電子辞書

2020年度学校専用モデル電子辞書カシオ「AZ-SV4750edu」を最新モデルXD-SX4X00系と比較。学校推薦モデルとの違いはココだ!

2020年1月26日

2020年度学校専用モデル電子辞書カシオEX-word「AZ-SV4750edu」とカシオの高校生向け通常モデルの中で最新のモデル、XD-SX4X00系とを比較し、その違いを明確にします。学校専用モデルのポイントも確認しながら、価格メリットを鑑みての用途別おすすめ選択方法を紹介します。電子辞書は高価であるため、慎重に選択しましょう。

カシオ電子辞書EX-word高校生モデルの型番について

まずは、ここ数年のカシオ電子辞書EX-word高校生モデルの型番についてまとめて一覧化しておきます。アマゾンなどで安い!と思ったら古い型式かもしれませんので見分け方として記憶しておきましょう。

年式市販モデル型番(Xには2,8,9の数字が入る)学校専用モデル型番・価格
2018年モデルXD-Z4X00AZ-Z4700edu
価格 29,000円(税込)
2019年モデルXD-SR4X00AZ-SR4700edu
価格 30,000円(税込)
2020年モデルXD-SX4X00AZ-SV4750edu
価格 31,000円(税込)

XD-Z(2018) → XD-SR(2019)にてモデルチェンジされています。外観デザインが変更され、文字も読みやすくなっています。→こちらで詳しく比較されています。

カシオ電子辞書EX-word高校生モデルは、数字部分が4900が「英語強化モデル」、4800が「スタンダードモデル」、4200が「エントリーモデル」と呼ばれます。筐体は共通で、収録されているコンテンツでクラス分けされています。

学校で販売されるモデルは末尾がeduとなります。学校専用モデルにおける数字部分の先頭の"4"は高校性モデルであることを表しますが、以降の数字にはあまり意味は無い、と考えます。

カシオ電子辞書高校生モデルのクラス感は以下の通りのイメージ。

4900(240コンテンツ) edu(220コンテンツ) 4800(220コンテンツ) >> 4200(60コンテンツ)

スタンダードモデルと学校専用モデルとのコンテンツ数はほぼ同じです。(コンテンツ数についてはメーカー公表のモノ)

学校専用モデルの特典は以下の図を参照願います。

学校専用モデルの特典

3年間保証、特別販売価格、専用ケース、名前シール、必携ガイドブックの5つが特典です。保証は自然故障のみなので机から落として故障した場合などは有償修理となります。しかしこの修理代金も学割となるメリットがあります。

▼ 2018年に「AZ-Z4700edu」を購入した時のレビュー記事です。

学校専用モデル電子辞書カシオAZ-Z4700eduを購入。買ってわかった良い点・悪い点。

次男が高校生になりました。高校の学校説明会では「授業で電子辞書を使います」という宣言がなされ、高校生モデルの電子辞書の購入が必要という話でした。高校生モデルであれば良いようです。多くのサイトでは「安く ...

続きを見る

学校専用モデルの販売によって学校側が儲かるのか書店が儲かるのかはわかりませんが、入学準備で忙しい!考えるのが面倒!という方にはこのような比較記事の閲覧に時間を費やさずに学校専用モデルを素直に購入するのがおススメです。(僕も当時そうしました)

確かに旧モデルをカシコク購入するとオトク感はありますが、新入学においては気持ちよく無理のない範囲でベストなモノを買い与えたいのが親心ですよね。

3年間は使うこと、下の子がいればその子に譲るかも(先ほどの「新入学においては気持ちよく・・」の気持ちはどこに??)ということを考えると最新モデルの購入も悪くない選択です。

カシオの高校生向け最新モデルは1月に発売されます。2020年はXD-SX4900、XD-SX4800、XD-SX4200 の3機種が1月24日に発売されました。新製品なので、発売直後の価格が一番高く、後に価格がじわじわと下がるのは当たり前ですが、電子辞書の高校生モデルにおいては発売からの価格の下がり具合が半端ではありません。約2カ月で2割程度安くなる傾向にあります。1年が経過して新モデルが発売される頃にはさらに1割程度安くなる傾向です。

学校専用モデルの値付けは絶妙です。3月上旬頃の価格.com最低価格などと同じレベルの価格イメージです。これでケースと3年保証が付くので、その年の最新市販モデルを購入するメリットは見つけにくく、予算を抑えたい場合には昨年モデルを購入するかぁ・・という流れになります。

▼ 2020年モデルのエクスワード XD-SX4800 は019/1/26現在 43,780円!(さすがに買えない・・)

▼ 2019年モデルのエクスワード XD-SR4800 なら2019/1/26現在 23,200円!

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」と2020年カシオ高校生モデルとは何が違うの?

