おしゃれな空間とビールそしてステーキ! THE DAD BOD(ザ・ダッドボッド) 品川店

2015年12月14日にオープンした、コロワイドの新業態店舗 THE DAD BOD にお肉を食べに行きました!ちょっとお値段高めの印象でしたが、お料理の味、店員さんの対応、お店の雰囲気など十二分に満足できる内容でした!

(照明の都合により、写真の色がおかしいですが、ご容赦ください)

スポンサーリンク
ad1(336px)

THE DAD BOD (ダットボッド)とは・・

上質を知るオトナたちが集い、楽しみ尽くす“ハイソサエティカジュアル”な社交場ビアプレイス
塊で焼くビーフグリルを中心とした
グリル料理と約15種の手作りのデリカテッセンを
召し上がりながら、ビールを愉しむ新しいスタイルのビアホール
「GRILL&DELICATESSEN BEER PLACE」。
上質でありながらライブ感と活気のある店内でお楽しみください!

コロワイドグルメサーチから引用)

正直なところ、”上質を知るオトナ”でもないし、”社交場”なんて柄でもない、極め付けに、僕は「お酒が飲めない」のである。そんな僕が、純粋に食事を楽しみに、まだオープンして3ヶ月弱の THE DAD BOD に行ってきました!

ちなみに、「ダッドボッド」とは、「お父さん系の体」という意味だそうで(こちらの記事を参考にしました)、まさに、僕の見た目としては、お店の名前にぴったりではあります・・。ずっと名前が覚えられなかったのですが、” Dad Body”の略だと知って覚えられるようになりました。ちょっと覚えにくい店名という点ではマイナスです!(検索すると「ビールっ腹」という言葉がよくでてきます。お店側がそのように説明しているのかもしれません)

なぜこのお店に僕が行ったかというと、「お肉が食べたい」ということと、「コロワイドの優待が使える新しいお店」に興味があったためです!

お肉を食べてしまうと、結構お値段高目になりますが、まぁ株主優待だからいいじゃん!ということで行ってきましたよ!

ダッドボッドは品川港南口から徒歩5分。行き方をお教えします。

ダッドボッドへは、品川駅で港南口に向かいます。そしてソニーの建物の方向に行きつつ、ソニー側に曲がらずにコクヨホールを過ぎます。すると、↓のような看板があります。TheDADBOD_2

この看板を見たらその細目の道をまっすぐに行ってください。看板を過ぎてはダメですよ!

道を進んでいくと、このようなビルが現れます。1F には、我らがコロワイドの 三間堂 品川店 があります。この建物の2F に、DAD BODがあります!TheDADBOD_3

オフィスしかなさそうなビルの中に入ったら迷わずに、↓このエレベーターへ向かってください。
(はっ!ダッドボッドな僕がうっすらと写ってしまっていますね・・)
TheDADBOD_4

エレベーターで2Fに上がります。エレベーターを出たら、左に進んでください。
TheDADBOD_5

THE DAD BOD が見えてきました!レンガを多用したカッコイイ店舗ですね!ちなみに入り口はもう少し先でございます。
TheDADBOD_6

キャッシャー付近にいるキレイなおねえさんに連れられて、イザ店内に!

ダッドボッド。店内もスゴイです!

中に入ると、いきなり↓こんな感じ。カッコイイお兄さんがビールを注いでいます!(演出として最高ですね!)
TheDADBOD_33

カッケー!!!ビール好きにはたまらない空間ですね!
入って左側には、デリカッセンのショーケースがあります。
TheDADBOD_12

ショーケースの中です。イロイロありますよ!(↓一部です)
TheDADBOD_13

↓一部です(この写真中央やや上の里芋状(笑)のモノがおししいです!後で紹介します)
TheDADBOD_14

店内には、おひとりさま向けのカウンター席、グループ用のテーブル席、その他個室が多数あるようです。

トイレは必見!用が無くとも訪問すべし!

ついでに紹介しておきます。お手洗いに行くにも、ドキドキしますよ!↓こんな案内を頼りに・・・
TheDADBOD_30

さらに進んで、トイレに向かいます。TheDADBOD_28

アメリカンなイメージのせいでしょうか? ウォーキングデッドを見たばかりの僕は、角を曲がるたびに、ウォーカー(ゾンビ)が出てこないか心配になってしまいました。(笑)トイレまでの道のりもダンジョンを進むようで面白いです。

そして、トイレに入ると・・・これが、なんともカッコのいいお手洗いでした!(残念ながら写真はありません)用が無くとも、ダッドボッドのトイレに是非、足を運んで欲しい。近未来感がある便器に感動しますよ!(大きい方は閉まっていたので確認していません)

今回のお料理紹介!

