雑貨

【レビュー】オムロン上腕式血圧計「HEM-7325T」を購入。実際に使ってみてどう?初めてのマイ血圧計の感想を紹介します!

2020年9月10日

オムロンの血圧計をアマゾンで購入しました。メーカーはよく見かけるオムロンを指名。手首で測定するモノもありますが、測定が安定しやすいと言われている上腕式の血圧計をチョイスしました。Bluetoothに対応しており、血圧の測定結果をスマホに転送。オムロンのクラウドにも転送され血圧手帳として記録されます。

今回、血圧計の開封を中心に紹介しますが、僕のように初めて血圧計を購入する方の参考になれば、と思います!

▼ 僕が購入したのは「HEM-7325T」。2016年発売のモデル。使いやすいフィットカフ、Bluetoothでのデータ転送に対応。Amazonでなぜか安かったので購入。

オムロン 上腕式血圧計 HEM-7325T HEM-7325T

オムロン(OMRON)
¥12,480 (2020/11/24 04:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

こんな経緯で「HEM-7325T」を購入しました。

「HEM-7325T」を購入した最終的な理由はBluetoothに対応しているのに安かったためです。

オムロンの血圧計のサイトを見ても、どれが新しいのか、似たような番号がある理由などが全くわからず非常になやみました。

繰り返しになりますが、「メーカーはオムロン」「測定が安定しやすいと言われている上腕式の血圧計」という事を決めていたのですが、それでもショップの情報を見てもわけがわかりませんでした。

この経験から、自分なりに最新モデルの情報を集め紹介したページも作成しました。

最新のオムロン上腕式血圧計の種類とオススメの選択方法を紹介!

オムロンの血圧計をアマゾンで購入しました。メーカーはよく見かけるオムロン、測定が安定しやすいと言われている上腕式のモノを購入しようと決めてから実際に購入するまでにかなりの時間を要しました。オムロンの血 ...

続きを見る

アマゾンベストセラーの「HCR-7104」のような「安いモデル(5~6000円)でいいか・・」というところから始まり、
オムロンのフィットカフが便利そうだとわかり(一万円弱)、
さらにBluetoothがあった方が・・という形でどんどん高いモデルになっていきました。

最終的には1万円+アルファの価格で「HEM-7325T」を購入しました。たまたま安かったようです。

2016年に発売されたモデルだと知ったのは、購入後の初期セットアップでの時計合わせの初期値が2016年だったためです。

もう少し最近のモデルなのかと思っていたので少しショックではありましたが既に1週間以上使用し、かなり満足しています。

そもそも血圧計って少しずつ改善や便利になるのでしょうが、年々バリバリと進化するようなモノでもないと思っています。

オムロン 上腕式血圧計 HEM-7325T HEM-7325T

「HEM-7325T」の実機をチェック

今回初めての血圧計購入です。

朝の血圧の平均値を自動計算 「早朝高血圧」確認機能・・・朝の1週間の平均値が家庭における高血圧の基準値「最高135mmHg/最低85mmHg」を超えた場合には「早朝高血圧マーク」が点灯
基準値との比較が簡単 「血圧値レベル表示」・・・タテのバー表示の事
簡単に正しく測定できる、安心の「フィットカフ」
カフが正しく巻けたかどうかを確認、「カフぴったり巻きチェック」

そして、スマートフォンアプリの「OMRON connect」に対応。

iPhone、Android に対応。これムッチャ便利です。

メモリーは一人分ですが、基本機能は充実したモデルだと思います。

セット内容は、本体にプラスして腕帯(フィットカフ)、専用ACアダプタ、お試し用電池(単3形アルカリ乾電池×4)、収納ソフトケース、取扱説明書(品質保証書付き)、医療機器添付文書、EMC技術資料 です。

こちらは僕が先日購入した 2016年発売の「HEM-7325T」。

ACアダプターは付属しないモデルも多いので、お得感がありました。(購入すると2000円程度する)

ACアダプターが付属

単三電池も付属しています。これは本体の下側に入れます。

時計保持の為に電池は必要とのこと。

新しい電池で300回測定できるそうです。

格納ソフトケースは、使わない時にセットをしまっておくのに非常に便利です。

説明書なども一緒に保管可能です。

取っ手付きで持ち運びもしやすい!

