雑貨

人気の脱毛器パナソニック「光エステES-WP98」を勢いで購入したけど、ブラウン「シルク・エキスパートPro5」の方がよかったのでは!?と後悔しかけてスペック詳細比較をした結果「いや、パナES-WP98で良かったのだ」と再認識した話。

2022年11月29日

光美容器・脱毛器のパナソニック「光エステES-WP98」を購入しました。まだ未開封です。

購入し、未開封のパナソニック「光エステES-WP98」。この選択は間違いだったのか!?

購入時に店頭で見かけたブラウン「シルク・エキスパートPro5」の方がよかったのでは?と思い、購入後にもやもやしていました。

▼ ブラウンのコーナーには、このような冊子が用意されており「この商品よさそう!」となってしまったわけです。(購入した後に見つけてしまったのです…)

ブラウン光美容器の小冊子 よくできています。

そのため、パナソニック「光エステES-WP98」とブラウン「シルク・エキスパートPro5」のスペック比較をおこないした。
(「そんなこと購入する前に調べろよ!」って話ですが、買ってから気になってしまって・・)

この記事では、パナソニックとブラウンの光美容器についてスペック比較の内容とそこから導いたおすすめのブランドを紹介します。
これから家庭用光脱毛器を購入する方の参考になれば幸甚です!
*一部、脱毛器という表現をしていますが、どちらのメーカーも「光美容器」という表現をしています。本記事ではイメージしやすい簡易的な表現として"脱毛"という言葉を使います。

結論から言うと、
男性ならパナソニック「光エステES-WP98」がオススメ。
女性ならブラウン「シルク・エキスパートPro5」がオススメです!

理由も紹介します。

理由①

男性用として:

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」は男性の場合、肩より下のみ使用可能

パナソニック「光エステES-WP98」は男性のヒゲにも対応。

男性でヒゲもケアしたい!という方はパナソニックを選択することになります!
(効果があるかは、今後試していきます)

そうなんです!
自分にとっては、この男性のヒゲ対応をメーカーとして表明しているかどうかの違いが重要だったのです。
ですので、(スペック上は) パナソニック「光エステES-WP98」を購入して正解だったのです!ふぅ。(汗)

理由②

女性用として:

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」はイメージキャラクターとして吉岡里帆さんの起用や、店内ディスプレイの目立たせ方、ホームページのイメージなど、会社としても非常に力を入れていることがわかります。また、照射回数がパナソニックより多い点(40万回)、最速の照射間隔が0.5秒で時短ケアできる点など、パナソニックより優れている(と感じられる)点がわかりやすいです。
"最長6か月、ツルすべ肌"というキャッチも優位性を感じさせる。(6か月も?ホント?)

一方のパナソニック「光エステES-WP98」は数値記載もあまりなく「ひょっとして、会社としてあまり力を入れてないのでは?」という印象を持ちました。

さらに、ブラウンでは購入から90日間、満足できなければ全額返金キャンペーンを実施しており、効果がないと考えた場合に返品ができるため、ブラウン「エキスパートPro5」を購入しない理由はないです。(返品返金については、送料負担あり・その他諸条件あり。後述します)

まずはブラウンを使ってみて、気に入れば使い続ければよいですし、効果が今一つだったならば返品して、パナソニックやヤーマンなどの別メーカーの製品にスイッチすればよいのです。
(返品してから返金されるまでには1.5ヶ月程度かかるそうです。お金に余裕がない状況の場合には返金を待たなければならないため、すぐに次の商品が買えないケースも発生するかもしれません。状況に応じてご判断を)

男性で、ひげもケアしたい方は理由①の通りですので、ブラウンを選択しないことをオススメします。

私(男性)の場合、ひげは薄いのですが、薄いなりに伸びるのが気になっています。
これを解消したくて、光の脱毛器(光美容器)を試そうと考え、パナソニック「光エステES-WP98」を購入したのです。

パナソニック「光エステES-WP98」のパッケージ裏の記載。男性のヒゲ・毛穴までしっかりケア!ここがポイント。

パナソニック「光エステES-WP98」の購入直後に「やっぱりブラウンの方がよかったかも!?」とかなり不安になりましたが、パナソニックを購入して正解でした。

一方で、女性だったらとりあえずブラウンを試すのがよさそうだと考えました。
ただし、ブラウン「シルク・エキスパートPro5」はセットのバリエーションも多く、どれを選択すればよいか悩むと思います。(当然価格のレンジも広いです)
これについては、のちほどモデルバリエーションについて紹介します。

では、パナソニックとブラウンの比較結果をみていきましょう!

パナ「光エステES-WP98」対 ブラウン「シルク・エキスパートPro5」仕様比較!

