カメラ機材

ニコンZ用にマイクレンズ「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」を購入。

2021年7月16日

個人的にブログのブツ撮りに使っているカメラ Nikon Z 6 用に「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」を購入しました。実際に使ってみて感じた事などを紹介します。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着

▼ 今回紹介する商品はこちら!

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」購入の経緯

実はこれまでは「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」というDXセンサー用のFマウントレンズにマウントアダプター「FTZ」を取り付けて撮影していました。写りとしては問題なく、コスパに優れたレンズです。

もともとD5500というDXフォーマット(APS-Cサイズ)の撮像センサーの一眼レフカメラ用に購入したものでした。

ニコン Z 6 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G + FTZ の場合には、以下の点が個人的には気になっていました。

  • FTZを付けるのでかなり重い(40mm 235g + FTZ 約135g 計370g)
  • カメラの電源をオンにしたときに「ジリッジッ!」という派手な初期化音がする
  • DXフォーマット用なのでニコン Z 6 の撮像センサーの一部しか使っていない
  • 35mmフィルム換算の焦点距離が60mm
  • 見た目が良くない

正直、早くZマウントのマイロレンズが出ないかなぁ~と思っていました。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」主な仕様

発売された「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」の仕様は以下の通りです。

主な仕様
マウント ニコン Z マウント
焦点距離 50 mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 7群10枚(EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角 47°(撮像範囲 FX)
31°30’(撮像範囲 DX)
最短撮影距離 撮像面から0.16m
最大撮影倍率 1倍
寸法 約74.5mm(最大径)×66mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約260g

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」の実機をチェック!

それでは今回購入した「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」について実物をチェックしていきましょう。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」外箱

こちらがパッケージです。当然レンズが入っているのですが、第一印象は「軽い!」

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」外箱

付属品としてフードとケースが同梱されています。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」セット内容

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」セット内容です。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」外観

カメラ装着時にNIKKORであること、レンズ種別がわかるデザイン。カッコイイです。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」側面

側面にはAF/MFの切り替えスイッチ、接写撮影をする際のピント合わせの時間を短縮できるフォーカス制限スイッチがあります。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」底面

底面には撮影可能距離、生産地が記載されています。MADE IN CHINA です。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」正面

正面。レンズキャップはZ 50のキットレンズと同サイズのLC-46B。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNIKON Z 6、Z 50 に装着。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNIKON Z 6、Z 50 に装着してみましょう。

Z 6 に装着!ガチャーン!!(そんな音はしません)

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着

NIKON Z 6 に装着!カッコイイ!!

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着

マクロ領域になると、このようにレンズが出てきます。

続いて NIKON Z 50 に装着!

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」を装着したZ50

ナイスバランス!お隣は「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」+レンズフード。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」は、NIKON Z 6 にも Z 50 にもフィットするサイズ感のレンズです。
個人的にはかなりバランスのよいレンズだなぁと思っていますがいかがでしょうか。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」購入の効果と気になるポイント

僕の場合、「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」+ FTZ の組み合わせから「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に買い替える事で以下の効果がありました。

ポイント

  • 軽くなった!
    (DX40mm+FTZ の370g → ZMC50 約260g)
  • カメラの電源オン時に派手な初期化音がしない
    (ボディのジャという音とニュッとレンズが駆動する音はある)
  • Z 6 のFXセンサー全体を使うことができる!(これまではDXになっていました)
  • 焦点距離が60mm相当から50mmとなり、より使いやすく
  • 見た目が超絶スッキリ!
「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着

装着しているのが、これまで使っていた「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」+ FTZ。右側が今回購入した「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」で気になるポイントもあります。

  • 被写体距離によってはレンズが出っ張る
    (前群繰り出しのため)
  • AF時のレンズ駆動スピードが俊敏ではない
    (マクロ域から3mなどざっくり1.8秒 ここまで変化があるとどうしても時間はかかる)
  • レンズの駆動音がそれなりある
    (ファインダーを使っての撮影時に小さく「プ~」という音がするので、静かにならないかな~とは思います)
  • 希望小売価格 が 94,160円!
  • レンズ側の光学式VRがない。(あると安心なのですが・・)

購入時には、同時期に発売されたマイクロレンズ、「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」も気になるところ。
それでも、僕の用途では100mmの焦点距離が使いにくいため、MC 50mmをチョイスすることに迷いはありませんでした。

50mm のマクロレンズはガジェットブロガー必携レンズだと思う。

ガジェット系ブロガーさんには、「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」のような焦点距離(50mm前後)のマクロレンズ(マイクロ)がオススメです。

これ一本で、テーブル上の商品、手に持った商品、商品のアップ、さらに細部の拡大までをレンズを付け替えずに撮影できるため、非常に重宝する存在です。

僕のブログのほとんどはマクロレンズ一本で撮影しています。(たまにサウンドバーなどの場合には入りきらず別のレンズを使います)

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」をNikon Z 6に装着しての利用例

物撮り使用シーンイメージ。

実際に「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」を使ってみてメリットの方が大きいため、このブログでのブツ撮りのメイン機材になります!!

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」で撮影

これまで使用していた「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」を撮影。使い込み具合もしっかりと描写してくれます。

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」で撮影

NIKON Z 50 のペンタ部(?)の刻印を。

いやー、購入してよかった。(もう少し安ければなぁ、とは思います)

参考:価格情報

「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」の価格面では、2021/7/10現在 ポイントなしで 76,230円がメジャー店舗での最安値のようです。

▼ ビックカメラなどのカメラ量販店では 84,700円に¥8,470相当のポイント還元。(単純計算で実質 76,230円)

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 [ニコンZ /単焦点レンズ] @ビックカメラ

▼ 参考までに、僕はポイントよりも支払う金額が少なくなる値引きの方がうれしいので、
ノジマオンライン で購入しました。
(週末限定で期間限定ポイント 2,000ポイント付きました)

「ニコン Z マウントシステム」対応の標準マイクロレンズ NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 NZMC50
【付属品】
• レンズキャップ46mm LC-46B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• HN-41
• レンズケース CL-C1

■関連記事

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 用フードとして「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を購入しました!

HAKUBAメタルレンズフードKMH-62 を 「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 用フードとして「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を購入!

先日購入した「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」に装着するレンズフードとして「HAKUBAメタルレンズフードKMH-62」を購入しました。KMH-62はハクバのメタルフードのなかで「フィル ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-カメラ機材

© 2021 モノ好き。ブログ