カメラ機材

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 用フードとして「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を購入!

先日購入した「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着するレンズフードとして「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を購入しました。KMH-62はハクバのメタルフードのなかで「フィルター径62mm装着用」であり、「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のレンズの外周側に取り付けることが可能です。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」は前群繰り出しでることから、個人的にはショックなどによる故障が心配で是非フードを装着したいと考えていました。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着しての利用例

繰り出される前群をショックなどから保護したいため、フードを購入。

今回購入した「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を取り付けることで繰り出されるレンズ部分が保護されることを期待しています!

この「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」は価格も安く(2021/7/14購入時Amazonで 819円でした)、とりあえずトライしてみる!という気持ちで購入してもよいのではないでしょうか!

▼ 今回紹介する商品はこちら!

HAKUBA レンズフード メタルレンズフード 高強度6000系アルミニウム合金製 62mmフィルター径装着用 ブラック KMH-62amazon

「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」の主な仕様

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」はアクセサリーブランドのHAKUBAが販売するレンズフードです。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 パッケージ

こちらが「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」のパッケージ。

メーカー希望小売価格は1,870円なのですが、アマゾンなどでの実勢価格は希望小売価格の半額程度です。気軽に購入できるのが非常にうれしいです。

HAKUBAのメタルレンズフードについては、レンズ側の取り付け部ネジ径が多数ラインナップされています。
「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のレンズ外周に取り付ける場合には、62mmのモノをチョイスしてください。(「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のメーカー公式のフィルター径は46mm(前群の先端部)なのですが、レンズ本体周囲の溝は62mm径です)

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 パッケージ裏

「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」の主な仕様は以下の通りです。

主な仕様

材質 : 6000系アルミニウム合金
レンズ取付部ネジ径 : 62mm
フード先端部ネジ径 : 67mm

50mm標準レンズ(35mm判の場合) に対応するレンズフードです。
メタルレンズフードは高強度6000系アルミニウム合金( 強度・耐食性に優れるため建築用サッシなどに使われる材質) を、高精度の切削加工で作り上げたレンズフードです。
内側には内面反射を防止するマット塗装と遮光線の処理をしています。
フード先端部のネジ径に合わせてレンズキャップやフィルターを装着したり、フードを連結して望遠レンズに対応させることができます。(サイズ表参照)
レンズフードには直射光をカットしフレアやゴーストの発生を抑制する効果があるほか、レンズ面への外部からの接触を防ぐ役割もあります。

今回装着する「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」も焦点距離が50mmであるため、KMH-62 によるケラレは心配なさそうです。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 内側の処理

フード内面はマット塗装と遮光線の処理が施されている。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 印字部分

HAKUBAロゴや名称、取り付け可能径がわかりやすくプリントされています。購入前はこれが目立つとやだなぁ、と思っていました。(ここについては後で紹介します)

「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」の重量は 25gでした。軽いですね。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 の重さ

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を取り付ける。

それでは購入した「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を早速「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に取り付けてみましょう。ボディはNikon Z 6。撮影は Nikon Z 50 + キットレンズです。

取り付けはいたって簡単。取り付け部分をあてがってスルスルと回転させるだけです。(実にスムーズに取り付けられます)

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

ジャジャーン!(前群をほぼ最大に繰り出しています)

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

(前群をほぼ最大に繰り出しています)

実にちょうどいい感じです。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

正面から見たところ。

↓ この一体感。光沢の出方は「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」の方がザラツキがあり、若干の質感の違いは感じますが、純正フードのような佇まいです。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

上から見たところ。

フードの外周がもう一回り太ければレンズの筐体との一体感が出たかな、と思います。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

横から見た所

心配していたHAKUBAのロゴなどの印字については、装着するとうまく下側になりました。これなら目立たないため、問題ありません!

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

HAKUBAのロゴは取り付けると下側になり、あまり目立ちませんでした。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に付属しているレンズキャップの取り付け、取り外しについても特に干渉することはなく、問題ありませんでした。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着個人的にはこのレンズキャップの取り付け時にレンズが少し沈み込むのが気になっています。フード先端ネジ径67mmに合ったレンズキャップを購入して「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」にキャップをする方がより安全かもしれません。

「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」の感想。

今回、「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」用に購入した「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」ですが、期待以上の満足感が得られました。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のデザインとも違和感がなく、レンズが保護できるところが気に入っています。

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着

フードを常に取り付けていると、カメラを電源オフして際にレンズが収縮しコンパクトになるという「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のメリットがスポイルされてしまうのですが、それよりも、レンズ先端の保護を優先したいため問題とは考えません。

「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」は価格も安く、購入しやすいところも魅力です!

▼ 今回紹介した商品はこちら!

HAKUBA レンズフード メタルレンズフード 高強度6000系アルミニウム合金製 62mmフィルター径装着用 ブラック KMH-62amazon



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-カメラ機材
-, ,

© 2021 モノ好き。ブログ