ソフトバンクのアメリカ放題。ハワイ(オアフ島)でどの位使えるか?

本記事は、2015年4月現在の内容です。その後、iPhone 6s, 6s Plusの販売、アメリカ放題のサービス開始記念キャンペーンの終了、さらに再開などがありました。追記している現時点ではキャンペーンによりサービス利用料0円で利用アメリカ放題を利用できます。最新情報については、アメリカ放題のページを確認願います。

本記事で主に伝えている、サービスエリア、電波状況についても当時とは変わっている可能性があります。参考情報という形でご利用ください。

無料キャンペーンが終了したとしても、魅力的なサービスであることには変わりありません!

ーーー以上 2016年7月19日追記ーーー

ソフトバンクの提供する アメリカ放題 はスゴイ!ですね。
ソフトバンクと契約していて、iPhone 6, iPhone 6 plusのユーザーであれば米国のSprintネットワークが日本と同じ感覚で、追加料金なしで使えるのです!条件等詳しくはこちらのソフトバンクのサイトを参照願います。
私も極マレに米国へ海外出張に行く事があるので、このアメリカ放題には非常に興味がありました。(SMAP が宣伝していましたしね!)

3月にソフトバンクにMNPして、iPhone 6 を購入しました。
契約した時には アメリカ放題 が目当てだった訳ではなく、多分ソフトバンクBL(総合判定)だろうなぁ、と思っていたので、「BLかどうかを確かめるために試しに1回線、ソフトバンクに行ってみる??」という軽い気持ちでした。結局、契約は何の問題もなくできてしまって拍子抜けだったのですが、ちょうど家族でハワイに行く直前でしたので、ハワイに行くなら持って行こう!という事になりました。
なので、iPhone 6 をハワイに持っていって、自腹で アメリカ放題 の検証をしてきました!

結論から書くと、”アメリカ放題” は
「これはスゴくイイサービス!」
「 ハワイに行くならSB iPhone 6 契約しておけ!」
「約束通り(?) 追加の請求もない(無料)!」というところです。
本当に、この アメリカ放題 がスゴくよかったので、どんな感じなのか紹介していきます!

スポンサーリンク
ad1(336px)

「アメリカ放題」サービスの特徴(米国滞在中)

・米国内への発信、日本への発信通話料が無料!(スゴい事です)
・着信が無料!(アメリカ放題で無い場合、万一、日本から着信があると175円/分の着信となるので、コレもスゴい事です)
・データ通信も国内にいる場合と同様(追加請求なし!スゴイ)

上記内容は、「スプリントのネットワーク」でつながっていることが条件です。
正確な内容は、こちらのソフトバンクのページを参照してください。
つまり、ソフトバンクの iPhone 6 を米国に持っていけば、特に追加料金は不要で、日本にいるのと同じ事(通話、データ通信)ができるのです!

2015/9/27 追記:
iPhone 6s, iPhone 6s plus, iPad mini4, iPad air 2 も対象機種です。現時点ではキャンペーン継続中で、サービス利用料はかかりません。

設定方法

設定方法については、こちらのページを参照してください。
キャリア 自動、データローミングがオフ というのがミソだと思います。(Sprint以外につながらない)
少し古いブログのエントリー等では、「4Gはオフ」という記載がある場合がありますが、現在は 4G オンです。

こんな怖いメッセージが届くけど大丈夫だった(私の場合)

注)日本に戻ってからスクリーンキャプチャーしているため、画面左上のキャリアは SoftBank になっています。

滞在中に、不安なメッセージがソフトバンクから届きますが、大丈夫だった。という話です。
普通に接続されると、次のようなメッセージが届きます。
「Sprintに接続されました」とメッセージが来ると、とりあえず安心しますね。

20150405_065616000_iOS

たまに、下の写真のようなメッセージが届きます。
「「アメリカ放題」は適用外です」えぇぇぇぇ!!!???
(スマトピって何!?と思い、アプリが入っているか確認したら入っていませんでした)

20150405_065536000_iOS

さらに、次の写真のようなメッセージも届きます。「海外パケットし放題対象ネットワークです」
”「アメリカ放題」は適用外です” と言われてしまうと、かなり焦ります。
アメリカ放題が適用されずに海外パケットし放題 だと1日 2,980円(最大)の費用がかかってしまいます!
でも、メッセージが届いた時のキャリアはSprintだったので大丈夫!と信じています。
20150405_065503000_iOS

このような、アメリカ放題 適用されていないかも??という不安をあおるメッセージが届きますが、なんとか無事に乗り切る事ができました。メッセージが来た時にSprintのネットワークに接続されているかを必ず確認して、心の安静を計りましょう!

