Google Home を購入!「ねぇ、グーグル」でいろいろ教えてくれてすごい。

\ シェアしてください /

Google Home を購入しました。同様なAiスピーカーである Line の Clova Wave も購入済みなのですが、Googleの製品も使ってみたくて購入しました!10月いっぱいなら ビックカメラ.com で購入すれば、実質無料で Chromecast も付いてくる(!)ような価格で、その条件も僕の背中を押しました。結果、結構満足!「OK、Google!」だけでなく「ねぇ、グーグル」でも反応してくれるので非常に日本人にも馴染みます。ダイニングに置く事で、TVを見ていてちょっと気になった事を Google Home で確認したり、音楽をかけたりするような用途で使おうとしています。少し使ってみたところ、Aiスピーカーとしては Wave よりも Google Home の方がかなり調子良い感想です。

google_home_comp_iphone

Google Home と iPhone 7。サイズ感がわかるでしょうか。

まだ使用1日目の感想なので、若干気持ちが高揚していますが結構オススメです!迷っているなら、買っちゃいな!(無責任)

スポンサーリンク
ad1(336px)

とにかく、ビックカメラの Google Home キャンペーンがすごい!(10/31まで)

10月31日までのキャンペーンなので、購入するなら急いだ方がイイのです!

Google Home は、1台 14,000円(税別)なのですが、2台セットだと 20,000円!(安っ!お友達一緒に買うのもいいかも)

または、Chromecast(4K対応 Ultraではありません)のセットでも 14,000円!(誰が単体で買いますか??)

僕は、Chromecast とのセットを購入しました!

google_home_Box

僕は、ビックカメラ.com で購入!

すでにChromecast(旧型)を保有しているのですが、まぁ、別のTVにつけても良いかと・・。

google_home_package1

Google Home と Chromecast のセットで 14,000円(税抜)でした。

楽天市場(楽天ブックス?) でも Google Home が販売されているようですが、上記のようなセットは存在しない模様でした。10月以降もキャンペーンを行う可能性もありますが、少なくとも10月一杯ならビックカメラ 一択の状況ではないでしょうか!?

とにかく、開封する!

それでは、注文した Google Home + Chromecast が到着したので、早速開封します!

Google Home のパッケージがかわいい!

google_home_package8

上部には丸くくり抜いた箇所にGマークが描かれています。

付属するもの:としてGoogle Home(本体)とAC電源アダプターです。

google_home_package2

AC電源アダプター(必須)の”必須”は、バッテリー内蔵ではない事を表しています。

コンパクトスピーカーとしては珍しく、Google Home はバッテリーを内蔵しません。つまりACアダプターを接続しっぱなしにする必要があります。(コンパクトなスピーカーでも Wi-Fiをサポートするモノの多くはAC電源必須の傾向にあるので珍しくはないかな・・)

google_home_package6

設計:Google、製造:中国 です。

↓ サイド部分がテープで留められています。矢印部分から剥がしていきます。

google_home_package6

底面はステッカーになっているようで、素直にテープを剥がしていくとめくれてきます・・。

google_home_package9

パッケージのスリーブは、上にスライドさせて外していきます。

google_home_package10

↓ スリーブが外れました。

google_home_package11

Google Home の内箱から出ているタブをつまんで上に持ち上げるとフタが開きます!ジャジャーン!!

google_home_open

内容物としては、各種説明書き、Google Home、AC電源アダプターです。

google_home7

実際に Google Home を手にとってみて驚いたのは、その品の良さとコンパクトなサイズでした。

google_home1

まるで無印用品のようなデザイン。質感も非常に良いです。

スピーカー部分も品の良いファブリックで覆われています。

google_home5

背面側には、Google Home 唯一の物理ボタンであるマイクミュートボタン、パワーステータスLED、そしてGマークがついています。

google_home3

底面はラバー素材になっており、すべらないように工夫されています。google_home2

ACアダプターも良い感じ。

google_home_AC1

google_home_AC2

ケーブルはきしめんタイプです。

google_home_AC3

先端は細いプラグです。

google_home_AC4

このAC電源アダプターを本体に差し込んだ姿もなかなかキレイです。

google_home_AC5

ケーブルがピタリと収まります!

↓ この佇まい・・。かわいくて、キレイです!(Google Home、結構気に入りました!)

google_home_Side

僕はiPhoneユーザーですが、iPhoneにGoogle Home アプリを接続してセットアップを行います。GoogleのアカウントやSpotifyのアカウントがあればスムーズです。Wi-Fiネットワークがないと使えないようなので注意しましょう。

google_home_wellcome

実際に「ねぇグーグル」と声がけして、質問をすると、しっかりと答えてくれます!これは感動的でもあります!

↓ 極めて初歩的な質問ですが、時間を訪ねてみました。「ねぇ、グーグル」と「今何時?」の間の狭さに注目です!スゲェよ!これなら使える!!

