Bose オーディオ 新着情報

ボーズの新型完全ワイヤレスイヤホンがノイキャンモデルも含めて2020年発売が予告!

2019年5月30日

キターーー!!米国ボーズが新型完全ワイヤレスイヤホンの発売を予告しています!!マジかよ!!

*2019/6/16 に再確認したところ、「Bose Earbuds 500」のローンチがLATE 2019から2020に修正されていたため、全般的に修正しています。

予告されているのは「Bose Earbuds 500」と「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」の二機種!発売時期は「Bose Earbuds 500」が2020年 LATE 2019、「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」が2020年です!価格やバッテリー持続時間など詳細なスペックは公開されていません。両モデルともBose AR に対応していて、ボーズがオーディオARに力を入れている事がわかります。

2019年5月末時点でのサイトのスクリーンショット。Earbuds 500は "ANTICIPATED LATE 2019"という表記だった。

現時点では予告に過ぎず、具体的なスペックはわかりません。

ポイント

  • Bose Earbuds 500 は 2020年 LATE 2019 発売予定
  • Bose Noise Cancelling Earbuds 700 は 2020年 発売予定
  • タッチコントロール対応
  • ボイスアシスタント対応
  • Bose AR 対応

公開されている写真、デザイン図からわかるのは、Bose SoundSports Wireless headphones よりスリムで、ついついソニー製品を連想してしまう、やや斜めに装着するデザインであること。

Bose Earbuds 500

Bose Earbuds 500

マジで耳からの飛び出しが少なくなっていることを望みます!!

そして驚いたのはノイズキャンセリングの完全ワイヤレスを予告したこと。その名も Bose Noise Cancelling Earbuds 700 。略称は NCE700 でしょうか。

Bose Noise Cancelling Earbuds 700

Bose Noise Cancelling Earbuds 700

プリオーダー中のアラウンドイヤータイプは「Bose Noise Cancelling Headphones 700」。こちらはNC700だと思っていたのですがNCH700にしましょうか・・。

いやぁ、ようやくボーズがインイヤータイプのノイズキャンセリングイヤホンを出してくれるので嬉しいです。発売間隔としては QC20(2013)→QC30(2016)→NCE700(2020)の流れ。

来年まで生きる楽しみができました。ありがとうボーズ!

情報ソースは米国のボーズ公式サイト。画像についても同サイトページより引用。

【追記】日本のボーズ公式サイトでも情報が公開

日本のボーズ公式サイトでも情報が公開されました。→ こちら

以下の紹介文は上記ページより引用しています。

BOSE EARBUDS 500

サウンド性能、快適性、安定性に定評あるボーズのSOUNDSPORT FREEを、より小さく、よりスタイリッシュに進化。直感的なタッチコントロールでGoogleアシスタントやAmazon Alexaにアクセスできるなど、生活をもっと便利にするために必要なさまざまな新機能が搭載されています。

BOSE NOISE CANCELLING EARBUDS 700

驚くほど高性能なノイズキャンセリング機能を搭載し、新しいカテゴリーを定義する真のワイヤレスインイヤーヘッドホン。ボーズの最もパワフルなオーバーイヤーヘッドホンと同等のノイズキャンセリングを実現します。また、他の新型ヘッドホンと同様、直感的なタッチコントロールや音声アシスタントの選択、ポータブルケースを使った自動充電など、モバイル化が進む現代に欠かせない数々の機能が搭載されます。

ふむふむ。完全ワイヤレスイヤホンとしてはもはや普通の印象。後はボーズとしての音の味付けです!

追加情報 CNET記事

米国CNETにてBose Earbuds 500のサイズ感、質感のわかる情報が掲載されています。

Bose Earbuds 500 are AirPods killers that are worth waiting for

イヤホン、ケースともに現在の製品より小型化されています。また、USBポートはType-Cです。

↓こちらのビデオでも良くわかります。

そうは言っても発売は来年(2020年)です。米国と日本とでの販売時期のズレも予想されます。

今欲しい!という場合には現在販売中の商品を購入するしかありませんね。

Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン

追加情報 FCCにボーズ製品が登録。「Bose Earbuds 500」発売間近か!?

2020年1月にFCCにボーズのチャージングケース(A94427929)、Earbuds500と推測されるヘッドホン(A94BL2R、A94BL2L)が登録されました。

製品写真などは、Short-Term Confidentiality が設定されており7月14日または7月27日まで公開されないようになっています。(Short-Term Confidentialityが最大180日までしか設定できず、その日にちになっている模様)

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」の場合には、FCCへの登録が5月21日で、発表が5月30日。米国発売が6月30日。(欧州 7月11日、日本では9月12日発売でした)

とすると、そろそろ「Bose Earbuds 500」も米国発売の発表があっても良い時期ですね!(楽しみ)

ただし Made in China なのでコロナウイルスによる調達リスクがあり販売時期について影響する可能性があります。

また、米国の公式サイトのローンチ記載の変化も気になるところです。2020年2月23日現在 "LAUNCHING LATER IN 2020" という表記になっています。

"LAUNCHING LATER IN 2020"の表記に変更された公式ページ。(2020/2/23現在)

これまでの表現の変化についてまとめると以下の通りです。これは常にトラッキングしているわけではなく僕がたまにサイトをチェックしているだけです。そのタイミングを確認時期として表現しています。また括弧内の訳は僕が感覚的に訳したモノで間違っている可能性があります。

↓ 確認時期Bose Earbuds 500Bose Noise Cancelling Earbuds 700
2019年5月末初出ANTICIPATED LATE 2019LAUNCHING LATER IN 2020
2019年6月中旬確認LAUNCHING IN 2020LAUNCHING IN 2020
2020年2月中旬確認LAUNCHING LATER IN 2020LAUNCHING LATER IN 2020

ちょっと英語が苦手なのですが、最近の表現である "LAUNCHING LATER IN 2020" をどうとらえるのかがポイント。「2020年後半にローンチ」ととらえていいのか、「後でローンチするよ、2020年に」 なのか?↓ Google翻訳的にも悩むところのようです。

「2020年後半」であれば "Late 2020" のように書くと思うので、この"Later"は副詞的な使い方だと解釈したいと思います。

今年のCES(CES2020)でも Earbuds 500 の展示があったようです。(が、特にレポートはなかったような・・・)

↓こちらの動画をスタートすると Earbuds 500 が確認できます。

結局発売はいつ!?競合 Apple、ソニーの状況。ボーズ新型完全ワイヤレスイヤホンのライバルは!?

