雑貨

10年愛用の「木屋の爪切り」。これ以外の爪切りはもう買わない。

10年以上愛用している「木屋 KIYA 爪切 黒 大」を再購入しました。これで3個目です。今回は、2023年の干支であるウサギがプリントされたモデルをチョイスしました。

中央の爪切りが今回購入した干支入り爪切り。

この木屋の爪切り、古いモノのキレ味が気になり新しいモノを購入しているのですが、愛着があることもあり、なかなか古い個体を廃棄できないのです。

3つ並ぶとイイ感じになりますね。

たまたま二子玉川にある木屋の店頭をみたところ、2023年(令和5年)の干支があしらわれた爪切りがあり、価格も同じであるためスペシャル版を購入しました!(これならば購入時期がわかり、どの個体が最新の爪切りかすぐに見分けがつきます!)

令和五年 卯 にウサギのイラストがブリントされています。

このモデル、木屋さんのホームページにも掲載がありません。お年賀という形でのプレゼントに使われるのかもしれません。

こうしてみると、爪切りのスタイル自体がウサギに見えなくもない。

木屋の爪切り(大)は、10年以上にわたり、リピートしている爪切りです。
他の爪切りを買ってみようという気にもなりません。
(もちろん爪のサイズや爪の硬さ、デザインの好みによっては、この木屋の爪切りはダメという方もおられるでしょう)

▼ 今回は二子玉川の木屋さんで購入しました。

刃物の木屋 玉川店にて購入。

▼ 木屋の爪切りは アマゾンでも購入できます。(店頭価格は税込み 1,760円です。Amazon.co.jpが販売・発送の場合には店頭と同等もしくはそれ以下の価格です)今回紹介しているプリント入りはお店だけでの販売なのでしょうか。

木屋 爪切り 黒 単品

お店での購入でも、特に袋や箱などには入っておらず、むき出しでした。
ビニール袋での保管ではサビにつながるためでしょうか。
「塗装もせず、ハガネを黒く染め上げるのみの無骨なスタイル」機能美すら感じます。

しっかりと爪切りの"テコ"に刻まれた KIYA のロゴがちょっと嬉しい。

▼ 飛び散り防止カバーにより、切った爪が飛んで行き難い作りです。普通に便利です。

▼ 刃の部分。やはり新しいモノは切れ味が良い!

▼ この爪切りは Made in Japan です。

飛び散り防止のケースを外した状態。Made in Japan の刻印が見える。

木屋の爪切りは、外国の方へのお土産・記念品としても良い贈り物になりそうです!

爪切りはシンプルに爪を切る道具です。
この木屋の爪切りは使いやすさ・便利さという基本はおさえつつ、一般的なステンレスとは異なるハガネ素材であるため切れ味が良いです。モノとして剛性感も気に入っているポイントです。

▼ 携帯用の爪切りとしてなら小さいサイズをチョイスしましょう。

▼ この木屋の爪切り大と同じスタイルの爪切りが存在します。実物を確認しておらず、同じとは言えませんが、木屋よりも価格が安い傾向にあり、KIYAの刻印などが不要であればこちらをチョイスして試してみるという手もあります。
KD-026 関の刃物 ブラック爪切 大 カバー付

木屋の爪切り。ギフトなら「名入れも」可能です。

木屋の爪切りについては、各ショップにて名入れ対応もされています。
名入れして贈り物にすると喜ばれるでしょう!(父の日のプレゼントとして良いかも!)

▼ 木屋 爪切り 大 の名入れ対応ショップの例

▼ 木屋 爪切り 小 の名入れ対応ショップの例



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-雑貨
-,