家族で行くハワイの旅。オススメスポットはこちら。

家族と行くハワイ旅行。
「行き先はハワイ!」と決めたものの、現地での行動予定に結構悩みませんか? 僕はかなり悩みました。
行きたい所・やりたい所が沢山有りすぎてプランがまとまらなかったり、詰め込み過ぎて現地で消化不良を起こしてしまったり・・。限りある日程の中で、「やりたいこと思ったこと全て」を消化することは不可能なのです。

この記事では、実際に僕が家族旅行で行ったスポットを紹介していきます。典型的なパッケージツアーである”フリータイム3日間”の場合で行くべきスポットも紹介します!

【旅の前提条件】
・我が家の家族構成は、我々夫婦と、長男の高校生、次男の中学生の4人です。
・僕以外はハワイ初体験。僕は3回目です。しかし今までもそれほどハワイを堪能したわけではありません。
・比較的ゆったりと ハワイ着後 六泊です。宿泊は、ワイキキの エンバシースイーツ ビーチウォークです。
・現地ツアーは使わずに、レンタカーで自分たちで回ります。

スポンサーリンク
ad1(336px)

目次

準備万端で行くつもりが、まとまりきらないままの出発となりました・・

準備のために、ガイドブックを三冊購入!

この春、ハワイ旅行に行くのに先立って準備したものは、3冊のガイドブックです。

20150509_005403845_iOS

右から ガイドブックの定番:地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2014  (5/16には改版された 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2014 が出るようです)
真ん中が、地球の歩き方の姉妹誌:ホノルルの歩き方2015 (地球の歩き方ムック)左が、TRAVEL・STYLEハワイ 2015 (SEIBIDO MOOK)

心配性なので、1冊の情報では抜けがあると思い、もう一冊を用意。そして細かいところに手が届くように「地球の歩き方」を準備して合計3冊を購入しました。

「地球の歩き方」には、独自のクープンがあるのでオススメ!

「地球の歩き方 ハワイ」にはクーポンが付いていて、ちょっとうれしかったりします。

20150509_011608338_iOS今回の旅行の中では、「ザ・クッキー・コーナー」のクーポンを使いました。確か$50購入で、$10程度のトロピカルフルーツバー(ビスケット?)が貰えました。(特典については店舗にてご確認ください)

↑ 確かこのようなフルーツバーをおまけでいただきました。

「ザ・クッキー・コーナー」のチョコチップクッキーはサクサクしてとても美味しいのでカワイイ缶に入ったモノがハワイのお土産としてオススメです。(シェラトンに店舗が入っていますし、店内にいれば試食もできます)

三冊のガイドブックから行きたいところをピックアップ・・

これら3冊のガイドブックを斜め読みし、気になるスポットに付箋を付けて行きました。その後、付箋を付けた箇所をエクセルにまとめて優先順位を付けようとしましたが、結局はうまくまとまりませんでした。
次に試したのは、メインとなる行き先を付箋に書き、小さなホワイトボード上に日毎に付箋を貼付けてみる作業でしたが、結局は一日にこなし切れない分量になってしまったり・・。

結局、旅程は当日になってもまとまらず、現地で次の日の予定を夜にお父さんが一生懸命考えるというパターンに陥りました。

旅にはバランスが必要だと痛感。オプショナルツアーや子どもが楽しめる場所をバランスよく配置する事が必要。

特にレンタカーを借りて自由に行きたいところへ行こう!というパターンでは、自由度が高すぎて全てを考えなければならず大変です。旅程のうちの数日など、一部を、オプショナルツアーに任せた方が楽だなぁ、と思う事もありました。

未成年の子どもと行く旅行では、「大人の行きたいところ」、例えば アウトレット等でのショッピング、有名店や話題のお店での食事、そしていわゆる観光 と 「子どもの行きたいところ」、海、プール、遊園地 等の遊び関連とのバランスが大切だと思います。子どものご機嫌の為に、海で遊んでばかりでは大人のストレスが溜まってしまいます。(中学生、高校生といっても、自分のお金で買い物ができるわけではないので、まだまだ遊びがメインのようです)

結局は、計画はうまく完成しませんでした。それでは、今回の旅程を紹介していきます!

到着した日 まずは、ビーチで軽く泳いで時差ぼけを防ぐ!