今回は2020年度の学校専用モデル「AZ-SV4750edu」と2020年発売の最新高校生モデルとは何が違うのかを確認していきます。

手作業で確認しているため、抜け漏れ、誤りのある可能性があります。購入の際にはご自身でもご確認いただきたく。

スタンダードモデル「XD-SX4800」との比較

「AZ-SV4750edu」と2020年発売の標準モデルである「XD-SX4800」とを比較すると以下のコンテンツの差があります。

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」にはあり、「XD-SX4800」には含まれないモノ

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」にはあり、「XD-SX4800」には含まれないコンテンツは下記の内容です。

  • ビジュアルカラー国語便覧
  •  オックスフォード連語辞典
  •  小論文入試 パターン別書き方ガイド
  •  COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600
  •  日本国憲法
  •  常用漢字の難読辞典
  •  合本俳句歳時記 第四版

意外にもコンテンツとしての差がある印象です。しかし、電子辞書として含まれていないとダメかというとそうでもないように思います。(標準モデルでもOKなのでは?)

「XD-SX4800」にはあり、学校専用モデル「AZ-SV4750edu」に含まれないモノ

「XD-SX4800」にはあり、学校専用モデル「AZ-SV4750edu」に含まれないコンテンツは以下の内容です。

  •  Trouble Passport(七か国分=7コンテンツ)

含まれていないコンテンツはトラブルパスポートです。これは「海外旅行中などの異言語環境で、犯罪・事故などのトラブルに巻き込まれたり、災害に遭ってしまった時の現地での会話を出来るだけ円滑に行う為の会話サポートツールです。」とのことでホームステイ中などで困ったことがあった場合に役立つ可能性があります。少し欲しいかもしれません。(極限のシチュエーションを想定すると市販モデル(SX4800)の方が良いかも)

最上位モデル「XD-SX4900」との比較

「AZ-SV4750edu」と高校生モデルの最上位モデルである「XD-SX4900」とを比較すると以下のコンテンツの差があります。

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」にはあり、「XD-SX4900」には含まれないモノ

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」にはあり、「XD-SX4900」には含まれないコンテンツは下記の内容です。

  • ビジュアルカラー国語便覧
  •  常用漢字の難読辞典

学校専用モデルの特徴として打ち出している「ビジュアルカラー国語便覧」と「常用漢字の難読辞典」が「XD-SX4900」には含まれていませんでした。

「XD-SX4900」にはあり、学校専用モデル「AZ-SV4750edu」に含まれないモノ

「XD-SX4900」にはあり、学校専用モデル「AZ-SV4750edu」に含まれないコンテンツは以下の内容です。

  • リーダーズ英和辞典 第3版
  • リーダーズ・プラス
  • ロングマン英語アクティベータ 第2版
  • 徹底例解 ロイヤル英文法 改訂新版
  • TOEIC®テストスコアアップ 新形式問題付き
  • TOEIC®テストハイパー模試 5訂版 新形式問題対応
  • TOEIC®LISTENING AND READING TEST 15日で500点突破! リスニング攻略
  • TOEIC®LISTENING AND READING TEST 15日で500点突破! リーディング攻略
  • TOEIC®テスト公式問題集 新形式問題対応編
  • 全セクション対応 TOEFL®TESTはじめての徹底攻略! ―TOEFL®iBT対応―
  • TOEFL®TEST模擬試験&「レクチャー問題」リスニング徹底練習300問
  • 改訂版 キクタンTOEIC®TEST SCORE 500
  • 英熟語ターゲット1000 3訂版
  • 英熟語ターゲット1000 3訂版 BRUSH-UP TEST
  • 分野別 漢検でる順問題集 2級、準2級、3級
  •  キクタン英会話 初級編
  •  Trouble Passport(七か国分=7コンテンツ)

さすがフラッグシップの「XD-SX4900」。学校専用モデルには含まれないコンテンツがかなりあります。英語辞書の充実、TOEIC対策、漢検対策が含まれ、かなりの安心感があります。

どうせ買うなら「XD-SX4900」を買ってしまえ!と思ってしまう圧倒的なコンテンツ量です。

ここまでのまとめ

学校専用モデル「AZ-SV4750edu」とカシオの2020年高校生モデルとの比較を行ってきました。

フラッグシップの「XD-SX4900」は最強。ただし学校専用モデルのみ搭載される「ビジュアルカラー国語便覧」は含まれない。

学校専用モデルは標準モデルである「XD-SX4800」よりも一見コンテンツが多い。しかし学校専用モデルにはトラブルパスポートがない。トラブルパスポートは海外に行ったときに役立ちそう。