ハワイのオアフ島で使ってみたらどんな感じ?

ここからは、オアフ島での電波状況を紹介していきます。
結論としては、大体 4Gで問題なく使えました。

1) ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター(4G)

ショッピングセンター内のベンチでのスクリーンショットです。
20150325_074916000_iOS

2) ワイケレ・プレミアムアウトレット(3G)

ワイキキから少し離れていますが、ブランド品を購入するなら、やはりアウトレットでしょう。
ここでは、3G での接続でした。
20150324_052920000_iOS

あまり関係ありませんが、Bose のストアは無くなっていました。(残念!)

3) ドールプランテーション(4G)

20150325_203008000_iOS

4) ダイアモンドヘッド(4G)

20150324_215003000_iOS

ダイアモンドヘッドの頂上でのスクリーンショットです。
上るのは大変でしたけど、頂上からの眺めはよかったです。坂、階段でちょっと汗をかきますので覚悟して行きましょう!

5) ラニアケア・ビーチ(4G)

ラニアケアビーチはノースショアのウミガメが甲羅干しにくるビーチです。
この時にも、ウミガメが3匹ほど 浜辺でまったりとしていました〜。
20150326_013416000_iOS

アメリカ放題でよかった事

  1. 単独行動の自由度が増した。
    妻+子どもはレンタルしたWi-Fiルーターで通信させました。LINE等で連絡が取れるようにしておき、私はiPhoneを持って一人別行動もできました。
  2. カーナビ代わりに使える。
    レンタカーを借りたのですが、カーナビ無しだったため、iPhone 6 + Google Maps でカーナビの代わりに使いました。Google Maps のナビの音声が出たり、出なかったりする不都合はありましたが、妻に協力してもらって、なんとかなりました。カーナビ代わりに iPhone を使う場合にはバッテリー消費が半端ないので、シガーソケットから電源供給できるようにしておいた方がいいでしょう。
  3. 現地での電話問い合わせの通話が無料。
    ホテルの電話からのローカルコールは無料だったりするのですが、外出先から自分のケータイで各種オプション、イベント、ショー等の予約ができるのは便利です。
  4. すごく得した気になる!
    追加の料金なしで、データ通信や、通話ができるのは、ものすごく得した気になります!私の場合、他にWi-Fiルーターを別途レンタルしているので、お得度は少ないのですが・・。
  5. 家族全員がSBならルーターいらず、か?
    ルーターは一日1000円程度でデータ量無制限で使えます。パケット量の心配がなければ、ルーター無しで iPhone 6 のアメリカ放題だけでの渡航もありでしょう。
    ただし、アメリカ放題でのテザリングの取り扱いについては出来るのか、出来ないのかを確認できていません。(怖くって実践できていません・・)
    家族全員がSBであれば、迷子になってもすぐに電話ができるので超便利ですよね!
    2015/9/27 追記
    コメントにてテザリング可能だったとの連絡をいただきました!ご参考まで!