パナソニック「光エステES-WP98」とブラウン「シルク・エキスパートPro5」の仕様や特徴の比較表を作成しました。

ブラウンの方が訴求が強かったため、左から ブラウン、パナソニックの順で並べています。
"優れている"と思われる方を赤字にしました。

ブランドブラウンパナソニック
品名シルク・エキスパートPro5光エステ ES-WP98
発売時期2022年4月リニューアル
(2019年から存在)
2022年3月発売
イメージキャラクター吉岡里帆さんなし
パワー最高峰のパワー 6J/㎠数値記載なし
ストロングライトシステム新搭載で20%パワーアップ
持続期間最長6か月、ツルすべ肌
(毛穴が目立たなくなることによる)
記載なし
サロンと同様のテクノロジーIPL方式IPL技術
時短ケア照射間隔最速0.5秒
両脚約5分
スピード照射モード
約1秒間隔
照射可能回数約40万回
全身お手入れ約22年分
約30万回
1人あたり約1万回照射/年(約30年?)
パワー自動調整毎秒80回肌の色を読み取り肌検知センサーが、肌の色にあわせたおすすめの出力レベルを自動で検知
パワー調整段階10段階5段階
モード通常、やわらか、超やわらかハイパワー照射、スピード照射
医療機関でテスト済み皮膚科専門医監修
SHA(スキンヘルスアライアンス)テスト済ロゴありなし
ワキ
VIO
背中記載なし
男性対応肩より下のみ使用可能男性ヒゲにも対応
ヘッド通常(3㎠)、コンパクト(1.5㎠)、ワイド(4㎠)ボディVゾーン用(7.2㎠)、I・Oゾーン用、フェイス用
効果を感じるまでの目安4週間2週間で効果実感
(出力レベル5で使用後2週間で、ムダ毛の目立ちにくいスベスベ肌に)
サングラス不要
お顔の手入れの場合には目を閉じるか照射する箇所から目をそらしてお手入れしてください
目には問題ありませんが、それでも気になる場合はサングラスなどを使用
肌刺激カットフィルター記載なし記載あり
全額返金キャンペーンあり 2022年9月1日 (木) ~ 2023年6月30日 (金) までなし

パナソニック側のパワーは公開されていませんが、ブラウン「シルク・エキスパートPro5」では 6J(ジュール)/㎠という数値が提示されており信憑性が高く感じられます。ただし「最高峰」という表現で、最高や最大などとは言い切っていないところに含みを感じます。ここはパナソニック側も数値を提示して欲しいところです。

ブラウン側では医療機関でテスト済みという記載があるのですが、どのようなテストがおこなわれたのかは明示されていません。
パナソニック側は「皮膚科専門医監修」と言っており、五分五分の印象です。

SHA(スキンヘルスアライアンス)については、認定ブランドが公開されています。ブラウンは含まれていますが、パナソニックは含まれていません。
ざっとみたところ日本のブランドは見当たりませんでした。
このアライアンスの認知がすすみ、このロゴがあれば安心、となるならば日本企業もロゴ取得に動く可能性もあります。

光美容器製品については、カタログスペックについての基準などの統一がなされていないように見え、数値の比較も困難です。結果、ユーザーは「なんとなくこっちがよさそう」という判断しかできません。(あとは口コミ、ユーザーレビューによって判断することになりますかね。この記事もそうですが、結局は個人の主観が入るので・・。)

今回は、スペックとして見た時にこちらが優れているのだろう、と考え表内を赤字にしていますが、本当の優劣は異なる可能性もあります。

ヘッドについてですが、ブラウンはワイドの場合の 4㎠が最大です。パナソニックはボディVゾーン用で 7.2㎠で大きいです。
照射できる面積が大きい方が、大きな面積を効率的に処理できると考えられ、パナソニック側が優れている可能性があります。
(このあたり、しっかり説明が欲しいところです)

照射回数については、かなりの年数使える設計にはなっているようです。
個人的には、このような器具については使っても5年程度で買い替えたりするのではないかなぁと考えているため、どちらのメーカーでも十分な耐久性を備えていそうです。

このようなスペック比較の結果から、
私が女性だったなら、全額返金キャンペーンの利用を前提に、まずはスペックのよさそうなブラウン「シルク・エキスパートPro5」の方を購入するだろうと思います。

パナソニックは例年3月に光美容器の新製品発売がある傾向にあるため、新モデルの動向も気になりますし…
(パナソニックは 2019年3月にES-WP96を、2021年3月に ES-WP97、2022年3月に ES-WP98 を発売しています。2023年3月に新製品(WS-WP99?)が発売される可能性もあります。光美容器は高い買い物でもあるため、待てるのであれば2023年3月までは様子見をしたいところ・・
一方ブラウンは全額返金キャンペーンが2023年6月末まで継続するため、その間のモデルチェンジはなさそうです。(推測です))

