モノ好き。ブログ

「モノ好き。ブログ」は、The そうじろう がモノを中心に紹介するブログです。Anker、Bose、iPhone、Mystery Ranch、ロフト が今は好き。イベント、株主優待、ふるさと納税も紹介します。

その他のお買い物

高校生向け電子辞書はどれが人気なのか?(2019年春の傾向)

投稿日:

学校専用モデル電子辞書カシオAZ-Z4700eduの紹介記事を経由して電子辞書をAmazonで購入されているようで、2019年高校入学時に購入された電子辞書のランキングを紹介します!

「購入者が多い=良い機種」というわけではないですし、弊ブログの記事を経由したこともあり、記事での紹介機種などもかなり影響した結果になっているとも推測されます。参考程度にしていただければ、と思います。また、弊ブログ経由でのアマゾンでの売り上げ実績データだけです。楽天、Yahoo!、その他リアル店舗などの情報は一切含まれません。

2019年のカシオ高校生向けラインナップ

2019年の新高校生向けの学校専用モデルとしては「AZ-SR4700edu」が斡旋されました。(2018年は「AZ-Z4700edu」)価格は30,000円(税込)でした。

学校専用モデルには、3年間保障、専用ケース、名前シール、必携ガイドブックが付属します。

2019年のカシオ高校生向け電子辞書のラインナップは以下の三機種。

  1. 英検®・英文法に強い。6教科&センター試験に対応。英文法や英会話、検定試験に強い「XD-SR4800」。
  2. さらなる高みを目指す高校生へ。ハイレベルな英語学習、難関大合格に向けた高校学習をサポートする「XD-SR4900」。
  3. 高校生エントリーモデル「XD-Z4000」。

学校専用モデルである「AZ-SR4700edu」は、「XD-SR4800」とほぼ同等です。

電子辞書販売ランキング(弊ブログ経由Amazonのみ)

それではランキングを紹介します。新モデルはほぼ売れず、昨年モデル(XD-Zシリーズ)の販売が目立ちました。

新モデル(XD-SRシリーズ)のXD-SR4800が3万円前後なのに対して、昨年モデル(XD-Zシリーズ)のXD-Z4800のAmazonモデルが23,000円程度です。電子辞書に大きな革新があれば別ですが、昨年モデルの購入がリーズナブルであり、多くの方が昨年モデルを購入されました。

(Amazonの電子辞書ランキングも参考になります。ご参考まで)

1位 【Amazon.co.jp限定】 カシオ エクスワード 高校生モデル XD-Z4805WE ホワイト 26.3%

全体の26.3%を「【Amazon.co.jp限定】 カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Z4805WE ホワイト コンテンツ209」が占めました。

3月21日までは、19,800円程度だったのですが、以降20%程度価格が高騰し、件数伸び悩みでした。ブラックモデルもあるのですが、ブラックの方が価格が高い傾向にあり販売台数にかなり差がでています。

2位 カシオ エクスワード 高校生モデル ブラック XD-Z4800BK 17.5%

全体の17.5%を「カシオ エクスワード XD-Zシリーズ 電子辞書 高校生モデル 209コンテンツ収録 ブラック XD-Z4800BK」が占め、2位になりました。

【Amazon.co.jp限定】ではないXD-Z4800の場合には、ブラックモデルが人気でした。

3位 カシオ エクスワード 高校生モデル XD-Z4800GN グリーン、XD-Z4800PK ピンク 各7%

3位には、XD-Z4800の特徴的なカラーであるグリーンとピンクがそれぞれ7%でした。

学校専用モデルではカラーが1つですが、通常モデルにはカラーバリエーションがあります。友達の電子辞書と見分けがつかないのも問題です。

一般モデルにはカラーを選択できる自由があるのです!

カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Z4800GN グリーン 209コンテンツ

カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Z4800PK ピンク 209コンテンツ

ケース・液晶保護フィルムの購入も多い

電子辞書の購入とともに、半数以上の方がケースと保護フィルムを購入される傾向にあります。

やはり三年間使うモノなので、綺麗な状態を保ちたいですね。

ほとんどの方がカシオの純正品を選択する傾向にありました。

セミハードカバーよりもブックカバータイプが人気です。

液晶保護フィルムについては「カシオ 電子辞書 エクスワード専用 純正保護フィルム ブルーライトカット XD-PF23」の購入が多いです。

2020年にはどうなる ?

来年(2020年春)には、2019年モデルである XD-SRシリーズが売れ行きの中心になると考えますが、【Amazon.co.jp限定】 の2019年モデルが販売されていない事が気になります。

いずれにせよ、電子辞書には変化があまりないため、型落ちモデルは狙い目であることは確かです。(大きく機能がかわらなければ)

手間をかけずに学校専用モデルを購入するのも良いのですが、2020年購入であれば、XD-SR4800(2019年モデル)を狙うのが良さそうです!



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員ブロガーです。 2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しています。 モノやコトの紹介をしています!

-その他のお買い物
-, , , ,

Copyright© モノ好き。ブログ , 2019 All Rights Reserved.