ハワイの Apple Store で SIMフリー iPhone 6 を購入して、日本で AppleCare+ を購入した話

先日家族でハワイに行ってきました。
滞在中に、家人には内緒で SIMフリー iPhone 6 を購入してきました。
購入した理由や、AppleCare+ について紹介します。

ハワイで購入すれば、日本で購入するよりも若干金額も安くなりますし、マナーモードにすればシャッター音が鳴らなくなります。何より、ハワイで購入した事が思い出になります!

「これ、ワザワザ ハワイで買ったんだよね」というネタにもなるので、一つのモデルを長〜く使うようにもなりますよ!

スポンサーリンク
ad1(336px)

そもそも 1ドル90円時代に比べて、円安の今、物価が高過ぎて涙がでる!

買い物大好きの私ですが、円安の影響でハワイに行っても購買欲に火はつきませんでした。
1ドル 80円なら、「安!」と思って買える物も、さすがに 1ドル120円では逆に「高!」くなります。
例えば、ロクシタンのハンドクリームをお土産にするなら、次のようなイメージになります。
ハワイの州税は、4.75% でした。
シアハンドクリーム 30ml
日本で購入の場合:1,188円(税込)
米国価格:12ドル(税抜) 12.57ドル(税込) ・・・1ドル120円として、1,508円(税込)!!!
セット等で猛烈に安くなっている場合以外は絶対に買わない方がいいです・・。

この他に、例えば食費を安く上げようと考えて、フードコートに行きました。

ロイヤルハワイアンショッピングセンターのフードコートにあるパンダエクスプレス(中華料理)で食べました。
チャーハンか焼きそば+アイテムを2つ頼めるプレートの場合、税込みで 12.36ドル でした。参考までに価格のイメージは↓のような感じです。(2-entree plate に、ドリンク(スモール $2.00)を頼んだのかな・・?)

スクリーンショット 2015-09-12 17.35.42
これをカードで決済したのですが、カードでのレートが 1ドルあたり123.22円でした。
結果支払い料金は、1,523円・・・。日本なら結構いいものが食べられますねぇ・・。

ハワイ ワイキキ の アップルストアで iPhone 6 64GB を購入!

この物価感はさておき、ワイキキのアップルストアで iPhone 6 64GB を買ってきました!
お値段は・・、749ドル。これに税金がかかり 784.29ドルでした。
ちなみにカードのレートは、121.586円で、請求としては 95,358円でした。
日本でのSIMフリー iPhone 6 64GB は、税別 98,800円で、106,704円(高い!) です。
日本で購入するよりも、1万円程度安く購入できた事になりますね。
20150412_002018505_iOS_

ハワイで SIMフリー iPhone 6 を購入した理由

何故 ハワイで SIMフリー iPhone 6 を購入したのか?

  • ソフトバンク版 iPhone 6 を使っていて、カメラの写りが非常に良かった
  • ドコモへMNPする事も視野に入れて、SIMフリー版が欲しかった
  • シャッター音のしないモデルが欲しかった
  • 日本では当時SIMフリー版 iPhone 6 が販売停止中だった
  • 米国での販売されている SIMフリーモデルが日本国内のものと同じモデル A1586 であり技適マークも問題なし
  • 自分へのお土産として何か買って帰りたかった

ハワイに行く前に調達した SB版 iPhone 6 がカメラとして大活躍しました。
「このカメラで撮りたい」と思う程、印象の良い写りです。
20150324_215312943_iOS

そして、観光であるからこそ、必然的に撮影枚数が増えます。
観光スポットで撮影していて感じた事は
「私の iPhone 6 だけ、シャッター音がうるさい」ということでした。
(まぁ、他の日本からの方も同様なのですが)

旅先では通常よりも、写真をたくさん撮るので、ものすごくあの人工的で大きなシャッター音が気になりました。(日本以外から観光に来ている方に申し訳ない!)

iPhone 6 のカメラとしてのポテンシャルの高さと、シャッター音の残念な部分とが私のSIMフリーiPhone 6の購入に拍車をかけました。
なぜなら、海外版の iPhone はマナーモードにすればシャッター音が消せるのですよ!
と、いうことでハワイ旅行の自分へのお土産として、SIMフリー版 iPhone 6 64GB(Gold)を購入したのでした!