日本からハワイへ到着した日は、次のような事をおこないました。
・レンタカーの受け取り
・アラモアナショッピングセンターを散策
・ホテルにチェックイン
・ビーチへ出て、少し海水浴
・ロイヤルハワイアンショッピングセンターを散策
・夕食は、ロイヤルハワイアンのフードコートで各自好きなものをチョイス

レンタカーをピックアップ。アプグレードを期待するも、かっこ悪い車で残念。

到着した日は、ハーツレンタカーでレンタカーをピックアップした後、チェックインまでの時間を稼ぐためにアラモアナショッピングセンターに立ち寄りました。

ハーツのレンタカーは思っていたよりも、全然良くない車をあてがわれました・・。日本で予約した時には、もう少しカッコイイ車を借りられると(勝手に)思っていたのですが・・。
DSCN0026
↑ レンタカーのまともな写真が残っていませんでしたが、参考までに掲載しておきます。

アラモアナショッピングセンターでハワイに来た感を得る!

アラモアナショッピングセンターでは、ハワイの雰囲気を楽しむ・感じる!という感じでしょうか。

日本円換算での物価が高い!という印象や、フードコートの店舗数の多さを楽しみつつもフードコートは混んでいて食べられなかったり(お腹が空いていないという理由もありますが)、ちょっとお店をチェックしてみた、という程度でしょうか。ショッピングセンターではハワイの開放感を十分に楽しむこともできたと思います!

「サングラスはハワイで調達しようよ!」なんて考えもあるかと思いますが、お金にとても余裕がある方ならいいのですが、絶対に日本で割引価格で購入していった方がいいと思います。並んでいるのはブランド物ばかりだし、定価販売です。高くつくと思います。

もちろん必要なモノがあればここで購入しておけばいいでしょう!

チェックイン後にはビーチへ向かう

チェックイン後は、とりあえず「海につかった」と言える回数を増やすため、そして時差ぼけを抑えるためにも日光をあびにビーチへ出て海水浴を楽しみました。ここで、ハワイのビーチで楽しむためのお作法を学ぶ感じです。(ビーチタオルは?砂だらけの体はどうする?等)
20150323_022709854_iOS

夕食は気軽にロイヤルハワイアンのフードコートで好きなものを食べる

宿泊がビーチウォークだったこともあり、夜はABCストアやロイヤルハワイアンショッピングセンターを散策しました。「モノの値段を確かめる」という感じでしょうか。

フードコートなら夕食も安上がり!と思っていましたが、結構価格は高い(12ドル程度)です。普通にレストランに入った方が納得の行くものが食べられると思いました。

初日は、時差ぼけを抑えることと、ハワイに慣れるための日、です。

二日目 マノア滝 を見にトレッキングをする!

・マノア滝
・BOGART’S でアサイーボウル
・ホテル周辺を散策

マノア滝でジャングル感を楽しむ

我が家のハワイ二日目は、マノア滝へトレッキングに行きました。
レンタカーで現地まで自力で辿り着けるか心配だったり、現地についてからマノア滝までのトレッキングルートで迷子にならないかとても心配だったのですが、問題なくクリアできました。

マノア滝に着くまでには、↓写真のようなジャングル感あふれる自然を堪能できます!

DSC_0052 1

実際にロケもされたそうですが、「あ! ドラマの LOST みたい!」と思うところが多数あります。

マノア滝へ行く際の注意点としては、可能な限り「運動靴で行く事」でしょうか。
雨上がりの後などは、地面が滑りやすく大変危険です。(僕たちが行った時もツルツル滑る箇所がありました)

トレッキングの所用時間としては、ダイヤモンドヘッドよりも短いです。また、木が繁っていてそれなりに日陰があります。

マノア滝は、ゴールを目指して進むので、家族で楽しめるスポットです!

ハワイらしくボガーツでアサイーボウルを堪能する!

