9.7インチ iPad Pro? iPad Air 3 だったとしても買う。どうやって買おうかな?

申し訳ありません。このエントリーは、一人言が延々と続きます。本当は、皆様の役に立つ記事を書かなければならないのですが、情報が少ない事。自分の気持ちが決まっていない事。周辺アクセサリーの価格が高い事などから、かなり迷っています。それをそのまま書いてしまっています。ごめんなさい。

3月21日のイベントで発表されるであろう、9.7インチの新iPad。欲しいです。焦って買う必要はないものの、多分、買います。

以下、一人言ですので、関係ないや、という方はスルーをお願いします。

え?Smart Keyboard って、19,800円もするのですね!?これ、びっくりしました。え?Apple Pencil って、11,800円もするの!?

アクセサリー揃えると、無茶苦茶お金かかりますね。

アクセサリーを買うならスマートケース だけかな。それでも1万円程度するのですよね。他のアクセサリーで、ペンは使わないだろうし、キーボードは Microsoftの Universal forldable Keyboard がありますから!

でも、今 Xperia Z4 Tablet を持っていて、なぜほぼ同じサイズの iPad を買うの?という話しです。しかも、Z4 Tablet 購入時には、iPad Air を持っていて、iPad Air は買取に出してしまったという過去もあります。

こういうのを、「無駄使い」と言うのでしょうね。買い換えても出来る事は変わらないのに、ついつい買ってしまう。

スポンサーリンク
ad1(336px)

Xperia → iPad で得るモノ

iPad の何がいいかというと、画面の縦横比かな。Xperia のタブレットよりも横幅が広くて安心感がすごくあります。具体的なメリットとしては、縦持ち時の横幅が広いと、横置きにするPCスタイルにした場合に表示できる領域の高さが長いですよね。

あとは、Touch ID。これは、XperiaでもZ5から搭載されているので、そのうち対応したタブレットも出てくるはずです。でも、今は無いのです。パスコードを入力するのが、結構手間なのですよね。

Xperia → iPad で失うモノ

iPad に買い換えて失うモノは、フルセグ、防水機能 。これを使う人は、やはり iPad には移れませんね。この2つは僕の場合微妙!やはり付いていて欲しい機能だけど・・それほど使わ無いですね。職場の休み時間にTVを見たい!というような場合にはフルセグが嬉しいですね。

最近は、Xperia Z3 Compact をシャワーの時に持っていきます。このぐらいのサイズでいいんですよね。

Xperia → iPad で得るその他のメリット

iPad 側の小さなメリットとして、dマガジンのページ送りがスムーズな事。これ、結構こだわりがあります。dマガジンで雑誌をザッピングしているので、このスピーディーな表示更新が大切なのです!というか、マジで必要。

また、iPhone 6 をメインで使っていて、それとのテザリングが面倒なの事もあり Xperia Z4 Tablet はキャリアモデルを買いました。これが、Apple の Instant HotSpot で簡単に接続できるようになるのなら、iPad は Wi-Fi版でもいいかなぁ・・とも思います。そうであれば、価格も抑えられます!

Xperia → iPad で失うその他のモノ

これも dマガジンに関係するのですが、iPad に買い換えて失うモノとして、無音でのスクリーンショットです。Xperiaでは音が鳴らないのですが、iOS では、スクリーンショット時に音がなってしまいます。これが、結構困ります。dマガジンのメモとして、スクリーンショットが必要なのです。電車の中で、結構スクショを取るので、これは困るなぁ。

まとめ

以上のように、しょうもないメリットのために、10万円(位?)出そうという僕です。この感覚、間違っているのかな・・。どう考えても、iPad Air を買取に出したのが間違いなのです。

あ〜、早く発表・発売されないかなぁ〜!(買わなかったらゴメンなさい)

海外のSIMフリー版とかがいいかな・・。

Apple Watch も、いいモノが出てきたら試してみたいな。

発表後 追記・・・どうする?僕。

価格は税別で、WiFiモデルの32GBが6万6800円、128GBが8万4800円、256GBが10万2800円。WiFi+Cellularモデルは、32GBが8万2800円、128GBが10万800円、256GBが11万8800円となっています。注文は、iPhone SEと同じく3月24日から。

出典 ギズモード 1分27秒で分かる、アップルのイベントで発表されたものまとめ

これは、悩む!64GBが、現在の僕のベストバランス。32GBだと不安。でも、128GBだと高い!これは、こまったなぁ!