ポイント

  • 予算に余裕がある、または購入時に値下がりし学校専用モデルとの価格差がない状況ならフラッグシップの「XD-SX4900」。
  • ホームステイなどが想定されるなら標準モデル「XD-SX4800」。
  • 価格優先、ホームステイが想定されないなら学校専用モデル「AZ-SV4750edu」。

フラッグシップの価格が同じである可能性は低いので、実質標準モデルと学校専用モデルとのどちらを選ぶか?がポイント。80~90%の方には学校専用モデルがおススメとなるでしょう。

旧モデルは本当にオトクなのか?比較してみた。

ここまでで価格の高いフラッグシップがコンテンツ的には最強であることがわかりました。高校生で購入した電子辞書は大学に入っても使い続ける可能性があるため、フラッグシップモデルにはTOEIC対策が含まれる点では大人としても少し気になるところです。

それではフラッグシップの旧モデルって狙い目なのではないか!?と気になってきます。

▼ 2019年の高校生モデルのフラッグシップ「XD-SR4900」が3万円を切る価格帯です!!

【Amazon.co.jp限定】 2019年モデル カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード 高校生(上位モデル) XD-SR4900BK という鉛筆と消しゴムの付いたセットもあります。

ということは昨年の最強モデルが学校専用モデルよりも安く買えるということです。

安くなった昨年モデル、「これって買ってもいいの??」という点について確認していきます。

(そもそも今春二年生になる学生は昨年モデルを使っているわけですし・・・)

2020年モデル「XD-SX4900」と2019年モデル「XD-SR4900」とを比較!

フラッグシップモデル(英語強化モデル)において、2020年モデルと2019年モデルとを比較することで、コンテンツの鮮度などを確認します。

2020年モデル「XD-SX4900」と2019年モデル「XD-SR4900」と違いは以下の通りです。

2019年モデル「XD-SR4900」では

ウィズダム英和辞典 が第4版ではなく第3版

ウィズダム和英辞典 が第3版ではなく第2版

総合英語 Evergreen がない

 Vision Quest 総合英語 がない

日本史用語集が改訂版でない

世界史用語集が改訂版でない

現代社会用語集が第2版でない

政治・経済用語集が第2版でない

地理用語集が第2版でない

倫理用語集が第2版でない

 GTEC® 総合対策ガイドブック がない

 GTEC® 過去問題集 Basic がない

 GTEC® 過去問題集 Advanced がない

TEAP英単語ターゲット がない

TOEIC®テスト 新形式問題 やり込みドリル がある

TOEIC® L&Rテスト 至高の600問 がある

和英:日本の文化・観光・歴史辞典[改訂版] がない

NHKラジオ ラジオ英会話 が 2018年度版ではなく2016年版

 キクタン GTEC® がない

目立つのがGTEC対策のあり・なし(2019年モデルではGTECコンテンツがない)、各種辞書・ラジオ英会話の版が古いところ。

また含まれないコンテンツとして"総合英語 Evergreen"と"Vision Quest 総合英語" といった参考書があります。

総合英語 Evergreen
いいずな書店 収録数:全25章 / 457項目 / 図版:約160点 / 音声:約850点

ネイティブ発音
『総合英語 Evergreen』は「総合英語 Forest」から3つの特徴を引き継いでいます。
①英文法の「なぜ?」をわかりやすく説明
②基本から発展までパート別構成でスムーズに学習
③「わかりやすさ」を徹底追求し英文法を多角的に理解

Vision Quest 総合英語
啓林館 収録数:全25章 / 336項目 / 図版:約90点 / 音声:約870点

ネイティブ発音
・英作文のコツ…和文英訳で間違えやすいポイントを解説
・従来扱いきれなかった語法も収録
・イラストや図表を使った記憶に残る説明
・CROSSOVER…複数の章をまたいだ解説
・日常的な英語表現を文法項目別にリスト化

アマゾンの書評をみても"総合英語 Evergreen"はなかなか評判が良いです。

GTECについては2020 年度の大学入学共通テストに採用される見込みがあったことからコンテンツとして最新版では追加されたようです。

GTECを英語力の測定用として採用している高校も一定数あることから、GTECコンテンツの搭載されている2020年モデルは魅力的です。

辞書類のアップデート(改版)については考え方にもよりますが、無視できる範囲かもしれません。しかし、改版にて誤りが訂正されているはずで、旧版にお金を出すのも若干抵抗感はあります。

そうは言っても、昨年の学生は改版前の辞書で学習しているのであり、大筋として改版前の辞書でも問題ないと考えたいところです。

ポイント

  • 電子辞書の昨年版には、いくつかの辞書で旧版のコンテンツが含まれる
  • 2020年モデルではGTECのコンテンツが入っている
  • 2020年モデルでは "総合英語 Evergreen"と"Vision Quest 総合英語" といった参考書コンテンツが入っている

各種参考書などを書籍で購入しようと思うと一冊1,500円程度することを考えると多少高くても最新モデルが欲しいという気持ちになります

▼ 2020年モデル

▼ 2019年モデル

2020年の学生用電子辞書の買い方

ベストを尽くすなら!

