HHKB

HHKB等無線キーボードに組み合わせるBluetoothアダプターはこれを使え!

2020年2月15日

「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」(Bluetoothによるワイヤレス、USB有線接続の両対応のキーボード)を購入した後に、メインのデスクトップPCにはBluetoothが搭載されていないことに気づきました(笑)。USB Type-Cのケーブルを接続して使えば良いのですが、それでは折角のワイヤレス機能がもったいない。しかもL字タイプになっていない通常のケーブルを接続するとコネクター部の見栄えが悪いし邪魔なのです。

HHKB USBケーブル接続

HHKBにUSBケーブルを接続したところ。なかなかの出っ張り具合です。

早速PCのUSBコネクターに取り付けるBluetooth USBアダプターを購入しました。HHKBの説明書には「Bluetooth接続の場合は、使用する機器がBluetooth4.0以降をサポートしている必要があります」との記載があるので、Bluetooth4.0の記載のあるアダプターを購入しました。

▼ HHKBを接続して使うデスクトップPCはマウスコンピューター製の↓こちらの製品です。Windows 10です。

DAIV A7 フロント
マウスのクリエイティブPC『DAIV A7』を購入しました。満足度高く、後悔はない!

マウスコンピューターのクリエイティブデスクトップPC「DAIV A7」を購入しました。4K動画編集でもしてみよう、静止画のRAW現像も、そういえば本格的PCゲームもできるし、と思い立っての2019年年 ...

続きを見る

購入したBluetoothアダプターは都合二つ。

一つ目がHHKBとうまく動作せず使えなかったため、2つ目を購入したという流れです。

今回はHHKBとうまく無線接続できなかったアダプター(失敗例)と、うまく無線接続できたアダプター(TP-LINK UB400)の両方を紹介します!

TP-Link UB400と比較

ワイヤレス対応のHHKBとうまく接続できなかったBluetooth USBアダプターとうまく接続できたアダプター。

HHKBとうまく接続できなかったBluetooth USBアダプターはこれ!

一つ目はAmazonで「CSR4.0」というような名称で販売されているもの。498円と価格が安かったので購入しました。

Bluetooth CSR4.0

500円程度のBluetooth USBアダプター。

実際にHHKBと組み合わせて使ってみると接続がすぐに切れてしまいます。そして、その後の再接続もうまく行かない状態になり、使えないと判断しました。キーボードのような基本的なデバイスで安定性が保てないとは・・。

Bluetooth CSR4.0

Amazonにはこのような CSR4.0と書かれたアダプターが多数出品されていますが、うまく動作しない可能性があります。レビューなどをよくチェックしましょう。

この系統のBluetoothアダプターの購入は避けた方がよいです。勿論、HHKB側の問題である可能性もあるのですが、MacBook Pro、iPhone 11 Pro、Windows ノートPCのようなBluetooth内蔵のホストマシンとのBluetooth接続では問題ないことから、購入品の個体不良の可能性も含めて、限りなく購入したBluetoothアダプターに問題があると推測します。

▼ HHKBとのワイヤレス接続がうまくいかなかったBluetooth USBアダプターはこちら

Shop-Riez Bluetooth USB Version 4.0 ドングル USBアダプタ Windows10/Windows8/Windows7/Vistaに対応(Macに非対応)

よくよく考えてみると、パッケージにも本体にも技適マークがついていません。規格認証について何も配慮されていない可能性があります。これはもう、廃棄するしかないですね。

Bluetooth CSR4.0

パッケージ裏側

もう少し具体的に症状を記載すると・・・

  1. Windowsからキーボードがなかなか検出できない
  2. ペアリングができても、少し使っていると接続が切れる("少し"というのは最長で5分程度です)
  3. その後、HHKB側はLED青点灯を継続し再接続ができない
  4. Windows側でデバイス削除し、Fn+Q、Fn+Control+番号で再ペアリングを試みてもWindowsからHHKBが見えない(検出できない)
  5. HHKB側のペアリング情報を削除し、Fn+Q、Fn+Control+番号で再ペアリングするとペアリング成功
  6. 少し使うと接続が切れる・・・このループです。(3.に戻ります)

安いけど、枯れた技術だし、キーボードくらいは使えるでしょうという考えが甘かったです・・。

(不良では?と問い合わせしたところ返金していただけました。また商品は返品不要とのこと。これで心置きなく廃棄できます)

HHKBとの接続にオススメなのは TP-LINKのBluetooth 4.0 Nano USB Adapter!!

次に購入したのはワイヤレス機器で有名なTP-LINKの商品です。I-O DATAエレコムサンワサプライなど日本で著名なブランドのアダプターと悩みましたが、最も価格が安かった事もありTP-LINKの商品を購入しました。価格は980円です。結果、これが大正解!

▼ 購入したのはこちら!!

TP-Link Bluetooth USBアダプタ ブルートゥース子機 PC用/ナノサイズ / Ver4.0 / 3年保証 UB400

パッケージには、Windowsコンパチブルの正規のロゴ、Bluetoothのロゴもプリントされています。しかも3年保証!(壊れることは無いと思いますが) これは期待できます。

TP-Link UB400

右側がTp-Linkのパッケージ。

パッケージ裏側には、しっかりと技適マークもあります。

TP-Link UB400

右上が技適のマーク。

TP-LINKのBluetooth USBアダプターは、PCに接続した瞬間に認識され、即使えるようになりました!このあたりのスピードも先に紹介したNGなモデルよりも速い気がします。

HHKBをペアリング状態にして、Windowsからデバイスを探すとこれも即見つかります!いや、これは全然違います。

TP-Link UB400

本体にも技適のマークがプリントされたシールが貼られていました。シール中央にはIEEE802.11 b/g/n って・・無線LAN??

その後の接続状態も安定しています。これなら安心して使えます。

▼ 「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」との接続がうまくできたBluetooth USBアダプターはこちら!!おススメです!

TP-Link Bluetooth USBアダプタ ブルートゥース子機 PC用/ナノサイズ / Ver4.0 / 3年保証 UB400

▼ 「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」については、こちらで紹介しています。

HHKB Professional HYBRID Type-Sサイズ感Realforceとの比較
HHKB Professional HYBRID Type-Sを購入した!感じてしまった少しの後悔から導き出されたHHKB初心者のための購入前の注意点とおすすめ。

やたら評判の良い高級キーボード「Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S」を購入しました。正直、これを使いこなせるのか??これは僕にとって価値 ...

続きを見る



  • この記事を書いた人

The そうじろう

会社勤めのサラリーマンです。モノが大好きで、2014年から「モノ好き。ブログ」を運営しレビュー記事などを投稿しています。 でも、やっぱり猫が好き。

-HHKB
-, , ,

© 2020 モノ好き。ブログ