BOSE 完全ワイヤレスイヤホンのサンプル展示をチェック!Bose SoundSport Free Wireless headphones 情報!

\ シェアしてください /

ボーズのストアに行くと完全ワイヤレスイヤホン Bose SoundSport Free Wireless headphones のサンプルが展示されていました!今回は、このサンプルを元に SoundSport Free について紹介していたいと思います!ウォォォォォ!!!!

Bose SoundSport Free 1

正直な事をいうと、うーん、買うのもアレだなぁ・・と思っていたのですが、サンプル機をみたら欲しくなってしまいました!レッツ、予約ぅ〜〜!!

スポンサーリンク
ad1(336px)

Bose SoundSport Free 外観は思った通りの出来。

今回の展示サンプルは、内部回路などはなく、稼働しない外観サンプルです。

Bose SoundSport Free 2

しかし、実際の質感やケースの仕組みなども確認する事が出来ます!気になる方は、ストアにGo!です。(近々試聴できる店舗も出てくるそうです)

Bose SoundSport Free 5

想像していた通り、ケース内の接点両端はマグネットになっていました。イヤーピースをケースの溝に合わせて乗せると、パチッという感じで固定されます。両端は固定用のマグネットで、4つの細い接点で充電だけがされるのか、USB通信も行うのかはわかりません。ただ、ファームアップデートの際にケース経由のUSB接続で、サクッとファームウェアアップデートされて欲しいなぁ、と思います。

↓ ケース上面には、BOSEロゴがプリントされています。

Bose SoundSport Free 7

蓋はボタンを押すと少し開き、手で全開にするタイプです。開閉の感触はいたって普通の出来です。

↓ケース裏面には、各種認証マークなどがプリントされていました。

Bose SoundSport Free 8

ケースのヒンジ部分にMicro USBコネクターがあり、ケーブルをさせるようになっています。

カラーが比較できるように、ブラック(奥)とミッドナイトブルー/イエローシトロン(手前)とが展示されています。

Bose SoundSport Free 11

カラーによって、イヤーチップの色も異なるようです。

シックなブラックにするか、側面の細いドットがカッコイイ、ミッドナイトブルー/イエローシトロンにするかが悩みどころ。内側がイエローシトロンでカラフルなミッドナイトブルーの方が見失っても目立って見つけられそうです。

Bose SoundSport Free 10

↓ ミッドナイトブルーの表側がカッコイイ!!

Bose SoundSport Free 4

サンプルを見て「ふーん」と思ったのはボタンの配置です。Bose SoundSport wireless(コード付き)では、右耳側に電源ボタンがあり、音量等の操作ボタンはリモコンに配置されていたのですが、SoundSport Free wireless headphones では、右耳側のイヤーピース上部に音量とマルチファンクションボタン、左耳側にBluetoothボタンが配置されているのです。(至極当たり前ではあるのですが、実物を見て納得したのです)

Bose SoundSport Free 3

また、マイクについてもコード付きモデルではリモコンに配置されていましたが、右耳イヤーピースに配置されています。

実際に使うときには↓このように、ケースを片手に乗せて、イヤーピースを格納して蓋を閉めるのでしょう。蓋を開くとイヤホンの電源が入るそうです。(仕組みを知りたい!)

Bose SoundSport Free 6

あぁ、早く実機を試してみたい!

【追記】試聴できました!クリアな印象のサウンド!

10月14日に、表参道ヒルズの地下3Fにあるボーズ・ダイレクトストアを訪問したところ試聴可能な実機が展示されていました!

表参道ボーズダイレクトストア表参道ヒルズのボーズ・ダイレクトストアは、広々としたお店でした!

地下3Fで目立ちにくい場所ではありますが(表参道ヒルズの中では目立つという事自体が難しいのですが・・)表参道に行った際には立ち寄る価値のあるストアです。

この店舗では、試聴可能な ミッドナイトブルー/イエローシトロン が展示されていました!

中央はサウンドスポーツ(非完全ワイヤレス)

実際に試聴してみると、通常の SoundSport wireless headphones よりもクリアな印象のサウンドでした!!音質としてはそのままという話ではありましたが、完全ワイヤレス化にあたり、アップデートされている可能性があります!(もちろん普段聞いているソースではなかったので、そこが影響している可能性もありますが)

↓少し動画を撮らせていただきました。

動画でも確認できますが、ケースに収める際のマグネットによる、カチリ!という感触はなかなか良いですね!

音量ボタンを操作してところ、思っていた方向とは異なっていました。僕は後頭部側のボタンを押せば音が小さくなるのかと思いこんでいたのですが、顔面側のボタンがボリュームダウンのボタンでした。(下、後ろ が小さくなる方向だと思ったのです)このあたりは、すぐに慣れるでしょう。

ボタン操作によって耳から外れる、という事もありません。(その不安すらありませんでした)

音質も良く、完全ワイヤレス、十分な再生時間、そしてボーズ!欲しくなりました!!

SoundSport Free wireless の予約状況など・・

音質は Bose SoundSport wireless headphones (左右をつなぐコードありのタイプ)とほぼ同じとの事で、現在 コードありタイプを所有している方にとって、この完全ワイヤレスを追加するのは微妙なところです。スポーツをバリバリやられていて、「コードが邪魔なんだよね!」という方はマストバイ!でしょう。

この SoundSport Free Wireless headphones は現在予約受付中ですが、すでにAmazonをはじめ、かなりの注文を受けているようです。ひょっとすると発売日にフリーでの購入(予約なしでの購入)は難しくなるかも・・という感触です!

ちょっと、僕も予約しましょう!(いや・・どうしよう!?)

Bose SoundSport Free wireless headphones は、高価な商品なので、使っても返品できる(条件あり)ボーズオンラインストアでの購入をオススメします。(楽天市場、Yahoo!ショッピングにも出店しています)

↓ 実際に購入していました!

Boseの完全ワイヤレスイヤホン SoundSport Free wireless headphones 購入レビュー!
Bose初の完全ワイヤレスのイヤホン、SoundSport Free wireless headphones を購入しました!左右のイヤーピースをつないでいたワイヤーが無くなり、活動の自由度が上がったトゥルーワイヤレスモデルです。音質は左右間ワイヤーありの SoundSport ...
スポンサーリンク
ad1(336px)

コメント

  1. 大久保 より:

    このワイヤレスイヤホンがどれくらい耳から飛び出る知りたいです!

    • The そうじろう より:

      コメント、ありがとうございます。
      耳からの飛び出し具合についてですが、
      ワイヤードモデルの、SoundSport wireless と同等で、後ろから見た時に少しはみ出るイメージです。
      (耳の穴にぴったり収まるタイプではありません)
      Philewebのレビューに写真がありました。
      (下記ページの後ろから撮影している写真をご参照ください)
      https://www.phileweb.com/review/article/201609/16/2208_3.html

      ある意味特徴的なデザインですが、少し飛び出ている分上部の物理ボタンで確実な操作ができると考えます。

      以上、ご参考まで。