案内してもらったのは、カウンター席です。他にもおひとり様がおられました。
席のすぐそばに、このショーケース!
TheDADBOD_9

お肉が〜!食べてもらうのを待っています。ちなみに下段のお肉が米国産 リブアイ(だと思います)。

席につくと、なぜか回覧板が置いてありました。
TheDADBOD_7

いいえ、回覧板ではなく、メニューです!!メニューがまとめられてバインダーに挟まれているのです。

ドリンクは、自家製ジンジャーエールを注文!

せっかく美味しそうなビールがあるのですが、僕はお酒が飲めませんので、ドリンクはノンアルコールです。
チョイスしたのは、自家製ジンジャーエール。自家製ジンジャーエールといえば、二子玉川の、NIJYU-MARUで頼んだジンジャーエールが豪快でしたね。↓これです。
20150907_044428009_iOS

下に生姜が沈んでいるという・・。(結構強烈でした)今回もこのパターンで出てくるかと思いきや、普通のジンジャーエールが出てきました。(ちょっと残念) TheDADBOD_17

(普通過ぎて、ジンジャーエールの写真をしっかり撮っていませんでした(笑))

まずは、デリカッセンを頼む!

デリカッセンのメニューです。すみません、写真↓、見えにくいですね・・。TheDADBOD_10

デリカッセンは、単品で頼むと480円です。盛り合わせにすると、少し安くなります。

3種盛り合わせが1,200円(400円/種)、5種盛り合わせが1,900円(380円/種)、7種盛り合わせが 2,500円(357円/種) です。人数が多いなら、7種盛り合わせでいきましょう!

僕のチョイスは、安納芋のチリマヨネーズ(左上)、アルボンディガス(ミートボール)のゴルゴンゾーラソース(右上)、北海道ラクレットチーズのラザニア(手前)です。TheDADBOD_16

いずれのデリカッセンも美味しかったのですが、注文するときにお姉さんにオススメしてもらったミートボールが特に美味しかったなぁ!これ、オススメです!

お肉を頼む!

TheDADBOD_8

STEAKS POND ROCK! ということでステーキを頼みます。ステーキのお肉の種類は、リブアイ(US)、ランプ(国産)、イチボ(国産)の3種類です。

今回は、定番リブアイ 1/2ポンド を注文しました!(イチボ という響きにもかなり惹かれたのですが)一人ですし、デリカッセン3種も頼んでしまったので、1/2 で十分ですね。
じゅーじゅーとお肉を焼いてもらいます。焼いてくれるお姉さんもキレイなんですよね・・。(写真には写っていません)
TheDADBOD_15

そして、席の近くでサーブしてくれます!切り分けてしまう前にパチリ!(熱された鉄鍋、石の上にお肉とクレソンが!)美味しそ〜!
TheDADBOD_19TheDADBOD_21

慣れた手さばきで食べやすいサイズにカットしてくれます!
TheDADBOD_22

おひとりさま向けステーキの出来上がりです!手前の二つの物体はステーキソースです。TheDADBOD_18

手前(下側)が、オリーブオイルしょうゆ、奥が”チュビチュリ”というソースです。チュビチュリは、酢、オニオン、パセリ、そしてパクチーがミックスされているそうです。(チュビチュリって、韓国語で ハラミ の事のようなのですが・・)店員さんいわく、リブアイのような脂の多いモノには、チュビチュリが合うとのこと。スプーンも2本ついていて、それぞれ味が混ざらない配慮がうれしいですね!TheDADBOD_23

このステーキを、小皿に持ってきて、ソースをかけて、食べる!「うんまーい!」
TheDADBOD_26

取り皿は一つなので、結局は、オリーブオイルしょうゆ と チュビチュリ の絶妙なハーモニーでいただく事になります。それも、また美味しいのです!(個人的にはちょっと混ぜちゃうのがオススメ!)

正直、ダッドボッドな僕でも、一人でデリカッセンを含めて食べ切るのはちょっと多かったかな?と思いますが、いずれの品物もおいしかったですよ!

ダッドボッドの謎 その1 テーブルの上のビール瓶。

ふとテーブルを見ると、↓のようなビール瓶がテーブルの上に・・。
TheDADBOD_31

「こ、これは、新型の呼び鈴か!?」と思いきや、どうやら単なる空き瓶なのである。

思い切って店員さんに訊ねてみると、「これ、メニューなんです」とのこと。どうやら「こんなビールあるよ」という意味らしい。マスターズドライ というモノで、うんちく等についてはこちらの方のブログを参照していただきたい。

あー、おいしいんだろうなぁ・・。お酒を楽しめる人がうらやましいです!

