Aukey の激安 MicroUSBケーブルセットを購入しました。ANKERとどちらがいい?

僕の中では、Ankerブランドが定着してきているのですが、Aukeyというブランドも存在します。 字面的にも Anker と Aukey は、非常に似ていて紛らわしいです。

これまで、Ankerについては数々の商品を試してみて、それなりの満足感を得ていますが、それと比較して Aukey はどうなのよ!?と、いうことで、購入した Aukey の MicroUSBケーブルのセットのレビューをします!

スポンサーリンク
ad1(336px)

購入したのは Aukey Micro USB to USB Cable 5 Pack Model:CB-D5 です。安いですよ!

今回購入したのは、Aukey Micro USB to USB Cable 5 Pack Model:CB-D5 。どの商品か気になる方は、↓下のAmazonリンクからチェック!3mx3+30cmx2 の合計5本がセットになっています!値段は、Amazonでお確かめください!送料無料で届けてもらえる事を考えると、100円ショップで5本買うよりもいいですね!

Aukey Micro USBケーブル 充電ケーブル Androidケーブル 5本セット 改善版 (1mx3本+30cmx2本) 超急速充電に対応 (ホワイト)CB-D5
Amazonでの商品説明を下記に引用します!重要なポイントを太字にしましたので、読むのが面倒な方は太字だけでも確認してください。

  • 【ハイスピードで同期&充電】 スマートフォンなどの充電・同期に必須のUSBコードです。急速充電でき、モバイルバッテリーへの充電時間が短縮します。USB2.0規格なので、最大転送スピードは480Mbpsで、データ損失を最小限に抑えます。
  • 【対応機器】 SONY、HTC、NOKIA、SAMSUNG、LG、LENOVOなど98%機器に対応します。充電&データ転送両方OK!
  • 【耐久】 コンパクトな耐熱ステンレス製端子を採用します。また、micro usb端子とプラスチックコネクタの間にプレートを追加します。使用過程中、micro usb端子の曲がることまたは歪むことはありません。
  • 【お好きな長さを選べる5本セット】 5本で1mと30cmの2つの長さがありますので、 適切な長さのコードを自由に選んでお使いいただけます。
  • 【パッケージ内容】 5 x Aukey USB –microUSB 充電ケーブル (1mx 3本+30cm x 2本), 24ヶ月間の保証期間

何と、24ヶ月の製品保証です。すごいなぁ!

Aukey=オーケーだと思っていましたが、オーキーですか?

我が日本の OKストア も安く、イイモノを提供しようとする企業ですが、こちらのAukeyさんは、オーケーではなく、オーキーと呼ぶようです。企業の詳細については、こちらの つまらないブログ さんに詳細が記載されていましたのでご参考に。 がじぇぶ!さんで、さらに詳細な記事がありました。

調べた限りでは、経営陣の写真や詳細も公開されていないようでまだまだ小さな企業かな?と考えます。

また、Amazonでのレビュー数も少なく、情報量が足りず ANKER を超えて売り上げが上がるには時間がかかりそうですね。

ただし、値段が安いのでちょっと試してみるにはいいかと思います。

おっ!ライトニングケーブルはベストセラー1位!?ランキングにちょっとズルあり?

まだまだ、人気がないブランドかな?と思っていましたが、なんとベストセラー1位の商品がありました!

AukeyNO1

レビュー総数も98件と Aukey にしては多めです。↓ん?よく見てみると・・。
aukeyNo1_firewireへ?カテゴリーが ファイヤーワイヤーケーブル ですかぁ?ちょっと違うと思うのですが・・。さすがに今時、FireWireケーブルを買う人は少ないでしょうから、そのようなカテゴリの中に ライトニングケーブルを入れてしまえばベストセラーになるのは簡単そうですね。

このベストセラー1位って、カテゴリー毎なのでしょうか?
本家?ANKERもベストセラー1位です!(カテゴリー:携帯電話・スマートフォン用USB充電・データ転送ケーブル)
ankerNo1

こちらのブランドさん(Yellowknife)もベストセラー1位!(電源ケーブル部門)データ転送もできそうですが、1位を取るため電源ケーブルのカテゴリーに登録したのでしょうか・・。
otherNo1Amazonのランキングシステムの問題だとは思いますが、ベストセラー1位については、カテゴリをしっかりと確認し、さらにレビュー数もチェックしましょう!
→ Amazonでのスマホ用ケーブルの売れ筋はこちらでチェック!(ランキングへのリンクです)

それでは Aukey Micro USB と USBCable 5 Pack の開封の儀!

Aukeyのパッケージですが、ANKERと同等の質感を持つ箱です。aukeyMicroUSB1

裏側には、商品の内容を日本語で記載したシールが逆さに貼付されています。おかげでボックスに書かれている説明が見えないし・・。aukeyMicroUSB2このケーブルにはブラックとホワイトの二種類があるのですが、パッケージが白黒共通のためでしょう、横側には内容物がブラックなのかホワイトなのかがわかるように印がついています。マジックで手書きでしょうか?aukeyMicroUSB4

パッケージを開けてみると、なるほど6本のケーブルがうまく格納されています!aukeyMicroUSB6

それぞれのケーブルを出してみます。ずらーり。aukeyMicroUSB7

それぞれのケーブルは、よくあるケーブルをまとめる部材でくくられています。

さて、ここでライバルに登場してもらいます!