請求書の具合の紹介(まだ確定前です)←確定後も追加請求なしでした。

スクリーンショット 2015-04-05 15.16.20今の所、海外パケットし放題や通話料等は 0円の状態です。
多分、このまま追加請求なしでゴールできると思います。

結論

ハワイ オアフ島での Sprint ネットワークは十分使えました。
アメリカ放題はソフトバンクユーザーなら使わない手はないサービスです。

以上、アメリカ放題について紹介しました。
これからハワイに行って、アメリカ放題を使うという方の不安が少しでも払拭できれば、と思います。

*本ブログでは、私の経験を記載しており、同じように料金がかからないかどうかは契約や設定等によるかと思います。その為、十分ご確認の上トライして下さい。当方では責任を負いません。出発当日、私の契約内容で本当にアメリカ放題が適用されるのかを成田のソフトバンクで確認しようと考えていたのですが、ルーターの貸し出ししかしていないようなブースしか無く、かつ混雑していたため確認できませんでした。事前に近隣のソフトバンクショップで確認してから出発されることをオススメします。

*勝手な想像なのですが、ソフトバンクがアメリカ放題をやる理由を考えてみました。Sprint側が赤字なので、黒字のソフトバンクから、Sprint へアメリカ放題分の支払いをおこなうことで、日本側のソフトバンクの利益を抑え、Sprintの赤字を軽減できることで、税金面でのメリットがあるのではないでしょうか?

そのため、ソフトバンクが黒字でSprintが赤字の間はこのアメリカ放題が継続するのでは?と想像しています。(全然、的外れかもしれませんが)

コメント

  1. みつき より:

    先週私もハワイでアメリカ放題を利用しました。
    これ、最高ですね!
    私も1週間レンタカーを使うので、今まで道が分かりづらくストレスだったのですが、今回は検索もサクサク、ナビで何処へでも行けました。
    やはりバッテリーが夕方で無くなるので、充電バッテリーを持ち歩きました。

    テザリングも出来ます。必要な時に女房のスマホを接続させてましたが、それでも1日100Mぐらいでした。

    ソフトバンク+iPhone6で良かったと思った瞬間です!

    • mhanagata より:

      みつき様
      コメントいただき、ありがとうございます。
      みつき様の今回のコメントが、このブログでの記念すべきコメント第一号なのでした!
      (正直、感動しています!)

      私も、アメリカ放題でかなり便利に使わせてもらいました〜。
      ナビ代わりにスマホが使えて本当に便利でした。
      ただ、高額請求が来ないかどうかが心配で、心配で・・。
      結果、うまくいきましたので、このようにブログで紹介しています。

      あまりハワイに行ける機会もないのですが、次回もう一度訪問できるならば是非アメリカ放題を使いたいです。
      本当に便利なサービスなので、いつまでも無料で続いて欲しいと思います。

      みつき様、何か機会があれば、またこの「モノ好き。ブログ」に遊びにきてください!
      よろしくお願いします!

  2. yoshi より:

    SBのアメリカ放題ブログを拝見させて頂き、とてもわかり易く丁寧な内容で感激いたしました。今月オアフに行く際、例年通りwifiを借りようか迷っていたのでとても参考になりました。ありがとうございます。
    ひとつ質問させてください。ナビでご使用されたとの事ですが、日本国内での使用と同じように現在地も移動して行くのでしょうか?
    通信系に詳しくなく稚拙な質問で恐縮です。お暇なときにご回答頂ければ幸甚です。宜しくお願いいたします。

    • mhanagata より:

      yoshiさま
      コメントいただきまして、ありがとうございます!私の場合は、iPhoneにグーグルマップを入れてナビとして使いました。地図上の現在地も移動します。アメリカ放題ということですので、iPhoneをお使いかと思いますが、それであればGPSが内蔵されているためスマホ側で現在地がわかるはずです。
      確か本文でも書いたのですが、グーグルマップの道案内では音声案内が出たり、出なかったり という点で完璧なナビではありませんでした。また、iPhoneをナビとして使うならばやはりダッシュボードに設置できるような装置が合った方がいいですね。それらの都合により、私の場合には助手席にホンモノのナビゲーター(家内)が必要でした。眠られてしまった時には少し困りましたが・・。
      しかし、海外で地図が表示されて、その上に現在地が出るというのは本当に心強いですね。本当に便利になったものです。
      いつもは、wifiルーターをレンタルされているということですので、予備としてお持ちになられた方が安心かもしれませんね。

      あぁ、ハワイ・・・うらやましい・・。是非楽しんできてくださいね〜。