電子辞書

【2021年】カシオは電子辞書のニューモデルを発売しない?シャープは新型を発売!

2021年1月27日

2021年1月27日、シャープはカラー電子辞書『ブレーン』の新機種として、高校生モデル2機種「PW-S1」「PW-H1」、大学生・ビジネスモデルの「PW-B1」、中学生モデル「PW-J1」、生活・教養モデル「PW-A1」の計5機種の発売を発表しました。高校生モデルにおいては、「ステップリスニング」機能や文部科学省策定の『新学習指導要領』に対応した発音練習アプリ「ATR CALL 5000」を「縦型学習」スタイルで新搭載。隙間時間を活用した効率的な学習で学力アップに役立つとしている。

一方、例年1月に新モデルを発表しているカシオ計算機は電子辞書の新機種についてリリースしていません。2021年1月付けの電子辞書ラインナップカタログにおいても 製品構成は2020年モデルの「XD-SXシリーズ」のままだ。

EX-wordは、初代機のXD-500(1996年)発売から2021年7月に25周年を迎える。

カシオは新機種発売を発表する代わりに、2021年1月19日にエクスワードシリーズと、東大クイズ王・伊沢拓司さんが中心となり運営する、エンタメと知を融合させたメディア「QuizKnock」とのコラボレーション企画を発表した。

東大クイズ王・伊沢拓司さんが中心となり運営する、エンタメと知を融合させたメディア「QuizKnock」。(プレスリリースより)

伊沢拓司さんをはじめ学生時代に“EX-word”を愛用していた「QuizKnock」メンバーが、日々の学習や受験勉強で“EX-word”をどう活用すれば効果的かを教える解説動画や、彼らが以前使っていたモデルと最新モデルを比較した進化ポイントや発見をレビューするコンテンツなどを、順次公開していくとのこと。

どうやらカシオ計算機はエクスワードの新モデルを入学シーズン前に発売しない、と推測される。

高校生の頃に親に購入してもらった。用語集、広辞苑が決め手。

これまでは毎年新製品が発売されていましたが、さすがに新機能が尽きたのか。それとも画期的な25周年記念モデルの開発に忙しいのか・・。

現時点で、2021年春に高校新入学の皆さんは、2020年の学校専用(推薦)モデルにするか?エクスワード XD-XS にするか? を比較し購入を検討することとなります。
カシオ電子辞書の学校専用モデルと一般モデルとの違いについては既に記事にしているため、電子辞書選びの参考になるかと思います!

2021年度学校専用モデル電子辞書カシオ「AZ-SV4750edu」を最新高校生モデルXD-SX4X00系と比較。学校推薦モデルと通常販売モデルとの違いはココだ!

2021年度学校専用モデル電子辞書カシオEX-word「AZ-SV4750edu」とカシオの高校生向け通常市販モデルの中で最新のモデル、XD-SX4X00系とを比較し、その違いを明確にします。学校専用 ...

続きを見る

以上、ご参考まで!
カシオから新モデルが発表されたら本記事更新します!

↓ カシオ高校生シリーズ最新かつ最上級 英語強化モデルXD-SX4900のアマゾンオリジナルセットがこの価格。安い!
(アマゾン独自のオリジナル特典内容は見てのお楽しみ!)
2020年2月には4万円以上の価格でした。(平均価格で4.5万円程度)
商品ページにてクーポンが配布されている場合もあるので要チェック!
(2021/3/20 3,500円オフ!クーポンの存在を確認)

↓ カシオ高校生シリーズ 最新標準モデルXD-SX4800のアマゾンオリジナルセット
上記最上位モデルとの価格差も少なく、こちらよりも上記の 英語強化モデル XD-SX4900 がオススメです。

カシオ電子辞書の学校専用モデルと一般モデルとの違いについては↓こちらの記事をご確認ください!

カシオ英語強化モデルについても購入しレビューしています!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-電子辞書

© 2021 モノ好き。ブログ