さて、ブラウンを購入するとして、このブラウンの商品はバリエーションが多く、どのモデルを買えばよいのかが非常にわかりにくいです。
(アマゾンを検索しただけでこれだけ表示されます)
続いて、ブラウン「シルク・エキスパートPro5」のモデルバリエーションの情報を紹介します。

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」はどれを購入したらよいのかわかり難い!件

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」を購入する場合の障壁が、2022年リニューアルモデルとそうではないモデルとの併売や、付属するアタッチメントの数が異なるセットバリエーションが複数あったりするため、どれを選べば正解なのか非常に混乱してしまう点です。

また、Q&Aを見るとIOに対応していないというP&Gの公式回答があったりする点も困ったところ。

さらに、全額返金キャンペーンの対象ショップかどうか、対象のモデルかどうかにも注意する必要があります。(Amazonは対象ショップですが、マーケットプレイスは対象外だったりするケースがあるため注意が必要です)

2022年のリニューアルについて

2022年のリニューアルによる変更点は以下の通り。
リニューアル前後で性能は変わりません。

①【リニューアルポイント】モード切り替えボタンのデザインが変更
リニューアルでは、モード切り替えボタンのデザインが変更され、わかりやすくどなたでもより簡単に高機能な当製品を最大限活用できるようになりました。

②【リニューアルポイント】高級感溢れるフェイクレザーポーチが付属
付属のポーチが、お手入れ時に気分があがる高級感溢れるフェイクレザーポーチへとデザインが変更。

▼リニューアル前(ポーチのデザインがシンプル、本体中央の○ボタンが羽のアイコン)

icon icon

▼ リニューアル後(ポーチがレザー調、本体中央の○ボタンが+/-のアイコン)

icon icon

アタッチメントのバリエーションについて

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」に付属するアタッチメントとしては、ワイド(背中、太もものケア用)とコンパクト(鼻下、あご、VIOのケア)の2種類が存在します。この二つのアタッチメントが付属しているセットをフルセットだと考えてよさそうです。

https://www.braun.jp/ja-jp/female-hair-removal/silk-expert-pro-ipl より引用

上の写真で下側に2つコンパクトヘッドが掲載されています。モノとしては同じコンパクトヘッドなのですが、顔などと、VIOとは分けて使う事を推奨しているためです。(確かに!)

VIOのケアを考えている場合は少なくともコンパクトなアタッチメント(部分用アタッチメント)を含むセットをチョイスしましょう。

▼ コンパクトな部分用アタッチメントとワイドヘッドアタッチメントが付属したモデル(リニューアル前)
 PL-5227は全額返金キャンペーンの対象商品です。

アマゾンのQ&Aにて、P&GがVIO対応についてIOは不可との回答をしています。

▼ コンパクトな部分用アタッチメントが付属したモデル(リニューアル前)
 PL-5117は全額返金キャンペーンの対象商品です。

アマゾンのQ&Aにて、P&GがVIO対応についてIOは不可との回答をしています。(私、混乱しています…)

▼ 顔とVIOでのコンパクトヘッドの使用をわけるためにコンパクトなアタッチメントが2個ついているセットも存在します。(2022年リニューアルモデル)
PL-5387は全額返金キャンペーンの対象商品です。

アマゾンの商品ページにVIO対応の記載があります。(私、混乱しています…)

▼ Amazon.co.jp 限定として、アタッチメントの付属しないモデルも用意されています。(セール時に安くなる傾向)
PL-5014は全額返金キャンペーン対象の商品です。

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」全額返金キャンペーンについて

ブラウン「シルク・エキスパートPro5」全額返金キャンペーンの詳細については、ブラウンの公式ページをご確認ください。

型番、購入店舗が決まっています。注意して購入しましょう!(返送時の送料も負担が必要です)
特に、Amazonマーケットプレイスなどは取り扱いが複雑になっているため要注意です。

全額返金もできるのであれば、まずはブラウン「エキスパートPro5」を購入するというのがベストだと考えます。(男性はヒゲも脱毛したいのであれば、ひげ対応を表明しているパナソニックをチョイスしましょう)

▼ ブラウン「シルク・エキスパートPro5」

▼ パナソニック「光エステES-WP98」

パナソニック「光エステES-WP98」を購入した帰り道、ブラウンの方がよかったのかな?ともやもやした気持ちでしたが、家に帰ってスペック比較してホッとしたところでした。

さぁ、「光エステES-WP98」を使うぞ!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-雑貨
-