なお、注文しても瓶では出てこないため、お客さんにとってはちょっとわかりにくいメニューだそうです。

ダッドボッドの謎 その2 お客様来店時の意味不明な掛け声

ダッドボッドに来店があり、お店の中にお客様を通すときに案内している店員さんが元気な声で「$%?#”&&%ー!」と言います。すると、他の店員さんから「=#%$”&#&”#ー!」と応答があります。

これ、お客さんが来店するたびに、何回も聞いたのですが、何を言っているかわかりませんでした。どこか知らない国の言葉なんだろうなぁ〜と思っていました。

これについても、思い切って店員さんに訊ねてみました。
ーーーここから先はネタバレなので、実際にお店で掛け声を聞いてみてから答えを確かめた方がおもしろいですーーー

「Thank you for Coming!」
「Have a nice day!」をわざとわからないように言っているそうです。(Have a nice time?)

このセンス、面白いですね!このお店!大好きです。

複数名で楽しむ!ダッドボッド、お肉のお得な頼み方!

ステーキの価格を整理すると、複数名で食事を楽しむコツが見えてきます。

リブアイ(US) 1 pond 4,800円
1/2 pond 2,800円
ランプ(国産) 1 pond 4,600円
1/2 pond 2,600円
イチボ(国産) 1 pond 4,800円
1/2 pond 2,800円

1/2ポンドより、1ポンドの方がポンドあたりの価格で考えるとお得です。リブアイ 1/2 を二つ頼むと、2,800×2 = 5,600円ですが、1ポンドで頼めば 4,800円で800円の差があります。

つまり、注文するなら、1ポンドがお得です!
例えば、二人でそれぞれで同じ種類のリブアイのハーフを頼むのはもったいないです。なぜなら!!
TheDADBOD_20

華麗なナイフさばきでカットされて出てくるためです!どうせ切られてしまうので二人それぞれで注文するのは無駄です!

4人で食べるなら、リブアイ と イチボ をそれぞれ1ポンドとか組み合わせたいですね!

結論:ダッドボッドはコロワイド最強の美味しいお店!株主優待民は巡礼すべし!

もちろん、コロワイドの株主優待民に限らず、オススメのお店です。店の作り、メニューの内容、ビールの種類(申し訳ないですがよく分からないですが)、スタッフの質、所々に散りばめられた面白さ・・・。お肉を注文すると、価格は高くなりますが質の良さを考えると納得のオススメ店です!

例えば、ビール好きであれば、ビールを中心にデリカッセンを数品取って楽しむというスタイルで過ごすことができますね。

また、宴会(パーティーと呼びましょうか?)などでもとても使える場所です。
TheDADBOD_11

5,000円でステーキも出て飲み放題。さらにデザートまで付いています!雰囲気もいいですし、価格相応分、楽しめると思います!
また、会社のお客様を簡単に接待するにも恥ずかしくないお店ですね。

なんだか、気持ち悪いくらいオススメしてしまっていますが・・。

最後に注意点を!

メニューについてですが、下の写真の通り、税抜価格です。そしてサービス料として5%がかかります!

TheDADBOD_35

本日のお会計。トータルで 5,216円。ごちそうさまでした!サービス料は、”SVcharge”として計上されています。
TheDADBOD_38

家族4人で行ったら、2万円超えてしまいますね〜。株主優待の半年分を使う事になりますが、コロワイドとアトムの優待を両方取って8万円分あるとしたら、半年に一回家族で、ダッドボッドへ行って合計4万円。おせち料理に2万円。残りの約2万円を北海道のランチ、NIJYU-MARUのランチ、これも大好きなウルフギャングパックでのランチ、その他にあてるというイメージでもいいかもしれませんね。

いやー、コロワイド系の株主優待は最高ですね!

基本情報:

店 名 THE DAD BOD(ザ・ダッドボッド)
品川店
住 所 〒108-0075
東京都港区港南1-8-15 Wビル2階
アクセス JR品川駅港南口 徒歩5分
京急本線品川駅 徒歩6分
電 話 03-3458-6303
ご予約・お問い合わせは、お気軽にどうぞ。ネット予約も承ります。
ファックス 03-5463-0191
営業時間 月~金曜 ランチ 11:30〜14:00 L.O
月~金曜 ディナー16:00~23:00 L.O
土曜   ディナー15:00~23:00 L.O
定休日 日曜日・祝日

情報は、コロワイド グルメサーチ から引用

スポンサーリンク
ad1(336px)