【LINE WAVE物語】WAVEのファーム及び LINE Clova アプリがバージョンアップしました。そして思う所。

\ シェアしてください /

WAVEのファームウェア及び、Clovaアプリがアップデートされています。

LINE Clovaアプリは 2017年9月8日に 1.0.1 → 1.0.2 にアップデートされました。 (細かなバグの修正。iOS版の情報です)

WAVEのファームウェアは 2017年9月14日に 170814R_JP → 170831R_JP になりました。

ファームウェアの更新内容説明は下記の通りです。(公式更新情報より引用します)

WAVEファームウェアの最新バージョン(170831R_JP)をリリースしました。
現在のファームウェアバージョンはClovaアプリ内のWAVE情報からご確認いただけます。
おもな改善点
1) 初期設定時、WEP方式でのWi-Fi接続ができるようになりました。
2) WEP方式でWi-Fi接続している場合、WAVE再起動時でもネットワークにつながるようになりました。
3) アラーム登録後WAVEを再起動をした際、セットしたアラームが鳴るよう改善しました。
4) WAVEを長時間使用していない際、認証エラーになる状態が改善されました。
5) 操作後、WAVEのライトが長時間光っている状態が改善されました。
アップデート条件
午前9時01分~午後10時59分の間に、以下二つの条件を満たしているとアップデートを開始します。
– WAVEが電源ケーブルに接続されていること
– WAVEが正常にWi-fiに接続されていること

前回のファームウェアの日付から約2週間経過したバージョン名ですので、リリースは2週間に一回の計画で進んでいそうです。

ファームウェアの配信は、ファームウェアのバージョン日付から2週後ですので、それなりに試験・検証を経た上でのリリースだと推測します。

スポンサーリンク
ad1(336px)

最近、WAVE使ってる?

正直なところ、WAVEはほとんど稼働させていません。

理由は下記の2点です。

  • 楽曲の選択は手元で行った方が確実で楽な事
  • 何故か音量が小さすぎてBluetoothスピーカーとしては使い物にならない事

WAVEはスピーカーとして音質も悪くはないのですが、会話をして音楽をかけてもらうのは面倒です。並んだアルバムをスクロールさせて、好きな楽曲を再生させたい時が多いです。

そうでなければ Spotify の Tokyo Super Hits のような週次で更新される自分に合ったプレイリストを延々リピート再生したいのです。

会話をしたり、天気を聞くのは楽しいですが、それほど長続きするわけではありません。先行体験版を稼働し続けている人は少ないのではないでしょうか?(となるとLINE側の先行導入でデーターを取りたいという目論見は外れるわけですね・・)

早く、もっと、スピーディーに、いろいろな事ができるようになればなぁ・・。しかも画面表示付きである方がいいでしょうね。(結局パソコンか!?)

もう一つ LINE WAVE の欠点は、少し暗い部屋だとボタンが全く見えない点です。(加齢の問題もあるでしょう)底面や操作パネルの中央だけは光りますが、操作ボタンの表示が全く見えないため、非常に操作に困ります。(薄暗い中では全く操作できません)

LINEスピーカーWAVE

音声コントロールがメインだとしても、これだけは LINE WAVEの量産品で改良しないとNGだと思います。

LINE Clova の twitter アカウントをフォローしましょう!

↓ アップデートのお知らせ、改善要望の受付なども行っている、LINE Clova のtwitterアカウントはフォローしておくといいですね。近々新機能のお知らせがあるとか・・!

https://twitter.com/LINE_Clova/status/908275541840498688

スポンサーリンク
ad1(336px)

\ シェアしてください /

スポンサーリンク
ad1(336px)