サウンドバー

ヤマハ サウンドバー「SR-C20A」に最新ファームウェア Ver.3.20 が降臨!更新内容は「一部機能の改善」という情報のみ。

ヤマハのコンパクトなサウンドバー「SR-C20A」に最新ファームウェア(Ver.3.20)が公開されています。SR-C20Aは、コンパクトで音質もよく、僕はPC用モニターの下に置いて愛用しています!この「SR-C20A」の公式商品ページを確認していたら、偶然ファームウェアの公開を確認。

自身の「SR-C20A」のファームウェアバージョンは、Yamaha の「Sound Bar Remote」アプリにて確認ができます。

僕の「SR-C20A」は Ver.2.03 でした。

Ver.2.03 だった。

公式情報によると、公開日2021年4月7日、更新内容 一部機能の改善 とのこと。

「な、なにが改善されたぁん?」とも思いますが、まぁ、とりあえずアップデートしてみます。

サウンドバー「SR-C20A」のファームをアップデートしてみました。

アップデートに関する情報については、→ こちらを参照方。
アップデート方法については → こちらのPDFを参照方。

アップデートにはUSBメモリーを使いますが、そのフォーマットについては「FAT16 または FAT32」である必要があります。exFATなどは不可なのでご注意を。
また、USBメモリーに入れるファイルは、ダウンロードしたzipファイルそのものではなく、解凍したファイルである必要があります。

アップデート作業自体は短く、1分かからないイメージでした。(計測していないため、感覚的な時間です)

このUSB端子を使う日が来るとは・・。ファームの更新は、発売時の品質が低かった結果とも、サービスがよいともいえるので微妙ですが、やはり更新はあった方が印象はいいですね。

アップデート完了後、「Sound Bar Remote」アプリにてバージョンを確認するとしっかり最新の3.20にアップデートされていました。バージョン2→3へのアップデートなので「メジャーアップデートとも言えそうです。

3.20にアップデートされた。

やはり何が改善されたのか気になるところ。

ひょっとすると、3.5mmの入力が音声出力開始(メディアの再生開始)から数秒でいったん途切れる現象の改善なら個人的にはかなりうれしいですね。(これはモニターを経由しての出力なので何が悪いのか今一つわからないのですが)・・・少し使ってみたところ、改善されているような気がします!!

アップデートの情報については、メールでも良いので何か通知されるようになるとユーザーとしてはうれしいのですが・・。ヤマハさん、改善をお願いします!

▼ サウンドバー「SR-C20A」のレビュー記事、あります!

ヤマハSR-C20Aセット内容
ヤマハのサウンドバー「SR-C20A」レビュー!コンパクトなのに良い!AACにも対応し、音楽も高音質で楽しめるぞ!

ヤマハのコンパクトなサウンドバー「SR-C20A」を購入したのでレビュー紹介します!「SR-C20A」は2万円クラスのサウンドバーです。スペック的に価格帯も似通っているヤマハの人気サウンドバーYAS- ...

続きを見る

▼ ヤマハ SR-C20A の購入はこちら!

ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-C20A HDMI/サラウンド/クリアボイス/バスエクステンション/Bluetooth対応 ブラック

▼ ヤマハ SR-C20A ホワイト の購入はこちら!

ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-C20A(W) 横幅60cm PC ゲーム スピーカー Bluetooth対応 テレビ/パソコン/スマホ ホワイト

▼ ヤマハ SR-C20A レッド の購入はこちら!

ヤマハ コンパクトサウンドバー SR-C20A(R) 横幅60cm PC ゲーム スピーカー Bluetooth対応 テレビ/パソコン/スマホ レッド

▼ 少しのプラスでより高機能なヤマハ YAS-109 (Wi-Fi対応)はこちら!

ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

▼ 旧機種ですが、より広がりのある定番機種 YAS-108 はこちら!

ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応/HDMI/DTS Virtual:X/Bluetooth対応 YAS-108(B)



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社員モノ系ブロガー。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 今、Netflixでの韓国ドラマに「どハマり」中。 でも、やっぱり猫が好き。

-サウンドバー
-,

© 2021 モノ好き。ブログ