説明書も理解しやすい記載なので安心です。

説明書

本体のサイズは 幅124×高さ90×奥行き161mm です。

隣は iPhone 11 Proです。

↓ 横からみると、このように斜めになっています。おかげでディスプレイが見やすい角度になります。

カフのチューブは、↓この青い穴に差し込みます。カフは付属の「HEM-FM31」を使います。

普通に差すだけなので簡単です。(差していると途中です)

↓ 後面にはACアダプターを接続するための端子があります。

毎回ソフトケースに収納しているので、ACアダプターは使わず、このまま電池で運用しようかと考えています。

↓こちらが フィットカフの「HEM-FM31」です。

なにが「フィットカフ」なのかというと、ベリベリとベルクロを外してもこの通り巻いた形状をキープしています。

中に芯があるようで、巻いた状態がキープされます。

この形状により、腕にかけた時に腕に仮固定されます。後はしっかりマジックテープで留めるだけです。超簡単

(本当は腕の中央にチューブが来るようにしなければなりません)

後は一番目立つ「測定/停止」ボタンを押すだけで測定がスタートされます。

「HEM-7325T」のボタン類。

加圧するための「ぶぶぶぶぶぶぶ」というポンプの音がしますが、思ったよりも小さな音でした。

キューっと締め付けられた後、ぶしゅーと抜けます。いつもの血圧測定が自動で行われます。(ホント楽ちん!)

しっかり巻けていれば OK マークが点灯して安心!

測定結果は、この通りくっきりハッキリと大きく表示されます。

スゴイ結果が表示されてしまいました・・。ヤヴァイ。

スマホとのBluetooth接続も簡単でした。

直ぐにスマホが血圧計を認識しました。

アプリへのデータ取り込みも簡単です!Bluetooth接続できるモデルにしてよかった!!と思いました。

オムロン上腕式血圧計「HEM-7325T」を使ってみた感想。

人生初の血圧計にオムロン上腕式血圧計「HEM-7325T」を購入しました。

思っていたよりも簡単に測定できたので安心しました。複数回測定しても結果も安定しているようです。

やはり一番思ったのは「 Bluetooth機能あり のモデルにしてよかった」という点。

「OMRON connect」アプリへの転送も簡単で、さらに『かんたん血圧日記』(無料)ではわかりやすくデータを表示することができます。

↓ こちらの動画がわかりやすいので、時間があればご確認を。

例えば「スマホをあまり使えないおじいちゃんへのプレゼントの血圧計だからBluetoothいらないよね」という考え方もあります。

それでもBluetooth機能付きのモデルをチョイスしてはどうでしょう。

プレゼントした血圧計にBluetooth機能があれば、おじいさんに会いに行ったときにスマホへデータを転送して状態を確認することもできます。(←おじいさんと合意の上で)

どのようなデータなのか、いつ測定しているのか、がわかれば安心しませんか?

個人的な意見ですが、オムロンの血圧計なら、Bluetooth機能あり、フィットカフ がオススメです!!

▼ 今回紹介したのは「HEM-7325T」。2016年発売のモデルです。

オムロン 上腕式血圧計 HEM-7325T HEM-7325T

オムロン(OMRON)
¥12,480 (2020/11/24 04:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

オムロンの上腕式血圧計の最新モデルと選び方のページも是非ご確認ください!

最新のオムロン上腕式血圧計の種類とオススメの選択方法を紹介!

オムロンの血圧計をアマゾンで購入しました。メーカーはよく見かけるオムロン、測定が安定しやすいと言われている上腕式のモノを購入しようと決めてから実際に購入するまでにかなりの時間を要しました。オムロンの血 ...

続きを見る

 



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-雑貨

© 2020 モノ好き。ブログ