その後、トレッキングついでにダイヤモンドヘッドも登っちゃおう!と思っていたのですが、次男が調子が悪いというので、ダイヤモンドヘッドに近い場所にある「BOGART’S」ボガーツ でアサイーボウルを食べてホテルに戻りました。

20150322_234845439_iOS

アサイーボウルなんて、どこで食べても同じなのでしょうが、とても美味しかったです!(4人で2つ頼みました)

夜の食事はセブンイレブン(笑)で買って済ませる

夜は、地味に セブンイレブンで買ったパンやおにぎりを食べました。ハワイのセブンイレブンのお弁当関係は何度か食べたのですが結構美味しかったですね。

20150324_093714501_iOS
食品等については、「ABCストア」よりも「セブンイレブン」の方が好きですし、飲み物等もセブンイレブンの方が安い場合があります。

「まさかセブンプレミアムの商品なんてないよねぇ〜」なんて冗談をいいながらセブンイレブンの店舗に入ると、入り口付近にしっかりとセブンプレミアムのお菓子がおいてありました・・。

と、言う事で二日目は次男の体調不良で、小休止でした。やはり機内でほとんど眠っていないので、時差ぼけ、寝不足ですよね。このようなトラブルで小休止となる時間もあらかじめ盛り込んで置く方がいいようです。

三日目 Wet’n Wild Hawaii で遊び、お買い物を付け足す充実した一日

・Wet’n Wild Hawaii
・Costco Kapolei 店
・ワイケレプレミアムアウトレット
・Leonard’s で マラサダ

三日目は、朝からWet’n Wild Hawaii へ行きました。
ウェットアンドワイルドハワイはスライダーの充実したプールです。ビーチの充実したハワイで、わざわざプールに行きますか??どうかなぁ??という気持ちで行ったのですが、これはこれで楽しめましたよ!

この Wet’n Wild Hawaii も送迎付きのツアーがありますが、レンタカーを借りていたので自力で行きました!
普段はわかりませんが、この日の駐車場はガラガラでした。(駐車場料金 $7)

入場券を購入後、持ち物チェックの時間が長くて・・。確かにチェックは厳しくて、バナナを取り上げられているグループもありましたね。

DSCN0085チケットは、アロハストリート(フリーペーパー)のクーポンを利用したかな・・?一人あたり$5 安くなります!4人で20ドルですから、クーポンを使うと結構違います。JAFの会員証があれば、それでも同じディスカウントを受けられます。

このウエットアンドワイルドは東京ドーム 3個分の敷地だそうですが・・。思った程広くありません。多分、駐車場が広いのだと思います・・。
既に工事は終了していると思いますが、僕たちが行った時には一部工事中だったので、遊べるモノがちょっと少なかったですね。そのため、同じものに何度も乗って楽しみました!
DSCN0180

朝から夕方までは、この Wet’n Wild Hawaii でたっぷりと水遊びを楽しんで、その後はコストコに行きます。
Wet’n Wild からだとコストコ Kapolei 店が近いです。コストコに着いたら、まずはフードコートでホールピザとソーダ(ジュース)とでお腹を満たします。「このピザは量が多くて残るなぁ・・」と思っていましたが、プールでお腹がすいていたようで平らげてしまいました〜。

コストコに関する内容は、こちらの記事をご覧下さい。

そして、その後は ワイケレプレミアムアウトレットまで子ども達に付き合ってもらいました。
円安の影響もあり、マインドとしては買い物欲が低迷していたので、お店を見てみるだけでした。
どちらかというと、ワイケレプレミアムアウトレットそのものよりも、ワゴン車で販売している Leonard’s (レナーズ) の マラサダ が楽しみだったのです。コストコのピザでお腹が一杯でしたが、なんとかマラサダも食べて帰りました〜。(一つ $1.00 +Tax です)
20150324_055923454_iOS”梅図かずお”柄の車がレナーズの車です。
場所が分かり難いのですが、GAPがある方です。Kmartの駐車場の先です。(Petcoの隣)

四日目 ダイヤモンドヘッドとカイルアビーチで遊ぶ

・ダイヤモンドヘッド
・カイルアビーチ
・Eggs’n Things で パンケーキ
・DFSを散策

本当は、ダイヤモンドヘッドで朝日を見たかったのですが、暗い中で歩く自信が無いのと、朝起きられるワケもないので、朝食後にダイヤモンドヘッドへ向かいました。
結構駐車場に入るまでに時間がかかりました。30分程度待ちましたか・・?でも、待っていれば順番が必ず回ってきますから大丈夫です。
DSC_0004最初は平坦ですが・・。

DSC_0025最終的には、このような階段を登らされたりします。

ダイヤモンドヘッドの頂上を目指して坂や階段を登りますが、結構日差しが強いです。と、いいますか、日陰が無いですね。しかし、登るにつれキレイな景色が楽しめますよ!

20150324_215312943_iOS

頂上は狭くて、人が多くて、あまり居心地は良くないのですが・・気持ちいいです!

