電子辞書

爆安翻訳機KAZUNA eTalk 5 レビュー。価格は安いが笑えるほどムッチャ使えます。

Amazonなどで爆安で入手できる自動翻訳機「KAZUNA eTalk 5」がポケトーク並みに使えるので紹介します!海外なんて行かないのに翻訳機を購入してどうするの?という話もありますが、今こそ言語能力を高めるよいチャンスです!「KAZUNA eTalk 5」はスマホライクな形状ですが、翻訳機としても使いやすくオススメできる商品でした。使い方の一例として、僕の場合、Netflixで韓国ドラマを観ながら、何度も出現してくる短い言葉の意味・発音を確認する事に使っています!既に数十時間は韓国ドラマを観ているので赤ちゃんレベルで韓国語がわかってもおかしくない状況です(笑)。それを確実にするために言葉の意味を知ろう、と試みているところです。

KAZUNA eTalk 5 ホーム画面

こちらが「KAZUNA eTalk 5」です。

ソースネクストのポケトークも何回か使用していますが、「KAZUNA eTalk 5」はそのポケトークと遜色ないレベルで使える印象です。しかも価格が4,000円程度で実に安い。これは買わないと損ですよ!

▼ 今回紹介する商品はこちらです!

TAKUMI JAPAN KAZUNA eTalk 5+ グローバル通信SIM同梱版 自動翻訳機 72言語翻訳可能 Wi-Fiテザリング搭載 ブラック 【日本正規代理店品】 TKMT1809B1BK_2YSIM

KAZUNA eTalk5とは?

翻訳デバイス「KAZUNA eTalk5」は TAKUMI JAPANが2018年12月7日に発売した自動翻訳機です(24,880円(税別))。
さらにグローバルSIMを同梱した「KAZUNA eTalk5+グローバル通信(2年)」(メーカー希望小売価格29,880円(税別))を2019年1月25日に販売開始しました。
既に発売から約2年経過した商品です。現在の価格は最終処分価格だと考えてよいでしょう。
課金制アプリのeTalk5もサービス開始しており、方向としてはハードウエアよりもフットワークの軽いアプリに移行しようとしているのではないかと推測します。

対話の中で自動翻訳機を使用する場合には、相手に端末を手渡して話をしてもらう事もあり、僕はスマホよりも専用端末の方が翻訳機のあり方として望ましいと思っています。

低価格で端末が手に入るなら買わない手はないですよ!(その分メーカーでサポートする期間は短いかもしれません・・でも4,000円程度ならそれもアリかと・・)

以下は発売時のプレスリリースからの引用です。

KAZUNA eTalk5とは?

音声翻訳だけじゃない!役立つ5つの機能を持った理想の翻訳機です。様々なシーンで毎日使っていただける翻訳機を開発しました。

~こだわりの5つの機能~
(1) 音声をいつでも翻訳「しゃべって翻訳」
英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語など72言語(※1)に対応。さらに、オンラインだけではなく、電波の届かない環境でもオフラインで翻訳(※2)(※3)が可能です。
(※1)同じ言語でも、国によってニュアンスが違ってくる場合があります。よって、言語と国の組み合わせで1言語とカウントしております。
(※2)オフライン翻訳はオンライン翻訳に比べ翻訳精度が落ちます。
(※3)オフライン翻訳は言語数と組み合わせが限定されます。

(2) 文字を撮影するだけで翻訳「撮って翻訳」
音声をつかった翻訳を主な機能としている翻訳機が多い中、KAZUNA eTalk5はレストランのメニューや、街中の看板などに表示されている文字も翻訳できる画期的な機能を搭載しています。(※4)
(※4)「撮って翻訳」の対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語の8言語です。

(3) 離れていても翻訳「チャット翻訳」
母国語のメッセージが、外国語に翻訳されて相手に届くため、離れていても複数の人とコミュニケーションが取れます。

(4) 最大6台まで接続可能な「Wi-Fiテザリング」
テザリング機能付きだから海外でもスマホやパソコン、ゲーム機などがネットにつながります。最大6台まで同時接続が可能です。

(5) 世界の多くのLTE(4G)高速通信に対応
オンラインで翻訳するとき、よりスムーズに翻訳するためには、通信速度は重要です。KAZUNA eTalk5は様々なLTEの周波数に対応しているので、世界の多くの国で快適な翻訳を可能にしています。