僕の最終結論としては、

  • 上位モデルが最強である
  • 授業が開始される4月頃にはある程度価格が下がる

これらのポイントから、授業で使い始める頃ギリギリのタイミングで上位モデルを購入するのがベストだと考えます。

カラーは ホワイト、ブラック、グリーンから選択できます。

▼ 2020年カシオEX-Word高校生上位モデル 「XD-SX4900」

ただし安くなっても3万5千円程度だと推測され、コンテンツ数の違いもありますが学校指定モデルの方が安いのは確か。

コスパ優先なら以下の三つの選択肢です。

コスパ優先・ホームステイに行くかも・辞書の旧版はあまり気にしない・色違いが欲しい

コスパ最優先・ホームステイに行くかも・辞書の旧版はあまり気にしない・色違いが欲しい という場合には昨年モデルでトラブルパスポートも入っているXD-SR4800がおススメです。

2019年標準モデルの「XD-SR4800」2019/1/26現在 23,200円!

コスパ優先・ホームステイに行かない・辞書の旧版は気になる・白でよい

コスパ優先・ホームステイに行かない・辞書の旧版は気になる・白でよい という場合には

2020年学校専用モデルのAZ-SV4750edu 価格 31,000円

*学校専用モデルの案内がある場合のみ。

コスパ優先・ホームステイに行くかも・辞書の旧版は気になる・色違いが欲しい

コスパ優先・ホームステイに行くかも・辞書の旧版は気になる・色違いが欲しい という場合には最新モデルでトラブルパスポートも入っているXD-SX4800がおススメです。

また、学校からの推薦モデルの紹介がない!という方もこのモデルがオススメです!

2020年標準モデルの「XD-SX4800」を4月に入ってから購入!

ケースの購入も忘れずに!

最後にご注意。

学校専用モデルにはケースが付きますが、普通に購入した電子辞書にはケースを購入する必要があります。

▼個人的にはブックカバータイプがカッコイイと思っています。(カシオ純正です)

しかし、電子辞書選びは悩ましいですね!子どもの為にベストを尽くすというのが親心。ただ、親の心、子知らずでいくらコンテンツが沢山入っていても活用するかは子ども次第。そうは言っても可能性は捨てたくないですよね!

少しでもご参考になれば幸甚です。

【追記】Amazonでの昨年モデルが魅力的価格!

各種比較をおこないましたが、当然ながら新しいモデルの方が望ましいが価格が高いという状況です。学校専用モデルも毎年1,000円の価格上昇があり、昨年の市販モデルと比較すると2019年モデルの方が価格が安く魅力的なケースがあります。

先ほどAmzonを確認したところ、2019年モデルが【Amazon限定】として、かなり安くなっているためここで紹介しておきます。(他にも同じ型番のモデルが出品されていますが、Amazon内では一番安い傾向にあります)

*価格は変動します。また品切れの可能性もあります。

▼ カシオ2019年高校生向け最上位モデル XD-SR4900 2月24日時点で¥26,729 ポイント: 267pt (1%)

【Amazon.co.jp限定】 2019年モデル カシオ CASIO 電子辞書 エクスワード 高校生(上位モデル) XD-SR4900BK 235コンテンツ ブラック XD-SRN49BK アマゾンオリジナルセット

最上位モデルはコンテンツ数が豊富。この限定モデルではブラックの場合、USBケーブルが付属(カラーなどにより特典が異なります)。ケースを買い足しても2020年の学校推薦モデル(31,000円)よりも費用を抑えられるのでは。各種カラー選択可能です。

【2020/3/23追記】上記紹介価格では品切れになった模様です。(再入荷の可能性もあるためこまめにチェックを。
万一品切れでも2019年の英語強化モデル XD-SR4900については3万円を切る価格にて販売されています。


▼ カシオ2019年高校生向け標準モデル XD-SR4800 2月24日時点で¥21,750 ポイント: 218pt (1%)

カシオ 電子辞書 高校生 エクスワード XD-SRN48BK 215コンテンツ ブラック XD-SR4800BK+書籍セット

雑誌CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス)が付属し、何もおまけが無いよりもお得。2020年の学校推薦モデル(31,000円)よりもかなり費用を抑えられます。各種カラー選択可能です。

今回紹介した学校専用モデル以外の商品のほとんどはケースフィルム(ブルーカットがオススメ)が付属していません。3年間は使うハズですので用意しておきましょう。



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-電子辞書
-, , , ,

© 2020 モノ好き。ブログ