ハワイでの SIMフリー iPhone 6 の購入方法

ハワイでの iPhone 6 購入は簡単です。
ワイキキの Apple Store に行って「SIM free の iPhone 6 64GB をください」と言えばいいです。(Unlocked の、と言った方がカッコいいでしょうか)
店員さんは iPhone 6 なのか iPhone 6+ なのかを はっきりさせるため「6+ではなくて6 ?」と聞いてくるかもしれません。
Yes, No で答えるのが難しい質問ですので、”Not 6 plus, I’d like to have 6″と答えるといいかもしれません。
今時は必ず在庫があるはずですのでバックヤードから商品を取ってきてくれて、カード決済または現金で支払いになります。

AppleCare+ はどうする?

私は AppleCare+ について購入するかどうか悩んでいました。
米国での AppleCare+ の価格は $99(税抜き) です。日本での AppleCare+の価格は 9,400円(税別)、10,152円(税込)です。
日本でAppleCare+を購入した方が、少し安いのです。
また、ネットで検索すると輸入販売のサイト等で、海外購入の iPhone 6 であっても日本でAppleCare+をつけることができる と書いていたので、日本に帰ってから Apple Store でAppleCare+ を購入すればいいや、と考えていました。

AppleCare+ は本当に必要か?にちょっと悩む。

しかし、本当に AppleCare+ が必要なのかの判断が難しいです。保険をかける一番の理由は、落とした場合の修理を安く済ませることだと思いますが、実際にはAppleCare+の価格にプラスして、不慮の事故による修理には 7,800円かかるのです。iPhone6の場合の画面修理は 12,800円 (多分税別)と安いので AppleCare+ に入る必要は無いかもしれません。ただし、AppleCare+に加入していれば エクスプレス交換サービス(3,300円(税別))が無料で利用できますので、修理で預けてしまってしばらく使えない・・という期間が短くてすむメリットがあります。

ワイキキのアップルストア店員の判断「ここで買ったiPhoneの AppleCare+ は日本で購入できない」

ハワイで iPhone 6 を購入する際に、「AppleCare+ は、日本で購入できるの?」と質問をしたところ、
「うーん、日本で購入出来るかどうかわからない、ちょっと調べてみる」と言って、3人のスタッフが集まり相談していました。
「しばらくすると、日本では購入できない、ここで一緒に購入する必要がある」と回答されました。
実際にAppleCare+を購入するか判断できていなかったし、料金も高いし、日本で購入できるという情報もあったので
「日本でAppleCare+は購入しよう。まぁ、日本で付けられなかったら、それはそれでいいじゃない」と考え、その場での購入はおこないませんでした。

海外購入のiPhone 6 の AppleCare+ は、渋谷の Apple Store で購入できなかった。

帰国後に、Apple Store へ iPhone 6 を持ち込みました。
開封して使っちゃうとキズがついたりして AppleCare+ が付けられないかと思い、未開封のまま ハワイで購入した iPhone 6 を持ち込みました。
私「ハワイで購入した iPhone 6 にAppleCare+ を付けたいのですが」
店員さん「はい、調べますので少々お待ちを・・」
・・・
店員さん「うーん、付けられるかどうかがわからないんですね〜。実際に登録してみる所までやってみてダメだったら、ゴメンナサイ!」
というノリで、シリアル番号を店員さんが入力する。
店員さん「さぁ、どうだ!」
・・・
店員さん「あ〜、ダメですね〜。ゴメンナサイ」
私「・・・(ホントにダメなのかよ??お断り作戦なんじゃないの?)、はい、わかりました!諦めます!」
と、あきらめました。ハワイのアップルストアの店員さんにも、購入できないと言われていたので、まぁ、こんなもんかな?と思いながらの帰宅です。

しかし、まだ諦めておらず、電凸してみた。

SIMフリー iPhone 5s を売却した。

今回の iPhone 6 購入でかなりお金がかかりましたので、2013年12月に購入し、今まで使っていた日本国内購入のSIMフリー iPhone 5s を売却することにしました。
当時の価格 32GB で 77,905円 でした。買取金額は、47,500円(じゃんぱらで 50,000円から5%減額でした)・・うーん、1年での売却はもったいなかったかなぁ・・と思いつつも買い取ってもらいました。1年で3万円使った計算になって、結構割高ですね。

売却した 5s の AppleCare+ の解約で電話したついでに、聞いてみたら!!

