ソースネクストが発表した通訳デバイス、POCKETALK(ポケトーク)がすごい!(実際に試してみました)

\ シェアしてください /

ソースネクストが、50言語以上に対応した翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」の発売を発表しました!この「POCKETALK」の実機に触る事ができましたのでレポートします!POCKETALKは、2年間グローバルで通信できるSIM付きモデルの価格が 29,800円(税別)!なんともソースネクストらしい、割安感のある価格です!SIMなしの場合でもWi-Fiで接続・運用も可能。SIMなしモデルなら 24,800円(税別)。この価格差であれば、SIM付きモデル購入がオススメです!

実際に実機を試してみたところ、通訳の具合もかなり良い感じでした!海外で言葉に自信のない場合など、3万円程度で購入して持っていけば心強いですよね!

(自称)英語にある程度慣れている僕でも、警察が関係したり、病院で症状を話すなどは難しいと考えています。このPOCKETALKがあればホント安心でしょう!

例えば、韓国に行く場合に韓国語に自信がなくても大丈夫です!「ロッテ百貨店はどこですか?」や「ビールを二本ください」なんて、簡単に翻訳してくれます!
POCKETALK(ポケトーク)

まずは、この公式動画を見ていただきたい!翻訳に不自然さはあるものの、これなら十分コミュニケーションが取れます!特に50秒位からの盛り上がり方が見ていて楽しい!メイド喫茶に慣れていく外人さんがいいですね!

スポンサーリンク
ad1(336px)

POCKETALKハンズオン

ポケトーク概要:(ソースネクスト社からのメールマガジンより引用)

■「POCKETALK(ポケトーク)」とは
互いに相手の国の言葉を知らなくても対話ができる
言葉の壁をなくす、小さな通訳デバイスです。

特長
英語や中国語、韓国語ほか、50言語以上を通訳します(11言語はテキスト表示のみ)
・ クラウドで高精度な翻訳を実現
・ タップして話すだけの簡単操作
・ 世界61カ国で使える

■ラインナップ(ともに予約特典付き)
「POCKETALK」
Wi-Fiで使えて、別売りのグローバルSIM用のスロットを装備。
提供価格 : 24,800円(送料無料)

「POCKETALK + 専用グローバルSIM (2年)」
Wi-Fiがない場所でも、61カ国で3Gで使える。
2年間通信料不要で使い放題、2年後には使用期間の延長もできます。
提供価格 : 29,800円(送料無料)

驚異の言語数と2年間使えるSIMが魅力ですね。

POCKETALK(ポケトーク)は非常に軽く、小さめのマウス、という印象です。

シリコンケース付きの状態です。

ディスプレイは320×320で、表示は小さいのですが比較的視認性は良い印象です。(室内でしか試しておらず、明るい屋外での見えは確認できていません)

表面下半分に4方向+中央のタッチボタンがあります。通常はあまり使わないようですが、左下、右下に表面が沈むようなクリックがあります。(そのため、本体がプカプカした印象になります)

内部ではAndroidが動いるそうで、これらの操作に左右クリックを使うそうです。

電源スイッチは裏側にあります。

裏側に電源スイッチがある変則的な印象のスイッチ配置です。連続6時間のバッテリー持続時間があるそうですので、頻繁にスイッチオフ、オンする事もなさそうです。(電源スイッチの配置に問題なし)

SIMと書かれたカバーを外すと、SIMスロットが現れます。写真ではSIM無しの状態です。

下側の端子カバーを外すと、MicroUSBの端子とヘッドホン&マイク用の端子が現れます。

シリコンケースは、首にかけるストラップを取り付けられるようなデザインです。

ポケトークを取り外したシリコンケース

シリコンケース裏側

本体も光沢があるデザインなので、ケースをつけた方が良さそうです。

今回触ることができたのは、ブラックのモデルでしたが、雰囲気的にはホワイトの方が良さそうです。↓↓(黒だと見失いがちですし・・)
POCKETALK(ポケトーク)

POCKETALKの翻訳力をチェック!

POCKETALKの右ボタンをダブルタップすると、言語選択になります。言語選択画面になったら上下のボタンで言語を選択します。とにかく言語数が多いのに圧倒されます!

一度選択すると、次回以降は上位に表示され選びやすくなるそうです。

POCKETALKの左ボタンをタップすると日本語音声の入力のモードになります。

ここで翻訳したい言葉を日本語で語りかけます。逐次認識した日本語を画面に表示します。(これが正確!!)ポケトーク側でのセンテンスの終了認識(一定時間の無音)または中央ボタンのタップにて翻訳がなされ、翻訳結果を表示するとともに音声で話してくれます!

英語を日本語に翻訳する場合には、右ボタンをタップして語りかければOKです。(わかりやすいインターフェースですね!)

韓国語でも、しっかりと翻訳してくれますよ!「ロッテ百貨店はどこですか?」もうまく翻訳できていそうです。(あっていますか?)

POCKETALK!かなり実戦で使えそうです!!!

POCKETALK絶賛予約受付中!

ポケトークの発売は、12月14日です。現在 POCKETALK(ポケトーク)の公式サイトにて予約受付中です!

僕がソースネクストの方と会話したのは、POCKETALK(ポケトーク)製品発表の23日の二日後の25日でした。この時点で、1,200台程度(←うろ覚えです)の予約が入っていたとのこと!すごい!

確かに、スマホでも翻訳ができなくはないのですが、3万円でグローバル通信に対応した翻訳機が手に入るなら安い!!と感じます!

例えばクルーズで世界を回るとか、英語の通じにくいアジアを旅するなら、ぜひPOCKETALKを持っていきたいですね!

いろいろな国の方と会話がはずむでしょうし、このポケトーク自体が、会話のきっかけとして良いネタとなるでしょう。

10月いっぱいの予約なら、ソースネクスト・サイトで使える 3,000円分の割引券がもらえます!年賀状ソフト(筆まめ、筆王)の購入や、ロゼッタストーンの購入に使うのも良いでしょう。

予約した場合には、上で紹介したシリコンケースももらえます!

↓ポケトークを実際に触って、試してみて感じたのは、ポケトーク、買って損はないでしょう!という事でした!(予約しておかないと、発売後は入手が難しくなりそうです!!)

POCKETALK(ポケトーク)

追記:ポケトーク初回出荷分完売!予約を急げ!

【2017/11/5 在庫状況追記】

11/5 に届いたメールによると、ポケトークが予約開始から11日で売り切れとなったそうです!

ご好評につき、初回出荷分が完売いたしました。
11月2日以降にご予約いただいた製品の発送は、次の通りになりますので、ご了承ください。
・ブラック:1月18日発送予定
・ホワイト:3月30日発送予定

とにかく予約しないと手に入らないようです!

POCKETALK(ポケトーク)
POCKETALK(ポケトーク)

スポンサーリンク
ad1(336px)