~まだまだある!「KAZUNA eTalk5」の魅力~
・見やすく、操作しやすい大画面3.5インチディスプレイ
・使いやすくデザインしたUI
・ワンタッチ操作の「戻る」ボタン
・パワフルなバッテリーを搭載
・ノイズキャンセリングマイク搭載で快適な翻訳を
・指紋がつきにくいマット調ボディ
・お気に入り機能搭載
・Bluetooth搭載

しゃべった言葉を翻訳してくれる機能だけでなく、カメラで撮影して翻訳する機能も持っています。これは便利ですね。

KAZUNA eTalk5 の実機をチェック!

それでは KAZUNA eTalk5 の実機をチェックしていきましょう。

KAZUNA eTalk 5 パッケージ

パッケージはスマホライクなイメージでした。

KAZUNA eTalk5 のセット内容は以下の通りです。(グローバルSIM付きのモデルです)

KAZUNA eTalk 5 セット内容

KAZUNA eTalk 5本体、グローバル通信SIM、USBコード、ACアダプタ、取扱説明書、保証書、SIMピン(写真に写っていませんでした・・)

SIMについてお知らせが入っていました。

KAZUNA eTalk 5 グローバルSIMお知らせ

↓ 部分的に拡大します。

KAZUNA eTalk 5 グローバルSIMお知らせ

このグローバルSIMは、起動してから2年間、またはしゃべって翻訳の音声翻訳を約10万秒→ 166分翻訳しつづけ で通信できなくなるそうです。追加のチャージもできます。

もちろん単体で通信出来た方が便利ではあるのですが、僕の使い方なら家庭内のWi-Fi、海外なら別途レンタルするモバイルルーターと接続すればよいかな、と思っています。

eTalk 5 本体はマットな質感で非常に印象がよいです。

KAZUNA eTalk 5 表

KAZUNA eTalk 5 トークボタン

ディスプレイの下側にはマイクボタンAとBの2つ。その間にホームボタンがあります。 さらに下側にはマイク、スピーカーがあります。

KAZUNA eTalk 5 裏

背面にはカメラ、LEDフラッシュとKAZUNAロゴ。

KAZUNA eTalk 5 上部スピーカー

上側にはマイク、ヘッドホン端子、ストラップホールがあります。

KAZUNA eTalk 5 側面ボタン

右側面には電源ボタン、音量ボタンがあります。スピーカーの音をとっさに調整できる音量ボタンがあるのは便利ですね。

KAZUNA eTalk 5 底面

下側にはUSB-Cの端子があります。充電時に付属のケーブルを接続します。

付属のケーブル(CtoA)を利用せず、例えばUSB-C端子のチャージャーからUSB-C=USB-Cのケーブルで接続した場合には充電できませんでした。付属品を使用すればよいのですが、ご注意ください。

KAZUNA eTalk 5 SIMカードスロット

SIMカードのサイズは少し大きめのサイズです。

電源を起動すると、ホーム画面が表示されます。

KAZUNA eTalk 5 ホーム画面

「しゃべって翻訳」を選択して、翻訳の言語を選択しておき、マイクボタンを押して話します。しゃべり終えたらマイクボタンを離します。

KAZUNA eTalk 5 の翻訳結果例

「隣の客はよく柿食う客だ」を翻訳してもう。

普通に音声認識し、翻訳結果を表示してくれます。

KAZUNA eTalk 5 の翻訳結果例

翻訳結果は自動的に読み上げてくれます。また翻訳結果をタップすれば何度でも繰り返し発音してくれます。

英語はスムーズに読み上げてくれますが、韓国語は少しスムーズさに欠ける印象がありました。

音声はヘッドホンで聞くことができます。

この他にもカメラで撮影して翻訳してくれる機能もあります!

「こんなに安くていいの!?」という疑問はありますが、「 KAZUNA eTalk5」は一台あればかなり安心です!

安く手に入るうちに購入しちゃいましょう!

▼ 今回紹介した商品はこちらです!

TAKUMI JAPAN KAZUNA eTalk 5+ グローバル通信SIM同梱版 自動翻訳機 72言語翻訳可能 Wi-Fiテザリング搭載 ブラック 【日本正規代理店品】 TKMT1809B1BK_2YSIM



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-電子辞書

© 2020 モノ好き。ブログ