普段全く体を動かさない僕は、かなりハアハアと行きが切れましたが楽しめました。水分補給ができるように、飲み物を持って行きましょう!

ダイヤモンドヘッドの後は、カイルアビーチで水遊びをしました。本当は、天国の海と呼ばれるラニカイビーチに行きたかったのですが、アクセス方法が若干難しかった事と、そもそも天気があまり良くなかったため、駐車場のあるカイルアビーチで遊びました。

カイルアタウンを散策したいと思っていましたが、車も街もごちゃごちゃしていて立ち寄れませんでした。

この日の夕食は、Eggs’n Things Ala Moana 店で パンケーキをいただきました。
20150325_052657673_iOS

一人一皿頼んだら大変な事に・・。食べきれず、持ち帰りにしましたが、結局食べずに破棄しました・・。スミマセン。
夕方に行ったのですが、お店はガラガラでした。(やはり朝食が混むのでしょうか)

この日の夜は、ワイキキのDFSを散策しました。

五日目 ノースショアを満喫する

・ドールプランテーション
・GIOVANNI’S で ガーリックシュリンプ
・ラニケアビーチ で ウミガメの甲羅干しを見る
・ワイキキビーチ・クイーンズビーチを見学
・夕食は チーズバーガー ビーチウォーク店 でハンバーガー

この日は、ノースショアを観光しました。
本当は、ポリネシア・カルチャー・センターでイブニングショーも見たかったのですが、費用が結構かかる事とショーを見た後(21:00)に自力でワイキキまで戻るのも大変なためポリネシアカルチャーセンターに立ち寄るのは諦めました。

ドールプランテーションでソフトクリームを食べる!

ノースショアに行く途中で立ち寄ったのは、「ドールプランテーション」です。ここでは、ドールホイップ(ソフトクリームにパインのトッピング)をみんなで食べました。(一つ買ってみんなで食べました)
20150325_202106693_iOS

そして、巨大迷路に子どもたちが入りたいというので、入っちゃいました!やってみると分かるのですが、巨大迷路は結構時間を取られてしまうので要注意です!
DSC_0088

この後、普通はハレイワを観光するのですが、ごちゃごちゃしていたのでスルーしました。パタゴニアでお買い物したかったのですが・・。
またフリフリチキンは曜日が限定されているようでしたので諦めていました。

ジョバンニ でガーリックシュリンプを食べる!

ノースショアでは天気が崩れていました。雨が降ったりやんだり、車も多いので落ち着きませんでした。

とにかくガーリックシュリンプは食べよう!ということでジョバンニに辿り着いてガーリックシュリンプを楽しみました。まぁ、場所がわからないこと・・。20150325_231344880_iOS

この近くのお店で試食した、ポップコーンが美味しかったなぁ・・。

ウミガメを見る

天気が悪いのでビーチで海に入るのは諦めて、ウミガメに会えるスポットへ行きました。カメさんは、こんなに曇っていても甲羅干しをするのですね。集まった人たちは、ただじーっとして甲羅干しをしているカメさん達を、周りからじーっと眺めていました。

ここでは、ゆったりとした時間が過ごせます。
20150326_011957877_iOS

ワイキキに戻る

天気も悪いのでワイキキに戻り、ひょっとして時間があれば泳いじゃおう!という形で戻りました。途中渋滞等もあり、遅くなったせいでビーチには辿り着きましたが、日が暮れてきてしまいました。
DSC_0104

この日の経験から、ノースショアに行くなら送迎付きのツアーがいいと思いました。時間の制約はありますが、行き帰りの運転や、慣れない現地でのお店探しなどを考えるとツアーの方がいいでしょう!

CheeseBurger でハンバーガーを食べる!

夕食には、CheeseBurger ビーチウォーク店でハンバーガーを食べました!
20150326_061954191_iOS

美味しかったですよ!

