Ugreen のスマホ、タブレット用スタンドが結構よかったです。

よろしければ「シェア」をお願いします!

カフェやファミレス、会社のデスクでお昼休みに動画を見よう!という時に必要なのがスマホスタンドです。今回は、Ugreen の スマホ・タブレット用スタンドについて紹介します!

ugreen スマホスタンド

小さい方がスマホスタンド、大きい方がタブレットスタンドと呼ばれています。

Ugreenさんからサンプルを提供いただいてのレビューです!

Special Thanks:Ugreen

スマホ・タブレットスタンドの選び方

主に動画を視聴する際に、必要になるのがスタンドです。

そろそろスマホ、タブレットにスタンドが内蔵されてもいいと思うのですが・・。ケース、カバーでスタンド機能が実現される場合もあります。ただ、その場合にはスタンドになるための部材が少し邪魔だったりもします。

必要な時に必要な機能を持ったモノを準備しておくとすれば、スタンドです。

スマホやタブレットのスタンドについては、結構悩みどころです。

  • 大切なスマホ・タブレットなので、しっかりした質感・品質が欲しい。
  • 出先で使う事を考えると軽く・小さくあって欲しい。

主な用途が動画視聴だとすると、実はもう一つ重要なポイントがあります。

  • 画面の下側がスタンドによって隠れない事
Anker スマホスタンド

別機種の例です。(本来は、スマホの下にラバーがあるのですが取れてしまいました)

これらのポイントを絶妙なラインで満たしたのが、今回紹介する Ugreen のスタンドです!

↓コンパクトタイプ

↓大きめタイプ

僕は以前、Ankerの↓このタイプの金属製スタンドを購入したのですが、意外と重い!ゴムパッドが外れてどこかにいった!金属なので端末を傷つけそう!という事もあり、現在は使っていません。

Ugreen のスタンドを紹介!

Ugreen は中国の企業なのですが、結構しっかりとしていそうです。個人的には今後伸びて行くのではないかな!?と推測しています。なぜなら、意外とパッケージがキレイだったから!

パッケージのデザインがGood!

ugreen スマホスタンド

パッケージの表

コーポレートカラーのグリーンがとてもキレイ!

ugreen スマホスタンド

パッケージの裏

キレイな印刷はスリーブになっていて、中箱はダンボール色です。

ugreen スマホスタンド

僕は、このパッケージの素敵なデザインですっかりファンになってしまいましたね。頑張れ!Ugreen!ちなみに Ugreen の意味はこちらです。

ugreen スマホスタンド

箱を開けてみると、キレイなビニールに入ったスタンドが現れました!

ugreen スマホスタンド

共通スタンド仕様

ugreen スマホスタンド

大きい方のタブレットスタンド

スタンドの機能としては、大きい方も小さい方も同じです。

美しいスピン加工

軸部分はキレイにスピン加工された装飾が施されています。(稼働させる部分のボタンではありません)

ugreen スマホスタンド

ブランドロゴ及び各部のゴムパッド処理

↓ 控えめにプリントされたブランドロゴ。

ugreen スマホスタンド

そして下側はゴムパッドがありすべらない工夫がされています。

ugreen スマホスタンド

端末が接触する部分にもゴムパッドが施されています。

ugreen スマホスタンド

ugreen スマホスタンド

こちらが小さいコンパクトサイズな方です

角度は100度まで(10段階)

ugreen スマホスタンド

100度まで開く事ができます。開いていくと固定できる角度でクリックを感じますので、そこで止めます。クリック自体はプラスティックで実現されており、カチッ、カチッというようなピシッとしたクリックではありません。閉じた状態からスタートして10回のクリックで全開になります。

これだけのクリックがあれば、問題ないと考えます。

Ugreen スタンドのサイズ・重量

Ugreenのスタンドは、小さい方が「スマホスタンド」で大きな方が「タブレットスタンド」と呼んでいます。どちらでもスマホ、タブレットの両方に対応できているので、あえて呼ぶなら・・という感じで命名されたと推測します。

サイズは、スマホスタンド:95×85×7.5mm、タブレットスタンド:120 x107x9mmです。

ugreen スマホスタンド

重さは、スマホスタンド:68g、タブレットスタンド:116g です。(いずれも自宅のスケールで測定。参考値扱い)

ugreen スマホスタンド

ugreen スマホスタンド

サイズや重量を考慮すると、持ち運んで使う事が前提であればスマホスタンドがオススメです

Ugreen スタンドの使用イメージ

Ugreenのスタンドを、iPhone と iPad とで確認してみました。

↓ iPhone の場合です。(右側は iPhone 6、左側が iPhone 7です)

ugreen スマホスタンド

↓ この写真がポイントです。タブレットスタンド(左側)の方が画面のケラレが無く動画視聴に適しています!もちろん、スマホスタンド(右側)でもほぼ遮られておらず問題無いレベルでしょう。(角度によります)

ugreen スマホスタンド

テーブルで使う場合(上から画面を見る場合)には、どちらのスタンドでも大きな問題はありません。しかし、ベッドで横向きに寝ながら観る場合には、タブレットスタンドの方が見え方としては良いでしょう。→ 自宅利用では、タブレットスタンドがオススメです

↓ 9.7インチの iPad Pro を使った場合のイメージ。タブレットスタンドです。

ugreen スマホスタンド

↓ スマホスタンドの場合です。

ugreen スマホスタンド

大きめのタブレットを使う場合には、タブレットスタンドの方が安定しそうではありますが、コンパクトなスマホスタンドでも問題無いと考えます。(画面の端に近い部分を、タップする機会が多い場合などは、比較的接地面が大きく安定しそうなタブレットスタンドの方がオススメです)

Ugreen スマホ・タブレットスタンドのまとめ

Ugreenのスマホスタンドとタブレットスタンドを紹介しました。機能的な基本仕様は共通です。異なるのは、サイズ、重さ、そして溝の深さです。

使用目的によって、次のようにオススメが異なります!カラバリもあります。

持ち運ぶのでなるべく軽く、コンパクトなスタンドが良い場合

→ 【Ugreenスマホスタンドがオススメ】

タブレットで使うので、なるべく安定したスタンドが良い

→【Ugreenタブレットスタンドがオススメ】

横になって使う場合が多いので、なるべく見切れないスタンドが良い

→【Ugreenタブレットスタンドがオススメ】

スマホスタンド類は100円ショップでも購入できますが、もう少しお金を出して安心して使える商品を使っていきたいですね。

スポンサーリンク
ad1(336px)

よろしければ「シェア」をお願いします!

スポンサーリンク
ad1(336px)