ANKERのケーブルもライバルとして開封の儀!

こちらのANKERのケーブルは Anker Power Line Micro USB ケーブルといいます。
Aukeyは5本セットですが、比較相手のANKERの方は1本です。このANKERのケーブル一本分で、Aukeyのケーブル5本セットが購入できてしまいます。Aukey 安すぎ!

さて、Ankerの方は、特徴的な白地に青のパッケージです。aukeyMicroUSB8

裏側には商品の内容が記載されています。今回購入したのはグレーです。モデル名はA8132 です。

aukeyMicroUSB9

我が家のケーブルの色のルールとして、ライトニングケーブルは白に統一。Micro USBケーブルについては、機器に付属するケーブルは大抵クロなので、別途わざわざ購入したMicro USBのケーブルについては、”クロ・ホワイト 以外”を選択する事にしました。が、Aukeyのケーブルでホワイトを選択してしまいました。さっそくルール違反になってしまいました。まぁ、機器に付属のケーブルもクロばかりではないですしね。

aukeyMicroUSB10

こちらのANKERは、マジックテープがついていて丸くまとめるのに便利です。結構ケーブルが太く見えますよね?

Aukeyの格安ケーブルとANKERのPowerLineケーブルとを比較します!

それでは、Aukey と ANKERのケーブルとを比較してみましょう!(白いケーブルがAukey、グレーがANKERです)aukeyMicroUSB11

ケーブルの長さは、約10cmほどAukey製が長いです。それもそのはず、Aukeyは 1m なのですが、ANKER は 0.9m です。ケーブルで 0.9m が何故多用されるかというと、フィートの倍数だと 約90cmになるんですね。そこをAukeyは、1m で出してきました。これには、Aukey自体がメートル法がメインの国を対象としている可能性があります。まさに、日本がそれなのですが。

ANKERのケーブルも結構太くて頼りがいがあるなぁと思っていましたが、Aukeyのケーブルはさらに太く、コシが強い。このコシの強さが写真から感じられるでしょうか。これはね、あまり使い勝手が良くないですよ。

ロゴ刻印側を比較します(上がAukey、下がANKER)。AUKEYのコネクター付け根部分のバリが気になります・・。aukeyMicroUSB13

裏側です(上がANKER、下がAukey)。Aukeyの方には、Aukey独自の「AIPower自動電流識別」のマークが付いているようです。ケーブル側にマークが必要なのかどうかは情報が少なすぎてわかりません。aukeyMicroUSB14

また、Quick Charge 2.0 (QC2.0) に対応したケーブルだという記載を他の記事でみかけますが、Amazonの商品ページ内には明確な形でその文言を見つけることができません。大丈夫なのかな・・?

よくよく ↓ 商品ページを見てみると・・AukeyQuickCharge20

実は、普通版と、金メッキ版の2種類があります。(長さも違うし、本来は同じ商品ではないと思うのですが・・)金メッキ版では、製品名称が↓の通りです。(Amazonの商品ページへのリンクです。価格は普通版のほぼ倍です)
Aukey Micro USBケーブル 充電ケーブル 5本セット 金メッキPIN針 Quick Charge 2.0 超急速充電に対応 (ブラック)CB-D5

レビューは金メッキと普通版とがごちゃまぜになっています。その為、”QC2.0に対応していてお買い得”などと書いてあったりするし、無茶苦茶です。

一方、ANKER PowerLineのケーブルはQC2.0に対応しているようです。(製品の性能一覧表にQC2.0 という項目があり、「高耐久Micro USBケーブル」がPowerLineのケーブルに該当します。(表のリンクをクリックした先がPowerLineの製品ページだったことで確認)

ある程度お金を出さ無いと QC2.0 ケーブルは手に入らないという事ですね。

驚きの 24ヶ月保証!本当に保証してくれるのでしょうか?

本当に24ヶ月の保証なのでしょうか? ANKERの対応の良さについては評判をよくみかけますが、(僕も2回ほどお世話になっております・・)Aukeyの方は、評判をあまりみかけません。

まぁ、交換というのは製品に不都合があるから行うわけで、もともと交換なんて発生し無い方がいいのですが・・。

レビュー数からもわかるように、絶対的にANKER製品の方が数が出ていると考えます。数値を測るサンプル数の次元が異なります。多分、AukeyもANKERと同レベルの製品品質なのではないかと思いますが、出荷量が少ないため不具合、交換情報があまり出ていないのではないでしょうか。本当に品質が悪ければ、「ここのメーカー製品はダメだ」という評価だらけになるはずです。それほど悪評が無いということは一定量の不具合は内在しつつ品質は保っている例だと推測します。(全ての製品のレビューを確認したわけではありません。このAukeyはダメだよ!という情報がありましたらコメントいただけると助かります)