他のスピーカーとサイズを比較

Google Home は、結構小さいです。てっきりもっと大きいと思っていたのですが、WAVEのバカでかさと比較すると、ホント小さい・・。

google_home_comp_bose_wave

デザイン的にも、手元に届くまでは「これはダメなんじゃない??」と全く期待していなかったのですが、実物を手に取ってみると一転して、「これ、カワイイ!」という状態です。google_home_comp_bose_wave2

比較している、Bose SoundLink Revolve の方がソリッド感があってかっこいいのですが、Google Home は北欧感のある素敵なデザインです。

Google Home の疑問点とわかった事。

Google Home は、Bluetoothスピーカーとして使えるのか?

僕が見た Google Home のスペックでは、Bluetooth対応の記載がありませんでした。Wi-Fiだけかな?と思っていたのですが、しっかりと Bluetoothでの接続ができ、スマホの音楽などを鳴らす事ができます。

Bluetoothのペアリングは、Google Homeアプリまたは音声コマンドでペアリング開始します。

Google_Home_Bluetooth

Google Home の Bluetooth接続設定。

音声コマンドでは、「ねぇ、グーグル。Bluetoothで接続」と言えばペリングできる状態になるようです。

スピーカーの音質としては、可もなく不可もなく・・。悪くは無いのですが、スッゲーイイよ!というレベルでもない。しかし、意外にも低音は響きます。なんとなく、クリア感が足りないような気もしますが、十分使えるレベルです!

スペックとしては「2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイ エクスカーション スピーカー」です。

形状的に360度スピーカーのように見えますが、裏側からは音が出ておらず、サイドからパッシブラジエーターによる低音が出ているようです。ドライバが設置されているであろう、正面から音を聞くのがベストです。

ボリュームを最大の一歩手前に設定しても音が割れる事なく、楽曲を鳴らす事ができます。(かなりパワフルです!)

もし、AIスピーカーとして使えないや・・という事になっても、ワイヤレススピーカーとして使えるので、大丈夫です。

Bluetooth経由で音楽を鳴らしていても、音声コマンドを受け付けます。「ねぇ、グーグル。この曲何?」と問いかけると「〇〇(アーティスト名)の××(曲名)です」と答えてくれます。(これが意外と嬉しい!)

Google Home で、ラジオが聞けるのか?(Radikoが使えるか?)

対応サービスの一つとして、Radiko の文字をどこかのサイトで見たのですが、2017/10/15 時点では、使えそうもありませんでした。「ねぇ、グーグル。 J-WAVEをかけて」と言っても「J-WAVEを探しましたが、現在利用できないようです」と回答されます。どうやら、執筆時点ではRadikoは使えないようです。(かなり残念)

Google Home には操作ボタンがあるのか?

Google Home の物理ボタンは、マイクボタン(ミュートボタン)だけなのですが、タッチパネルが付いています。

Google Home を見たときには、なんとのっぺりしたデザインなのだろうか・・。と思っていたのですが、上の斜めになった部分がタッチパネルになっていてボリュームの調整や、再生・停止が可能なのです!

Spotify(無料会員です)が広告なしで再生できるが、どうなっている?

Spotify は無料でも楽しめるサービスなのですが、Google Home ではどのような扱いになっているのでしょうか?

正確なところはまだわからないのですが、Google Home での再生の場合には、通常のPCでの再生と同様な扱いなのではないでしょうか。なぜなら、広告が入らないためです。

モバイルデバイスからアプリを通して Spotify を楽しむ場合、無料会員だと定期的にCMが入りますが、Google Home から再生した場合にはCMが入りません。この仕様は、PCからの再生と同じだと推測されます。そうなると、一定時間(15時間?)の再生で止まってしまうのかもしれません。(ここは様子見)

Google Home はオススメ?

Google Home について紹介しました。この Aiスピーカーはオススメです!正直なところ、(あまり使っていないけど)Line の Wave の数段上を行っていると思います。現時点でも十分使える Ai スピーカーだと思います。

なんだか、ちょっと未来を見たような気持ちになっています。これはもう、手放せなくなるかもしれません。

Google Home は、サイズ感も手頃で、音質もそこそこ。音声コマンドの検出、反応も良い。それなりの内容を回答もしてくれるので、こいつは使える!という印象です。みなさんにも早く体験していただきたい!!

google_home_back_LED

10/31までのキャンペーンで 1台の購入ならChromecast が無料、まとめて2台なら 8,000円引きになる、ビックカメラでの購入 がお得です!

Google Home は、久々の超絶オススメガジェットですよ!

今日1日で、Google Home くんは家族から質問攻めでした。

Google Home よりも小さな Google Home mini の販売も控えています。mini も試してみたいなぁ!(機能的には同じでしょうが、音声の検出(マイク)やスピーカーの音質は、Homeよりも少し落ちるのでしょうかね・・)

Google Home GA3A00538A16@ビックカメラ

Google Home GA3A00538A16 2台同時購入でお得なセット@ビックカメラ

Google Home Mini (チョーク) GA00210JP@ビックカメラ

スポンサーリンク
ad1(336px)