可能!

ショルダーストラップの幅は、3cmです。シートベルト調で質感が高いストラップです。

anello AT-B1622

ストラップの長さは、61cm〜119cmの範囲で調節が可能です。僕の場合には、一番長い状態で使っています。

anello AT-B1622

バッグ内部にマグネットホックあり

バッグ内側にはマグネットのホックがついていて、フラップを閉じていない場合でも内容物が簡単に出ないように配慮されています。

anello AT-B1622

バッグ内部には2つのオープンポケット

内装は、クリーム色・・?というのでしょうか?外側とは違う色です。明るい色合いなので内容物が見易いので非常にありがたいです。

anello AT-B1622

内部には「色落ちに注意」のタグがあります。タグの裏側には Made in china の表記がありました。

anello AT-B1622

↓ポケットの説明をするために、表裏をひっくり返してしまいました!(リバーシブルでは使用できません)

anello AT-B1622

幅が狭い方のオープンポケットでも iPhone 6 が入ります。少し上が出て取り出しやすいところもいいですね!

anello AT-B1622

マチも十分にあり、太めのモノも収納できます。

anello AT-B1622

サイズとしてはギリギリ 9.7インチ iPad Proが入るサイズ。しかし注意が必要!

アネロ ロゴプリント メッセンジャーバッグ S のサイズは、28cm x 19.5cm です。The そうじろう 愛用の 9.7インチ iPad Pro もすっぽりと入るサイズです。

anello AT-B1622

しかし注意事項があります。 9.7インチの iPad Pro を収納した場合には、iPad でマグネットホックが隠れてしまい、留めることができません。

anello AT-B1622

9.7インチはこのバッグには厳しいと思いますので、画面サイズの少し小さい iPad mini や Fire HD 8 あたりがお勧めです。Fire HD 8 であれば、マグネットホックも余裕で留めることができます!

anello AT-B1622

黒い物体が Fire HD 8です。

フロントのバックル 二つを外すのが少し手間ですが大丈夫!

実際に使ってみて痛感したのは、フロントのバックル二つを外すのが面倒な事でした。最近、このようなバックルを持つバックパックが多いのですが、皆さん面倒ではないのでしょうか?

しばらく使って辿りついた使い方は、モノを取り出す時に、両方のバックルは外さすに、片側だけを外して手を入れてモノを取り出す方法です。

anello AT-B1622

片側だけでも腕がすっぽりと入りますし、大抵のモノは取り出せます。多くの場合はこの方法で対応できるはずです!

アネロ ロゴプリント メッセンジャーバッグS まとめ!オススメです。

今回購入した アネロ ロゴプリント メッセンジャーバッグS は、デザインも良い。質感も良い。ポケットも充実している。価格は安い。と「いい事づくめ」で非常に価格対満足度の高いバッグでした!

anello AT-B1622

anello の 口金リュックもコスパの高い、良い商品だと思いましたが、このメッセンジャーを見てアネロがメーカーとして、さらに一皮むけたように感じました。

小ぶりなメッセンジャーバッグはこれから流行りそうですので、一つチョイスしてみてはいかがでしょうか!ちょっとした贈り物にしても恥ずかしくないレベルの商品だと思います!

これはオススメ!

アネロの場合、通販での購入は、ファッションアイテム返品可能なAmazonでの購入がお勧めです!(Amazonが販売、発送の商品に限ります)10%、15%オフのキャンペーンもありますので要チェックです!

スポンサーリンク
ad1(336px)