六日目 ハナウマ湾で自然の海を堪能する

・ハナウマ湾
・ワイキキビーチ
・チーズケーキファクトリーで食事

ハナウマ湾

この日は、ハナウマ湾をメインに楽しみました。
この日まで今ひとつ天気に恵まれず、どのビーチに行っても「寒っ!!」という状況が続いていたのですが、この日も・・「むっちゃ寒っ!!」という状態でした・・。狙いとしては、キレイなビーチで魚を眺めたいい印象で帰国しよう!と思ったわけですが・・。残念な天候でしたが、こればかりは仕方がないですね。
DSC_0133

朝早いうちからハナウマ湾へ向かいました。すぐに駐車場が一杯になるという話でしたのでドキドキしながら到着。まだ駐車スペースはありました。

寒かったので、あまり海にも入らず、魚もあまり見られませんでしたが、ビーチでゴロゴロするのもいいものです。
日本の方も少なく、なかなかハワイ感を満喫できました〜。
DSCN0320

ハナウマ湾については、別記事でも紹介していますので、こちらの記事もご覧下さい。

ワイキキビーチで最後の海をギリギリまで楽しむ!

夕方少し時間があったので、子ども達の希望でワイキキビーチへ。
ここでは、比較的高い波をボディボードではなくABCストアで買った浮き輪で楽しみました。夕日もとてもキレイでした。
20150327_040725617_iOS

最後に良い思い出になったかな、と思います。

チーズケーキファクトリーで最後の夕食を!

夕食は、チーズケーキファクトリーでパスタをいただきました。このお店は量が多いので、料理を二皿取って、取り分けました。とても美味しかったのでよかったです。

帰国の日 Nico’s Fisherman market で ポキを食べる!

最終日は、ホテルでゆっくりと朝食をいただき、空港までの道の途中でポキを食べました。
ここでのお話は別記事で紹介していますので、こちらの記事をご覧下さい。

行きたかったけど諦めた事

あれも行きたい、これも行きたい、それもやりたい と思っていても、実際にハワイ現地でできることは限られています。僕が今回のハワイ旅行で消化できなかったモノを列挙しておきます。今度ハワイに行く機会があれば、ここのアイテムも消化したいな〜。

  • ファーマーズマーケット・・・滞在のタイミング等があわず、行けませんでした
  • 戦艦ミズーリやパールハーバー・・・子ども達の興味が無かった事と、意外と入館料が高いのでパス(ミズーリで一人 25$)
  • ダイヤモンドヘッドからの日の出・・・とてもじゃないが、暗い中登れそうもなかったので & 朝起きられませんので
  • サンセットビーチからの日の入り・・・ロマンチックに夕日を見たかったが、結局はワイキキでもキレイな夕日を見られた
  • サーフィンスクール・・・現地で子どもに「サーフィンスクール行く?」と聞いたら、「うーん、別に?」という話しになって行かなかった。(親としては、いろいろと体験してもらいたかったのですが)
  • ハワイ島一日観光・・・ハワイ島には凄く行きたかったが、ホノルルからの旅費、現地での費用など結構かかりそうだったので、またの機会にゆっくりと・・と考えました。
  • クアロア・ランチ
  • 天国の海
  • イルカ大学とかのイルカ系ツアー
  • フリフリチキン

ハワイでの楽しみ方は自由。「チャンスはまたある」と思ってゆっくり過ごすのが吉

あまり旅程を詰め込んでもシンドイかもしれませんし、若い方なら逆にそのきつい日程をやりこなすのが旅の醍醐味と感じるかもしれません。
一度の旅行で全てを楽しむのは難しいので、長い人生の中で 「あと後3回程度ハワイに行く機会がある」と思って過ごしてもいいのかなぁ・・と思います。そもそも、オアフ島以外の島にも行ってみたいと思いませんか? 絶対にハワイ島なんていいと思います!

もし、到着日を除いて自由な日が三日なら

僕はハワイ通というワケではありませんが・・、
もし
・今回が初めてのハワイである
・三日間自由になる
という状況であれば次のような予定はどうでしょうか。

一日目:ダイヤモンドヘッド+カイルア地区
二日目:ハナウマ湾
三日目:ノースショア

一日目は、ダイヤモンドヘッドでハワイに来たぞ!という気持ちと、頂上まで登って達成感を得られます!また、カイルア地区でショッピングや話題のパンケーキ店または海を楽しみます。
二日目は、ハナウマ湾でディープに海を楽しむ日にあてます。この日をクアロアランチのツアー等にあててもいいかもしれません。
三日目は、ツアーでノースショアまで足を運び、ハワイを堪能します。

いろいろと行くところはありますが、結局はどこに行っても、何をしてもハワイです。
何もせずビーチでぼーっとしていても、「うん、ハワイに来てよかったね」と思えると思います。

みなさまのハワイ旅行のご参考になれば幸いです!