個人的な印象では、ANKERはバンバン売れて無茶苦茶儲かっていると思います。だからユーザーさんへの無料プレゼントなども出来ていると思います。

→過去記事 ANKER Loyalty Rewards 2015 が届きました。PowerLineケーブル(赤・青)セットです。

あなたは Aukey製品 を選びますか?僕はもうしばらくは ANKER派です。

ここまで、Aukey の 5本で約600円の製品について整理してまとめました。客観的に考えて、Aukeyの怪しさばかりが目についてしまう結果となりました。自分の会社をなんとか大きくしようとする焦りを感じます。(不信感を持ってしまいました)

  1. Lightningケーブル ベストセラー1位の表記に偽りあり(なぜかFireWireケーブル部門)
  2. 同じ製品ページでの性能の違う金メッキ版を販売。ユザーへのQC2.0対応か否かの混乱を招く商品ページ展開

ただし、価格比で考えると5本入っているのは驚きです。ただし安いだけあってケーブルの質が硬かったり、コネクタの付け根にバリなどがあります。価格相応もしくはそれ以上の出来だという印象です。価格帯の違う金メッキ版であれば出来栄えが違う可能性があります。

充電関係の装置については、発火の恐れもありますから、5本で600円というレベルではなく、もう少し価格の高いケーブルで安心して生活したいと思います。具体的には、ユーザー数が多く実績があり、価格も抑えられている ANKER 製を推す事になります。(実際に何本も使っていて今のところ不満は全くありません)Aukeyを引き合いに出して、ANKERのステマだと思われても仕方ない記事になってしまいますが、これらについては全て自分でお金を出して購入しています。その上で総合的に導き出した結論です。

充電関係の製品選びの基本方針:

・安心したい(=レビュー数が多く、内容が悪くないか?)
・サポートがしっかりしている(実例・自身の体験ではどうか?)
・怪しくない(企業としての誠実さが感じられるか?)

ということで、僕がオススメする ANKER ケーブルはこちら↓↓です。(同じ ANKERでも高耐久ケブラーではない 高耐久ナイロンの方はあまり評判がよろしくないようですので、高耐久ケブラーの方をオススメします)
高耐久ケブラー繊維使用のケーブル! 0.9mで799円! 1.8mでも799円!(長いのも1本あると便利ですよ)
Anker PowerLine Micro USB ケーブル【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 急速充電 高速データ転送対応 数千回以上の折り曲げテスト Samsung、Nexus, LG、 Motorola、 Android スマートフォン他対応 (ホワイト 0.9m)

スポンサーリンク
ad1(336px)
ad1(336px)

本記事を気に入っていただけたら、シェアをお願いします!

The そうじろう をフォローしてみるなら↓ 下のボタンからどうぞ!

コメント

  1. 秘密のガン○○ より:

    Aukey製品はダメです。
    コネクタ部分にプラスチックの補強部品があるので大丈夫というのですが
    補強部品なんてものはないです
    ユルユルです
    で、Amazonのレヴューに書いたらAukeyから24ヶ月保証なので送ります

    すぐ壊れるような商品は要らないのでちゃんとチェックしてから送ってくださいって返事書いたら、、、

    しばらくメールが止まり、そうこうしてるメールを何度かしてる間に
    保証するので送ります返金しますの文字が消え

    24ヶ月保証の文面を貼り付けて、これはどなたがお書きになったのでしょうか?
    って返信

    上記のメールは私が書きました。
    中国人なので、日本語が下手です。申し訳ございません

    って、最後は日本語読めません、書き方間違えましたっていいたいのでしょうか?
    もう、Amazonって掲載する商品や会社のこと調べて問題ないかチェックしてる?
    リベートもらって、”じゃ、これで掲載お願いします”って感じじゃないですか?

    ガッカリでした

    • The そうじろう より:

      秘密のガン○○ さま

      貴重なガッカリ体験についてコメントをいただき、ありがとうございます。
      僕が購入した 5本セット 「CB-D5-W」は既に在庫切れになっているのですが、今も24ヶ月保証の文字があります。
      しかし、現在販売中の 「CB-D17」では、24ヶ月保証の文字が見当たりません。・・・保証の方針をどこかのタイミングで変更したのでしょうか・・。
      http://amzn.to/2bFB2nE

      僕が最近思うのは、このような返金、交換の保証がある(後で尻拭いはする)から出荷時の品質はそこそこでいいよね、とメーカー側が考えていないか?が心配です。
      検査をしっかりと行うとコストに直結するでしょうし、結局大企業並みの価格となってしまう。それはそれで面白くないですね。
      コストと品質のバランスは難しいところです。
      やはり、値段が手ごろで、かつ何かあった時の保証の実績のある所から購入する方がいいと考えます。

      情報がありましたら、引き続き共有をお願いします!