本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

MYSTERY RANCH バッグ

ショルダーバッグのストラップを幅広のストラップに交換。意外な老舗に良い商品があった!

以前どこかでショルダーバッグのストラップ(ショルダーストラップ)を交換するなら「パタゴニアのストラップがよい」という評判を見かけました。以来気になっていたのですが、パタゴニアの交換用ショルダーストラップはなかなか見かけることはありませんでした。

ミステリーランチというブランドの非常に気に入っているショルダーバッグを毎日のように使っています。商品名はミニマート(mini mart)というのですが、基本の斜め掛けにプラスして、手持ち用のハンドルもあるため手にも持ちやすく、少しキレイ目のデザインがお気に入りなのです。

▼ ミステリーランチの小さ目のバックは多数購入しました。ミステリーランチのミニマートはその中のお気に入りの一つです。

お気に入りのミステリーランチ・ミニマートなのですが、ストラップが細くて(実測2.5cm)また、金具(といってもプラスチック)が鎖骨や肩などに当たって痛いのが気になっていました。

ストラップに不満のあったミステリーランチのミニマート
今回ストラップを交換するミステリーランチのミニマートと交換用のストラップ(ブラック)

【ミステリーランチショルダーバッグの純正ストラップでの不満点】

  • 幅が細くて体に食い込む
  • 長さ調整金具が体に当たって痛い

幸いにもミステリーランチのミニマートは、Dリングにストラップがついているタイプなので交換が可能!
それならば、と幅広のショルダーストラップをアマゾンで物色して見つけたのがこちらのストラップ!ハクバ ショルダーベルト38 です!

幅広で頑丈で安い!そして安心のHAKUBA製!(ハクバはカメラアクセサリーで有名なブランドなので、よく知っているブランドです!)
パーツにはDURAFLEX社製のパーツが使用されており、絶対的な信頼感があります!(DURAFLEXはミステリーランチも使っています)

この ハクバ ショルダーベルト38 を実際に使ってみた感想は、若干のマイナーな不満点はあるものの、私がクリアしたかった課題をわずかな投資で解決してくれた優れものです!

▼ 今回紹介する商品はこちら!(結構おすすめ!)

ハクバ ショルダーベルト38@Amazon

ハクバ ショルダーベルト38 を紹介!

今回紹介するストラップを販売しているのは、ハクバ写真産業株式会社。設立が 1955年の会社でカメラケース・バッグの販売で日本最大手とのこと。カメラ機材は重量があり、それらをゆだねるバッグをリリースしている会社のストラップです。これは信頼できる!

ハクバ ショルダーベルト38 の特徴は以下の通りです。

ポイント

  • ベルトの素材には硬くしっかりとした38mm幅テープを使用
  • パーツにはアメリカ軍にも採用されるDURAFLEX社製のパーツを使用
  • お手持ちのショルダーバッグのDリングに装着して使用できます

また、仕様としては以下の通りです。

全長約W850~1500mm
重量約75g
材質ポリプロピレン

▼ パッケージ裏側には商品の特徴となる DURAFLEX社製パーツの使用、38mm幅のベルト(テープ)である点が訴求されています。

ハクバ ショルダーベルト38 のパッケージ裏側
ハクバ ショルダーベルト38 DURAFLEX社製のパーツを使用の訴求
ハクバ ショルダーベルト38 38mm幅テープの訴求と使い方、仕様の紹介

▼ 確かに DURAFLEX社のパーツが使われています。

DURAFLEX社製のパーツを使用

▼ 重量実測では 69gでした。元のミステリーランチ純正ストラップの重量が67gでした。2gほどの重量増しとなります。

ハクバ ショルダーベルト38 の実測重量

▼ もとからのストラップとのパーツ比較。幅が広くなるため、パーツも大きくなる。

ハクバ ショルダーベルト38と交換前のストラップとの比較。

▼ 取付け金具部分はくるりと回転できるタイプ。

DURAFLEX社製のパーツ

▼ DURAFLEX社のロゴが入っている。

ハクバ ショルダーベルト38のパーツにはDURAFLEX社のロゴが入っている。

▼ 長さ調整用のパーツ。

ハクバ ショルダーベルト38の長さ調整用のパーツ

▼ 新しいストラップに簡単に交換できました!

ハクバ ショルダーベルト38 に交換した。

バッグのストラップをハクバ ショルダーベルト38 に交換してみた感想

実際にバッグのストラップをハクバ ショルダーベルト38 に交換してみた感想を紹介します。

改善目標は達成!

▼ ストラップとしては所望の通り、適度な幅広のベルトとなり満足しています。

ストラップの幅比較

調整金具(パーツ)が当たって痛かった部分もストラップ交換により改善され、当初の改善したい目標は達成されました。

続けて細かな気になる点について紹介します。

マイナーだが気になる細かな点

ベルトがやや硬い。しなやかさに欠ける

▼ ベルトとしてはやや厚みがあり、硬い印象を持ちます。ミステリーランチのオリジナルのストラップはしなやかなのですが、ハクバ ショルダーベルト38 は硬い印象があります。

各ストラップの厚み比較。ハクバ ショルダーベルト38が最も厚い。
上から比較用5cm、中央の黒がハクバ ショルダーベルト38、下が交換前のオリジナルストラップ。中央の黒いベルトの厚みが目立ち、目も粗い。これが硬さを感じる要因だろう。

これは、ハクバが求めた耐久性とも関連があると考えており、耐重量などの要求レベルを下げればもっとしなやかになるのかもしれません。
使っていくうちに なじむ ことに期待しています。

ストラップ(ベルト)の側面が肌に触れると少し痛い。

バッグを斜め掛けする際などに主に首にストラップが触れる場合があります。このときにストラップの端がガタガタ(ギザギザ)しており少し痛みを感じます。

ベルト部分の端の拡大

これは先に述べた硬さに起因すると考えます。(カット方法ではなく、編み方や目の粗さによるものかと)

色がブラックになり、違和感がある。

わかってはいたのですが、色に違和感があります。

使っていくうちに慣れはしたのですが、元のストラップが同系色だったこともあり、カラーの点で違和感が強いです。
ブラックのバッグなら問題ないのでしょうね。

それでも、体が楽になり、不満が解消されたため、満足しています!

みなさまのショルダーバッグのストラップ交換の参考になれば幸甚です。

▼ 今回紹介した商品はこちら!

ハクバ ショルダーベルト38@Amazon



  • この記事を書いた人

The そうじろう

モノ系ブロガー。2014年から「モノ好き。ブログ」を運営。製品レビュー歴は10年を超えます。長年とあるメーカーに勤務し製品設計・開発に従事してきた経験を活かし、独自の視点でその製品の良さ紹介しています。

-MYSTERY RANCH, バッグ