この SIMフリー iPhone 5s にも AppleCare+ をつけていました。まだ、2年たっていないので、解約することで残金が返金されるためアップルへ電話しました。
電話で iPhone 5s の AppleCare+ 解約した後に、iPhone 6 に AppleCare+ が付けられないかを聞いてみました。

私「あの〜、海外で購入した iPhone 6 にAppleCare+ を付けたいのですが・・。」
オペ嬢「はい、調べますのでシリアル番号をお願いします」
私「はい、AP9・・・」
オペ嬢「アップルのA、パリのP、数字の9・・・」
オペ嬢「・・・はい、AppleCare+ の購入が可能ですよ〜」
私「ほな、付けてください!」
と、言う具合でいとも簡単に海外で購入した iPhone 6 に AppleCare+ を付ける事ができました。
オペ嬢「それでは、アクティベーションされた 4月??日から2年間の保障になります〜」
私「ぴーん!」と来ました!!

何故、渋谷のアップルストアでは購入できなくて、電話では購入できたのか?

① ハワイでの購入が3月下旬。(未開封のまま)

② 帰国後未開封のまま渋谷のアップルストアへ持ち込み。→ AppleCare+ 購入不可

③ あきらめて使用開始(ここでアクティベート実施)

④ 電話で確認。→ AppleCare+ 購入可能!

勝手な推測ですが、日本で AppleCare+ を購入するには、アクティベートが必要だと推測できます!

海外購入 iPhone 6 後の AppleCare+ 購入時の注意点など

結論:海外購入の iPhone 6 であっても、日本で AppleCare+ は購入可能です!(私の知る限り、ワイキキ購入の iPhone 6 は・・です)

(ここは推測ですが・・・)
AppleCare+ に後付けで購入したい場合には、まず、アクティベーションをおこないましょう。
アクティベーションをおこなっていないと、AppleCare+ が付けられないようです。
Apple Store でダメ出しされても、一応電話で問い合わせてみましょう。私のようにOKになるかもしれません。

また、iPhoneの購入から30日以内に AppleCare+ を購入しましょう。

端末処分時には、AppleCare+ の返金をお願いしましょう

AppleCare+ は残存期間があれば解約して残り期間分が返金されます。電話して解約のお願いをしましょう。
その時に、購入時のクレジットカード番号の確認(そこに返金されます)があります。

AppleCare+ は必要なの?

安心料として、月々 400円程度支払うような気持ちです。
iPhone は 10万円と高価で、毎日持ち歩くものですので、いつ壊れてもおかしくないです。
イヤホンや充電器、ライトニングケーブルのような付属品も保障の対象です。
スピーディな交換対応も考慮すると、私は AppleCare+ にはそれなりに価値があると思います。
まぁ、ちょっと贅沢かな?とも思えますが、アップルに電話した時の対応はいつも丁寧なのでこの程度のお布施はアリかな。と思っています。

最後に

米国等に行く場合で、SIMフリー版 iPhone が必要で欲しければ購入した方がいいです。
シャッター音がしない自由、au, docomo, Softbank いずれのキャリアでも使用できる自由を手に入れましょう!
なお、故障修理で本体交換となった場合には、通常の国内SIMフリーモデルになってしまうとの事で、シャッター音がしない自由が失われます。

エクスパンシス等の並行輸入屋さんからも海外のSIMフリー版が購入可能です。モデル番号に注意しましょう!また、容量は余裕を見て 64GB がベストバランスだと思います!
Apple iPhone 6 A1586 (SIMフリー, 64GB, Gold) ¥94,400 @ Expansys
icon今なら、エクスパンシスでも 結構安いですね!

スポンサーリンク
ad1(336px)
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!

コメント

  1. ポン より:

    すいませんがご存知でしたら教えて下さい。

    自分も今年の4月にハワイに行くので日本より安いであろうiPhoneを購入予定しております。

    そこで質問なのですが、海外のAppleStoreではローンでの購入は可能なのでしょうか?

    • そうじろう(仮) より:

      ぽんさま
      ハワイに行かれるのですね!うらやましいです!
      確認した訳ではありませんが、外国人の方が現地でローンを組むのは難しいと推測します。
      考えられるのはカードで購入して、リボ払い ですが金利を考えると価格差のメリットが吹き飛ぶ可能性があります。
      慎重にご検討ください。
      何か現地の情報がありましたら、コメントをいただけると嬉しいです。