2020年3月9日現在でもBoseからの発表はありません。2020年後半となる可能性が高そうであることを証明する記事を発見しました!

米国CNETのこちらの記事によると以下の通りです。(引用)

The earbuds 500, which had initially expired, and the noise-cancelling earbuds 700, scheduled for 2020, are both approaching.
"Product development (for the Earbud 500) took longer than expected and availability was postponed until later this year."
A Bose spokeswoman told CNET that the delay was "complexed" by the coronavirus sweeping Asia and the world.

Google翻訳ママ

最初に期限切れになったイヤフォン500と、2020年に予定されているノイズキャンセリングイヤフォン700の両方が近づいています。 「製品開発(Earbud 500用)は予想よりも長くかかり、可用性は今年後半まで延期されました。」 ボーズの広報担当者はCNETに、アジアと世界を席巻しているコロナウイルスによって遅延が「複雑化」したと語った。

BOSEの新製品は発売がかなり遅くなりそうなため「完全ワイヤレスイヤホンが欲しい!」という方はBoseの発売を待たずに他社製品を購入してエンジョイすることをオススメします。
(Boseが欲しくなったらまた買えばいいじゃないですか!)

他社製品であれば、AppleのEarPodsかSonyの完全ワイヤレスイヤホンがオススメです!

Apple AirPods Pro がノイズキャンセリングでなかなかよいという評判

2019年10月30日にAirPods Proが発売されました。ノイズキャンセリング対応でムッチャ評判が良いです。

僕も購入しましたが、使い勝手がマジで良い。iPhone ユーザーは購入した方がいいですよ!

AirPods Pro アイキャッチ
AirPods Pro レビュー。不満点はあるがノイキャン良好でオススメ。

AirPods Pro を発売日に購入しました。僕は第二世代 AirPods ユーザーで、AirPods(無印)のスッキリしたサウンドと軽快な使用感は良かったのですが、やはり雑踏の中では周囲の音で楽曲 ...

続きを見る

ソニーのノイズキャンセリングWF-1000XM3が不動の人気!

「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」の対抗機としは、2019年7月に発売されたソニーの 「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-1000XM3」が狙い目でしょうか。(2019年7月14日時点で超絶品薄!!(本体のみで6時間の再生可能。ようやく使えるイヤホンになりましたね))

ソニーが完全ワイヤレスの新型 WF-H800 を発売!

ソニーから完全ワイヤレスの新型「WF-H800」2020年2月29日発売で想定価格は2万2000円前後とのこと。こちらは「Bose Earbuds 500」の対抗機と考えてよいでしょう!

ボーズさん、はやく「Bose Earbuds 500」と「Bose Noise Cancelling Earbuds 700」をリリースしてください!

マイクロソフトの完全ワイヤレスイヤホン、「Surface Earbuds」が発売!

マイクロソフトから、完全ワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」が発売されました。
こちらはノイズキャンセリングなし。「Bose Earbuds 500」のライバルかもしれません。

実際に購入したのですが、僕にとってはなかなか好みのモデルでした。

「Surface Earbuds」については、こちらの記事で紹介しています!→【自腹レビュー】マイクロソフトの完全ワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」を購入。なかなか良いので紹介します!

Surface Earbudsの更新
【自腹レビュー】マイクロソフトの完全ワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」を購入。なかなか良いので紹介します!

「Surface Earbuds」は価格が23,980円。ノイズキャンセリング非対応。AAC非対応。ワイヤレス充電も非対応。え?マイクロソフト?いや、この完全ワイヤレスイヤホン、買う価値あるの?と地雷 ...

続きを見る

Bose SoundSports Free Wireless が安売り?新モデル発売の伏線か!?

Bose SoundSports Free Wireless が刺激的な価格で販売されています。新モデル発売の伏線かもしれません。

あり得ない価格!ボーズの完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」が40%オフに!

あり得ない価格!ボーズの完全ワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」が40%オフに!

ボーズの完全ワイヤレスイヤホン「Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン 限定カラー ウルトラバイオレット/ミッドナイトブルー」が、アマ ...

続きを見る

■関連記事

【追記】「Bose Noise Cancelling Headphones 700」を購入したのでレビューしました!これはかなりのおススメです。

Noise Cancelling Headphones 700
【自腹レビュー】ボーズノイキャン新製品「Bose Noise Cancelling Headphones 700」。この価格分の価値はあるのか?

ボーズの新しいノイズキャンセリングヘッドホン「Bose Noise Cancelling Headphones 700」(NC700)を購入しました。なんせデザインがカッコイイ!評判の良いソニーのノイ ...

続きを見る

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」がサイトに出現しプリオーダー中!(米国の話です)

米国のボーズでは「Bose Noise Cancelling Headphones 700」がボーズ公式サイトに掲載されている。すでにプリオーダー受付中。価格は$399.95! 【追記】「Bose N ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-Bose, オーディオ, 新着情報
-, ,

© 2020 モノ好き。ブログ