落ち着いて考えるために、表にしてみる。

9.7 iPad Pro Wi-Fi W-Fi税込 セルラー セルラー税込
32GB 66800 72144 82800 89424
128GB 84800 91584 100800 108864
256GB 102800 111024 118800 128304

32→128 が +18,000円。128→256 が +16,000円。
セルラー化が+16,000円。

個人的な予算は 10万円以下。

10万円以下で選ぶとすると、Wi-Fiの 32GB or 128GB、そしてセルラーの 32GBですね。

タブレットは使っても1年かなぁ・・と思うとやはり、10万円以上は出せないや・・。

うーん、セルラー 128GBで分割という手もあるかな・・。ドコモで。

Wi-Fiじゃダメな理由はあるか?

費用の面はおいておいて、Wi-Fi版だとそのままではネットに繋がらないのが困ります。

iPhoneからテザリングで接続しますが、Instant Hotspot によって、iPad側で 設定>Wi-Fi>iPhone を選択するだけです。

電車の中でのネットサーフィン、カフェでのブログ執筆を考えると・・。ん?それほど接続機会は多くないかもしれませんね。1日に3回として、一年で1000回。2年で2000回ほどその操作をすることになります。セルラーとの価格差が16000円ですので、一回あたり、8円のコストです。払ってもいいですし、まぁ手動で接続してもいいかもしれませんね。

もう一つの心配は、iPhone のバッテリー。iPadがセルラーであれば、iPadで通信をするのでiPhoneはゆっくりと休めますが、iPhoneがテザリングをするとなると、iPhone側が休めなくなってしまいます。このバッテリーが減らないか?が顕著であれば、モバイルバッテリーを持っていくか?という発想になってしまい、手間、費用がかかってしまいます。

セルラーの通信費を考えると、当然セルラーにしたほうが費用がかかるのですが、やはりセルラーの方が便利でいいかもしれませんね。いや、贅沢かな・・?

もう分からなくなってきました。

スマートキーボードの重さなど、重量を考えてみる。

未だに9.7インチ iPad Pro用のSmart Keyboardの重さがわかりませんね。12.9インチiPad Pro用Smart Keyboardの重量は 335g だそうで、これよりも軽くはなります。

僕のお気に入りの、Microsoft ユニバーサルフォールダブルキーボードは、180g。

マイクロソフト折りたたみ式キーボード Bluetooth対応 薄型・防滴 Universal Foldable Keyboard GU5-00014

スマートカバーが 100g として、カバーとキーボードを合わせて 280g か・・。スマートキーボードよりも軽いな!

僕は、この機種にしか使えない SmartKeyboardは今のところ買わないつもりです。・・いや、どうしようかな・・。試したい気持ちもあるしなぁ・・。すみません。気持ちが固まりません!!

多分、「iPad Pro のための Apple Pencil」は品薄が続く!(勝手な予言です)先に買っておこうよ!

9.7インチのiPad Pro は、ついつい買ってしまう人が多いと思います。

で、買った後には iPad Pro らしい事を試したいはずです。すると、Pencilを皆さん買うと思うのですよね!

なので、今でも買えるPencilは先に買っておいた方がいいですよ!

↓ ビックカメラ.COMのリンクです。ポイントも付きますしね!
【純正】 iPad Pro用 Apple Pencil MK0C2J/A

そもそもの購入目的をはっきりさせないと失敗する。

結構、高価な買い物になることがわかってきたわけですが、単なるタブレットではなく、Pro を買う理由を見つけなければなりません。

クリエイティブなことがやりたいか?というとそうでもない。

キーボードがあった、ペンがあれば、そこそこ作業ができる。と考えています。

と、いいますか、今回の購入の目的は、iPad Pro で、この一連のブログ作業をこなす事です。多少は無理があっても、ワークフローを確立させてみたいのですね。

まずは道具ありき。絶対に買います。多分、Wi-Fi版。いや、やっぱりセルラー。あーわかんない!

スポンサーリンク
ad1(336px)